掲示板バックナンバー

             
98年5月8日〜5月24日

目次に戻る 
ホームに戻る

もう一度、チャンスを! 投稿者:ひでみ  投稿日:05月24日(日)18時13分06秒

     今日のチェコ戦を見て、FWが重なるシーンと、シュートへの
     積極性が少ないのと、ロペスがフリーになったシーンを見てて、
     「柳沢くんだったら・・・・・」と何度もつぶやいてしまった。。。。。
     岡田監督〜、もう一度考えないして!

----------------------------------------------------------------------------
故郷 投稿者:富山の浜田  投稿日:05月22日(金)18時57分17秒

     久しぶりに、投稿します。
     フランスに行けなくなったことで富山での柳沢選手の話題減りました。でも真だ、チャンスはあると思います。
     小野選手が日本代表に定着すれば、柳沢選手も呼ばれると思います。くさるな。敦。

----------------------------------------------------------------------------
なっとく。 投稿者:ユーマ  投稿日:05月22日(金)01時31分26秒

     不動心さん、いつもカキコミを面白く読ませてもらっていますが、そうか、
     ヤナギにはフェイントが足りない・・・納得です。ほかの選手よりスマートに見えて
     しまう理由がわかりました。何が悪いというわけではありませんが、最近その
     スタイルが、強引さとか気迫をますます感じさせなくなって、元気がないように
     見えてしまいます。妙ですね、調子のいいときはぜんぜん思わないのに。

     「強引、気迫」うんぬんだけでサッカーできるとは思いませんが、残念ながら
     今のヤナギは素人目から見ても余りコワさを感じません。はずそうがシュート
     してこそプレッシャーを感じる存在になるし、ボールを持ってがんばることで、
     結果として得点に結びつくかもしれないし・・・ゴール前でいろいろやってもっと
     存在をアピールしてほしいです。誰が出ても同じなのではなく、そこにヤナギがいた
     からと言われる影響力のある選手になってほしい。なれる才能はあるのだから。
     でも、たまには周りをムシして突っ走るのもいいかも。急にやったらみんなビックリ
     して効果あるかもしれない(笑)。
     ヤナギ自身、いろんなことを考えていてそれがまだ形になっていないのでしょうね。
     3日は私も観戦に行きます。テレビに映らないヤナギの動きをじっくり見て
     こようと思ってます。勝ってくれたらサイコーです。

----------------------------------------------------------------------------
いまさらですが・・・ 投稿者:マジ−コ  投稿日:05月21日(木)16時55分04秒

     岡田監督の記者会見の内容を読み返してみてやっぱり腹が立ちました。

     以下、AULOS荒井義行の平成意見箱より
     ************************************
     「10点をマークしている柳沢が外れて、2点しかとっていない岡野が何故選ば
      れたのか」という的外れの質問にも「Jリーグの得点ランキングの上から4、5
      人選べば良いというものでもない。柳沢は能力があり、将来、日本の中心選手
     となるだろう。交代起用より、スタメンで使うほうが力を発揮するタイ
     プ。交代選手は、足が速いとか、ヘディングに強いとか、ゲームの流れを
     変えるなど、個性の強い選手でなければならない。となると、岡野が適し
     ていた。今のチームでは、柳沢をスタメンで起用する可能性がないから外
     した」と明快な答えだ。
     **********************************

     岡田監督は今年のやなぎしか見ていないのですね〜。
     昨年のやなぎの得点は後半から途中出場でゴ−ルしたものがほとんどです。

     岡野が途中から出てきてもあまり期待が持てないのは決定力がないからです。
     (少なくとも私は期待してません。リ−グ戦はもとよりイラン戦でも決定機を
     3度も逃しましたからね〜。)

     それに比べてやなぎは途中出場でも何かをやってくれます。
     昨年の1st広島戦や2nd柏戦はその典型と言えます。

     後半のカウンタ−狙いならやなぎの方が確実だと思うのは私だけでしょうか?
     選択肢は岡野だけじゃないと思います!
     岡田監督にはやなぎを見る目がない!

----------------------------------------------------------------------------
切り返し(その2) 投稿者:不動心  投稿日:05月21日(木)10時02分46秒

     (その1)から続く。

     長文で申し訳有りませんが、もう少しお付き合い下さい。

     ゴール前で強引にシュートを打たずに「より確率の高いプレーを選択」する
     ヤナの考え方は正しいと思います。しかし、他のプレーヤ−がそれを感じて
     いなければ何にもなりません。

     それともう一つゴールを目指すストライカーとして、彼に欠けるものがある
     としたら、私はヤナ独自のフェイントじゃないかと思います。彼が強引な突
     破からシュートを放つシーンは殆ど見られません。それはヤナの目指すサッ
     カーがワンタッチのコンビプレーだから、当然と言えばそれまでです。
     しかし、多くの人がヤナを見て物足りないと感じる要因はここにあります。
     ヤナの持ち味を知る人にはそれ程気にならないのですが、1対1で相手DF
     と向き合った時に、DFを抜き去ることよりパスを選択するのがヤナのプレ
     ーです。偶に仕掛けるとDFにボールを取られる、あるいは引っ掛けられて
     しまうことが多いのです。

     ストライカーでなくても一流の選手の多くは独自のフェイントを身につけ、
     自由に相手を翻弄することができます。ビスマルクのフェイントをご存じで
     すか?彼はボールを前にして相手DFと向かい合うと、まず左(右でも同じ)
     へ大きく踏み込み、その後素早く右足(左足)のアウトサイドでボールを右
     へ運んでDFを抜き去ります。私はこれを「ビスマルク」フェイントと名付
     けて小学生にも教えていました。彼のフェイントはこれたった一つしかなく、
     それも小学生でも真似の出来る一番シンプルなものですが、相手DFは解っ
     ていても抜かれてしまうことが殆どなのです。ピクシーの切り返しも単純な
     のに、DFは全く付いていけません。

     ヤナがもし独自のフェイントを身につければ、彼のプレーにはもっと幅が出
     てくるはずです。このフェイントというのは練習して、しかも実際に使わな
     いと絶対巧くなりません。鹿島の練習の殆どはコンビネーションプレーに時
     間が割かれ、しかも短時間でしょうから、こういう練習はヤナが自主的にや
     らなければ駄目です。本山や小笠原を相手にどんどん練習して貰いたいと思
     います。お奨めは単純な「ビスマルク」、あるいはピクシーの「切り返し」
     です。

     ナビスコはこの次もTV中継がないことを知り、次の柏とついでに三ツ沢の
     チケットまで買ってしまった。会社を早退しないと横浜までは行けないぞ、
     どうしよう。待てよ、万一ヤナがスイスへ呼ばれたら.....まあ、良いか。

     長文にお付き合い下さいまして有り難うございました。

----------------------------------------------------------------------------
切り返し(その1)  投稿者:不動心  投稿日:05月21日(木)09時59分53秒

     やなぎ命さん、ヤナギーズさん、アントンさん、それにSOUMAさん、
     有り難うございます。
     皆さんの書き込みが減り、私自身もどんどん自信を失いかけていましたので、
     本当に嬉しく思います。また昨日はこの掲示板に終日アクセス出来なかった
     ため、もしかして消滅!なんて縁起でもないことを考えてしまいました。

     ヤナがスイス合宿へ呼ばれるなんてことは、やっぱり考えない方が良いので
     しょうか。私は当初フランスW杯代表に選ばれたとしても、フルに使って貰
     えないチームなら選ばれない方がましだと考えていました。今でも基本的に
     はそう考えています。しかし、ヤナ自身はどうなんだろう。中村俊輔が言っ
     ていたように紅白戦要員でも、フランスへ行くことは自分にとってプラスだ
     と考えていないだろうかと。

     多くのサッカー評論家がヤナの才能・可能性を高く評価し、「フランスで大
     化けするかも?」と不確定要素に期待していたようです。これは正に現日本
     代表の実力や限界をこれまでに厭と言うほど思い知らされているからに他な
     りません。そのチームにヤナや小野伸二が加われば、「限界を超えるかも知
     れない?」というのが正直なところだったと思います。私自身もそんな彼ら
     に期待せずにいられません。

