掲示板バックナンバー       

             98年7月1日〜7月31日

目次に戻る 
ホームに戻る

フル出場とフェイントと 投稿者:ひろみ  投稿日:07月30日(木)23時22分11秒

     初めてこのページにお邪魔させて頂きます。稚拙な文章で恐縮ですが、意見させていただきます。

     やなぎ命さんが言及なさっていたフル出場について。
     確かに後半のヤナギは前半飛ばしたこともあり、ミスもいくつかありました。私は彼のミスの起因がスタミナ切れの他に、もう一つ存在するのではと考えます。それは「焦

     不動心さんのフェイントに関する考察について
     興味深く読ませて頂きました。確かに彼のフェイントは完成の域に達しつつあるようです。そして、ゴール前右サイドにおいて、どうフェイントを駆使するか、という問題

----------------------------------------------------------------------------
フル出場できるように 投稿者:やなぎ命  投稿日:07月30日(木)20時57分09秒

     不動心さん、お声をかけてくださって光栄です(笑)。
     私も久しぶりに鹿島へ行ってきましたので、
     未熟者ですが、昨日の試合の感想を書かせていただきます。

     やなぎは、開始早々から積極的でしたね。10分までの間に、確か3回ほど左サイド
     を突破してゴールに向かいました。1回目は中西を抜いたのですが、ボールがゴール
     ラインを割ってしまい、2回目と3回目はビングリーと競り合うものの抜ききれませ
     んでした。でもスピードも迫力も十分で、今日はゴールシーンが見られそう・・とひ
     そかに期待していました。
     それからしばらくして、あのゴールが生まれました。詳しい解説は不動心さんがして
     くださっていますし、テレビでご覧になった方も多いと思うので、あえて書きません
     が、本当に素晴しいゴールでした。「やなぎがまた一つ進化した!」と感じました。
     今までだったら、ああいうふうに止まってしまったら、あとは後ろ向きにパスを出す
     ことが多かったのに、あそこから相手を見事にかわして、素速くシュートしましたね。
     決まったとたん、立ち上がって大声でわめきながら、「これで、不動心さんから、あ
     のフェイントの解説が聞けるな・・」なんて考えてました(笑)。

     しかし、やなぎが良かったのはこのあたりまででした。それ以降は、35分ごろに増
     田からのロングパスを中央で受けてドリブルし、DFとGKに阻まれたプレーと、そ
     の後の名良橋の2点目にちょっとからんだ(と思う)ぐらいで、あとはSOUMAさ
     んもご指摘されていたように、集中力に欠けていたみたいでした。
     とくに後半はミスの山でしたね。トラップがうまく足についてこないのが、何回かあ
     りましたし、ラストパスを出しているつもりなのが、ずれてしまったり、変な方へい
     ってしまったり。で、そうなると、「ああ、だめ・・」(笑)みたいな感じにガック
     リするものだから、案の定あっさり交代させられてしまいました。

     不動心さんは好意的に解釈されていましたが、私はちょっと怒っています(笑)。
     いまの彼は、もうプロ3年目。身体もじゅうぶん出来ているのだから、フル出場を重
     ねていく必要があると思うし、そうしないと学べないゲームの駆け引きとか、仕掛け
     方とか、そういうこともあるのではないかと思うのです。
     だいたい彼は、鹿島で「若僧」扱いされるのを楽しんでいるフシがあって、あまり全
     体を気にすることなく、言われたことや、自分で設定した課題を黙々とこなす・・と
     いう生活をしてきたような気がします。しかしそろそろ、ゲーム全体の流れを読んで
     その流れを変える役割を担ったり、自分自身の調子も悪いときは悪いなりの動き方を
     考えるとか、そういうエースらしい意識を持ち始めてもいい時期なのでは・・。
     それが「ああ、だめ・・」じゃ、ねえ・・(笑)。

     ついつい、きついことを書いてしまいました。素人ゆえの勝手な期待の裏返しという
     ことで、お許しください。

     ゲーム全体としては、増田が頑張ってました。運動量も豊富で、ドリブルも切れてい
     ました。それから、先日の市原戦(ナビスコ準決勝)でぼろくそに言ってしまった阿
     部は、前節も良かったようですが、今回もとくに前半はボールによくからみ、うまく
     さばいていて、まずまずだったと思います。ごめんね、阿部ちゃん・・
     それから、後半20分頃やなぎに代わって入った本山は、ボールの受け方やワンツー
     など、時折センスを見せてくれました。まだまだ・・という感じですが、途中からで
     いいから、少しずつ使っていって欲しいです。

     ジェフは、何が悪いというよりも、全体にピリッとしませんでしたね。マスロバルの
     パスが、すべてほんの少しだけずれているように見えました。というより、受ける選
     手がうまくそこに行けてないのかも・・。

     それから、
     昨日のカシマスタジアムは霧が出ていて、なんと、寒かったです(笑)。「涼しい」
     というよりは、どちらかというと「肌寒い」という感じ。半袖1枚だと、上になにか
     羽織りたい気分でした。これ、鹿島地方特有の気候なんでしょう? 本山くんが某雑
     誌で「鹿島マジック」って言ってましたよね。

     もう一つだけ。こんさん、私もやなぎの「はだか」はやっぱり気になります(笑)。
     昨日も脱いでましたよ。ベンチに下がったらすぐシャツ脱いで、肩からかけたタオル
     で、ごしごしと無造作に頭をふいてました。でもさすがに昨日は肌寒かったせいか、
     しばらくして見たら、もうTシャツを着ちゃってました。
     (い、いえ、がっかりしたわけでは・・(汗))

     だらだらと長くなって申し訳ありませんでした。

----------------------------------------------------------------------------
完成!ヤナ−フェイント1号 投稿者:不動心  投稿日:07月30日(木)03時09分33
秒

     すみません、いつもの独断&偏見レポです。

     ウーン。今日も交替させられてしまった。残念。でもヤナって本当に正直ですね。わざわざ、
     「あーっ、疲れた」と言わんばかりにボールを置き去りにしてしまったプレーと、その後の
     表情。あれでは交替も致し方なしですかね? 他チームのFWならどこかでこっそりサボっ
     ているんでしょうが、ヤナはボールを持たない時の動きが他FWの10倍(少しオーバー)
     はあるし、常にトップスピードを心掛けていますからね。今日は最初から身体が重そうだっ
     たので、私と同じ夏バテ気味なのかもしれません。

