掲示板バックナンバー

99年5月20日〜5月25日

目次に戻る 
ホームに戻る

応援には誇りを 投稿者:パルプンテ  投稿日:05月25日(火)00時09分09秒 

       グランパス戦は、用事があって観にゆくことが出来ませんでした。
       帰りのJRのホームでアントラーズのユニフォームを着たご家族連れの姿を見かけ、
       声をかけずにはいられませんでした。
       「この顔を見て察してくださいよ・・・。」とお父さん。「がっかりなんだよ」と
       小学生位の男の子。
       こちらは、もう何故何故小僧(年齢詐称)状態となり、スタメンは?システムは?
       スコアは?本山は?中田は?キーパーは高桑?選手交代は?名良橋の調子は?・・・。
       そして、最後に恐る恐る、ヤナギは?
       「ヤナギはもう一点入ってもいい惜しいシュートもあったんだよ」
       「中田にも決定的な場面があったんだよ」「負けたけれど惜しい、
       いい試合だった」
       このご家族もヤナギを大事に思う方々でした。
       冷静になってみると見ず知らずの方に無遠慮極まりないことを・・・と赤面です。

       応援について
       「審判審判へったくそ!」と「○○○わっはっは」のコールは聞いていて嫌ですね。
       磐田戦で奥選手が長い距離を走ってのシュートを大きくはずした時に、「磐田、磐田
       わっはっは」コールが起きました。磐田の選手はアジアクラブカップ(こんなタイトル
       でいいんでしたっけ?)を戦って疲れた体で精一杯戦っていましたし、鹿島の応援を
       する人間が一番そういった苦労を解っている筈なのに、と思うと情けない思いでした。
       磐田にアジアチャンピオンおめでとうのコールをするのが普通なのに。
       ここ何試合かの後の、ゴール裏の選手に対するブーイングと誹謗中傷の言葉の暴力も
       人間として恥ずべきことと思えてしまいます。見ていて辛いです。
       私なども、思うようにいかない試合展開に溜まる思いもありますが、勝ち続けることは
       不可能で、必ずこういう時はあるものですし、だから、また面白いともいえる。
       いつもバックスタンドで高見の見物をさせていただいているのは、応援をしてくれている
       方々のお陰でもあるので、こういったことを言うのは不埒かもしれないのですが、
       誇りをもって、何かの捌け口にはしないでいただきたいとお願いしたい。
       (やなぎ命さん、不穏当な表現があったら、削除してください)

------------------------------------------------------------------------
言い訳? 投稿者:氷見のおじさん  投稿日:05月25日(火)00時04分15秒 

       こんばんわ。
       最近、あちこちにでしゃばり過ぎたので、当面謹慎しようと思ってたのに、
       あまりにも嬉しい書きこみを見て、また出てきてしまいました。
       MKさん。ピクシーの話、ありがとうございます。
       嬉しくて、本当に涙がでました。(歳だ、最近涙もろい・・)
       周りが、全てグラファンだったのと、あることに立腹して、さっさと席を立ち、
       選手たちの挨拶をまったく見なかった私には、本当に嬉しい情報でした。
       何を喋ってたかは、いいんです。何でもいいんです。(かぴら調?)
       ピクシーが、何かを伝えようとしてくれただけで満足。それだけで充分。
       ああ今日は、気持ち良く眠れそうだ。

       それと、言い訳するわけでもないのですが、私は決して、やなぎに福田のように
       なって欲しい、とか、福田より劣っているなどとは、これっぽちも思っていません。
       あの試合で、2点獲った福田との差は何だったのかという自問に対して、自答しただけでして
       決して、彼より劣ってるとは、思ってません。又、彼のようになるべしとも思ってません。
       むしろ、今でも、今の日本人でNO1のFWはやなぎである、と、信じて疑ってません。
       これが素人の浅はかさ、かもしれませんが・・・。
       ただ、だいぶ以前から、今日のような事態をある程度予想してたのも事実でして。(つまり
       敗戦の全ての責任がやなぎに負わされるような事態を。ただ、私は、五輪予選までは大丈夫で
       予選の後半ぐらいから出てくるのでは、と思ってました。甘かった・・・)
       だからあえて、やなぎにはより厳しいこと、より高度なことを求め、誰が何と言おうと、
       やなぎは素晴らしいんだ、この事実はくつがえらないんだという、既成事実を作りあげて
       しまっておきたかった、というのが、やなぎが大好きで、だけど物凄く心配性のおじさんの
       本音なのです。
       解かっていただけますでしょうか。
       どうか、こんなおじさんを、許してやって下さい。(当分謹慎します・・)

------------------------------------------------------------------------
名古屋戦 投稿者:やなぎ命  投稿日:05月24日(月)23時47分23秒 

       大変遅くなりましたが、名古屋グランパス戦のルポです。

       噂の1トップ、3バックを試しましたね。
       ディフェンスは、まずまず落ち着いていたと思います。
       ただ私は、室井をあまり信用していません。(ファンの方ごめんなさい)
       ですから、お約束の「抜かれて後ろから追いつこうとして、相手の肩かユニを
       ひっぱる」というのを、いつやるか、いつやるかと、ハラハラしながら見てい
       ました(汗)。最後の最後に、福田に振りきられましたね。

       1トップのほうは、大江戸捜査網さんやMKさんも指摘されていたように、や
       なぎの動くスペースができて、いいフォーメーションだと思いました。
       というより、やなぎには、「ヘタな相方よりは、1トップ」だと、以前から友
       人たちと言い合っていたものですから・・。去年のUー22アルゼンチン戦で
       トルシエ監督がとった「福田1トップ」の布陣は、間違いなくやなぎを想定し
       たものだったと思いますし。(福田に1トップは無謀でしたね。私は、いくら
       意欲があっても、戦術眼が伴わない選手は、どうもちょっと・・)

       本山は、今回は上がるも下がるも思いきりがよくて、いい動きをしていたと思
       います。ドリブルかパスかの判断も、(まだまだの部分もありましたが)以前
       より的確になって、効果的に敵陣を切り裂いていたように思います。
       中田のパスや上がりも魅力的でした。中田は、まだ半人前のころから(去年の
       デビュー戦のひどかったこと!・・笑)、攻撃に出るときだけは妙にイキイキ
       していたのが印象的でしたが、やっぱり攻撃に転じたときのアイデアと迫力に
       は、非凡なものを感じます。

       あと、名良橋は、いやあ・・すごい!(笑)
       あれだけサイドを何度も何度も突破できるのもすごいし、そのあと、判で押し
       たように、毎度クロスをミスるのもすごいです(爆笑)。後半は、ちょうど目
       の前だったんですが、しまいには周りのお客さんも、
       「またダメか〜っ? ・・またダメだっ!」なんて叫んでました。

       そしてやなぎは、調子を上げてきましたね。

       MKさんの「オフサイドの法則」、すごくうなずいてしまいました。
       そうなんですよね。やなぎは、オフサイドが多いときは、調子がいいし、動き
       がそれだけ活発なんです。

       以前も書きましたが、私は、勝ち負けがすべてに優先する代表の試合は別とし
       て、リーグ戦に関しては、結果よりも内容を重視しています。
       そして内容で考えると、今回のプレーはかなりよかったと思いました。動きそ
       のものもよかったし、ゴールチャンスも次のように何度かありました。

       まず、前半17分。ビスマルクからのロングパスを、下からまわりこむように
       追いかけて、ついてきたDFに引っ張られても負けずに振り切り、ボールの下
       にうまく入って、ワンバウンドしたところを左足でダイレクトシュート。惜し
       くも、ポストに弾かれましたが、素晴らしいスピードと強さでした。そして、
       いつもながら、あのボールの下への入り方のうまいこと!
       MKさんもおっしゃっていますが、いったい他の誰が、あの入り方で、あの
       シュートを打てるというんでしょうか。

       39分のゴールは、本当に素晴らしかったですね。ビスマルクからのパスを受
       けてから、胸でトラップして、ボレーで打つまでの速さったら・・!