     でも果たして、ヤナや伸二だけでそんな奇跡が起こるのでしょうか。長い目
     で見ればそれは「ノー」と言わざるを得ないでしょう。彼らがフランス大会
     に現代表の控えとして参加し、仮に出場機会を与えられて偶々ワンチャンス
     をものにして大活躍したとしても、それはマスコミにとっては格好のネタと
     なりますが、日本のサッカーの歴史を変えることにはならない様に思います。
     それはアトランタ五輪でブラジルを破っても決勝トーナメントへ進めなかっ
     た前園らと同じなのです。彼らにはブラジルを破ることは出来たけれども、
     その後の日本のサッカーを変えることは出来ませんでした。
     回りくどい言い方ですが、彼らがブラジルに勝ったのは岡田監督がよく言う
     「10回やって1回勝てるか否か」という1回をものにしただけで、自分た
     ちの目指すサッカーを完成して、完璧に戦えた結果としてブラジルに勝利し
     た訳ではなかったからです。

     現代表は2年前のアトランタ五輪時点でのチーム造りと同じことを繰り返し
     ているに過ぎません。ひょっとしたら1勝できるかも知れない。でも本当は
     1勝出来るかよりも、どんなゲームが出来るかの方が遙かに重要なのです。
     こう考えてくると、ヤナと伸二にはやっぱりシドニー五輪代表の中核として、
     同じ目標を持つ他のプレーヤー達とこれまでのサッカーに囚われない新しい
     日本のサッカーを目指して貰いたいと思うのです。
     でもこう言いつつも、やっぱりフランスのピッチに立つヤナを見たい。
     これは全く自己矛盾なんですが、どうしようもない衝動です。

     長文で申し訳有りません。

     (その2)へ続く。

----------------------------------------------------------------------------
努力できる才能 投稿者:やなぎ命  投稿日:05月20日(水)22時28分40秒

     ヤナギーズさん、アントンさん、レスありがとうございました。
     そう、やなぎ自身はもう、次をみつめていますね。ナビスコ杯の中継の
     ハーフタイムで流れたインタビュー(録画)でも、淡々としていました
     し。焦りとか、悔しさは感じられませんでした。もちろん奥に秘めたも
     のはあるのかもしれませんが。そんなことより、自分のなかに課題がい
     いろあって、それを一つ一つクリアしていかなくては・・そんな静かな
     意志が感じられました。彼には「努力できる才能」があるんだなあ、と
     いつもながらつくづく感心します。

     アントンさんのおっしゃっていた「得点確率の高いプレーの選択」には
     私も日頃思うところがあります。やなぎがPA付近で近くの味方選手にパ
     スするケースがありますよね。その方が得点できる確率が高いから・・
     と彼は言いますが、その相手が本田選手や内藤選手だったりすると、私は
     思わず「おい、そりゃ、確率低いよっ!」と怒鳴ってしまいます。(ファ
     ンの方ごめんなさい)でも、そう思いませんか? 案の定、怒鳴ったすぐ
     あとで、大きくふかしたシュートや、トラップミスなどで、得点チャンス
     は泡と消えてしまいます。そういうシーンを何回も見ていると、はたして
     これは本当の意味で「得点確率の高いプレーの選択」と言えるだろうかと
     疑問に思うのです。まだしも、自分で打ったほうがましなんじゃないか。
     ま、それは半分冗談ですが、でも、彼の状況判断ってまだまだ杓子定規な
     部分があるような。本人も「人が見えるとパス出しちゃう」と言っている
     し。そのあたり、機械的でなく、もっと臨機応変に対応していってほしい
     気がするのですが。まだそこまで自信がないんでしょうかね。

     ところで、『炎のワールドカップ』という雑誌に、日本サッカーに詳しい
     3人の英国人サッカージャーナリストの討論が載っていたんですが、3人
     ともやなぎのことをとても評価していて、嬉しかったです。
     クオリティの高いオールラウンドプレーヤーだ、とか。ついていないゲー
     ムでも、振り向いたら決勝点を決めているような選手だ、日本にはそうい
     うタイプは彼以外見当たらない、とか。でも、得点を決めようという強い
     意志がまだない、とか。

----------------------------------------------------------------------------
ジーコの本当の凄さとは 投稿者:アントン  投稿日:05月20日(水)03時06分24秒

     やなぎ命さんのお気持ちよくわかります。僕も自分の考えていることを
     上手く文章に出来なかったり、なんて言うかいろいろな気持ちをどのように
     言葉にすれば良いのか、自分の文章力の拙さを痛感していて
     なかなか書き込むことが出来ませんでした。
     ちょうどそんな時に読んだ、ヤナギのインタビューの中に、「最近言葉に
     できない気持ちが増えましたね。いろんな思いがあって、言葉にするの難しい
     ですね」と言うヤナギの言葉に何とも言えない気持ちにさせられたました。
     でも、本当の所はヤナギーズさんと同じくネタが無いと言うのが真相かな。(笑)

     それから、僕も岡田監督は仮にFWに故障者が出てもヤナギを再び呼び戻すことは無い
     と考えています。これは不動心さんがおっしゃているように岡田監督は選手の個性を
     活かすよりも(活かす事が出来ない?)組織の機能性を重視しているからだと思います。
     だからと言ってヤナギが組織に適応する能力が低いと言うことではなく、岡田監督が
     取っている戦術(戦術の中に選手を当てはめる)に原因がある様な気がします。
     ジーコも組織の能力を最大限に発揮するには、メンバーの能力に合った戦術を持たなければ
     ならないと言っていますし、個人的にも戦術に選手を当てはめるやり方は、クラブチームと
     違って集まって練習する時間が限られている代表では機能させるのが難しいと思います。

     ただ、先日のパラグアイ戦の不甲斐ないFWの選手達を見ても、福岡戦のヤナギを見た後では
     あまり代表に呼んで欲しいと言う気になりませんでした。(今の岡田日本代表ではヤナギの
     能力は活かされないと言うこともありますが)福岡戦のヤナギは相変わらず一つ一つのプレー
     は素晴らしいのに、試合全体を振り返ってみると物足りなさだけが残り、それが
     何なのか考えてみると、ゴールシーンではなくシュートシーンの少なさなのではと思いました。
     SOUMAさんがおっしゃているように、以前に比べてPA内で自ら仕掛けるシーンは見られる
     ようになりましたが、ゴール前でのシュートチャンスにパスを出してしまうと言うパラグアイ戦
     の城のようなプレーが2度ありました。確かに得点確率の高いプレーを選択することは間違って
     いませんが、自分勝手なことを言わせて貰えば、自分がシュートを打つ方が得点確率が上がる
     ようにヤナギにはもっとシユートの精度を高めて貰いたいです。

     それと以前にヤナギは技術的にまだ低いと書き込んだことがあります。ヤナギの技術の
     正確さは日本でも屈指の物だと思いますが、ただ確実さ、例えば同じプレーを10回繰り返した
     ならばヤナギはまだ1・2回はミスしてしまいます。普通の選手ならばたかが1.2回のミス
     ぐらいは気にしないと思いますが、常にサッカーが上手くなりたいと言う気持ちをもっている
     ヤナギにはその数回のミスさえも許し難いのだと思います。些細なミスをして落ち込むヤナギ
     を見てもっと気楽にプレーすれば良いのにと思っていましたが、今ではたった1回のミスでも
     妥協しない方がヤナギのためだと考えています。ヤナギの正確な技術に確実さが加われば、
     確固たる自信や強い精神力が身についてもう一回り成長してくれると思います。

     それにジーコの本当の凄さは華麗なスルーパスでもトリッキーなプレーでもなく、1試合に
     ほとんどミスをしないことだと本で読んだことがあります。このことは世界的な名選手全てに
     言えることだと書いてありました。ヤナギは技術的にまだまだ進歩しなければならないと言う
     ジーコの言葉を聞く度にヤナギの技術レベルは低いのかと疑問でしたが、ジーコはより高い
     レベルのプレーをヤナギに要求しているのだと今ではそう思います。