     ナビスコ杯準決勝市原戦で初登場した新技「ヤナ−フェイント1号」は完璧に完成しました。
     右足インサイドで切り返し気味にボールを左足前まで動かし、素早く左足インサイドに当て
     て左前方へ相手を抜き去るのです。ゴールしたのもこのフェイントからですが、特に最初の
     切り返しが大きかった分、相手DFは全く付いて行けませんでした。今日は左へ3回、と右
     へも1回そのフェイントで相手を抜き去りました。特にゴールに繋がったことで、ヤナも自
     分のフェイントにかなり自信を持ったようです。これも努力の賜物ですね。敬服します。

     但し、左へ抜く方が得意のようですが、ヤナは元々ゴールに向かって左サイドへ流れることが
     多いようなので、その場合シュートの角度が狭くなって不利になります。今日も折角相手を抜
     いたのにゴールラインを割ってしまうケースがありました。もう少し右へのフェイントも練習
     した方が、あのような場合には選択肢が増え、さらに気持ちにゆとりができるはずです。

     W杯以降、FWは何でもかんでも強引に突破しなければならない様な風潮になつていますが、
     ヤナの場合には彼の持ち味であるボールを持たない時の動きや早いパスの交換によるコンビプ
     レーに加えて、1対1にも負けない技術が身に付きつつあり、正に「鬼に金棒だーっ!」と思
     っています。

     但し、彼にもう一人足の速いサポートがあれば、例えば前半増田がクリアボールを受け、素早
     くドリブルで自陣左サイドを駆け上がり右に流れたヤナにロングパスが渡った場面でも、ヤナ
     はもう少しゆとりを持ってプレーを選択できたはずです。

     あの場面ではヤナ−フェイント1号を使わず、これまで良くやっていた右足で直線的にスピー
     ドだけで突破しようとして、簡単にボールを奪われてしまいました。あの時ヤナはゴールから
     やや右サイドにいて、右足でボールをコントロールしていたので、そのまま新技に入ると、ゴ
     ールから遠ざかる方向へ行ってしまうことになり、そのため新技をためらったのだと思います。

     右サイドに流れた時に如何にシュート体勢に持って行くか、また左足から始動する新技を躊躇
     なく使えるようになるか、この辺りをもっと研究して貰いたいと思います。

     同じ始動から2種類のフェイントを使いこなせるのがベストなので、ヤナ−フェイント2号は
     できれば1号のバリエーションとして、キックフェイントやアウトサイドでのボールの持ち出
     しを使ったものを試して貰いたいです。また直線的スピードを生かしたいのなら、トムさん(
     おはスタ)推奨のプルストップ(ドリブルの途中に足の裏で一度ボールを引くように止め、素
     早くつま先でボールを突いて出るフェイント)が効果的だと思います。

     くだらないフェイントのことばかり長々と書いてしまいましたが、その他の解説はやなぎ命さ
     んにお任せするとして、この辺でやめときます。

     SOUMAさん、横浜F戦は宜しくお願いします。

----------------------------------------------------------------------------
市原戦 投稿者:SOUMA  投稿日:07月29日(水)21時14分33秒

     試合の詳細については、不動心さんが報告されると思うので感想だけ。
     前半と後半別人のようでした。監督から行けるるところまで行けと言われ
     てるのかな、とにかく後半集中に欠けました。
     印象としては前半プラス、後半マイナスでマイナスの方が大きいです。
     次見に行くのでフル出場して欲しいです。

----------------------------------------------------------------------------
敦富山県民ショット炸裂の巻 投稿者:柳沢昭行  投稿日:07月29日(水)19時33
分58秒

       今千葉テレビみっとたんやけど、敦、散髪にいったみたいやなあ。
     でもほんまいいシュートやったわー。サイドネットに突き刺さっとたないかー。
     どったいいいわい、敦。今週もベストイレブンいただきやろ(サッカーマガジン)。
       これからも、ひとつ気合いいれてみとろまいか。

----------------------------------------------------------------------------
忙しい 投稿者:ヤナギ−ズ  投稿日:07月27日(月)00時29分33秒

     御無沙汰しております
     ヤナギ2得点でしたね、多忙につきこれにて失礼します。

----------------------------------------------------------------------------
パワーアップの予感 投稿者:やなぎ命  投稿日:07月27日(月)00時06分43秒

     こんさん、SOUMAさん、ありがとうございました。
     観戦記、楽しく読ませていただきました。
     私も試合を見られなかったので、とても感謝しています。自分で観戦記を書いて
     いる時は、こんなの書いても、参考になるかなあ・・と不安だったりしたんです
     が、自分が読む立場になると、見られなかった試合の様子がよく分かって、本当
     に嬉しいしありがたいものですね。
     これからも勇気をふるって書くことにします(笑)。みなさんもぜひ、ひと言で
     もいいですから、いろいろ意見のやりとりをしましょう。

     さて、昨日の試合ですが、スポーツニュースと観戦記を拝見した限りでは、やな
     ぎ、調子がよさそうですね。SOUMAさんの指摘されていた「積極的な攻め」が、
     嬉しいです。ただ個人的には、もうフルで使って欲しいですね。友人にビデオを
     借りることになっているんですが、待ちきれない気分です。

     今朝の日経新聞スポーツ面に、やなぎが取り上げられていました。短いんですが
     ヘタなスポーツ紙よりもずっと、彼の持ち味を端的に伝える文章でした。最後の
     ところだけ、ほんのちょっとご紹介します。
     「得点ランクで2位に浮上したが『気にしていない』。自分を持ち上げようとす
     る質問には冷淡だ。それでいて『あらゆる面で世界に通じるプレーを目指してい
     る』と、さりげなく大胆なことをいう」
     彼、内面的にも確実にパワーアップしつつある気がします。

     くさじさん。サッカー協会に関するご意見、同感です。でも、私たちの意見も批
     判もあそこへは届かない。どうすればいいのでしょうか。せめて、掲示板で、事
     あるごとにきちんと批判したいですね。

----------------------------------------------------------------------------
ヤナの目指すもの 投稿者:不動心  投稿日:07月26日(日)18時54分50秒

     こんさん、SOUMAさん観戦レポ有り難うございます。昨日はTV中継もスポーツニュースも
     見られなかったので、皆さんのご報告には大変感謝致しております。

     私は兵庫出身の現茨城県人ですが、12000人の神戸ユニバーは寂しいですね。確かこの日は
     夏休みの特別企画で小中学生は無料だったはずなんですが。やっぱり関西の4チームがもっとJ
     を盛り上げてくれないと駄目ですね。