       延長前半9分、ビスマルクからのパスを、DFの間をすばやく抜け出して受
       け、シュート! しかしGKに弾かれる。その直前の中田のポスト直撃シュー
       トともども、「なぜだ〜〜!!」と絶叫してしまいました。

       唯一、「うて!」と叫んだのは、後半32分でした。CKを本山が折り返し
       て、やなぎに。やなぎはPA内の左斜めの位置で、前にはDFもついていませ
       んでしたから、あれは打ったほうがよかったと思います。でもやなぎの選択
       は、右へのクロスパスでした。しかし、誰も走り込む選手がいませんでした。
       あの位置から強いシュートを打てば、GKが阻止したとしても、キャッチは難
       しく、弾いたボールを誰かが決められるかもしれません。だから、あれは打っ
       てみてほしかったです。

       でも私は、当面は「打つか、パスか」の判断には、それほどこだわりません。
       (試合で目の当たりにすれば、そのつど叫ぶでしょうが・・笑)
       それよりも、もっと確実なフィニッシュに至るチャンス(今回の17分、39
       分、延長9分など)が何回かあるわけですから、そちらをまずきちんと決めら
       れるようにすることが大切だと思っています。
       そういう部分で、きっちり点を取れてさえいれば、サポも文句はないでしょう
       から、とにかく、決定的なチャンスを取りこぼさず、一つ一つ決められるよう
       になってほしいです。イージーボールを確実に決められるのが、ストライカー
       にとって大切なことだと、ジーコも言っていましたし。

------------------------------------------------------------------------
超私的柳沢論 投稿者:ひろみ  投稿日:05月24日(月)21時30分56秒 

       最近忙しく、テレビ観戦もままならない状態です。
       が、久しぶりにテレビのダイジェストでヤナギのゴールを見ました。
       彼らしい素晴らしいゴールだったように思えます。

       今年のヤナギには日本人のオフェンス・リーダーを任されています。昨年
       まではある意味「責任」とはちょっと無縁の位置に存在する選手に思えました
       。当然ながら年齢も経験も最も及ばない選手です、彼は。

       しかし。今年のヤナギは攻撃の核としてチャンスメークからフィニッシュに至る
       全過程を荷うべき選手として、ピッチの上に立っています。これは彼にとっても
       ちろん初めての経験ですし、とまどいもあったと思います。

       しかし、しかし。ストライカーにとって、他のチームメイトやベンチスタッフ、そし
       てコーチ達との責任を伴う信頼関係を結ぶことは大変重要なことだと思いま
       す。今迄は長谷川やマジーニョがその役割を荷っていました。が、今はヤナ
       ギです。

       確かにヤナギは若すぎるかもしれない。調子の波も今はある。けれども今の
       経験は今後の彼のキャリアにとって大きな意味を持つことは間違いないと私
       は確信しています。全ての試合にフル出場し、調子が悪い時でも全力を尽くし
       て戦う。なによりもヤナギには他のサッカー選手には見られない「意志」を有
       する選手です。

       その「意志」とは?
       私は以下の事実に起因すると感じます。
       ヤナギが高校時代に母親を亡くしたことは知られていることです。彼はいまで
       もその事実が信じられない時を感じるとどこかの雑誌で発言していました。私
       はこの発言と彼のストイックなまでの求道精神をどうしても重ねてしまいます
       。数多くの芸術家が母親との疎遠な関係からより大きな愛情を獲得しようと試
       み、彼らは表現に向かいました。それと同様にヤナギのプレーは亡き母に向
       かったものであると私は解釈してしまいます。自分のなかに在る、母親の喪失
       によって生じた渇きを癒すために、彼はフィールドに立つ。ヤナギにはグラウ
       ンド上における芸術家、とまでいかなくても表現者としての資質を持ち合わせ
       ている、と私は考えます。

       ヤナギにはこのようなプレーに向かうための確固たる必然性を伴った選手で
       あり、決して諦めない不撓の意志に溢れた人間であると私は感じてしまいま
       す。だからこそ、私も出来るだけ長く彼を応援したいと強く想います。とにかく、
       次節のファーストステージ最終節、今の彼の出来るベストプレーを見せて欲し
       いと思います。

------------------------------------------------------------------------
土曜の試合のことなど。 投稿者:MK  投稿日:05月24日(月)20時57分33秒 

       皆さん、やっぱりヤナギの筋肉、お好きだったんですね(^^・
       NSさん、読んでいただいてありがとうございました。疑問が解決して良かったです!

       で、遅ればせながら、試合の感想を。
       先日「楽しかった」と書いたのですが、3−6−1は、少なくともヤナギにとっては
       相性の良いシステムなのでは、と思いました。
       皆さんも書かれていますが、なんといってもスペースがある。
       久々に「ゴールに向かってダッシュ100本!」状態のヤナギを見ることができたのも
       1トップだからでしょう。
       ちなみにオフサイドの多さについては、ある意味で調子の良さのバロメーター、と個人的には
       思っています。名付けて「ヤナギーオフサイドの法則」(笑)。オフサイドにかかる数が多いほど
       彼の調子は良いのではないかと。
       こんな事書くと、お叱りを受けてしまいそうですが、実際、線審のジャッジの問題も含めて、
       いつも彼のチャレンジは「ぎりぎり」を狙っています。
       土曜の試合でも、線審のジャッジで不可解なものも多かったですし、オフサイドにかかっていても
       かなり際どいものが殆どでした。めげずにこれからも「ぎりぎり」を狙ってほしい。
       あの浅いDFラインを相手に、細かくも鋭いステップでジグザグに動きながら
       オンサイドのなかで一番良いポジショニングを探す姿は、実はかなりお気に入りです。
       (あー我ながらマニアック・・・)

       試合からそれてしまいましたが、前半のDFを引きずりながらのシュートは本当に惜しかった!
       最近1試合に1回くらい、必ずあの「DFひきずりシュート」が見られるようになりましたが、
       去年、一昨年にはあまり見られなかったシーンであり、彼が「強く」なっていることを
       象徴するものだと思います。(ああいうのにしても、「ポストに当てちゃってあーあ」ではなく、
       「普通はあそこまで持ち込めないよ」、とヤナギフリークとしては言いたいんですけど・・。)

       土曜日の収穫は、本山と中田の攻撃力でした。
       特に本山はNSさんも書かれているとおり、これまでのやや視野狭窄気味(失礼)ドリブル1本
       ではなく、自在に危険地帯に顔を出し、魅力的な攻撃を見せてくれました。
       また、相馬、名良橋の上がりも良かった。最後のところの精度がちょっと残念でしたが(とくに
       名良橋)、これまでの鹿島の攻撃のことを考えれば、あそこまでいけただけオーケーというもの。
       来期に向けて、希望の光が見えてきたと思います。
       これでビスと秋田が本調子になれば(彼ら、実は調子いまいちですよね)、そして増田も小笠原も
       熊谷も戻ってくれば、セカンドは十分巻き返せるでしょう。

       最後に、試合が終わった後、ストイコビッチが、ヤナギの方に歩み寄って、左手で肩を抱き、
       右手をヤナギの頬にあてて顔を近づけ、なにやらずっと話しかけていました。(何語?)
       (もちろん他の選手とは握手または瞬間的な抱擁?だけです)
       あのピクシーが・・・。何だかとても嬉しかったです。
       一瞬、去年の最後のベルディ戦でカズがヤナギに話しかけていた姿を思い出しました。

       そして、ヤナギ。最終節が終わるといよいよオリンピックです。今回の鹿島でのやや不当とも思える
       厳しい見方は、代表にいく上での良い訓練と思うことにしましょう。(?)
       これからはそれこそ結果だけを求められる状況が待っています。
       (でも、私は、ヤナギに福田にはなってほしくないなー(笑))
       きっとヤナギはヤナギらしく、自分のプレーを貫いてくれることでしょうが、
       初めての経験となる「エースとして」「日本中の期待を受けて」戦う真の国際試合のなかで、
       彼が何を感じ、どう成長していくのか、本当にわくわくしています。

------------------------------------------------------------------------
re:キリンカップ日本代表発表 投稿者:大江戸捜査網  投稿日:05月24日(月)18時24分19秒 

        DF小村はメンバーから外れた、との情報があります。

          ●NIKKEI NET「2002年W杯への道」

       http://www.nikkei.co.jp/topic2/wcup98top/index.html


キリンカップ日本代表発表 投稿者:大江戸捜査網  投稿日:05月24日(月)18時10分11秒 

         ■GK
        川口(横浜)
        下田(広島)
        楢崎(名古屋)

         ■DF
        井原(横浜)
        小村(横浜)
        秋田(鹿島)
        相馬(鹿島)
        斉藤(清水)
        服部(磐田)
        山田(浦和)
        森岡(清水)

         ■MF
        北沢(川崎)
        田坂(清水)
        藤田(磐田)
        名波(磐田)
        三浦(横浜)
        伊東(清水)
        奥(磐田)
        中田(ペルージャ=イタリア)

         ■FW
        中山(磐田)
        呂比須(名古屋)
        安永(清水)
        西沢(C大阪)
        久保(広島)