     久しぶりの書き込みなので、この文章を書くのに随分と時間がかかってしまいましたが
     やっぱり自分の考えや気持ちを文章にするのは難しいですね。でも、自分のイメージ通りの
     プレーが出来るヤナギには本当に頭が下がります(笑)。

----------------------------------------------------------------------------
頑張れ日本代表 投稿者:ヤナギ−ズ  投稿日:05月20日(水)00時28分19秒

     パラグアイ戦の感想を少々・・・・・

     代表のFWに関してはだいたい予想通りだったので別に落胆も怒りもありま
     せんでした。城選手のトラップに代表される基本技術の稚拙さは何も今に
     はじまった事ではなく今さらその事を嘆いている論調がいろんな掲示板に出
     ていますが岡田監督の守備的FW達はそこそこ頑張っていたんじゃないでしょ
     うか。
     城選手のワントップという暴論がありますが五輪のブラジル戦で彼に何が出
     来たかを思い出せばそんな意見は出ないと思いますけどね。
     2トップで城選手を使いたいのなら呂比須と組ましてあげるのが一番良いんじ
     ゃないでしょうか、しっかりキ−プ出来て高さの有る呂比須の位置を常に意識
     してペナルティエリアに入っていく、狙っていくプレ−や呂比須に点を取らせる
     動きなどを期待したいです。彼はペナルティ−エリア内でもっとも期待できる
     選手なのに本人はいろんな事ができるFWになりたいと発言しているようで
     持ち味が薄れてきたように感じます、プレ−が中途半端でエリア内でシュ−ト
     チャンスだったのを平野選手に流した場面に象徴されるように以前の彼なら
     少々トラップミスしても強引にシュ−トしていただろうしその積極性が魅力だっ
     たんですけどね。
     個人的にはFWで期待しているのは呂比須選手とカズですね、ただ2人が
     一緒に出る事には賛成しかねますけど。
     カズにかんしては批判がたくさんありますがコンディションが良ければ期待
     できると思いますよ、経験の質を言われる事がありますが予選を含む五輪の
     経験は貴重だと思いますが一年間セリエAで試合や練習をこなしてきた経験
     も非常に貴重な経験だと思いますよ、強国のディフェンダ−がどんな事を
     してくるか体で分かっているし具体的にイメ−ジ出来るしね、まあ彼は頭に
     体がついてくるかどうかが問題でフィジカルコンディションしだいでしょう。

     やなぎ命さん
     私も最近忙しくて書き込めませんでした、ネタが無いというのもありますが・・・
     現在の代表にヤナギが入ればとはあまり考えません、と言うかイメ−ジしに
     くいんですよね何故だかよく分かりませんが。
     次のチェコ戦でもFW陣がいまいちの評価ならヤナギを入れたほうが良い
     という意見が出るかもしれませんがそれにも賛成しかねます、今は代表の
     大騒ぎから離れて鹿島でレベルアップする事に専念して欲しいです(しつこい
     様ですが本当は海外に出て欲しい)から。

----------------------------------------------------------------------------
こんばんは 投稿者:SOUMA  投稿日:05月19日(火)22時57分47秒

     はじめまして。ここは初めて書き込みますが、他の掲示板にはたまに
     柳沢について書き込んでいます。
     私は鹿島ファンから柳沢ファンになりました。いまでは、鹿島が勝って
     も柳沢が活躍しないとうれしさ半分です。

     ナビスコ杯のアビスパ戦TVで見ましたが、ポストプレー、パス回しはい
     つも通り良かったですが、ゴール前のプレーについては行けそうで行け
     ないという感じでした。
     ゴール前で何回か前に行こうとするんだけどDFに引っかかってしまい
     突破できませんでした。何かゴール前で今ひとつ自信がない様に思え
     ました。しかし私は、これを繰り返す事が大切だと思うのです。
     ゴールへ向かうプレーが意識しなくて出来る様になった時、柳沢は次の
     ステップへ進める様な気がします。

     海外修行をしたらという話も出てますけど、確かにうまくいけばそれも
     早道かなと気もしますけど、まずは鹿島で絶対に必要な選手になって
     欲しいと思います。今はまだ監督にも今ひとつ信頼されていない様に思
     います。

     代表については、選ばれていればもしかしたら何かのキッカケで化ける
     かもという気はしますが、まあ選ばれなかったのは妥当だと思います。
     ただパラグアイ戦の様なパス回し中心の試合だと柳沢は生きる様な気
     がしますね。ああいう試合をもっと早くやってくれていればと思います。

----------------------------------------------------------------------------
筆(?)が重い 投稿者:やなぎ命  投稿日:05月19日(火)19時55分54秒

     このところ、書き込みが少ないですね。私も仕事が忙しく、なかなか
     書き込めないでいます。いや、仕事のせいばかりではなく、何か書こ
     うとすると、愚痴や批判になってしまいそうで。もちろん批判は悪い
     ことではありませんが、いまさら、あまりにも後ろ向きなことを書く
     のもどうかと。どうも、不動心さんやわたさんのように、冷静に書け
     そうにないので。お2人のご意見に同感なんですが、うまくレスが書
     けずにいるのです。

     ただ、一つだけ感じていることは、岡田監督がやなぎを呼ぶことは、
     おそらくないだろう、ということです。記者会見での異例の賛辞を聞
     いたとき、逆にその決意をはっきりと感じました。
     今後もしも、レギュラーFWに故障などが出たら、人数を減らしたまま
     でいくでしょう。サブに故障が出たら、高木あたりを呼ぶかもしれま
     せんが、「特徴のない」やなぎを呼ぶことはないのでは・・。
     (私の勝手な思いこみであってくれるといいのですが)
     そのことについて、岡田監督を非難するつもりはありません。今回の
     代表落ちについては、やなぎ自身も調子を落としたり、また、代表に
     なかなかフィットできなかった事実(これもいろいろ言いたいことは
     ありますが、結果としては)もあり、納得せざるを得ない部分もあっ
     たからです。
     それでも、ああいう代表の試合を見ると、とくに、なさけないトラッ
     プやPAでの落ち着きのなさを見ると、こみあげるものがありますね。
     そういう、さまざまな感情が行き来して、筆(じゃないけど)がつい
     重くなってしまっています。

     アントンさん、ヤナギーズさんも、同じような気持ですか。いや、自
     分のものさしではかっちゃいけないですね。ご意見聞きたいです。
     不動心さん、ナビスコ見ました。うーん、ああいう試合のときに、局
     面を打破できるようになると、鹿島でも代表でも「エース」になれる
     んでしょうけど。(具体的でなくて、すみません)

     それでも、最後まで望みだけは捨てていませんが。

----------------------------------------------------------------------------
岡ちゃん今からでも遅くはないよ! 投稿者:ヒデアキ  投稿日:05月19日(火)12
時34分27秒

     5月17日のキリンカップ、日本代表対パラグアイ代表の試合をみました。
     日本代表のFW陣にはあきれました。誰一人として前線でボ−ルをキ−プできていないではないか!
     あそこにヤナギがいれば、と試合を見ていて何度も思いました。
     岡田監督、いまからでもおそくはない!カズや岡野を試合いにださないのなら、柳沢にチャンスを与えて欲しい。今の日本代表には絶対に必要な選手なのだから。

----------------------------------------------------------------------------
申し訳ない 投稿者:くさじ  投稿日:05月18日(月)17時27分07秒

     アドレス間違ってました、申し訳ありません、ただしくは
      s074211@ems.toyama-u.ac.jpです。ユーマさんこれでもう一度
     メールを出してみて下さい。

----------------------------------------------------------------------------
くさじさんへ 投稿者:ユーマ  投稿日:05月18日(月)16時41分29秒

     くさじさん、お申し出ありがとうございます!
     さきほどメールを出したところ、「User unknown」で
     戻ってきてしまいました。なにが悪いのかよくわからないですが、
     連絡とりたいです〜。
     よろしくお願いします。

----------------------------------------------------------------------------
ビデオに関して 投稿者:くさじ  投稿日:05月18日(月)13時21分54秒

     きのうビデオを確かめたところちゃんと残っていました、こんさん、ユーマさん、れいさんビデオのことでしたら、僕のところまでメールをください、アドレスは
      s74211@ems.toyama-u.ac.jpです。        