     さて、ヤナの2得点は5/5の磐田戦ハットトリック以来本当久しぶりということになりました。
     ナビスコ杯準決勝市原戦でもヤナはW杯不参加をバネとして、逞しく成長した姿を魅せてくれま
     したが、皆さんのレポから神戸戦でもその姿に変わりはなかったことが伺え嬉しく思います。

     1stステージ優勝とJ得点王、これを目標としてヤナには自らの目指す究極のサッカ−に向か
     って、一歩ずつ前進して貰いたいと思います。

     次の市原戦(7/29)は観戦予定ですので、いつもの独断&偏見レポをさせて戴きます。

     P.S. 今年も全日本少年サッカー大会の季節がやってきました。全国の大会を勝ち抜いてき
     た小学生の日本一を決める大会です。日テレが下記放送を予定していますので、一度ご覧になり
     ませんか。2006年、2010年のW杯で世界の強豪相手に素晴らしいプレーを魅せてくれる
     金の卵が見つかるかも知れませんよ。私は個人的には一度対戦したことのあるC大坂ジュニアの
     茶髪の天才少年のプレーがまた見られるかと楽しみにしています。
      7/31 16:00〜16:55 準決勝戦
      8/1  10:30〜11:25  決勝戦

----------------------------------------------------------------------------
神戸戦 投稿者:SOUMA  投稿日:07月26日(日)08時29分58秒

     TVで見ました。
     柳の2得点は、前半5分、7分いずれも阿部のセンタリングをヘッドで入れた
     ものです。1点目はDFと競り合いながらですが、2点目はマジーニョにDF
     が引きずられて完全にフリーでした。
     今日のアントラーズは積極的に試合開始から押し上げて試合をしていまし
     た。何か全員にやる気が感じられました。

     柳ですが、私としては、2得点よりもその後の積極的な攻めの方が嬉しかっ
     たです。2得点のすぐ後にもDFを振り切りGKと1対1になりゴール右に惜し
     くも外したり、サイドからDFを強引に振り切りゴールへ向かう場面が何度も
     ありました。またDFを振り切るのが難しいと思うとDFに当ててCKを取るなど
     冷静なプレーもありました。
     今日はマジーニョがポストをしていましたが、キープ力があり攻撃の機転に
     なっていました。柳のポストプレーもいいけどトップで自由に動く方が柳の
     スピードを生かせるしチームにとっても良い様に思えます。

     後半途中で真中と交代しましたが、特に調子が落ちたとは思えませんでした。
     交代の時は満足そうな顔をしていたと思います。

----------------------------------------------------------------------------
ヤナギを観てきました! 投稿者:こん  投稿日:07月26日(日)08時01分00秒

     昨日神戸に今年初の生ヤナギを観に行きました。
     まず、競技場へ行って驚いたのはアントのサポの多さでした。
     入場者数は12,000(と思います)ぐらいでしたが・・・
     ヴィッセルのサポより多いのではないかと思われましたが、
     試合が進むにつれヴィッセルサポが勢いづいてきました。
     というわけで、初めて試合のレポをさせていただきます。

     前半は完全にアントラーズペースでした。
     試合開始早々に柳沢が2得点した時にはハットトリックが
     見られるのでは、と期待したほど柳沢の動きは良かったです。
     ただ、私はアント側にいたのでゴールシーンはわかりにくかったんですが。
     その後も相手選手を乗り越えるほどのヘディングをしたり、
     ゴールライン際では相手DFと勝負してみたりと積極的でした。
     でも、ハットトリックのチャンスは2度ほど外してしまいましたが・・・
     しかし、ちょっと気にかかるのはアントラーズ自体の調子です。
     前半は落ち着いていたのに、後半になってヴィッセルがキムドフンを
     投入してきた頃から徐々に流れがヴィッセルに。
     そのキムにシュートを決められると(この得点は彼をほめるべき)、
     落ち着きが無くなってきたのは明らかです。
     増田と阿部はがんばっていたとは思いますが、中盤が物足りない 
     気がしました。以前ほどの怖さはアントラーズにはなくなってしまったな、
     とちょっと寂しくなりました。
     柳沢の交代は残念でしたが、試合の途中でも2度右足(だったと思います)
     を押さえて痛そうにしていたので、仕方ないのかもしれません。
     ベンチでも右の大腿部を冷やしてたみたいです。心配ですが・・・
     柳沢がベンチでユニフォームを脱いでしばらく裸で観戦していたので、
     私は試合より彼のたくましい背中に見とれてしまいました。
     だって気になるんですもん(笑)
     ヴィッセルに2点目も入れられた時にはさすがにヒヤッとしました。
     アントラーズも点取りにいってましたが、いまひとつ迫力に欠けました。
     私にはよくわからないのですが、マジーニョってまだ本調子じゃない
     ですよね?少し気になったもので。
     とにかく勝ててよかったですが、今後優勝争いは厳しくなりそうですね。

     個人的にはサブに本山クンがいたので、観たかったな、と。
     ヴィッセルに点を取られた時点であきらめましたが。

     試合後のヒーローインタビューを裸足で受けていた柳沢の表情にも、
     引き上げてくる他の選手たちの顔にも満足感はありませんでした。
     次は選手たちのいい顔がみたいですね。

     私の周りでは柳沢&相馬が人気があったようです。
     彼らがボールを持つとにわかににぎやかになってました。

     と長々と訳の分からないレポですいません。
     途中から自分の書きたいことが支離滅裂になってますね。
     お許し下さいませ。

     私の次の生ヤナギは、ブラジル戦がポシャッたので9/5の
     セレッソ戦になりそうです。
     どーも長々と失礼いたしました。では。

----------------------------------------------------------------------------
今日のヤナギ 投稿者:ちあき  投稿日:07月25日(土)19時19分10秒

     前半5分,7分にゴ〜ル
     やった〜。

----------------------------------------------------------------------------
会長は変わったが・・・ 投稿者:くさじ  投稿日:07月22日(水)20時35分29秒

