掲示板バックナンバー       

              98年8月11日〜8月31日

                             
           ※申し訳ありませんが、8月28日〜29日の間の書き込みが数件、抜けているようです。
            
               
目次に戻る 
ホームに戻る

皆様に 御礼&お見舞い 申し上げます 投稿者:としやん  投稿日:08月31日(月)11時55分22秒 

       皆様、詳細なレポートありがとうございます。
       特にヤナギの動きについては、かなり自分では把握できたように思います…

       でもそうなると、ますます映像か生でみたくなりますですね(^^;
       不動心さんのいわれるフェイント1号2号を見てみたいっ!

       最後になってしまいましたが、
       そちら東日本では、長雨が続いているようで、何かと大変ではないでしょうか?
       皆様にお見舞い申し上げます。

       早く、気持ちの良い日差しが射すようになればいいですね。

----------------------------------------------------------------------------
8/29のこと。 投稿者:MK  投稿日:08月31日(月)07時57分49秒 

       不動心さん、やなぎ命さんのTV観戦リポート、とてもありがたかった
       です。ありがとうございました!
       ディレク、やっぱり必需品ですね・・・。

       実は私は8/29に鹿島スタジアムにいたのですが、
       最前列の一番はじ(ほぼピッチレベルに等しい、という感じで、選手の動きが
       見にくかった!)、
       そして何故か頭の上から雨漏り(ひどいときは滝に打たれているようだった・・・)
       で、試合のこと、あまりよく覚えていないのです(涙)

       そんななか、印象に残ったことをいくつか・・・。
       1)すぐ目の前で、ヤナギがシンガード?を飛ばしながら右サイドを突破、DFに
       寄せられつつもきっちりCKを取ったシーン。
       「強さ」がみなぎってました。

       2)前半は私の目の前のサイドに攻撃してきたので、その時のことですが、
       攻撃時、思った以上にヤナギは他の選手に指示してました。
       (ただし声というより、手でのジェスチャーが多かったけど)
       自分の動きに対してでなく、例えば、中盤でボールをもった相馬に対して
       近くにいるビスやんにボールを出せ、という感じで指示をしたり。
       結構攻撃を仕切っている感じで、「あらあら、いつの間にやら中心選手!!」
       と、微笑ましく?頼もしく、感じられました。

       3)プレーに「華」が出てきた。
       あくまでも印象なのですが、ボールを持つと必ず何かをしてくれる、そんな期待感が
       私達ヤナギウオッチャーだけにでなく、スタジアム全体に満ちあふれるようになった
       気がしました。今まではどちらかというと「しぶい!」と叫ぶプレーがお気に入りのプレー
       ということが多かったのですが、彼の魅力や凄さが、「解りやすく」なってきた、
       そんな感じでしょうか。

       4)後半のわりと後半(だったと思う)、私の席からは「遠くでなんかやってる」という
       風にしか見えなかったのですが、そんななかで、Pエリア内?の右サイドでボールを受けた
       ヤナギが凄い勢いで中央に切り込んでいったシーン。
       その後の状態は今一つよくわからなかったのですが、
       その突破のスピードは、遠目にも際だっており、
       なにか異質なもののようにすら感じられました。
       ロナウドじゃありませんが、あのプレーだけ「一人早送り」状態に見えました。

       以上とりとめもなくつらつらと失礼しました。

       鹿島はかなり深刻な状態(相変わらず中盤がすかすか・・・)
       ですが、こんな時にこそ力を発揮して欲しいです。
       でもそれも不動心さんややなぎ命さんのレポートを読むと、
       彼自身しっかり自覚しているようで、安心していますが。

       9/5はライバルもりしとの直接対決!
       得点と勝利を期待しています。

----------------------------------------------------------------------------
不調の鹿島 投稿者:ヤナギ−ズ  投稿日:08月31日(月)02時54分29秒 