----------------------------------------------------------------------------
相馬の執念 投稿者:不動心  投稿日:05月18日(月)08時43分53秒

     昨日の日本代表vs.パラグアイ戦をTV観戦して、ヤナも国立へ来ているかな?
     いやきっと来ているはずだと自分自身に言い聞かせてしまいました。悔しい。

     ナビスコカップの初戦はWOWWOW以外はTV放送もなく、インターネット(
     INFIGHT)観戦で寂しい思いをしました。わたさんも言われている様に
     INFIGHT情報や、他の掲示板での寸評でも、ヤナの調子も今ひとつだった
     とのこと。2−0のリードでも途中交代させられてしまい、大変残念です。
     どなたか福岡戦での様子を詳しく教えていただけませんか。

     昨日のパラグアイ戦に戻りますが、中田が抜けて森島が入り、名波と二人で生き
     生きと中盤を構成していたのが印象的でした。後半は名波が集中的に狙われ、再
     三ファウルで潰されていましたが、やっぱり名波は攻撃的MFとして抜群のセン
     スを持っているなと感じました。最近の中田一人に頼るゲーム展開よりも、名波
     &モリシの絡みの方が観ていてずっと面白いと思ったのですが、皆さんは如何で
     しょうか。このチームならヤナももっと持ち味を発揮できるのではと、少々勝手
     な想像をしてしまいました。

     あのゲームの流れの中でモリシをテルと交代させたのには正直驚きましたが、岡
     田監督は最初から後半何分で誰を誰と交代させると決めていたのでしょう。この
     辺の柔軟性のなさが岡田監督に全幅の信頼を置けない一因じゃないかと思います。
     自身の想定した範囲内ではきっちり仕事は出来るのですが、それを越えたことに
     対しては対応できない。その能力の限界を感じてしまうのです。「マスコミは岡
     ちゃん采配ズバリ的中!」などと、書き立てることでしょうが、ゲームをするの
     はプレーヤーなのです。プレーヤー達が自己の才能をフルに発揮できる環境を整
     えるのが監督の仕事です。ドイツ留学でコーチングを学んだ岡田監督は個を生か
     すことより、想定した組織として機能するプレーヤーを重視しているのです。そ
     の点でモリシの自由奔放な動きは観ていて痛快でした。

     別に岡田監督を批判するつもりはなかったのですが、ここからが本題の「相馬の
     執念」です。

     彼の昨日のプレーには、鹿島で代表候補に漏れたヤナ、増田、本田らへの強い気
     持ちが宿っていたように感じました。「俺が皆の分までフランスで頑張るんだ。」
     そんな心意気を感じてしまったのです。これは単なるおセンチでしょうか?そん
     な強い意欲が最後のトリッキーなゴールに繋がった様に思えてなりません。

     彼のプレーを観て、ヤナも何かを感じ取ったはずです。ヤナは今日からの練習で
     きっとその意気込みを見せてくれることでしょう。福岡戦の結果が尾を引くよう
     だと、次(5/30)の柏戦ではスタメン落ちも考えられます。私は相馬のプレ
     ーをみて、ヤナが変身できるものと確信しています。それを見届けるために、予
     定を変更して柏スタジアムへ行くことにしました。ヤナがきっと魅せてくれるこ
     とを信じて。

----------------------------------------------------------------------------
ヤナ〜ギサ〜ワァ〜! 投稿者:わた  投稿日:05月17日(日)16時27分49秒

     キリンカップ終わりました....

     思わずテレビの前で柳沢コールをやりそうなってしまいました...(^_^;)
     今日の代表FW陣の出来はイマイチだったように感じました(特に城)
     あれなら柳沢くんを代表に入れておいたほうが...
     いや、いつも城くんばかりをターゲットにするようで申し訳ないのですが
     悪意はありません。J中断前から調子悪そうだったし、これから本番に向けて
     調子を上げて頑張ってくれ!

     タラレバの話になって申し訳ないのですが、こんな試合でヤナギがテストされていれば...

     とりあえず6/2まで諦めずに頑張れ!柳沢!昨日のナビスコの出来じゃあ
     呼ばれないぞお!

----------------------------------------------------------------------------
見に行きまーすよ! 投稿者:モカ  投稿日:05月16日(土)11時27分03秒

     私は、30日に、試合見に行きまーすよ!
     友達が、柳沢のファンなんで、私は、付き添いみたいなものなんですが・・・・・・・
     それでも、きっと、はまってしまうでしょうね。(笑)
     かっこいいですものね!!やなぎは!!
     こんさん、こっちに遊びに来ては??無理かな??
     きっと、NHKとかで、放送してくれるでしょう。よく、夜中とかにやってますよね。一生懸命応援しようよ!!

----------------------------------------------------------------------------
私もお願いします! 投稿者:こん  投稿日:05月16日(土)04時50分44秒

     くさじさん
     私にも柳沢くんのビデオを貸していただけないでしょうか。
     私も愛すべき柳沢くんの少年時代を見たいのです。
     わがままなお願いですが、よろしくお願いします。
     もちろん、私もいつでもけっこうです。

     ところで、明日からナビスコカップですね。
     私は大阪在住なので、アントラーズを生で観戦することができません。
     しかもWOWWOWにも加入してませんし、
     しばらく柳沢くんの勇姿にもお目にかかれそうにありません。
     そこで観戦に行かれる方、またはTVでご覧になる方、
     柳沢くんの活躍ぶりをこの掲示板で詳しく教えてください。
     よろしくお願いします。

     柳沢くん、ナビスコで大爆発だ!!

----------------------------------------------------------------------------
見逃しました・・・ 投稿者:ユーマ  投稿日:05月15日(金)22時10分00秒

     同じくビデオのことなのですが・・・くさじさん、もしまだ録画が残って
     いるようでしたら、あつかましいのですが、ぜひぜひ私にも
     お貸しいただけませんか?
     見てみたいです!昔のヤナギ。先約などおありでしたらもちろん最後で
     結構ですので、お願いしたいのですがいかがでしょう。

----------------------------------------------------------------------------
ありがとうございます 投稿者:やなぎ命  投稿日:05月15日(金)21時29分41秒

     くさじさん、はじめまして。ビデオの件、ご親切にありがとうございます。
     お陰さまで、私のほうは、友人から借りられることになりました。
     何か、やなぎの小学校時代のドリブル姿も見られるとか! 楽しみです。
     れいさん、くさじさんにご相談なさってみてはいかがですか?

     管理人さん。心意気、ありがとうございます・・(号泣)
     でも、「掲示板に口出ししないように気をつけてますが」などと
     おっしゃらず、ぜひお話に入ってくださいね。楽しみにしています。

----------------------------------------------------------------------------
ビデオあります 投稿者:くさじ  投稿日:05月15日(金)17時35分22秒

     内容はヤナギが小学校、中学校、高校でお世話になった人たちの話や、
     ヤナギ自身のインタビュウ−などで、富山の
     KNBの製作した番組でないでしょうか。
     その番組ならビデオに撮りました、まだつぶしていないと思います。

----------------------------------------------------------------------------
ビデオ、録画した方 投稿者:れい  投稿日:05月15日(金)12時29分18秒

     やなぎ命さんと、同じ内容ですみません。
     初めてこのページにきて、今朝、テレビでやってたことを知りました。
     私は、まだ、柳沢選手がどんな人なのか、よく知らない新人です。
     録画した方、ぜひぜひご連絡ください。

----------------------------------------------------------------------------
私は変えません! 投稿者:管理人  投稿日:05月15日(金)08時33分47秒

     みなさん、いつも書き込みやご愛読ありがとうございます。

     私はホ−ムペ−ジの「フランスへ行こう!」はW杯が始まるまで変えません。

     掲示板にはあまり口出ししないように気をつけてますが、これだけは言いたかったので
     許してください。

----------------------------------------------------------------------------
あきらめてはいけません! 投稿者:マジ−コ  投稿日:05月15日(金)08時02分18
秒

     みなさん、ちょっとあきらめるの早くありませんか?
     まだW杯のメンバ−は登録されてません。キリン杯でFWが不出来だったり、けが人が
     出れば確率はかなり低いけれどまだ入れる可能性は残ってます。
     (あまり良い期待のしかたではありませんが・・・)