          ●日刊スポーツ「国内ニュース速報」

       http://www.nikkansports.com/news/flash/fl-top.html

------------------------------------------------------------------------
ホーム国立連続観戦終了 投稿者:大江戸捜査網  投稿日:05月24日(月)17時13分05秒 

        試合終了後、しかおとしかこがスタンドの観客に向かって頭を下げて
       いました。バックスタンドからも声がかかります。

         「何も君たちが謝ることはない」
         「次はカシマで会おうね」
         「2人そろって『キャイ〜ン』やってよぉ」
            (相変わらず済みません、これ私ですf(^o^;)

        国立最後のホームゲームだったので勝って欲しかったんですが....。
       毎週、鹿島の試合を見られるなんて一生のうちで何度もあることじゃな
       いので。

        久しぶりの3バックは3-6-1の布陣。攻撃に関しては、ここ数試合では
       良かった部類に入ると思います。やなぎの眼前には広いスペースが広が
       り、本山、ビスマルクが絡んでいきます。

        サイドからは前半が左の相馬、後半は右の名良橋が何度も突破しま
       す。特に名良橋の無駄走りと大きなサイドチェンジは見事で、鬼木とは
       違った良さを出していました。ただし、3度くらいあった、右サイドを
       抉ってGKとDFラインの間を狙ったグラウンダーのクロスは1本は決めて
       欲しかった。

        名良橋には広島戦の決勝ゴールのイメージが焼き付いていたのでしょ
       うか。あの時はカウンター気味で相手の枚数も足りなかったし、最終ラ
       インとGKの間のスペースを相手DFが埋めきれてませんでしたが、今回は
       枚数もきっちり戻り、スペースもありませんでした。あそこで一工夫欲
       しかったです。

        中田のボランチも機能していたと思います。ロスタイムにポストを叩
       いたシュートは惜しかったですが、ボランチの攻撃参加という点では今
       後に期待を持たせてくれました。

        やなぎも、巷間言われているほど悪いとは思いません。39分の同点
       弾、見事でした。あとはこれもポストを叩いたやつ、これが決まってい
       れば....。何度かあったオフサイドはギリギリのもあれば、バックスタ
       ンド側の副審の明らかに誤審のものもありました。ほんと、ほんの
       ちょっとの差なんです。あれこれ悩まず、たまには名古屋・福田のよう
       に何も考えず(ごめんなさい)、C大阪に移った真中のように枠が見え
       たらシュートという視野の狭さをもって(これもごめんなさい)、要は
       周りの雑音を気にせずに思い切りやったらええねん。

        万博での最終節を観戦に行かれるみなさん、最後まで鹿島を応援して
       きてください。

       http://www.kiwi-us.com/~quagmire/hooligan/

------------------------------------------------------------------------
ヤナギの筋肉 投稿者:あんず  投稿日:05月24日(月)17時01分15秒 

       以前、サッカーをしている私の弟君に、上半身裸のヤナギの記事をみせたところ、
       「すっげーーーーーー!」と弟君はめちゃ興奮していました。
       「どうすればこんないい筋肉の付きかたするんだろ?」と。
       西武ライオンズの松井稼頭男(こんな漢字ですっけ?)も相当の筋肉の持ち主ですが、私は
       ヤナギの方が均等のとれた筋肉だと思います。
       詳しくはわかんないですが。
       サッカーが好きな人って、ほんとにサッカー好きですよね(なんか日本語変ですね)
       私の弟君は浪人生だったにもかかわらず、WCはすべて見てました。
       ホントBSで朝までずーーっと。
       で、晴れて大学生になって「サッカーはやらん!」なんて言っておきながら、結局サッカーやってます(笑)
       なんか変な書き込みになってしまいましたが、とりあえず「ヤナギがんばれーー!!」ですかね。

------------------------------------------------------------------------
補足です 投稿者:ゆきんこ  投稿日:05月24日(月)14時44分51秒 

       あの、最近の自由席は最悪っていうのは、ちょっと言葉足らず
       だったので補足させてください。
       最近プレーとは関係ない、選手の外見とか、プライベートなことでの
       ブーイングが、最近多いような気がします。聞いていて、気分が悪く
       なるようなブーイングはやめてほしいと思います。
       一部の心ないサポーターのせいで、自由席全体の雰囲気も悪くなるのは
       いやです。
       ところで、私はやなぎの筋肉をセミ(仮面ライダーの胸みたいなので)
       と呼んでいます。わたさんがおっしゃるジャンプの切り抜きを会社で
       もらって、机の引出しに入れておいたのです。私が席をはずしていた
       時、たまたま上司(男性)がその引出しをあけてしまい・・・そのとき
       のリアクションは、ご想像におまかせします。


------------------------------------------------------------------------
ヤナギの腹筋 投稿者:わた  投稿日:05月24日(月)13時20分40秒 

       前も書き込んだことがあるんですが、昨年週刊ジャンプでヤナギの特集が
       組まれた時に上半身裸の写真が掲載されていたんですが、あの筋肉は
       凄いと思いました。マジで日本人の体とは思えませんんでした。
       腹筋が「ボコボコボコ」っと割れていて、細身に見えるユニフォームを
       着ている時の細身のイメージとは全く違ってました。

       同じ時期に写真誌に西武の松坂の上半身裸の写真が「松坂のスーパー肉体を
       解剖する!」みたいなタイトルで掲載されていたんですが、その松坂の肉体が
       「ぜい肉だらけ」に感じるほどヤナギの上半身は無駄な肉がついてないように
       感じました。


------------------------------------------------------------------------
レオ・ペルージャおめでとう! 投稿者:ゆきんこ  投稿日:05月24日(月)13時05分53秒 

       ペルージャの試合をみていたので、月曜から超眠い・・・・
       レオ、スクデットおめでとう!中田もペルージャ残留おめでとう!
       FKもすごかったですね。
       この試合、せっかく両チームともすばらしいプレーをしていたのに、
       一部のサポーターが物を投げ入れて、それに発火して、しばらく中断
       していたのが残念です。
       土曜日の試合後のブーイングはひどかったです。私は自由席の、わりと
       前の方にいたのですが、試合終了と同時に、最前列にいた人たちが、
       ピッチにおりようとしていました。私のまわりにいた人たちからは、自然と
       「やめろ、あがれ」コールが起こって、一応その人たちは飛び降りることは
       しなかったけど。そして、そのあとに「ジョルジーニョ」「レオナルド」
       コールがおこったんです。最近の自由席のマナーは最悪ですね。セカンドは
       鹿島スタジアムだから、指定席にしようと決めました。
       試合には負けたけど、それなりに良い試合だったので、セカンドステージに
       つながるゲームをガンバ戦では見せてほしいと思います。
       そして、やなぎにはオリンピック予選もありますよね。気持ちをきりかえて
       がんばってもらいたいです。
       

------------------------------------------------------------------------
試合前のアップ 投稿者:NS  投稿日:05月24日(月)12時28分41秒 

         MKさんのレポートで、なーんだ、そうなの・・とちょっと疑問解決しました。
        自分は、試合開始1時間前くらいから競技場へ行ってることが多かったので
       すが、アウエイチームは30分前くらいからピッチでアップしてるのに、ホー
       ムチームANTはいつも姿無し。多分開場前とか午前中に練習しててもうでき
       あがっているのか?いやいや、そういえば試合前にサポ席に挨拶に来てくれる
       時のあの普段着姿はアップをしてきたようには見えないなー・・。いったいどう
       なってるんだ?当日の調整は?とかズッと疑問でした。カシマでのゲームだと
       前日の練習会場がカシマスタジアムだったりするのに・・。ホームチームのメリ
       ットはどこにあるんだい?とか、ゲーム以外のつまらないところでひっかかっ
       ていたのです。やっぱりちゃんとアップしてるんだ通路下やらで・・・
        
        話変わって柳沢のリフティング、MKさんも文字にするのに困っていたけど、
       自分も以前見たままを文字に表現できずに困りました。なんと表現したらいい
       やら、体の正面にあるボールをポンポンは一般によく見るリフティングですが、
       柳の見せてくれるリフティングは体の斜め後やら後方にもボールが行くんです。
       足のどのあたりで蹴っているやらMKさんのレポのとおりでして、自分の驚き
       はその辺でした。そんなボール処理の一部がゴール前に走り込んで自分より後
       方に出されてしまったボールを前へ・・の動作に出たりして、アレは苦し紛れで
       もなんでもなくて自分の技術レベルの範疇なんだなーとか。その辺が、初めて
       の代表合宿あたりでKAZUなんかから技術的には問題なし・・とか言われていたと
       ころなのかなーとか。「ある日突然できるようになった・・」とか、このHPか
       らの情報ですが、MKさんの練習見学のすすめ・・にも感謝してますよ・・。