       私は試合をテレビでも見ていませんので憶測になりますが、鹿島は3−5−2
       がどうにもうまく機能しないようですね。
       エドゥ−監督の頃も3バックをやった時期がありましたが成績、内容ともに
       良くなかった記憶があります、やはりブラジルスタイルの4バックが一番
       ハマルようですね。
       それと増田選手不在も痛いですがやはり本田選手がいないのがとても厳しい
       と思います、鹿島はジョルジと本田選手のチ−ムだと考えてますのでその
       一人が欠けると守備面でバランスを崩し易い様ですね。
       彼は鉄人と呼ばれるほど丈夫な選手で創成期から黄金期を作り現在まで
       常に試合に出場し続けてきた選手ですからその存在感はいなくなってから
       余計に感じてしまいます。

       ヤナギについては皆さんのレポ−トを読ませてもらった感想では第二期成長
       期の様なので、生観戦で自分の目で確かめてきたいと思います。

       >やなぎ命さん
       慰めありがとうございます

----------------------------------------------------------------------------
SkyパーフェクTV 投稿者:やなぎ命  投稿日:08月31日(月)01時54分38秒 

       すみません。もう一言。
       ヤナギーズさん、SkyパーフェクTVもいいじゃないですか。「茨城テレビ」
       が再開したら、アントラーズの番組が見られますし。そのことがあるから、私は
       ずっと迷っていたんですよ。そのうち、お互いに情報交換しましょう。
       次節のセレッソ戦、ヤナギーズさん、綾子さん、それから、こんさん、観戦ルポ
       よろしくお願いします。(・・もしかしたら、私も行くかもしれません)

----------------------------------------------------------------------------
突破する姿勢 投稿者:やなぎ命  投稿日:08月31日(月)01時35分15秒 

       綾子さん、不動心さん、ありがとうございました。ディレクの設置が間に合って
       私もテレビ観戦できましたので、遅まきながら参加させてください。
       (嵐の中、電気屋さんが「どうしても今日みたいって? よし、わかった」と、
       取り付けてくれたんです。感謝!)

       3バックは、見ていてやっぱり不安ですね。人数だけは多いのに、PA付近まで
       やすやすと突破されるし・・。マークの受け渡しがうまくいっていないんでしょ
       うか。ドリブルで翻弄されると、おたおたしてしまうようです。それと、奥野が
       引きすぎるのか、オフサイドトラップもかけられない。
       ボランチでは、内藤のポジショニングが、どうも「?」なのですが。テレビなの
       ではっきり分からないんですが、マークしているはずの相手にあっさり抜かれる
       し、かと思えば、いつの間にか上がってきて攻撃参加しているし・・。(頼むか
       ら、下がってきちんと守備してくれ〜〜っ!)

       攻撃に関しては不動心さんやひろみさんのご指摘に同感で、1・5列目の不在が
       かなり響いていると感じました。
       ただ、私は、ちょっと別の見方をしてみました。1・5列目のフォローがいない
       状態で、やなぎは「こういう場合、どう動くのが一番いいんだろう」と考え、そ
       して出した結論が、自ら突破することだったのではないでしょうか。

       この試合で、やなぎがフェイントやドリブルで縦に突破した回数は、10回ぐら
       いありました。そのうちの4回は、DFのファウルやファウルまがいのプレーで
       止められてしまいました。(審判がなかなかとってくれなかったので、実際にフ
       ァウルになったのは1回でしたが)
       また、突破には成功するものの、ラストパスやシュートがDFの身体を張ったデ
       ィフェンスに阻まれたのが3回ほどありました。
       そのほか、DFと競り合ってボールをとられてしまったのが1回。それから、不
       動心さんが指摘された、ジョルジのシュートにからむパス出しが1回と、「圧巻」
       と褒めていらしたビスマルクからのパスをシュートしたときが1回、という内容
       でした。(大まかに数えただけなので、違っているかも・・(汗))