     そのためにもナビスコカップで結果を出してほしいと思います。
     最後まであきらめないのが鹿島の選手です。

----------------------------------------------------------------------------
『柳沢の挑戦』 投稿者:やなぎ命  投稿日:05月15日(金)07時40分41秒

     ど、どなたか、今朝の日本テレビの『柳沢の挑戦』を録画した方は
     いらっしゃいませんか? 早朝3時10分からの。
     く、くやしい! ざ、残念!
     特番があることは「サッカーカフェ」の書き込みで知っていたので
     すが、指定されてた日になく、気にはしていたのですが、うっかり
     チェックしそこないました。鹿メールによれば、すごくいい内容だ
     ったそうです。富山のテレビ局でつくったものだそうだから、わた
     さんはもうご覧になっているのかもしれませんね。
     ご覧になっていたら、ぜひ内容を教えてください。
     また、もし録画なさっているかたがありましたら、ぜひご連絡いた
     だけないでしょうか。よろしくお願いします。

----------------------------------------------------------------------------
自覚と責任 投稿者:やなぎ命  投稿日:05月15日(金)00時52分25秒

     今週のサッカーマガジンの「神たちの系譜」を読んで、これはぜひ
     やなぎに読んでもらいたいと思いました。
     優しくて脆弱だった小さな王子さま・デルピエロが、いかにして、
     肉体的にも、精神的にも、戦術的にも成長したか。いつもながら、
     意味不明な箇所の多い文章ですが(翻訳がひどすぎる?)、1か所
     だけ引用します。Bマガジン社さん、ちょっとだから許してね。

     「アレッサンドロが彼の才能の大きさと可能性を自覚し、そしてバ
     イオリンのソリストよりは、むしろリーダーとなることを受け入れ
     るだけで十分だった。97〜98シーズンに決定的な一歩を乗り超えた
     ので、彼は現在はあらゆる状況、あらゆる困難に責任をとることが
     できる精神力をもつ」
     (一部、書き換えてあります。意味が通りにくかったので)

----------------------------------------------------------------------------
目指せアジア大会 投稿者:わた  投稿日:05月14日(木)22時36分48秒

     柳沢くんの出身地小杉町の役場から「目指せフランスワールドカップ」の横断幕が外され
     小杉駅前の「柳沢選手頑張れ!目指せフランス」の看板が「目指せJリーグ得点王」に
     書き換えられてしまい、複雑な気分で見つめてしまった...

     柳沢くんにはとりあえず今年の12月に行われるアジア大会に代表メンバーとして
     選ばれるように頑張って欲しい。フランス後のA代表はシドニー五輪に備える意味でも
     U-21を中心に選考して欲しいものだ。

     世間ではシドニー五輪はすでに出場が決まっているかのような風潮だが予選突破は
     決して甘い道のりではないと思う。ここでしっかり強化しておかないとまずいと思う。
     シドニー五輪が2002年につながるのだから....

     蛇足だが岡田監督にはフランスの結果がどうであれA代表および五輪監督から潔く身を
     引いて欲しいものだが....

----------------------------------------------------------------------------
心はU−21 投稿者:のらくろ  投稿日:05月14日(木)21時49分01秒

     私の心は早くもオリンピックにとんでしまっています(笑)
     今からとっても楽しみなんです。
     やはり現在のヤナギでは調子に波がありすぎて、岡田監督としても使いづら
     かったのではないかと思います。残念でしたけど。
     ヤナギにはもっとのびのびとプレーして欲しいので、俊輔だったらきっと
     彼を生かす事ができるのではないかと期待してます。
     こういうと過保護だといわれるのは覚悟の上ですが、(笑)やっぱりMFは
     FWを生かしきることも仕事のひとつだと思うので。
     小野などはよく「もっと受け手にとってやりやすいパスを。。」といってます
     が、ああ、この子は中田をかなり意識しているんだなと思っています。
     小野も含めたU−21候補の選手たち(市川、ヤナギも含めて)は、テレビや
     インタビューを通じて伝わってくる印象として、アトランタ世代とも違う、
     なにか無理のない自然な感じ受けます。
     彼らからは「がんばります」という言葉も多く聞きますが、恐らく回りの期待に
     答える為にそうすると言うよりは、自分がうまくなりたいからそう表現している
     だなというような感じを受けるのです。
     「サッカー教えるのがスッゲー好き」という俊輔と、
     「サッカーのことしか考えてない」というヤナギや、
     「サッカーがなかったら自分でない」といいきる小野。
     あるいはゲーム中に交替するときは、必ずピッチに向かって一礼してから
     ベンチへ戻る市川。
     彼らの発言や態度はすごく素直で自然で、こういったところからも、
     彼らの可能性は無限だなと感じてしまうのです。

     はっ!U−21には中田も選出されていましたよね。(すっかり忘れている。
     A代表の顔だもんね)

     き、きっとうまくやっていってくれる・・・でしょう・・・。

----------------------------------------------------------------------------
中村選手も頑張って 投稿者:ヤナギ−ズ  投稿日:05月14日(木)02時54分51秒

     今週のサッカ−マガジンの中村俊輔選手のインタビュ−より
     −過去に組んだFWの選手の中で一番やりやすかった選手は?

     N−柳沢さんかな。でも、いまの代表では合わないみたい。凄く走ってるし、
          中田さんと合わせようとしてたけど、合わないみたいですよね。

     本人は名波や中田の位置じゃなくてトップ下でやってみたかった様ですね、
     彼のアイデアやパスのタイミングは名波より上だし、頭の柔軟性は中田より
     上だからここに増田選手じゃなくて中村君がいれば違ったヤナギが見れた
     でしょうね。マリノスではちょっと不満があるようでユ−ス代表の方がやり易
     かったらしい。

     見ていて相性良いと思っていたら本人もやりやすかったらしいので
     これで五輪予選が益々楽しみになりました。
     小野君と市川君には是非22人に残って貴重な経験をして欲しいですね、
     最強のドリ−ムチ−ム五輪代表結成の為に。

----------------------------------------------------------------------------
可能性無いと思いますよ 投稿者:ヤナギ−ズ  投稿日:05月14日(木)00時27分34
秒

     鹿島がバルボ獲得か?の話ですが、ちょっと考えられないですね。
     彼は今年スタメン落ちする事もあり、年齢的にも31歳で放出の可能性は高い
     とは思いますがそれでも今シ−ズン14得点ですからかなりの移籍金が必要
     だと思われます。ロ−マは来期に向け戦力補強を積極的に行うと思いますの
     でバルボの移籍金は貴重な軍資金となりますので日本のクラブでは手が出
     ないほどの額を要求されるんじゃないでしょうか。
     何年か前にあったR.バッジョ川崎入りか?の報道と同じレベルだと思います
     クラブや彼の代理人が交渉を有利に進める為に嘘情報を流した可能性も
     ありますよね、何せ日本は金持ちだと思ってますから。
     彼には他にも沢山の噂がありますのでそのうちのひとつでしょう、それも
     一番可能性の低い方の。

     とか何とか言ってもし移籍が決まればビックリしますね。
     バルボが来るんだったらヤナギが海外に出るチャンス到来ですね、
     2部か3部の田舎のクラブで良いから新たなる挑戦をして欲しいです。

----------------------------------------------------------------------------
ジョアンよ、お前もか! 投稿者:不動心  投稿日:05月13日(水)07時34分31秒

     今朝のスポーツ紙に鹿島が元アルゼンチン代表FWのアベル・バルボ(現セリエAの
     ASローマ)の獲得に乗り出しているとの記事がありました。ブラジル人スタッフで
     固めている鹿島が、まさか元アルゼンチン代表を呼んで来るとも思えないのですが、
     これがジョアンの方針だとしたら、大変残念です。

     ジョアンは監督として常に優勝を争えるチーム造りを目指すのは当然ですが、有望な
     新人を多数獲得しているのだから、もう少し自前で選手を育てることも考えて貰いた
     いと思います。