     またまたヤナギには直接関係ないのですが、書かずにはいられなくて
     書き込んでしまいました。

     ようやく長沼会長が辞めて名誉会長になり、岡野副会長が会長になり、
     釜本さんが副会長になりました。一応人事は新しくなりましたが、
     その中身はあまりにも新鮮味が無く、実質長沼院政のように思えます。
     あれほど以前のサッカー協会のあり方が批判されていたに、
     その批判に答えると思いきや体裁だけ変えて批判をかわし、
     今までのやり方をそのまま続けようという思惑が見え見えです。
     ほぼ間違いなく次期監督の決定も代表の強化の仕方も今までの繰り返しになる
     でしょうね。そのいい例がややぎ命さんを不愉快にさせた、ブラジル戦の監督
     選手の選考に現れていると思います(僕も五輪代表の方がいいと思う)。
     あるHPでセルジオ越後氏や金子氏のコラムを読みましたが、一様に今回の
     人事には冷ややか(冷静)でした。いい意味で協会が僕を裏切ってくれること
     を願わずにはいられません。

     ワイドショーで中田のセリエAの移籍の記者会見をやってましたが、
     ヤナギはやはりブラジルのジーコのクラブに決定なのでしょうか?
     いつからいつまでなのでしょうか?どなたかそのところの情報教えて下さい。

----------------------------------------------------------------------------
いつも「時間がない」と言うけど・・ 投稿者:やなぎ命  投稿日:07月22日(
水)10時02分40秒

     JOMOカップ、私も投票しました。やなぎをぜひ見たいですね!

     今朝の新聞(日刊スポーツ)を見て、不愉快な気分になっています。
     8月のブラジル戦は、時間がないということで、暫定的に監督は小野コーチが担当し、
     選手は基本的にフランスに行ったメンバーになる様子。

     確かに、時間はありませんから、この時期に監督を大急ぎで選べ、とはいいませんが、
     いつものことながら、何だかすごく安易なのでは・・。それに、選手の方も、あの時の
     メンバーで闘う意味がどこにあるのでしょうか。もう、どんな形にしろ、4年後につな
     がるように発想すべきは? いっそのこと、オリンピック代表にしてしまったほうがい
     いくらいではないでしょうか。
     確かに時間がない。でも、その言葉、聞き飽きました。最終予選の後も「時間がない」
     を理由の一つに、監督の選び直しもせず、メンバーもほとんどいじりませんでしたね。
     今思えば、半年もあったのに・・。フランスの直前でも、「時間がない」と、コンビの
     合わない選手を切り捨てて・・。そのつど、局面局面では確かに時間がなかったので、
     「まあ、そう言うなら仕方ないか・・」と無理やり納得させられてきましたが、もっと
     大局的に見れば、そんな、その場その場のお茶濁しですませてよかったはずがありませ
     ん。だいいち、本当に時間がなかったのでしょうか。時間をとろうとしなかっただけで
     はないでしょうか。

     もっとも、ブラジル戦は単なる興行的な意味あいが強い試合なんでしょうね。こんな時
     期に組むこと自体がおかしいのかも・・。オールスター(16日)、ブラジル戦(19
     日)、Jの試合(22日)と、真夏の1週間に3試合! 選手の疲労や怪我も心配です。
     こんな無茶な日程を組むなんて、サッカー協会は何を考えているのだろう。

     ううっ、それにしても、あの代表FWのプレーを、また見なくちゃいけないんでしょう
     か。熱が出そう・・・(苦笑)
     そうそう、代表FWの「悪口」や「中傷」でなく、きちんとした「批判」を見つけまし
     た。非常に的確な批判だと感心しています。「週刊サッカーダイジェスト」増刊『日本
     代表激闘号』の武智幸徳氏「ゴール前での説得力」(54ページ〜)です。(MKさん、
     教えてくださってありがとうございました)

     「技術と判断」を「知識と知恵」の関係になぞらえて、具体的に城のプレー(パスの選
     択など)を例にとって解説してくれています。そして、
     「技術と判断が一体化したものを、仮にスキルと呼ぶとしたら、そのレベルが低すぎる
     のである。・・・ラストパスとシュートに、技術上の失敗や選択の間違いを多発させて、
     得点が入るわけがない」と、断じています。
     私自身、誰がガムをかもうと、ニヤつこうと、審判にチッチッと指を立てようと、プレ
     ーの中味さえよければ一向に気にしません。それよりも、もっと肝心な部分をきちんと
     指摘して批判してあげなくては本人のためにならないと思います。(でも、スキルのレ
     ベルが低いのって、致命的な気がしますが・・)

     今回は、やなぎのことでなくてすみません。
     あっ、でも武智さんは、ひと言ですが、書かれてます。
     「中田はピッチの中で『食わず嫌い・偏食』が過ぎる。視野の広さがありパスの種類も
     豊富な小野が倒れない強さを身につければ、このポジションは小野のものになる。・・
     小野と柳沢の呼吸は合うと、ぼくは見ている」・・と。

----------------------------------------------------------------------------
RE:JOMOカップ投票しましょう 投稿者:不動心  投稿日:07月21日(火)07時31分27
秒

     綾子さん、耳より情報有り難うございます。

     JOMOカップはサポーターが日本代表選手を直接選ぶことのできる唯一のチャンスですので、
     是非皆さんの力でヤナを新生日本代表チームに送り出しましょう。

     下記URLで投票できます。

     http://www.j-energy.co.jp/joy/jomocup/vote.html

----------------------------------------------------------------------------
JOMOカップ投票しましょう 投稿者:綾子  投稿日:07月20日(月)22時13分31秒

     久しぶりにこのHPにきました。ところで皆さん、JOMOカップ投票されましたか?10月10日、
     国立なのでぜひ見に行こうと思っています。ファン投票は日本人選抜のみで一人あたり1週間に1回
     投票できるそうです。私も早速投票し、当然ですが、全員アントラーズの選手で固めてみました。

     コダックオールスターの方は8月10日にならないとファン投票の発表はないようですが、絶対に愛する柳沢(と大好きな秋田)には入っていただかなくては。
     昨日はナビスコ決勝に行ってきました。当然アントラーズが優勝だろうとふんで、チケット買ったのですが・・・鹿島ファンの親子連れも結構いましたよ。
     私のレプリカユニフォームデビューとなる予定だったのに(ごめんなさい、背番号は3番にしました)、8月1日横浜Fまでおあずけです。
     1日は会社の女の子5人で自由席にて大応援をいたします。そのころには、アントラーズは1位になってますよ!