------------------------------------------------------------------------
ミ、ミケランジェロ〜〜ッ! 投稿者:やなぎ命  投稿日:05月24日(月)10時36分20秒 

       名古屋グランパス戦の観戦ルポは、夜にでも書かせていただきます。

       かわさん

       はじめまして。書き込みありがとうございます!
       どうぞ、これからもお気軽にいらしてくださいね。
       土曜日の試合は、結果には結びつきませんでしたが、結構よかったと私も思っ
       ています。もうちょっとで、なんとかなっていきそうな気がします。最終節
       は、この手応えを形にしていってもらいたいですね。

       きょうこさん

       はじめまして。書き込みありがとうございます!
       わあっ、富山の方なんですね!
       地元でのあの盛り上がり、とっても感動的でしたね!
       それにしても、きょうこさんがご覧になった試合は全部、やなぎが得点を決め
       てますね。なんて、ゲンのいい!! これからもぜひ、毎試合、生でご覧に
       なってくださいね。(というわけにもいきませんよね・・笑)

       あくびさんも書いておられたように、富山からの方々が集団でいらしていたの
       ではないでしょうか。富山の競技場で配られていたあの赤い紙をもっている人
       たちをたくさん見ました。

       それから、氷見のおじさんを始め、みなさんがおっしゃっていますが、あの
       ブーイングやコール、私もちょっと気になりました。
       もちろん、どんな試合でも「勝つ」ことは大切でしょうが、でもこの期におよ
       んで、何がなんでも結果を出すことが大切なのか。いま間に合わせで勝つこと
       と、先を見越した布陣をとことん試すことと、どっちが大切なのか。いま試さ
       ないで、いつ試せるんだろう。
       いつでも何でもどんな状況でも、ただ勝利が欲しいのかな・・
       なかなかスッキリ勝てないイライラは、わかるんですけど、でも・・。
       チームや監督の意をくんで、我慢する試合だって、時には必要なんじゃないか
       な・・と、個人的には思うんですがねえ。

       みきさん

       オフサイド、私も「?」なのがいくつかありました。ひいき目かもしれません
       けど・・。やなぎの動きはほんとうにいつもギリギリですからね。
       私の友人も「あの早いパスまわしは、彼がいなかったから出来たんだ」と断言
       していました(大笑)。(ごめんね、阿部ちゃん・・)

       MKさん

       ミケランジェロ〜! 生き返って、彫像100体つくってくれ〜〜っ!
       そ、それを1mの至近距離で見たMKさん姉妹、許せません〜〜っ(爆)


       掲示板バックナンバーの1〜2月分を追加しました。

       http://www.geocities.co.jp/HeartLand/3223/

------------------------------------------------------------------------
★管理人より★ 投稿者:やなぎ命  投稿日:05月23日(日)14時36分53秒 

       のんちゃんさん

       はじめまして。書き込みありがとうございます!
       生やなぎ、初めてご覧になったんですね。よかったですね!
       昨日の国立は、ちょっと暑かったけど、芝生がすがすがしかったですね。

       ただ、申し訳ありませんが、選手のプライベートなことに関しては
       ここでは一切話題にしておりませんし、これからもするつもりはありません。

       理由は、柳沢敦選手を「私人」としてでなく、「選手」という「公人」として
       愛し、批評・批判し、応援しているからです。
       また、そういうプライベートな話題に対して、選手自身が非常に不快感をもつ
       とも聞いています。選手が嫌がることは一切したくないと、私は考えています。
       そんなわけで、プライバシーを侵害する恐れのある話題は、
       たとえささいなことでも、御法度とさせていただいています。

       「選手として」のやなぎの話題でしたら、どんなことでも結構ですよ。(^^)
       どうぞまた、ぜひお気軽にいらしてくださいね。


       ★いままで、そういう話題の書き込みは、黙って削除させていただいてきましたが
       この機会をお借りして、管理人としての見解を述べさせていただきました。
       みなさん、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

------------------------------------------------------------------------
負けて楽しかったとは不謹慎ですが 投稿者:みき  投稿日:05月23日(日)12時52分35秒 

       負けてしまったゲームが楽しかったのはなぜでしょうか。

       スターティングメンバー発表で「げっ!スリーバック!」
       大丈夫かいな、と思いきや
       中盤のパス回しも、ここぞと言う時には「かつてのアントラーズ」のリズムで
       ヤナギもスペースがあり、ディフェンスのマークもはずしやすかったようです。
       裏をとる動きも久しぶりによく見たなってかんじ。
       オフサイド、結構とられていましたが、
       「本当かよ?」ってのも、いくつかあったような。
       (ボールが出てからヤナギを見たら、そりゃオフサイドになるよ。審判、頼むよ〜)
       (あとでCSで確認しよっと)

       復活!名良橋って動きも沢山見れたし、
       このメンバーでお互いの呼吸を調整していければ、
       2ndステージはどうにかなるのでは・・・

       そんなわけで、負け試合でも結構満足して帰ってきました。

       ちょっとひとり言・・・でもつぎの試合ぐらいには阿部ちゃんが帰ってくるんだろうな。
                  
------------------------------------------------------------------------
どうか、教えてください。 投稿者:のんちゃん  投稿日:05月23日(日)11時28分03秒 

       はじめまして、です。
       とても素敵なHPですね。

       昨日、国立に行って来ました。
       生ヤナギを観たのは、これが初めてです。
       国立ってひろいのね〜、っと圧倒されちゃいました。(田舎モン!?)
       私はあまり、サッカーのテクニックとかに詳しくなくって、
       これから勉強しよう!と思ってます。
       皆さんの、観戦の感想、すごいな〜っとおもって
       読みました。う〜ん、みんなサッカーを愛しているのね。うんうん。

       さて、こんな真面目な観戦感想の後にすごく下世話な話なんですが、
       ど〜しても気になって気になってしょうがないので、
       どうか、教えてください。
       TVとかでは、気づかなかったんですが、
       ヤナギっていつも、指輪してるんですか?
       (左手の薬指)
       初めての生ヤナギなので、コーフンして、双眼鏡でみたら、
       キラリと左手に光るモノが・・・。
       う〜ん。
       試合に関係ない話で、ほんとお恥ずかしいんですが、
       知りたいっすぅぅぅ。
       ひとつ、よろしくお願いしますぅ。

------------------------------------------------------------------------
昨日の試合前のアップ。 投稿者:MK  投稿日:05月23日(日)11時00分31秒 

       昨日の試合、行って来ました。
       試合内容については、テレビを見て確認したいところがいくつかあるので、
       それから書き込みたいと思っています(メインのてっぺんから見たので全体はよく見えたけど
       局面の部分で見えにくいところもあったので)。ただ全体の印象としては、
       久々に楽しい鹿島を見ることができたなー、です。
       (負けたのに何いっているんだか、という話もあるが・・・(笑))。

       昨日は、試合前のアップを間近で見ることができたので、そのご報告を。

       2時10分過ぎ頃、国立通路下のアップ場所にいくと、
       ヤナギは秋田(いつも必ずパートナー!)、本山ら早めにでてきたメンツと一緒に、まず軽く
       ボールまわしをしていました。
       そのあと、全員が集まるまでの間、しばらく1人でボールと戯れていたのですが、
       これがもう最高!!
       基本的には「リフティング」なのですが、ヒールを使って、それももう一方の足の膝の
       裏側あたりから、ぽんっと浮かせたり(ああ、説明が下手!)
       額の上や、足の甲の上や、首の裏(!)でぴたっとボールを止めたり。
       彼の技術の高さに今更ながら感心してしまいました。
       本当にこの人はサッカーを愛しているんだな、という感じでした。

       その後全員でストレッチ。はっきりいってヤナギは身体、柔らかいです。
       そしてどんな姿勢をとっても、常にバランスが抜群にいい。
       (一緒に見ていた妹と「これ、ミケランジェロが見たら、彫刻100体くらい作っちゃいそう!」
   などと話していました(笑))
       太股、ふくらはぎの筋肉の緊張感は、至近距離(柵越しですが、1メートルくらい)で見ると
       本当に惚れ惚れするほどです・・・。
       (確か以前の「ストライカー」で、小崎記者も、
       「ヤナギの腹筋は今のJ選手で一番スゴイ」、と書いていらっしゃいましたね。)
       少なくともアップを見る限りでは、足を気にしている様子はありませんでした。

       その後は、アップゾーンに沿って長い楕円形に選手が並び、その4,5箇所に人が立ち
       (含むゼマリオ)、内側から球出しして、
       1:ヘッドで1トラップし、もう一度ヘッドで返す
       2:足で1トラップし、浮かせたボールを蹴り返す
       3:球出しの位置を少し下げ、長いボールをだしてそれを直接ヘッドで返す