     これは何処のチームも事情は同じかも知れませんが、短期間で答えを求められる監督、
     特に外国人監督には日本選手を育ててやろうなどという気持ちは毛頭ないかも知れま
     せん。この辺りは現在のJリーグのあり方、またサテライトリーグの意義等とも関連
     していると思います。良く他の掲示板で目にしますが、サテライトリーグではプレー
     ヤーのモチベーションが低く、つまらないゲームが多いそうです。サテライトでいく
     ら良いプレーをしても、観客も少ないし、それがトップチームへの抜擢に即繋がらな
     いからでしょう。いっそのこと現在のサテライトリーグの地域分けを解消し、完全に
     トップチームと同様にして、Jリーグの試合毎に、前座試合として運営すれば、若い
     プレーヤーにはアピールの場が増えて、活性化されるのではないでしょうか。

     日本代表の強化施策に関しても、現状ではその時々の監督の考え方に委ねられており、
     仮に今回のように監督の戦術にフィットしないというような理由で代表から外れると
     何かやりきれない思いが残ってしまいます。

     JFAでは年代別の代表強化には最近力を入れ始めていますが、例えばA代表の予備
     軍的なJリーグ選抜とか、J-east、J-westなどの選抜チームを常時編成して、A代
     表と同じ戦術訓練をしておけば、突然代表入りしたために戦術の理解が出来ずに実力
     が発揮できない、なんてこともなくなるのではないでしょうか。

     先日、クロアチア代表が国内選抜チームに大敗して大騒ぎしていましたが、日本でも
     A代表vs.Jリーグ選抜チームの壮行試合でも組んで貰えないかなと思います。
     代表に選ばれたプレーヤー達のプレッシャーは相当なものだと思いますよ。

     最後に、ASローマのFW獲得の話に戻りますが、以前どなたかが昨年のゼロックス
     スーパーカップでASローマのスカウトがヤナのプレーに注目していたとの書き込み
     をされていましたが、もしかしてバルボの代わりにヤナが欲しいなんて言ってくれな
     いでしょうかね。そうだとしたら、一気にセリエA進出が夢でなくなるわけですが。

     ヤナよ、セリエAが呼んでいる! かもしれない。

----------------------------------------------------------------------------
追加・・ 投稿者:やなぎ命  投稿日:05月12日(火)10時21分12秒

     すみません。下の書き込みの某掲示板というのは、下記のことです。
     その過去ログ(LOG36あたり)に、韓日戦に関するサッカーじじいさんの
     詳細な解析が載っています。
     (・・って、あれ?・・・開いてみたら、そのあたりの日付分が見られない?)
     確かサッカーカフェにも過去にどなたかが転載してましたが。

     http://www.jah.or.jp/~romario/cgi_bin/sc-bbs/index.html

----------------------------------------------------------------------------
嬉しいです 投稿者:やなぎ命  投稿日:05月11日(月)21時57分08秒

     サッカーじじい様。
     はじめまして。ずっと、某掲示板でご意見を拝見していました。
     まさかご一緒できるなんて、嬉しいです。
     とくにあの4月1日の韓日戦の詳細な検証は、本当に勉強になりました。
     あの検証のおかげで、韓日戦のときのやなぎが
     (たしかにコンビネーションはよくなかったけれど)
     決して悪くなかったんだと分かり、自信がもてました。
     つねに、やなぎの才能をきちんと評価してくださっていましたね。
     何度も勇気づけられました。

     そうですね。最後の最後まで望みを捨ててはいけませんね。
     ありがとうございました。

     それから、やなぎの別の掲示板(「NO.1ストライカー柳沢敦」)に
     以前、その掲示板とサッカーじじいさんのことを紹介させていただきました。
     事後承諾になってしまって、すみませんでした。

     どうぞ、これからもよろしくお願いします。
     ところで、ここでは最近、やなぎは早いうちに海外に出たほうがいいのでは、
     という意見がよく出ているのですが(私もそのほうがいいのではと思います)
     海外のサッカー事情に詳しいじじいさんはどうお考えですか。
     ぜひ、お聞かせください。
     それからもう一つ、彼が17才のときの日本選抜のキングスカップでのプレーを
     少しでもご存じなら、ぜひお話しください。
     Sマガジンには、ほんの少ししかのっていませんでしたので。

----------------------------------------------------------------------------
柳沢はフランスに必要(4) 投稿者:サッカーじじい  投稿日:05月11日(月)19
時44分14秒

     (5)ジョホールバルの円陣
      肉体のスポーツであるサッカーをお金もうけのたねにしようとする
     のがマスコミである.真摯なジャーナリズムと、かねもうけマスコミ
     をみわけるリトマス試験紙はなにか.それは人間のグランドの上のプレ
     ーであるサッカーをグランドをあつかっているか、それともハーフタ
     イムやグランド外でのスキャンダルをあつかかである.ここのプレー
     を正確にとらえるか、それとも肉体を忘れた奇跡にすりかえるかである.
      我々はサッカーをグランドの中で見ねばならない.
      これだけはけっして譲ってはならない原点である.
      グランドの外でなにをしゃべろうとかまわない.
      「プロだから考えてしゃべっては」という意見には同意できない.
      プロとはグランドの中におけるプロである.その外は個人である.
      個人には自由と人権がある.
      私(じじい)はいまだにわすれられないのは、UAE出発直前の写真
     週刊誌である.K選手が女性を移った写真、風俗店のそばにいる写真、
     これを掲載して誰が利益をうるだろう.もっともデリケートな時期に、
     もっともデリケートなポジションの選手をあからさまに中傷するマスコミ、
     だがファンは誰もこの雑誌社に生卵をなげつけなかった.執念深く覚えて
     おこう.
      マスコミにはバカがおおい.金のためになんでもする連中も多い.
      我々はサッカーをグランドの中で見ねばならない.
      だが試合内容の批判は多いにかまわない.プレーへの意見は多いに
     かまわない.事実かどうか裏はとれていないが高部努という人の「中
     田英寿、日本をフランスへ導いた男」という本ではオリンピック代表
     から戻った対エスパルス戦で、点差がついたため攻撃に専念しようと
     してボールをおわなかったという発言を歪曲されてマスコミは馬鹿だ
     と思ったとかかれている.ここに書かれているような内容ならそれは
     サッカーの考え方の差である.点を取られているいるときでも守備の
     ボールを追うべきという考えもあれば、攻撃に専念すべきという考え
     もある.どちらが正しいかは深刻な問題であり個々のケースで考える
     べきである.中田のプレーの中で私(じじい)がもっとも心配なのは
     ガスコインを思わせるある種のかたくなさである.もっとも華麗だった
     天才ガスコインはだが独特のディフェンスプレーで自滅を繰り返した.
     中田のプレーでもっとも心配なのは、ディフェンスをふっと気をぬく
     瞬間があることである.ジョホールバルでも後半8分50秒、1:1
     のところでアジジからマンスーリアンにボールがでて決定的シーンが
     あるがこれも中田がマンスーリアンをまったく追わなかったプレーが
     鍵である.4月1日に韓国戦の解析はすでにのべた.ラモスんのもって
     いた危険を察知する本能、これが中田にとっての最大の努力目標であり
     かってそれを指摘していたマスコミはまったく「馬鹿」ではない.
      Wカップが近づくにつれ、ナンバーなどの金儲け雑誌がさまざまの
     ハーフタイム話や、選手のコメント書き換えをねらってくるであろう.
     だが我々サポーターも賢くなっている.サッカーのことはグランドの
     中のプレーで評価する.
      そして知っている.代表の選手たちがジョホールバルで延長前にみせた円陣.
     百のハーフタイム裏話よりあの円陣、楢崎も高木もカズも岡野も中田
     もフラビオもホペイロも栄養士もいた円陣!!!

      マスコミがなんといおうと、
      個人がすきであろうとなかろうと、グランドの上では1つのチーム
     であることを.
      我々がみる真実はグランドの上の円陣である.
      その先にフランスも2002年もある.