----------------------------------------------------------------------------
やなぎのプレーがみたい! 投稿者:キャプテン敦  投稿日:07月20日(月)17時22
分27秒

     ひさびさにこのHPにおじゃまします。 ワールドカップではいろんな試合を
     テレビ観戦しましたが、やっぱりイングランドのオーウェンのゴールは
     凄かった!(だいぶん以前になりますが、大阪・長居でやなぎが決めた
     ロングシュートを思い出しました。)イングランド代表同様、鹿島もワントップ
     になるケースが多いのでやなぎも得意のボディバランスを活かして1試合に何本
     かでいい、(というか、少ないチャンスのなかで)思いっきり枠を狙って欲しい!

     そして今回のワールドカップで一番思い知らされたこと、それはやっぱりやっぱり
     「シュートが枠に入っているということ」ではないでしょうか?
     あと、プレー全体を見ていて「剛」と「柔」の両方をもっているプレーヤーが本当に
     たくさんいるということですかね。

     ナビスコ杯、残念だったけどJリーグがいよいよ再開するのでう〜ん待ち遠しい!
     チーム状態は極めて厳しい状態ですけど、あくまでチャンピョンを狙って欲しいです。

     8月10日に日本代表が発表されます。KAZUが代表復帰などとマスコミを騒がせて
     いますが、それはともかく中山の怪我の状態を考えても、いやいや2002年への新たな
     スタートと考えてもまず代表復帰は間違いありません。ぜひ、ブラジル戦でのやなぎの
     姿みたいですね!そしてワールドカップ準優勝チームからゴールを奪取!

----------------------------------------------------------------------------
鹿島対市原戦 投稿者:やなぎ命  投稿日:07月19日(日)11時09分24秒

     大変遅くなりましたが、私も市原へ行ってきましたので、ナビスコ準決勝の感想を少し・・
     (遅すぎて、気の抜けたシャンペンのようですが(笑))

     あの試合は鹿島の完敗でした。ジェフは、いいチームになっています。かつての、ぽんぽん
     放り込むだけだったチームとは思えません。中盤をよくつないできて、緩急をつけた攻撃で
     鹿島の陣内でやりたい放題でした。とくに広山が溌剌としていて、スピードもあり、ポジシ
     ョニングもよく、オリンピック代表が楽しみになりました。

     鹿島は中盤がありませんでした。つくれない・・ではなく「ない」(笑)。
     中盤の日本人選手の育成は、急務ですね。阿部では、いくら待っても無理かも・・。少なく
     ともあの試合では、ボールは簡単に奪われるし、ポジションがはっきりしないし、ディフェ
     ンスすれば抜かれるし、一緒に行ったアントサポの友人と「プレーが軽いんだよう〜〜っ」
     などとと罵声を浴びせてしまいました。(汗)(阿部ファンの方ごめんなさい)

     やなぎの動きは良かったと思います。とくに不動心さんからご指摘のあったサイドからの突
     破や、DFをかわす鋭い動きはバージョンアップしてましたし、ポストの落しどころも確実
     でした。そういう目立たないところの精度を、わずかずつ、わずかずつでも、きちんと上げ
     てきているのが彼のいいところで、それを確認できて幸せでした。
     もちろん不満もあります。あの試合のように中盤のつなぎのよくないときは、彼の理想とす
     る「ダイレクトのすばやいパス交換から得点」というのは難しい。ならば、いつもよりも一
     層自分で強引にいくという判断も必要ではないかと・・。
     実際に、不動心さんが言われた、前半6分ごろの左サイドの突破もそうですし、30分ごろ
     の、中央から左に突破して、上がってきた阿部にパスしたプレー。それから、前半ロスタイ
     ムにサイドを突破して、右の本田にパスしたプレー(記憶が曖昧ですが)。どれも、突破も
     速く、パスも完璧でしたが、その後の選手のシュートがことごとくキーパーにセーブされて
     しまったので、「もったいない!」という気分になりました。

     ただ私は、最近の「決定力のあるフォワードを探せ!」的な、一種浮き足立った論調には同
     調できません。W杯を見て再認識したことは、「決定力とは技術力である」ということです。
     目先の1試合1試合で、やれ点がとれた、とれなかったと騒ぐのでなく、(また、たまたま
     ちょっと点がとれた選手を祭り上げるのでなく)、パスやトラップ、ドリブル、シュートと
     いった技術と判断のすべてを少しずつでもグレードアップするしか、方法はないと考えてい
     ます。マスコミも安易に「決定力」という言葉、使ってほしくないです。

     何だか、柄にもなく硬い話になってしまったので、先日の試合のこぼれ話を・・・
     試合開始前のアップ、やなぎはずっと秋田と組んでやってました。秋田とやなぎのコンビっ
     て、何だかすごくいいですね。天皇杯優勝のときのツーショットも「こいつ、やったな!!
     さあ、次は代表だぜい!」という感じだったし(笑)。秋田は、以前からやなぎを「可愛く
     てたまらない」という感じで、なにかにつけて引き立ててくれていますが、そういう雰囲気
     が感じられて、いいものを見た気がしました。
     それから、ジーコがベンチ入りしたら、すぐにわかりましたよ。だって、その一角だけ黒山
     の人だかりになって、選手そっちのけでフラッシュがたかれてましたから(笑)。
     もう一つ。市原臨海競技場ははじめてだったんですが、トラックがあっても、思っていたよ
     りも見やすい、いいスタジアムでした。ただ食べ物が・・店が少なくて、味のほうも・・・
     8月末の試合も見にいくことにしましたが、その時は五井の駅前で売っていた弁当を買って
     いこうかなと思いました。

----------------------------------------------------------------------------
試合結果、訂正します 投稿者:不動心  投稿日:07月16日(木)12時09分21秒

     先程の書き込みで前・後半の得点を誤って記載していましたので訂正します。申し訳ありません。
     下記が正しい結果です。

     鹿島 2(1−3,1−0)3 市原

----------------------------------------------------------------------------
出た!これがやなぎフェイントだ 投稿者:不動心  投稿日:07月16日(木)09時53
分24秒

     まだ誰も市原戦の観戦レポートをupされていませんが、私は例によって独断と偏見でヤナ中心に
     第一弾レポートを手短?にご報告します。

     結果は2−3(1−2,1−1)の負け。PK2本とオウンゴールによる3失点。得点は前半増
     田のゴール前での個人技による1点と、後半相馬→名良橋→ヤナ(シュート)→DFブロック→
     マジーニョと繋いだ1点の合計2得点です。