       などを、ぐるぐると走って回りながらやる、というのをやっていました。
       ただしこれは、返すボールがそれるとあとが続かなくなってしまい、
       走っている列が、そこで
       ちょっとたまってしまったり、という感じで、結構難しそうでした。
       ヤナギは正確にボールを扱っていて、殆どミスはありませんでした。
       一度、ゼマリオの球出しの時、ヤナギが蹴り返したボールが非常に鋭く(強く)、
       ゼマリオがファンブルしそうになるほどで、
       その後、ゼマリオは笑いながらヤナギにボールをぶつけようとする仕草をしていました。

       ちなみにこれは初めてみるパターンの練習でした。
       何度か見た限り、毎回結構変化をつけて、色々な形でアップをさせているようです。

       あと、順番は前後してしまうかもしれませんが、ランニング。
       足を左右に振り上げながら、とか、バックしながら、とか、選手によってそれぞれ自分流に
       アレンジしながらやっていましたが、ヤナギは常に目的意識をもってやっているように見えました。
       (漫然とやってる感じが全くない。中には正直言ってそういう風に見える選手もいる)
       また、彼と秋田だけが2人組になって、FWとDFの1対1,というような形で、相手に
       つきながらジグザグに走る、ということをしていました。(つまり秋田は下がりながら走る)
       また、ダッシュの時のスピード感、走る姿勢の美しさも、まさに「眼福」ものでした。
       なんか、1人だけ違ってみえる。贔屓目を差し引いても。

       そしてみんなが上がった後、締めは秋田の「ヘッド特打ち」。
       1人のこって、コーチを相手にヘッドしまくってました。
       これは何度かみた試合前のアップで、必ずやっていたので、お約束になっているようです!
       (秋田らしい!)

       長くなりまして、失礼しました。最後にひとつだけ。
       という訳で、前にも書いたことがあるのですが、お時間のある方はぜひ(ない方もなんとか!)
       練習を見に鹿島へいらっしゃることをおすすめします。
       下手すると、試合を観るより充実感あったりして(笑)。
       ま、それはともかく、鹿島でもかなり近くで選手の動きを見ることができますし、
       選手が日頃どういう姿勢でサッカーに取り組んでいるか、垣間見ることができますし。

------------------------------------------------------------------------
1stホーム最終戦 投稿者:NS  投稿日:05月23日(日)08時26分27秒 

         昨日の1stホーム最終戦。「また負けたー」と疲れて帰宅後
       すぐ寝てしまった自分ですが、やっぱりこのページは元気ですねー。
       みなさんの書き込みに刺激されて自分も一言。
         前節のレイソル戦の内容から比べたら、さすがアントラーズ、
       次から次と怪我人続出の中、中2日でシステム変更、本山、中田
       は1stで一番チームとして機能していたような気がします。
       前線での柳沢、本山の展開とビスは言うまでもなく、そこに中田
       が顔をだし、ワクワクするような展開が数回、ゴールには嫌われ
       たけどとにかくゴールへの期待感は持てました。だから、メンバ
       ーチェンジも最後まで無くて正解、自分は納得してました。
         柳沢も、疲れてるのかなー?スタメンはずれて後半に爆発とか
       のパターンの方がいいかも?とか安易に考えたりの自分でしたが、
       やっぱり今のカシマで柳沢がスタメンでなくてどうするの?すっ
       かりエースモードへ成長中、今がその最中(試練・試練)なんだ
       と思い直し、昨日の動き(シュート)にも出口が見えてきたかな
       ー心配無用だなーと喜んでいます。
         しかし、昨日の驚きは本山でした。前節レイソル戦のポジショ
       ニング(立ち止まって戦況分析中多し?)とは別人、ディフェン
       スも頑張っていたし、2日でこうもチームに馴染めるものか、そ
       の能力に脱帽。(そう言えば、ビスのいないセレッソ戦もスタメ
       ンだったか・・)試合終了後、サポーター席に一番最後まで深々と
       頭を下げていた姿にもまいってしまったのですが・・。
         マリオの指導力もなんか見直してしまったりの1stホーム最
       終戦、とりあえず負けたけど期待持たせてもらいました。

         2stはカシマがホームと言う事でカシマ4万スタジアム完成
       なのか?と思いきやそんなに数ヶ月で完成の訳が無く、来年1st
       も国立をカシマのホームとして使用・・とかの記事を見ました。チ
       ケット入手が楽な分、生観戦ファンが増えるといいなーと思いつ
       つ、今年の国立での借りは返してくれよなー必ず・・とか。
         思いはすでに来春に飛んでしまった自分でした。

------------------------------------------------------------------------
生観戦最後。(アントラーズ戦) 投稿者:あくび  投稿日:05月23日(日)02時41分27秒 

       今日はわたしにとってアントラーズの試合生観戦見納めでした。結果はみなさん
       御存じの通り。敦が一点いれて今日はいいかも!と思っていたら、あっさり
       さっくり福田に2点もやられてしまいましたね。あつしはゴール前で決めようと
       よく見過ぎか考えすぎか?下をむいて(結構じっくり?)蹴ろうとしてキーパーにとられたシーンが
       ありました。福田は何もかんがえずに(ちょっといいすぎ、考えているとおもうけど)
       おもいっきり蹴ってました。あつしは入れようと気合いいれすぎ?だったのか?
       でも1点いれたとき大喜びして敦旗をふりまわしました。
       今日はSA席に富山の方々がいらしていたのか?富山戦でくばっていた赤い紙をもって
       いるひとか結構いました。
       (もしかしてきょうこさんもバックスタンド側のSA?)私は自由席で観戦。
       途中、Fッを変えろということなのか?”長谷川””平瀬”の声が、、。FWの期待は
       大きくて1点だけではものたりないのでしょう。でも、あつしは今日、結構いい動き
       をしていたと思います。本山にしろ、中田にしろ決めれたシーンが合ったにも
       かかわず敦だけが、、野次られて。わたしは”長谷川””平瀬”コールには声も
       拍手もしなかった。意味がわかりません。
       それに負けてブーイングの荒らし。結果は負けたけど面白かった。
       昔の栄光だかなんだか解らないが、
       ”ジョルジ””レオナルド”おまけに”ジーコ”コール。そんなことやったって
       昔は昔で今は今。監督かえろってことも言ってました。
       途中応援やめたり。なんだかサポーターなんだから気持ちはわかるけど
       みんなで選手をたたえて応援しましょうよ。もんくばっか言っている。
       負けが重なっているからしょうがなくはないけど選手もがんばっていると思う。
       けが人が多いのもベストメンバーでないのも勝てない理由にあると思いますが。
       昔の栄光はわすれてほしいです。
       今のメンバーでがんばらないといけないのに。サポーター同士口論してるし。
       ふう。
       敦は調子が悪いのでない、今日はワントップで自由にやっていたと思う。
       広い範囲で動きまわれて、たしかに負担は大きいが。(わたしだけの意見)
       敦にはシドニー五輪にむけて気持ちを入れ替えてもらって、がんばってほしい。
       ホームの4試合国立に応援にいきます。
       キリンカップにはでませんよね?期待してるのだけど、ペルー戦はU-22という噂が。

       PS.
       名古屋戦って名古屋テレビでやってたのでしょうか?
       優勝に絡んでないと民放、NHK、BSでやってくれないみたいですね。
       名古屋テレビ?今日の試合ビデオとっている方いらっしゃいますか?


------------------------------------------------------------------------
国立行って来ました。 投稿者:きょうこ  投稿日:05月23日(日)01時48分06秒 

       はじめまして。
       いつも楽しく見せてもらっています。

       わたしは富山に住んでいるのですが、思い切って一人で観戦しに行って来ました。
       生観戦は富山、金沢に続いて三度目という超初心者です。
       技術的なことはまだ全然分からないのですが今日選手たちはとても頑張っていたと思います。
       もちろんプロなのだからそれだけではいけないのでしようが・・・

       試合後は私がいたSA席のほうまできてくれて、みんな頭を下げていました。
       私の周りの人たちは拍手や声援でそれに答えていたのですが、自由席のほうは
       ブーイングでした。もちろん応援のしかたはそれぞれの自由ですが、ちょっと
       寂しい気持ちになりました。

       今日は負けてしまいましたが、柳沢君がシュートを決めたとき、(おもわず泣いてしまいました。)
       そして、試合が終わったときの選手達を見て、また応援に来ようと思いました。
       こんどは友だちを連れて行こうと思います。

       がんばれアントラーズ!!!!!