----------------------------------------------------------------------------
柳沢はフランスに必要(3) 投稿者:サッカーじじい  投稿日:05月11日(月)19
時42分16秒

     (4)日本サッカーをしばる鎖はなにか
      だが岡田監督や日本サッカー協会首脳部は、おそらくA案の方向
     へ走るであろう.彼らは、試合前から日本はアルゼンチン、クロア
     チアと対等に勝負できるわけがないと考えている.「1勝1敗1分」
     という目標が実はアルゼンチン負け、クロアチア引き分け、ジャマ
     イカ勝ちというシナリオにみえてしまうのは私(じじい)の思い違い
     であってくれればいいのだが.人間は自分で限界を設定したときに、
     限界ができる.
      冷静にみてみればアルゼンチンのパサレラ監督は一貫して攻勢的チ
     ーム作りに走り、上の図のX、Y、Zのスペースはあけてある.アル
     ゼンチンの弱点は中盤後にはいられた時であり、日本の強味、多少の
     スピードがあるパス回しはここでこそ働く可能性がある.
      アルゼンチンの強味は、ペナルティーエリア5メートルあたりまで
     くるとベーロン、バティのロングシュート、オルテガ、ガジャルドの
     ドリブル、パスと多彩なパターンのあることである.引いて守ること
     は自殺行為である.
      予選の長いローラーコスターのような日々の中で、我々がみたのは
     加茂前監督のなにかを恐れたような采配であった.足に重りをつけて
     走っているような代表選手たちであった.
      アトランタの采配もそこに限界があった.アトランタでは西野監督
     はすべてをブラジル戦にむけていった.ブラジルに負けない、この1
     点に全身全霊をつぎこんだ.だがそれは自分たちがどういうサッカー
     を作るかというアイデアがないことの裏返しではなかったか.幸いに
     もアトランタ代表は田中誠と川口という才能に恵まれ、服部、鈴木の
     マークと中田の個人的努力によりなんとかチームとしての体裁をなし
     チーム全体での防御のうちに、相手の致命的エラーがうまれた.
      だがサッカーチームとしてのアイデアの欠如は集まった才能をむし
     ろ消耗し、削っていき予選落ちにおわっていく.
      選手たちの叫び、世界も日本もブラジルも同じサッカー選手だ!と
     いう声をフランスでは忘れてはならない.チームとして防御だけのチ
     ームはありえない.
      かって韓国戦で最初のゴールをあげながら大敗した記憶のみで生き
     ている長沼老人はつねに便法でこの課題を逃げようとしてきた.メキ
     シコオリンピック国立韓国戦、アステカでの征勝はずし、審判を味方
     にする作戦など、そしてこの考え方は加藤好男さんらの子分たちにう
     けつがれている.残念ながら岡田監督も早稲田・古河派閥としてコー
     チにおくりこまれ、その線で監督に選ばれた歴史的経過は否定できな
     い.個人的にはかってドイツにとびだし、きびしい予選の中で一貫し
     て選手の戦う意思をつちかってきた手腕には敬意をもっているが、4
     月脳死のスケジュールに早稲田・古河派閥の先輩に気がねしてにかえ
     ようともせず、最大のチャンスを失った経過をみるとこの人の監督と
     しての才能はまだ本当の評価はしにくい.フランスではドイツに裸一
     貫でコーチ修行にとびだしていった岡田さんが、4月は特に合宿など
     いらないと公式にしゃべっていた岡田さんをのりこえるか、心配して
     いる.
      日本サッカー協会には1998年には予選を突破するまでのアイデ
     アしかなかった.ジョホールバルの試合終了の瞬間から日本サッカー
     協会はJリーグの日程とアウェーのゲーム、特に4月の重要性を考え
     るべきであった.だが誰も4月アウェーのゲームを考えなかった.計
     画しなかった.
      実は日本サッカー協会はすでに脳死なのである.
      日本代表をささえるべき組織は頭がないのである.
      この間のサッカー協会の関心事は官僚が85%をすいあげ斡旋業の
     国会議員が土建業者に配るためのサッカーくじ法案であった歴史を
     しっかりノートしておく必要がある.

----------------------------------------------------------------------------
柳沢はフランスに必要(2) 投稿者:サッカーじじい  投稿日:05月11日(月)19
時41分33秒

     (中略)

     (3)具体的なチームはどうするか.
      残された時間で努力すべき目標、それは点をとれるチーム、点を
     取られないチームをどうつくるためにあがいて(努力して)いくか
     でしょう.
      ドイツサッカーの代表選考には明白な基準があって11ヶ所での
     1:1に勝てる人材を集め、11箇所の戦いに勝ち抜く個性を集め
     ることだという.日本代表にもきらめく才能を集めることが鍵であ
     るのはいうまでもない.
      問題なく中心は中田、名波であろう.FWは中山、ロペスか、や
     や遅れて城か.下がり目は山口.秋田は当然.あとのディフェンス
     の3人はいろいろな疑問もあるが彼らがそろうとコンビネーション
     が最強というのは予選の示した教訓であろうと私(じじい)は思う.
      名良橋について一言.「日本サッカーが速い」という疑問に対し
     てジョホールバルのビデオをみていてら名良橋の速さに感嘆した.
     おちついて見たら中田のボールに驚くべきスピードで対応し、驚く
     べきスピードでアジジのカバーにはいっていた.
      もちろん予想外の才能の登場は期待するが.
      では代表はどう点をとりにいくか.
      かっての書き込みを再度のせます.

     アルゼンチンの特徴は
     (A)ゴール前の3人は、とても安定しておりペナルティーマーク  
        彼らはヘディングもとても強い.(最近はせめの得点源にもなっている)
     (B)中田の動く先どこでも中盤4人のマークがまっている.
     (C)そこを抜けても運動量抜群のアルメイダがまっている.
     ゴール前はセンシーニ、アジャラの2人にセンターバックにチャモという
     サイドバックをおいた変形で左サイドは実はあいています.

                  |アジャラ|  YYYYY 
            センシーニ |    | 
         _________|_AA_|    チャモ
           XXXX        |_____
           XXXX   アルメイダ     ZZZZ
         ____________________
                    |      
           ベーロン     |  シメオネ  中盤の4人の
                    |        マンマーク受け渡し
           ガジャルド    |  オルテガ  で押さえ込みをはかる
         _____________________
             
            バティまたはクレスポ    Cーロペス

     i)フリーラン アルメイダをぬく
       受け渡しマンマークは意外と早いパスだしに受けてがしっかり
     走ってくれると混乱するのです.もうひとつは受け渡しのつな
     ぎ目がみえたらそこへドリブルで突進するのが守り手はとても
     困るのです.中盤でかなり多量のフリーランで受け渡しの裏を
     かき、ディフェンダーのいないゾーンに走り込んではつないで
     いく.ディフェンダーをひっぱって走り回る.
     そして中田はダイレクト(A)があけばほうり込むが、通常はX、
     Y、Zにほうり込む形になるのではないでしょうか.
     ii)相馬
       また相馬の突破でベーロンが相馬とやりあう形で開いてくれますと、中田
     への注意がややおちます.さらにアルメイダが守る範囲が実はかなり広く
     なり、スペースができやすくなります.サネッティがいない穴があります.
     センシーニをひっぱりだせれば.
     iii)アジャラを突破すること、これが得点チャンスになります.
      第一の可能性は中山の前への突破力
      第二は、城のヘッド、
      第三は、ロペスまたは他の選手のファーへのシュート
     iv)こう考えますとアルメイダをどけるうことが鍵ですが
       服部=オルテガマークの布陣より中盤でフリーランニングを重視
     するほうがアルゼンチンと正面から戦うにはいいとの結論になっ
     てきました.

     このために4月合宿で柳沢や増田、中村、小野、森島も含めて
     コンビネーションをテストし、アウェーの試合でテストすることを
     夢見たのだが、結局4月は脳死のままで終わった.しかし日本代表
     に課せられた課題は同じであり、むしろ時間の短い分そこに集中す
     る必要があろう.

     もうひとつの大きな問題は右サイドのMFのディフェンスがないと
     いうずっと続いている問題である.私(じじい)の意見では森島を
     右MFとしていくことがいいと思う.中田のディフェンス負担も軽
     くなるであろう.