     チーム状態は最悪だったと言えます。中盤が組み立てられないため、攻撃は遅く、守備は局地戦
     でのその場しのぎに終始しました。代表組も個々のプレーでキラリと光るものは見せてくれまし
     たが、残念ながらチーム戦術を立て直す力はありませんでした。中盤で阿部、本田、内藤、ある
     いはマジーニョがボールを持つと途端にスピードダウンするため、相手にスペースを埋められ、
     相馬・名良橋もボールを受けるタイミングを計りかねていました。また、ボランチの位置でのチ
     ェックが組織的でないため、結局PKに繋がるファウルが多くなったように思います。

     ヤナは孤軍奮闘しました。彼はW杯不参加をバネとして、新たな第一歩を確実に踏み出しました。
     記録上はシュート2、得点0、アシスト0で、ゲームをご覧になれなかった方には物足りないで
     しょうが、途中交代は左足首を痛めたことと、中盤が支配できないので空中戦を仕掛けるために
     長谷川を選択したベンチの判断によるものです。

     中盤からの攻撃の組立がないため、ヤナが良い形でボールを受けることが出来ず、そのためヤナ
     は自分が絡んでチャンスメークを心掛けていました。ヤナと増田が絡むと速いコンビプレーから
     チャンスが生まれましたが、もう一人彼らの動きに反応できるプレーヤーがいないため、良いと
     ころまで行ってもフィニッシュ出来ない場面が2、3度ありました。彼らの持ち味を生かすのな
     らマジーニョより本山の方が断然良いと思うのですが。

     そして特筆すべきは、ついに出た!やなぎフェイント!前半開始間もなくでしたが、ヤナが左サ
     イドコーナーポスト付近まで深く走り込んでボールを受け、ゴールライン近くで中西と1対1に
     なりました。ここでヤナは右足の裏でボールを跨ぐように転がし、すかさず左足インサイドで前
     へ蹴り出して、アッという間に中西を抜き去ったのです。少し表現が難しいのですが、ビデオを
     取られた方は一度詳しくチェックしてみて下さい。その後ゴール間近まで迫り、シュートと思っ
     たのですが、角度が殆どなかったため、彼は走り込んだ増田にパスすることを選択しました。こ
     こはシュートで良かったと思うのですが、彼はパスがよりゴールの確率が高いと判断したのでし
     ょう。至近距離だったのでシュートすればGKが弾く確率も高く、本当はシュートして貰いたか
     ったですが、あそこは増田のシュートをブロックした相手DFを誉めるべきなのでしょう。しか
     し、なにより嬉しいのはヤナが1対1でここぞという時に果敢に突破を狙ってくれたことです。
     実は彼は試合前のアップの時からフェイントの練習をしていました。以前にも書いたことがあり
     ますが、彼は練習の時でも真剣に全力でプレーしています。世界を相手にした時、自分が何を求
     められるか。それをしっかり認識して、彼は常に局面に応じて最善のプレーができるよう、自身
     のレベルアップに挑戦しています。そんな姿が大変美しく感じられたのは私だけでしょうか。

     ナビスコ杯決勝進出を逃したのは大変残念ですが、J得点王を目指してこれからのヤナには期待
     大です。そして新生日本代表のエースとして必ず期待に応えてくれることでしょう。
     8/19ブラジル戦を見に行こうかなと、真剣に検討を開始することとしました。

----------------------------------------------------------------------------
ナビ杯 決勝Tはじまる! 投稿者:レオなるほど  投稿日:07月15日(水)12時47
分03秒

     完全制覇の一つ目 ナビ杯決勝Tが始まります。
     戦うメンバーは決してベストではありませんが、きっといい結果を出してくれる
     ものと思っています。
     その為にも、柳沢 おまえにかかっている!ビス、ジョルジも欠場らしいですが
     鹿島の柱とし頑張ってほしい!
     くやしい、時を過ごした分、爆発してほしい

     ジョアンもいなくベンチの采配も不安であるがジーコが戻ってきてくれているので
     何とかなるでしょう(でも油断禁物)

----------------------------------------------------------------------------
やなぎの「スーパーレッスン」 投稿者:やなぎ命  投稿日:07月12日(日)09時50
分59秒

     早起きして、オランダ対クロアチア戦を観ました。
     ううむ、シュケルは、本当に少ないチャンスに決定的な仕事をしますね。クライ
     ファートは、ポストもよくこなすし、ラストパスも出せるし、パス出しの後の走
     り込みの位置やタイミングもよくて、本当にいい選手だと思うんですが、フィニ
     ッシュが決まりませんでしたね。その差が直接チームの勝敗につながってしまう
     のが、FWの辛いところですね。
     w杯も、残すところあと1試合・・。青息吐息で観戦する日々でしたが、もう終
     りが近いとなると、なにやら名残惜しい気分です(笑)。

     情報を一つ。『ストライカー』の「Jスーパーレッスン」という記事に、やなぎ
     が登場しています。7月号が「ボールの受け方」、8月号が「シュート」という
     テーマで、彼のテクニックが取り上げられています。今までも、彼のプレーにつ
     いての解説はなかったわけではありませんが、今回のは本人自身が語っているの
     で、またひと味違って面白かったです。地味なモノクロページなので、見逃した
     方もいらっしゃるかと思い、ご紹介してみました。
     「ボールの受け方」では、自陣ゴールに向かってボールを受ける場合と、サイド
     に流れて受ける場合が、コマ割り写真付で解説されています。そして、
     「ボールを受ける前は、相手の裏をとる駆け引きが必要。マーカーの視野に入っ
     たり消えたり、何度か動き直してチャンスをうかがい、タイミングを見計らって
     ここぞというときに受けにいく」
     「僕が心がけているのは、できるだけワンタッチかツータッチで味方にパスを出
     して、次のポジションに移動すること。シンプルに、早く、ボールを前につなぐ。
     これが僕の基本的な考え方」
     といったようなことが語られています。
     今月号の「シュート」では、マークのはずし方や、ジーコの「シュートはゴール
     へのパス」という言葉通り、インサイドキックで正確性を心がけていることなど
     が語られています。
     そして最後に、よく言われる「ゴールへ向かう姿勢が足りない」ということに対
     しても、しっかりと自分の見解を述べています。
     「僕自身はゴール前だけでなく、一つ一つのプレーが大事だと思っている。トラ
     ップにしても、ゴールから離れていくような止め方ではなく、ゴールを意識した
     トラップをするべきだし、パスにしても、ゴールに近づくための効果的なパスを
     出すべき。ゴールに向かう姿勢とは、シュートを打つ打たないだけでなく、プレ
     ー全体の意識と精度が重要。僕はいつもそう考えてプレーしている」
     ジョアン(ああ、なんて突然に!)からも「聞かなくてはいけないことはしっか
     り聞いて、あとは聞き流せ」といわれているそうで、周囲の声に惑わされず、自
     分自身の考えを持った選手でいたい、と締めくくっていました。