------------------------------------------------------------------------
すみません 投稿者:氷見のおじさん  投稿日:05月22日(土)23時10分27秒 

       すみません。
       下の書きこみ、10行目、シュートしたのは、後半11分ではなくて、延長11分の
       間違いです。
       訂正して、お詫び申し上げます。

       iさん。
       近くで見れて感動ものでした。(グラサポはオフサイドだと騒いでましたが)
       なんせ、国立での得点は、本当に久しぶりですから。


------------------------------------------------------------------------
疑問 投稿者:わた  投稿日:05月22日(土)23時05分04秒 

       すでにヘベレケ状態なので(^^;手短に

       ハセコールに関して。氷見おじさんにほぼ同感。
       これまでアントラーズに尽くしてきたハセに期待するのは分かるけど・・・・

       得点力不足(決して決定力不足ではない)=ヤナギの責任と短絡的に
       結びつけてしまう事には、もう辟易。ちゃんとサッカー見てくれ、ちゃんと
       現状のアントラーズを把握してくれっつう感じですかねえ(^^;
       今の(いや去年の後半から)アントラーズの中盤構成力なんてJリーグでも
       下から数えたら早いくらいの構成力だ。点を取れる形が見えてこないのに
       FWはどうやって点を取ればいいのだ?マラドーナばりのドリブルで相手を
       5人も6人も交わして点を取らなくちゃ鹿島サポは満足しないのか(^^;

       えっ!?ジョルジコールまで出たの?何とも言えまへん(^^;

       まあ、それにしても点を取れないFWつうのは風当たりが強いっすね(T_T)

       それにしても今日のヤナギは相手FWの呂比須よりよっぽど機能していたと
       思うけど、それでも非難されちまうんですねえ(笑)

       手短にと言いながら長くなってしまいました(^^;

------------------------------------------------------------------------
今日の試合の感想 投稿者:i  投稿日:05月22日(土)22時43分50秒 

       国立行ってきました。は〜。
       やなぎの久々のゴールに涙目になったと思ったのに、また負けて
       しまいました。でも、もう、負けても勝っても順位は変らない
       (と思ったのですが、違ってたらごめんなさい)からとにかく思い
       きっていろいろやってほしいです。

       選手がなんか暗くって悲しいです。(こんなに負けりゃあそうかな)
       謝ってくれなくていいよ、と思っているのは私だけでしょうか…。

       今日の応援はやなぎにはとても厳しいものだったような気がします。
       私の記憶する限り、ゲームが始まってからは2回くらいしかコールが
       かからなかったような気がします。

       確かにやなぎにおしいけどつぶれてしまったチャンスがあったし、FW
       としてゴールが求められるのはしょうがないこととは思いますが、
       あそこでハセコール(平瀬コール)しても,???でした。(私も)

       あと、試合終了後にジョルジコールがあったのも???
       確かにジョルジは偉大な選手だった。けど、もう振り返ってもしょう
       がないのではないか、と思うのです。ジョルジだって永遠に現役では
       ないわけだし、現有戦力(まあ、補強はあるにせよ)で勝てるように
       していかなくちゃ、なのではと思ってしまいました。(気持ちはわか
       らないでもなかったのですが、なんかさびしかった)

       しろうと目にみての今日の感想。
       ・中田がいいパス(ロングパス)を結構だしてた。
       ・もとやんはいろんなところでかぶってた。とくに相馬。(でも、チャ
        ンスもたくさん作ってたけど…。やなぎとのコンビでいい感じのとこ
        ろも結構ありましたよね?)
       ・やなぎは中央ではってて、裏をとる動きをしてたけど、パスがダイレ
        クトに出てきそうになく、その動きが死んでた感じがする。
       ・ならがひとり相撲っぽかった。(あれは周りの問題? コンビの問題?)
       ・ピクシーはやっぱり何かしそうで怖かった。
       ・ふくだーーーーーーー!! (ちぇっ)

       >氷見のおじさんさま(へんだ)
        やなぎのゴール近くで見れたんですね…。うらやましいです。


------------------------------------------------------------------------
同感 投稿者:かわ  投稿日:05月22日(土)22時34分49秒 

       初投稿のアントファンです。
       今日の試合は、勝ってもおかしくなかったと、思っています。次の試合に期待しています。

       柳沢選手が、少し長い時間倒れた時は、心配しましたが、何ともなくてよかったです。
       なんといっても、一番のスターですから。

       アントサポの、相手ゴールキーパーへの根拠のないブーイングの件、氷見さんに同感です。
       やめさせたいですね。

------------------------------------------------------------------------
福田との差 投稿者:氷見のおじさん  投稿日:05月22日(土)21時37分39秒 

       正直、今日はあまり書きたくありません。(じゃあ書くな)
       しかし心を鬼にして、申し上げたい。
       掲題の答えは、まさにゴールに向かう執念の差でしょう。(これが本題ではないのですが)

       後半何分だったか忘れましたが、延長11分と同じシーンがありました。
       やなぎが右から持ちこんだシーン。
       あえて言えば、レイソル戦の後半36分ともほぼ同じ。
       いやあの時は平瀬が見えたとかそう言う意見もあるでしょうが、<PA内で前を向いていた>
       という点では同じでしょう。
       この3回で、やなぎがシュートしたのは1回だけです。
       今日の後半11分のみ。
       この時は、楢崎にはじかれたけど、見ていてよしよし、と一人うなずいていました。
       何故か。それはいみじくも、福田のVゴールが証明してくれました。(有難くないことだけど)
       シュートコースにキーパーがいても、股間を抜けてのゴール。(そう見えました。間違って
       いたらごめんなさい)
       シュートとは、一番強烈なキック。何が起きるか分かりません。(いやループもあるけど)
       股間を抜けるかもしれないし、抜けなくても、せいぜいはじくのが精一杯でしょう。
       (あの距離から打たれて、きっちり体の正面でキャッチできる回数ははそれこそまれでしょう)
       事実、延長11分のやなぎのシュートは、楢崎もはじいただけ。
       誰かがきっちりつめていれば、Vゴール、となってたかもしれません。
       福田もそれまで何度もおしいシュートをはずしていました。(1点は取ってたけど)
       それでもやっぱりゴールを狙い続け、最後のVゴールに繋げました。

       しつこいようですが、柏戦の後半36分のシーン。
       私の意見は、絶対打つべき、です。(別に不動心さんに挑戦してるのではありません。念の為)
       結果的に平瀬はシュートどころか、ボールにも触れなっかたのですから。
       これは、決して結果論ではありません。やなぎが、自分で打つより平瀬にパスした方が
       ゴールの確率が高いと判断した、その判断が間違っていたということです。
       (あのシーン。やなぎは打とうと思えば100%シュートは打てたはず)
       怖いのは、そういう判断をしがちなのは、やなぎの、深層心理、ベースの部分にあるのでは
       ないかと、世間一般に、固定観念として定着してしまうことです。
       勝負ごとは理屈ではありません。芸術家ならそれでもいいでしょう。
       でも、「ボデイバランスが良く、スピードがあり、ポストプレイもこなせ、どんな形でも
       ゴールが奪える万能型のFW。」この評価のままで終わってしまっていいなら、私は
       何も言いません。
       しかし、彼には当然、日本のエースストライカーになって欲しい。(何度も書いてる)
       だからこそ、もう一皮むけてもらいたい。本当にちょっとした一皮。本当に本当に
       ちょっとしたこと。

       でもでも、今日は、きっちり1点入れてくれました。(もう1本ポストに当てたおしいのもあった)
       この時は、周りがほとんどグランパスファンの中、一人立ち上がってガッツポーズしてました。
       大声で叫びながら。(息子は冷静でした)
       (今日はSA席のやや名古屋よりにいたため、席についてしばらくしたら、小6の息子が、
        ぼそっと「ここほとんど、グランパスファンだよ」と呟いた。でもそんなことに決してめげず
        立ち上がって喜んでいたら、私の周り半径10メートル以内でもう一人、私と同じ、やっぱり
        おじさんが、大喜びしてた。うんうん、偉い偉い。)

       私は、偉そうにも数日前に「責任と重圧と」と、だいそれたことを書きました。
       でも、今日のやなぎを見てて、少し安心しました。
       彼は着実に、それと友達になりつつあるように思いました。(そう思ったのは私だけ?)
       ただ、あえておじさんから一言。
       ミスにいちいちくよくよする必要はない。もし誰も一度もミスをしなけりゃ、サッカーだって
       10点や15点入ったっておかしくないんだから。(説得力、全然なし・・・)