----------------------------------------------------------------------------
柳沢はフランスに必要(1) 投稿者:サッカーじじい  投稿日:05月11日(月)19
時40分01秒

     サッカーじじいと申します.
     別のあるホームページで以前に、日本代表の問題点
     についてまとめた書き込みです.
     柳沢の才能に気づいているサポーターの方へメッセージ
     としておおくりしておきます.
     キリンカップや大会始まってからでも柳沢の才能
     は日本代表にとり必要であるのは変わりません.
     ねちっこく応援し、推薦していく必要あると思います.

     「脳死の4月」の先へ

      雨があがった朝の東京の町をみながら深いため息がわいてくる.
     ジャマイカはイランで3年間で150試合をこなし10年の経験を
     つむというシモンエス監督の不動の信念のもとあくことなく最後ま
     でチームを作ろうとあがき、岡田監督にしめした.アルゼンチンは
     はるばるイスラエルへいき敗戦し、それからまた素晴らしい立ち直
     りを、いままでアキレス腱とされてきた中盤とバティとのコンビネ
     ーションの確立にむかい、バティとオルテガのゴールで結果を岡田
     監督にみせつけた.クロアチアはそのおそるべき破壊力を世界に見
     せつけた.この週、いやこの4月1日の「価値あるはずの」敗戦以
     降、4月の間、日本代表はなにをしているのか.
      解散しているのだ.日本代表は5月7日まで存在しないのだ.雨
     上がりの東京の町、サッカー協会の千駄ヶ谷もしっとりしている.
      覚えておこう.
      「脳死の4月」

     (1)Wカップにむけての代表の2つの道
      フランスWカップへのぞむ、日本代表のフォーメーションについ
     ては2つの大きな選択があった.それは4ー4ー2でも3ー5ー2
     でもでてくる基本問題だと思う.想定する選手はいろいろの考えが
     あっても日本が点をとりにいくのか、アルゼンチンにたいして守り
     をベースにするのか.攻撃と守備は分けられないが、それでもチー
     ムを組むときにはそのことをさけてはとおれない.
      たとえば中盤の2つの形をみよう.もうおなじみの議論だ.

        A案          B案

        中田         中田  森島*(増田、北沢)
                       
     名波    山口    名波    
                      山口
         服部*
        (本田、鈴木、誰でもいい) 

      A案の鍵は最初からオルテガのマークを考え、ゲームの中心が日本
     ペナルティーエリアの5メートル前にある、アトランタ型である.B
     案はむしろもっと前での守備を主にしていて中盤を突破されたときに
     はアルゼンチンのガジャルド、オルテガ、Cーロペス、バティの猛攻
     にあまりに薄い守りかもしれない.
      だが日本代表が勝つためにはどう点をとるのかという問題を避けら
     れない.はたして代表は点をとれるのだろうか.

----------------------------------------------------------------------------
頑張れ〜 投稿者:ヤナギ−ズ  投稿日:05月11日(月)01時03分18秒

     明日から代表合宿ですねそれを考えると大変焦ります。本人は悔しいけど
     一日一日大事にして頑張ると言ってるのにファンの私が焦っても何にもなら
     ないですけどね。このまま鹿島でナビスコ頑張って、7月25日再開のJリ−グ
     でも爆発して更なる成長をして欲しいですが、やはり海外に出ててくれない
     かな〜と思ってしまいます。
     日本に一番足りないとされる経験を積む貴重な機会を失った訳で、それを
     埋める為の何らかの動きが必要だと思います、まあ海外に出れば良いって
     もんじゃ無いかもしれませんができるだけ若い今のうちに違った環境で色々
     な事を経験して欲しいです(ちょっとしつこいかな)。

     W杯メンバ−選考の大騒ぎも終わり、これからは代表にマスコミやファンの
     目が集中してヤナギの周りにも久しぶりの静寂が訪れると思います、そんな
     時のカップ戦で正直モチベ−ションの維持が難しい大会だとは思いますが
     頑張って下さいね、ヤナギ君。

----------------------------------------------------------------------------
大腿部を負傷? 投稿者:不動心  投稿日:05月10日(日)17時48分05秒

     川崎戦は前半で交代させられ、皆さんも書き込み材料が無いようですので一言。
     川崎DF陣の容赦ないファウルすれすれの体当たりで、大腿部を負傷したよう
     です。前半のみでの交代はその為ではないでしょうか。でも軽傷とのことです
     が。

     前半35分頃の決定的なチャンスにインサイドボレーが決まらなかったのも、
     足のせいかも。なかなか良い動きをしていたし、果敢な突破も試みていたので
     悔しい。

     ジョルジ先生の復帰で鹿島は一気に甦りました。さすがに世界一のボランチ(
     本当は右サイドバックでしたが、鹿島ではボランチとして活躍している)と、
     久々に興奮してしまいました。ドゥンガ、サンパイオがブラジル代表に選ばれ
     ているのに、ジョルジ先生が呼ばれないのは、ザガロ監督と相性でも悪いのか
     と疑ってしまいます。それともジーコが鹿島のために隠しているのかも。
     これでヤナも自身の目指すサッカーを思う存分楽しむことが出来るはずです。

     しかし、川崎戦での柱谷らのハードマックは、ヤナにとっては貴重な経験です。
     DFをかわす技術をより高めて、誰にも止められないストライカーへの道を着
     実に歩んで貰いたい。

     それとジョルジ先生のボールへの執念をもっと見習って貰いたい。勿論ボラン
     チとFWの守備面での役割は全く違いますが、FWとして相手ボールへの最初
     のアタックを常に心掛けて欲しい。それは、攻めていて相手DFにボールを奪
     われた時、あるいはマイボールをインターセプトされた時に、漫然と相手のパ
     スコースを消しに行くのではなく、まず相手にボールを自由に蹴らせないため
     に徹底したワンサイドカットをもっと実践して欲しいのです。これはダイナス
     ティカップの中国戦で、日本が超守備的フォーメーションを布いた時に、FW
     が十分な追い込みをしなかったために相手にロングパスを自由に供給され、再
     三ピンチに陥ったことを思い出していただければ良いと思います。余談ですが
     このプレーに関してだけ言えば、代表FWの中では実はカズが一番優れている
     と思います。

     ナビスコカップでは、攻守に亘っての積極果敢なプレーを期待します。

----------------------------------------------------------------------------
ありゃりゃ? 投稿者:ツヨシ  投稿日:05月09日(土)16時47分24秒

     ありゃ?ハットトリックのチャンスと思ってたら、後半のピッチに柳沢が
     いない(苦笑)。おかしいなあ、動きはよかったのに。
     放送の中の交代の理由を聞きそびれたけど、まあ前半の調子からするとネ
     ガティブなものってより長谷川の高さを生かしてパワープレーってのが狙
     いだったのかな?10対11でもう前線でのキープは必要なかったし。
     でも後半に唐突に先制されて(笑)、おいおいって感じでしたね。病み上
     がりマジーニョと妙に覇気のない今の長谷川では点が取れる感じがしませ
     んでした。結果的に交代ミスかな。

     しかしジョルジーニョはやはりすごいですね。彼の復帰は心強い限りです。
     よく「柳沢はビスがいないと点がとれない」なんて意見がありますが、本
     当は今シーズンのアントラーズはビス以外にパスを出す人がいなかった、
     というのが正しいのであって、しかも当然ビスがマークされている状態で
     10得点というのがすごいのでは、と思います。
     城にはバルディビエソや中村や上野やサリナスがいて(何でこれで点が取
     れん?)、中山にはドゥンガや名波や藤田がいるのに(彼は取ってますよ
     ね)、柳沢にラストパスをくれるのは、ビスだけなんですもん。増田には
     残念ながらパスのセンスがあまりないし、本田に何かを期待するのが無理
     だし、両サイドからのセンタリングは不正確だし、まあ小笠原や阿部から
     のパスで1点でも取れていれば外野もなにも言えなかったのでしょうけど
     ねぇ。

     ともかくジョルジーニョが本格的に復帰して、マジーニョも調子を戻して
     くるだろうW杯以降が楽しみです。30得点くらいいったらジーコの推薦
     でイタリア辺りに出してくれないかなぁ?

----------------------------------------------------------------------------