     それから、今シーズンの納得のいくゴールについても言及していて、
     1、第1節の福岡戦、後半41分のゴール。シュートに持ち込むまでの早さ、正
       確さがよかった。
     2、第11節の磐田戦、後半33分のダイレクトシュート。動きの質やシュート
       の精度などに満足。
     3、(Jリーグではないが)96年高校選手権の対静岡学園戦のゴール。DFの
       裏に飛び出して、右足アウトサイドで冷静に決められた。
     以上の3つだそうです。個人的にも、どれも好きなゴールだったので、なんだか
     嬉しかったです。とくに選手権のゴールは、最初は「地味」だと(笑)思ったん
     ですが、何度か見返すにつれ、高校生離れしたその落ち着きととっさの判断力に
     「なかなか!」と感心した思い出があります。

     すみません。代表監督の問題に少し触れようと思ったのですが、また次の機会に
     します。(たいした内容じゃないので、立ち消えになるかも・・(汗))

     ところで・・アントンさん、お元気でいらっしゃいますか?
     また、ご意見を読ませていただきたいです。

----------------------------------------------------------------------------
目指せ、ナビスコ杯連覇! 投稿者:不動心  投稿日:07月09日(木)21時35分52秒

     やなぎ命さん、お疲れさまでした。ヤナがオールスターの晴れ舞台で活躍できることを祈ってい
     ます。

     仕事が一段落したので久々に書き込みます。でも皆さんのご意見は毎日拝聴させて戴いていまし
     た。7/4のPSM柏戦はチーム全体のモーティベーションが低かったようですね。監督問題、
     合宿疲れ等を勘案すれば当然と言えるかも知れませんが、プロとしては失格ですね。TV放送が
     あると知らずに、後半15分過ぎから観ただけですが、チームとして何を目指すのか、個人では
     何を課題にゲームをしているのか、その辺りが全く伝わってこないゲームでした。中盤でのチェ
     ックの甘さは日本代表譲りですが、ボランチにジョルジ先生がいないと鹿島の中盤は全く機能し
     ませんね。W杯フランス大会を契機に、Jリーグのゲーム内容が多少なりとも変化するものと期
     待していましたが、見事に裏切られそうです。このままではいくらU−21世代に優秀な人材が
     揃っていても、新しい日本のサッカーの夜明けは未だ遠しと言わざるを得ません。どんなゲーム
     でも、チームとして、そして個人としてモーティベーションを高めて、最高のプレーを観客に魅
     せるのが本当のプロフェッショナルです。そういう意味ではマスコミも、サポーターも良いプレ
     ーを賞賛することは勿論ですが、悪いプレーに対しては厳しく批判する姿勢がこれから更に必要
     ではないでしょうか。

     ヤナのプレーはほんの10分程度しか観られませんでしたが、チームの気怠いムードに同化して
     いて、一人で何とかしようとの気迫はあまり感じられませんでした。
     唯一の救いは本山が使えそうだということです。本山はこのゲームでは前へ出る意識が強すぎて、
     ゲームを冷静にコントロールするところまでは出来ていませんでしたが、ヤナ・増田とのコンビ
     を確立できれば、チームの得点能力は飛躍的に向上するものと思われます。

     問題はジョルジ先生の代役ですが、熊谷が出られそうもないので、私は思いきって中村の起用を
     奨めたいと思います。彼は左サイドバックが本職ですが、左右両足でボールを扱える技術と、1
     対1の強さがあり、何よりスピードと思い切りの良さが魅力です。中田が伸び悩んでいる現在、
     ボランチとしては最適と考えます。中田、小笠原にはもっと自己主張をして積極的なプレーを心
     掛けて貰いたいと思います。特に中田は廻りとのコンビネーションを考える以前に、まず自分の
     持ち味は何かを他のプレーヤー達に知らしめる必要があります。

     と言うことで独断と偏見ですが、ナビスコ杯準決勝市原戦には下記のフォーメーションで臨んで
     大量得点を狙って貰いたいです。そして是が非でもナビスコ杯を連覇する、そんな気迫を見せて
     貰いたいと思います。ヤナにもシドニー五輪、2002年W杯への新たな一歩として、思う存分
     自己主張して、自身の目指す究極のサッカーを魅せて貰いたいものですね。

                   やなぎ
                本山
                    増田
              小笠原       ビスマルク
                    中村
               相馬        水築    注)名良橋・マジーニョ・本田はごめんね。 
                  奥野  秋田        
                    高桑

----------------------------------------------------------------------------
柳沢について熱く語りませんか 投稿者:富山県の星  投稿日:07月08日(水)15
時40分07秒

     柳沢について熱く語りませんか、 メール送ってください

----------------------------------------------------------------------------
鹿島の柳沢は日本一のFWだ! 投稿者:富山県の星  投稿日:07月08日(水)15時37
分43秒

     柳こと柳沢敦は日本一のFWです。 日本代表にならなかったのは、おかしいことです。 もう少し日本は将来のことを考えて
     代表を選考すべきだった。  4年後のことを考えれば柳沢が選ばれるのは、当然です。
     あのボールコントロール、ボールタッチ、シュート、パス感覚、何をとっても一番です。
     これからも柳沢がんばれ!!