       頑張れやなぎ!!プレッシャーになんか潰されるな。
       そして、一歩一歩世界への階段を登って欲しい。

       書きたくないといいながら(書きながらか)書いてしまったのであえて書きます。(こら長いぞ)
       今日の後半のハセコール。あれは何の意味があるのでしょう。
       ついでにもう一つ。相手のゴールキックの時の不必要なブーイング。
       別に、勝っていて時間稼ぎをしている訳でもなく、敵の(アントファンの)私が見てても
       特に不自然ではありませんでした。
       あれでは、本当に必要な時のブーイングの効果が半減してしまいます。
       あんな応援じゃ、私はもう競技場には行く気にはなれません。
       だって、今日は、負けたことよりも、はるかにそれが不機嫌の原因なのだから。
       (やなぎ命さん、不適切なら消して下さい)

------------------------------------------------------------------------
3バックの足音 投稿者:大江戸捜査網  投稿日:05月22日(土)00時50分35秒 

        参加しているメーリングリストや報知新聞のサイトからの情報による
       と、あすの名古屋戦では3-6-1システムで臨む可能性がある模様です。

        3バックに1トップ....うーん、どうなんでしょうか。

        話は変わりますが、J2大宮のFWヨルンが酒場でトラブルに巻き込まれ
       重傷、失明の危機だそうです。

       http://www.kiwi-us.com/~quagmire/hooligan/

------------------------------------------------------------------------
トラップ 投稿者:i  投稿日:05月21日(金)23時59分57秒 

       みなさん、本当によく見ていらっしゃいますね…。感動してしまいます。
       いちいちなるほどーと思って読んでいます。
       さて、ぷりーまどんなさんが書かれていましたが、私も最近のやなぎの
       トラップが以前よりへたになったきがして、気になっていました。ぴた
       っときてないんですよね…。でも、そっかー、ハードなDFだから。そ
       りゃあそうですよね…。
       明日のゲームは当日券でとるので、グラウンドに最も近そうな席にして
       そのあたりを観察してみようかな…。

------------------------------------------------------------------------
国立ラストバトル・名古屋戦 投稿者:大江戸捜査網  投稿日:05月21日(金)15時54分32秒 

        鹿島 (8位 勝点18 6勝1分6敗 得22失16/+6)
        名古屋(9位 勝点16 5勝1分7敗 得20失21/-1)

        シーズン前はともに優勝候補と言われましたが、今一つ調子に乗りき
       れない同士の戦いになってしまいました。しかし、2ndステージを考え
       るならば、落としても良い試合は一つもありません。

        鹿島がホーム国立でのラストバトルで名古屋を迎え撃ちます(東京国
       立・15:00キックオフ)。

          ■勝手な予想(希望)スタメン

           平瀬  柳沢

          本山   ビスマルク
           中田 本田

        相馬 奥野 秋田 名良橋

            曽ヶ端

          ■当日券が出ます

        SS     5000円    300枚
        S      4000円    1000枚
        SA     3000円   2000枚
        SB     2500円   1000枚
        自由(大人)2000円   5000枚
        自由(小中)1000円    700枚
           合計       10000枚

        12:00から千駄ヶ谷門、代々木門、青山門の各チケットブースで発売。

        入場の際に配られるアンケートに答えると本山のカードがもらえるそ
       うです(なくなり次第終了)。

          ■昨年の戦績

        1st 瑞穂陸 0-3 岡山2、福田
        2nd カシマ 1-0 秋田

          ■前節の戦績

        鹿島  1-2 柏  国立(H)  ビスマルク/酒井、片野坂
        名古屋 1-2 磐田 瑞穂陸(H) 古賀/OG、鈴木

          ■主な出場停止

        鹿島  なし
        名古屋 平野(警告2枚→退場)
            山口(累積)
            トーレス(累積)

          ■チケット情報(5/19現在、情報源・鹿島オフィシャルHP)

         ☆1stステージ
                      5/19     5/17
        5/22(土) 名古屋戦   21120枚   20164枚

         ☆ナビスコ杯
        6/19(土)G大阪戦
             (2回戦・秋田) 4687枚    4623枚

         ☆プレシーズンマッチ
        7/3 (土)  柏戦 (ひたちなか市)
        7/10(土) 市原戦(長野市)
                      8258枚    8110枚

------------------------------------------------------------------------
柏戦観戦ルポ(2) 投稿者:やなぎ命  投稿日:05月21日(金)11時02分05秒 

       前後しましたが、具体的なプレーについて・・。

       やなぎったら、後ろ向きのポスト、ポスト、ポスト。
       いつから、ポストマンになっちゃったんだ・・(笑)
       両サイドに開くなという指示が監督からあったようですね。両サイドは、それ
       ぞれ専門家にまかせて、やなぎの仕事を少し軽減したつもりだったんでしょう
       か。でも、そのせいか、攻撃がものすごくパターン化して、これなら私だって
       守れるぞ(いや、無理)・・という気がするほど、単調でつまらなかったで
       す。やなぎは中央で、がんばって下がって顔を出し、パスを受けるんです
       が・・。相手にその動きが読まれているので、楽に詰められてしまうし。
       そういう手詰まりの中で、相変わらずやなぎに当てることしかできないまわり
       もまわりだし、それを近場にはたくだけのやなぎも、ちょっと工夫が足りない
       なあ・・と感じてしまう展開でした。
       でも、ぷりーまどんなさんご指摘のように、マークがすごくきついですね。だ
       から、ちょっとキープして、遠めのパスで散らしたり、振り向いてドリブル
       で進んだり・・ということが出来にくかったと思います。

       本山が入ってきてからのほうが、本山がかきまわしてくれるので、やなぎの動
       くスペースが出来たように思います。
       ただ、本山はなんだかプレーが中途半端だった気がします。(湯浅さんはそれ
       を「遠慮している」と指摘していましたね)それから、相馬が全然生きなく
       なってしまったように見えました。(もともとでしたっけ・・)
       いまのところ、本山は、功罪相半ば・・という感じがします。でも、可能性を
       考えると、我慢して使い続けていってほしいですね。

       みなさんが指摘されている、問題の後半36分のプレーは、いろんな意味で
       「やなぎらしいプレー」だったと思います。あれは決してシュートをためらっ
       たんじゃなく、平瀬が見えたから、“自分のシュートより平瀬へのパスのほう
       が可能性が高い”と確信をもって放ったパスだと見ました。

       ただ私は、不動心さんほど人間が出来ていないので(笑)、彼のあの選択を
       「彼らしい」と思いながらも、やっぱり「PAまで来たら、シュート!」とい
       う選択肢をもっともっと重視してほしいと思います。
       洪明甫の読みとスーパープレーは、わたさんが解説された通りだと思います。
       だったら、その彼の裏をかけるようなプレーヤーになってほしい。「パスを出
       す」と思わせておいて、シュート!あるいは、その逆。それもこれも、「アイ
       ツは、PA付近に来たら、シュートするかパスするかわからない」と感じさせ
       る“怖いFW”にならなくては、効果がありません。そのためにも、やっぱり
       PA付近ではもっとシュートを打ってほしいのです。

       でも、むしろ、私が一番残念だったのは、その直後の、37分のシュートで
       す。DFにひっぱられながらも素早く、力強く抜け出して、GKとあっという
       間に1対1に・・おお、強いぞ、速いぞ!
       でも、ああ〜〜・・・また正面かあ・・!!!

       私は、プレス席の近くにいたんですが、この時、プレス席にいた記者たちは、
       「うわあああ・・!」と盛り上がり、それから、
       「あちゃー・・また、やってもうたか!」みたいな笑いを浮かべてました。
       その時の様子から、彼への期待の大きさと、それから、うまく言えないんです
       が、彼への暖かい視線を感じました。
       「みんなが愛し、気にかけている選手なんだなあ・・」と思いました。


       最後に・・ゴミねたを一つ。

       なんと、後半が始まってまもなく、私のところに、報道関係者各位あての「両
       監督のハーフタイムの談話」というコピーが配られました!
       プレス席の近くで、メモなんか取って見てたから、報道関係者と間違えられた
       ようです。(態度がデカかったのかも・・汗)一瞬、お返ししようかと思いま
       したが、しらん顔していただいちゃいました(笑)。

------------------------------------------------------------------------
柏戦観戦ルポ(1) 投稿者:やなぎ命  投稿日:05月21日(金)11時00分10秒 

       遅くなりましたが、国立の報告をさせていただきます。

       ゆきんこさん

       そんなことでご自分を責めちゃ、いけませんよー。(^^)
       入場者数が少ないのは事実でしたもん。消化試合ですしね。(あ、柏レイソル
       にとっては、そうでもないか・・)いや〜、すいてましたねえ・・(笑)。
       でも「本当にサッカーが好き」という感じの方が、ポツポツと、1人、2人で
       見ていたり、応援の合間がすごく静かで、その静寂もまたオツなもの・・なん
       て、ぷりーまどんなさん同様、楽しんでしまっていた私です。
       (わたさん、その「本当にサッカーが好き」という人の中に、トルシエ監督も
       入りそうですねえ・・・怒ってたみたいですけど・・)

       それに、優勝の望みもなくなり、当面「この試合にどうしても勝たなくては」
       という熱いものがなくなったため、自分自身がものすごく「しーん」と穏やか
       な気持ちでこのゲームを見られました。
       隆史さん(ディープで暖かいご意見、元気が出ました!感謝です)がおしゃっ
       ているように、まさに、「やなぎを見る幸せ」の原点に還ったような気分で、
       90分を過ごしました。アントサポとしては、かなり邪道かもしれないのです
       が・・(申し訳ありません)
       そして、そういう、ちょっと離れたところから(距離でなく、心理的に)試合
       を見つめていると、やなぎに対しても、肩の力が抜けるというか、余計な思い
       入れなしに、純粋に彼のプレーを楽しむことができました。

       不調、不振、もがいている・・とあちこちで指摘され、たしかに結果が出てい
       ないんだから、そうなんだろうとは思います。でも、どうもそういう言葉が一
       人歩きしているような気も、しないではありません。

       たしかに、シュートはみんなGKのまん前か、枠をそれてしまう。フィニッ
       シュに関しては、どうも良くない、当たってない・・と思います。
       でも、それ以外では、PA内でも絶好の位置に味方がいればパスを出すのは、
       以前から選択していたことの繰り返しにすぎないと思っています。彼は相変わ
       らずいつも、自分にとってベストの選択を淡々とし続けていると思います。
       「不振」といわれている現在でも、そういうポリシーは崩していない。焦りか
       ら、普通は、意味のない突破をしてしまいがちになるのに、この期におよんで
       もやはり、そういう「可能性の低い」ことはせず、冷静に、1プレイ1プレ
       イ、(自分が信じる)最善の選択をし続けているように見えます。
       (それがベストなのかどうかは、意見の分かれるところではありますが・・)
       私には、彼がシュートを打つのをこわがったりためらったりしているとは、あ
       まり思えません。「うへ、また正面だ! どうもうまくいかないなあ・・」ぐ
       らいは思っているでしょうけど。

       だから、私自身は、
       「ストライカーなら、それもエースと呼ばれる選手になら、誰にでもあるこ
       と。ま、いろんな時期があるから、マイペースでやってね」
       とさりげなく言って、しらん顔してにこにこと見守っていたいです。

------------------------------------------------------------------------
Re:がんばれ− 投稿者:不動心  投稿日:05月21日(金)08時42分08秒 

       隆史さん、感動ものの書き込み有り難うございます。ここに集まる皆さんの
       現在の心境を見事に表現して下さったと思います。

       白状しますと、私はゲームの勝敗もさることながら、ヤナの一つ一つのプレー
       を心底楽しんでいる、と言う方が正しいかなと思っています。ですから、例え
       ヤナが得点できずに負けたゲームでも、その中で何回か光るプレーを魅せ
       つけられると、それなりに納得してしまうのです。困ったものです。

       柏戦TV観戦しました。皆さんかなりフラストレーションが溜まっているようです
       ね。ご指摘のシュートせずに平瀬にパスして、洪明甫にカットされた場面。
       私はやはりヤナの選択を指示します。あれは南と洪の超ファインプレーと言う
       べきです。特に洪はさすがですよ。W杯3大会連続出場の実力と経験は伊達
       ではありません。

       ヤナはDFを置き去りにして右サイド縦に抜け出た後、ゴールに向かって真っ
       直ぐにドリブルを開始しました。この時点では自らシュートまで行けると判断
       したのですね。ところが南の寄せが早かったため、シュートコースは完全に
       フロックされてしまいました。その時点で洪はまだヤナと平瀬の両方を視野に
       入れていて、シュート、パスの何れにも対応できる態勢を取ったのです。ここ
       で南の寄せが完璧なのを見て取って、シュートは南に任せ、自身はパスカット
       に専念することを決断しました。わたさんご指摘のヤナの流し目にも気付いた
       のでしょうね。ここでヤナはどうすべきだったか。あそこでシュートしても南に
       弾かれることはほぼ間違いありませんでした。ならばパスしかないのです。

       あそこでキープしても状況は益々悪くなるだけですから。だから平瀬へのパ
       スは正解だったのです。でも、ヤナ、平瀬の両方ともあまりにも正直すぎまし
       た。平瀬は真っ直ぐヤナと併走して、ただ待っているだけ。ヤナもシュートの
       素振りも見せずにそのままパスしてしまいました。

       このほんの数秒間の攻防の中でも、他に取るべき道はあったように思います
       。ヤナの後ろにもう一人フォローが来ていたら。平瀬が何となくポジション取り
       をするのではなく、もっと積極的にボールを貰いに行っていたら。「たら、れば」
       は結果論ですが、やはり、相手を完璧に崩すところまでなかなか行けないの
       が、現在の鹿島の状態です。

       さて、私はこのゲームでも何回か、ゾクゾクするようなプレーを魅せつけられ
       ました。後半DFを背中に引き連れたままドリブルでゴール中央まで抜け出て
       左足シュートを放った場面。惜しくも南の正面へ行ってしまいましたが、ヤナ
       の意地を見たような気がします。

       ファーストステージ残り2ゲーム。ゴールを焦ることなく、このままのプレー
       スタイルを続けて貰いたいと思います。けが人続出でメンバーを固定できない
       のは痛手ですが、若いチームも試合を重ねる毎に成長して行きます。それを
       私は見守って行きたい。

------------------------------------------------------------------------
もしかして視野が広すぎるのか?(笑) 投稿者:わた  投稿日:05月20日(木)23時10分57秒 

       後半36分の右から切れ込んだシーン。
       ヤナギーズさん、おりんさんが指摘されてますがナゼシュートを打たなかった
       のでしょうかね?シュートを外すのを怖がっているのでしょうか?
       昨日のあのシーンはTVのバラエティ番組の爆弾ゲームを思い出してしまいました。
       自分のとこで爆発するのが怖くて、さっさと次の番の人に爆弾を手渡したくて
       たまらない・・・なんか心理状態が似てるかも(^^;
       昨年の2ndのレッズ戦では同じような位置取りから切れ込んできてシュートして
       いたのに・・・

       ただ、少しだけ擁護するとしたら(非常に苦しいですが(^^;)あのシーン。
       ビデオで見返しましたが、平瀬が洪明甫のマークを上手く外し、どフリーの状態で
       「俺によこせ!」と叫んでおりました。その声が聞こえたのかヤナギは一度平瀬の
       位置取りを「チラッと」目で確認してパスを出しました。洪はそのヤナギの「チラッ」
       の目の動きで平瀬へのパスを予測してカットしてしまいました。あのシーンは洪明甫の
       守備もさすがだと思いました。それと「ヤナギがPA内でもパスを出す」のは
       完全に読まれているのかなあとも感じました。

       もう一つあのシーンを見て感じたのですが、ここでもよく話題になる「フェイント」
       です。あのシーンで感じたのは「フェイントは何も体や足を動かすだけじゃない」
       ということでしょうか。顔をチラッと平瀬に向けるだけでも、相手DFは
       平瀬に気を取られます。その分ヤナギへのマークに隙が出来るわけだから、そういった
       意味でも昨日のあのシーンはシュートして欲しかったなあ。

       なんか今のヤナギは難しい事を考えずにとりあえず、ゴールが見えたら思いっきり
       シュートを蹴り込む事が復活への良薬なのかなあとも感じます。でも・・・・
       ヤナギには何も考えないシュートをお気楽に放つ選手にはなって欲しくない、
       今悩んでいる事をとことん悩み抜いて、壁にぶち当たっても逃げずにそれを
       ぶち破って、もう一段上の選手になって欲しいし・・・複雑な気分です(^^;

       それと、氷見のおじさんが少しご指摘されていたヤナギの左足の状態ですが
       僕もあまり良い状態では無いと感じてます。多分左足首が悪いのでしょうか、
       最近はちょっとした接触でも痛んでます。オーストラリア戦の後半早々の
       左足シュートがヒットしなかったのも足首の状態が悪いせいなのかも
       しれませんね(足首の状態が悪くてインステップで蹴れずに、インサイドで
       蹴った結果ヒットしなかった)

------------------------------------------------------------------------