----------------------------------------------------------------------------
葉書の報告とPSMの印象 投稿者:やなぎ命  投稿日:07月08日(水)00時46分20
秒

     お久しぶりです。まず、お礼とご報告から。
     おかげさまで、オールスターの葉書は、何とか片づきました。2000枚あった
     んですが、管理人さんを始め、たくさんの方のご協力で、全部無駄にすること
     なく、出すことができました。本当にありがとうございました。

     くさじさんからの、「今後の日本サッカーはどうあるべきか」という問題提起や、
     以前キャプテン敦さんが出された「やなぎはこれからどうすべきか」など、いい
     テーマがいろいろ出ていますね。そのことについて考えなくちゃ、と思いながら
     連日連夜のW杯観戦で、仕事にしわ寄せがきてしまい(笑)、苦しい毎日を送
     っています(自業自得ですね(苦笑))

     というわけで、今回は、4日の柏とのプレシーズンマッチの印象を書くにとどめ
     ます。(上記については、次回に少し書かせていただくつもりです)
     試合はテレビ観戦でしたが、ずっとW杯の試合を見慣れていたので、そのパスの
     遅さに、一瞬唖然としてしまいました。ううむ・・・違いすぎる(笑)。牧歌的
     な感じのするグラウンドも相まって、まるで草サッカーでした。
     しかも、鹿島の選手は、その日の朝までフィジカルトレーニングをしていたとか
     で、最初からバテバテ。やなぎも、ぼーっと立っていることが多かったです。
     ただ、後半に一度、右から中央にドリブルで切れ込んで、強烈な左足のミドル
     シュートを放ったんですが、これは見事なシュートでした。シュートまでの動き
     が速く、シュートも非常に力強くて、コースもよく、バーすれすれに、ちゃんと
     枠に飛んでました。結果的には、南のナイスセーブでCKになりましたが。そ
     のほかは、あまり見せ場もなかったですが、まあ、あの暑さと消耗具合では、
     あれが精一杯かも・・・。
     でも、とにかくあのシュートを見て、まずまずかな・・・と、個人的には思いまし
     た。ポストなども、確実にこなしていましたし。
     15日の対ジェフ戦は、市原に行ってくるつもりです。久々の公式戦。監督の
     問題などもあって、チームは落ち着かないかもしれませんが、新たなるスター
     トなので、頑張って、中断期間中の成果を見せてほしいと思います。

     さあ、これから少し寝て、早朝のブラジル対オランダ戦を観なくちゃ・・・。
     ロナウドと、クライファートのプレーが楽しみです。
     それにしても、ああ、あと4試合しか観られないなんて・・・!
     (まだ懲りない・・・(笑))

----------------------------------------------------------------------------
いまこそ冷静に 投稿者:yuho  投稿日:07月06日(月)19時09分40秒

     いま寝ぼけた頭でNHKのニュースをみてたら、ジョアン・カルロスが今日辞任という
     一件がながれました。なんで、なんで。
     なんで、いまこそが大切なときなのにと胸がカサカサしてしまいましたが。

     柳沢にはいまこそ冷静に、ファイトあるのみ・・ですね。
     もうなんにも考えないで、無心でがんばれと書き込もうとおもってた矢先なので、
     びっくりでした。うーーーん・・・。

----------------------------------------------------------------------------
ヤナギがブラジル留学(の噂) 投稿者:わた  投稿日:07月04日(土)22時03分44
秒

     今日のスポニチ紙によるとジョアン・カルロスは柳沢はブラジルに
     留学するべきだと言っているらしい(リオクラブだっけ?ジーコの主催するクラブ。
     もしかしたら名前変わったのかな?)

     リオクラブ(?)はリオデジャネイロリーグの一部昇格を目指しており、物見遊的な
     留学ではなく「本気の勝負」ができそうなので半年とは言わずもっと長期間腕を磨いて
     ほしいくらいです。

----------------------------------------------------------------------------
ブラジル戦にはヤナギを 投稿者:hide  投稿日:07月03日(金)21時36分57秒

     こんにちは、もうすぐ新生代表メンバーが発表されますね。
     必ずヤナギが選ばれることでしょう。監督は誰になるのか
     なあ。
     とにかく8月に行われる日本代表VSブラジル代表戦を楽
     しみにしたいものです。
     チケット等詳しい情報は僕のHPに掲載していますので、
     お気軽にお立ちよりください。
     http://www.fitweb.or.jp/~hidenori/

     http://www.fitweb.or.jp/~hidenori/

----------------------------------------------------------------------------
いろいろなサイトを見て 投稿者:MK 2号  投稿日:07月02日(木)15時10分04秒

     ここの掲示板の趣旨と少し外れた意見をアップ
     させていただきます。

     今更という感想ですが、
     改めて日本人選手のパスやトラップの不正確さを
     指摘する声がいろいろなところで出てきているようです。

     やっぱり W杯で世界と比べると目につくのでしょうね。
     個人的には、中田より下の世代はトラップの正確性や
     キックのコントロールやパスなどのスピードといった
     ところのレベルはあがっていると思います。
     当然、柳沢選手は上手いと思っています。

     シドニーオリンピックや 2002 W杯は今回より
     期待できると思います。
     条件として
      選手たちが順調に成長すること。
      協会の無能な監督人事が改善されること。(派閥争いしている場合ではない)
      代表の強化において協会の全面的なサポートと
        国外遠征での代表の試合をたくさんスケジュールされること
        (代表合宿スケジュールや施設、強化委員会など)

     もう一つ
      柳沢選手が代表のユニフォーム着ていること。

----------------------------------------------------------------------------
どうなる?どうする? 投稿者:くさじ  投稿日:07月02日(木)02時26分47秒

     直接ヤナギには関係無いかもしれませんが、ヤナギにより良い環境をと思い
     書き込みさせていただきました。

     日本代表の試合も全て終わり、3戦全敗という結果に、「良くやった」
     「監督が悪い」「サッカー協会の責任」「選手の力不足」「当然の結果」
     と僕の周りではいろいろな意見が聞かれますが、ここにアクセスされている
     みなさんは、今後の日本のサッカー(協会・Jリーグ・選手個人・代表チーム)
     は2002年を見据えて、どうあるべきであり、またどうすべきか、という
     質問に対してどのように考えられておられるのでしょうか。
     僕は安易な選手・監督の交代だけでは何一つとして今回の経験を生かしていく
     ことにはならないと思っています。サッカー協会の大改革・海外での試合の充実・
     選手の意識改革・長期的視野に立った指導者の育成といったものが必要なのでは
     と考えています(もちろんヤナギ・中村・小野・市川・本山・中田といった若い選手の
     大きな成長も)。五輪・2002年とヤナギがメンバーとして選ばれ活躍できるよう
     に、フィールドの外のことに関しても私たちは考える必要があるのではないのでしょうか。
     そういう意味で、皆さんはどう思われているのでしょうか?もし良かったら皆さんの
     ご意見をお聞かせ下さい。僕は長沼会長・強化委員・岡田監督は辞めるべきで、
     外国人のアドバイザー・セルジオ越後氏といった人たちに後任をやって頂き、
     サポーターなどから見て風通しの良い協会になればと考えています。

----------------------------------------------------------------------------