       結果だけみれば、彼の突破は必ずしも成功したとはいい難いかもしれません。しか
       し、今までは、前にDFが立ちはだかると、振り向いて後ろにパスを出してしまう
       ことの多かったやなぎが、今回は(フォローがいなかったこともあるでしょうが)
       あくまでも自分で抜けていこうとしていました。これは評価できることだと、私は
       思います。

       日本代表が列強と試合をする場合は、つねに劣勢にまわることが多いはずです。有
       効なパスが出てくる保証はないし、よく動く1・5列目がきちんと機能している保
       証もありません。そんなときに、試合の状況に応じて、FWとして何をするのが一
       番有効かを見極め、実行していく能力というのは絶対に必要になると思うのです。
       そういう意味でも、彼がこの試合でこういう動き方を試みたのはいいことだと思い
       ましたし、今までとは違う、彼の成長をそこに感じました。

       ただ今後は、もう少しふんばって、DFのガツガツとした当たりに負けないように
       なってもらいたいのと、不動心さんが指摘されていたように、フェイントを工夫し
       てDFに簡単に止められないようになってほしいと思います。

       余談ですが、ディレクの中継は、以前スポーツアイでよく実況していた八塚浩アナ
       でした。中盤でビスマルクなどがボールをもつと、まだ画面に映っていないやなぎ
       のことを「柳沢が懸命に背走します」「柳沢、右に入る!」などと説明してくれま
       した。おかげで分かりやすかったし、「ああ、この人もサッカーが大好きなんだな」
       と思って楽しく見ることができました。

----------------------------------------------------------------------------
ありがとうございます 投稿者:SOUMA  投稿日:08月31日(月)00時47分23秒 

       綾子さん、不動心さんありがとうございます。
       次のセレッソ戦に期待しましょう。
       また次期代表監督が、Jの試合をチックしているらしいので良いところ
       見せておきたいですね。


----------------------------------------------------------------------------
夜明け前が一番暗い 投稿者:ひろみ  投稿日:08月30日(日)19時57分07秒 

       不動心さんの本山を使え、というご指摘には私も共感するところです。柳沢
       選手は本来2列目の選手とのコンビネーションを得意とするプレーヤーだと
       思われます。柳沢選手の後ろから飛び出せるだけの走力と、彼とダイレクト
       ・プレーがこなせるだけの技術を兼ね備える選手といえば、本山選手ぐらい
       しか見当たらないのではないでしょうか。マジーニョと柳沢とのコンビ・プレー
       が皆無で、かつビスマルクの調子が悪いとなると、柳沢も孤立せざるえない
       でしょう。増田のケガも悔やまれます。

       そして、鹿島の今の苦戦の要因の一つとしては、やはり日本人のプレーメー
       カーを育てきれなかったことが挙げられると思われます。中盤の構成を外国
       人に任せっきりで、その外国人選手がくたびれてきた結果その代りがいない、
       というのが現状ではないでしょうか。ボランチも内藤、ジョルジともに30代と、
       エネルギッシュなプレーは余り期待できそうにもないです。本山、小笠原、中
       田、山口らを一人前の選手に育て上げることが、これからの鹿島の復活につ
       ながると思います。が、しばらくの辛抱が必要なようです。

----------------------------------------------------------------------------
残念、ノーゴール 投稿者:不動心  投稿日:08月30日(日)17時14分10秒 

       SOUMAさん、綾子さん、昨日の横浜F戦は本当に残念でしたね。

       私はディレクTVで観戦しましたが、開始早々のヤナのシュートが決まっていれば、
       と残念でなりません。右サイドの突破からゴール前へ絶妙のクロスが入り、マジが
       うまく頭で落としました。これをヤナが胸でワントラップして右足でハーフボレー
       シュートを放ちましたが、右前方からDFが詰めてきたため少し及び腰となり、吹
       かしてしまったのです。これは致し方なしと言わざるを得ませんが、もう少し身体
       を左へ倒していれば、ファインゴールが生まれていたと思います。

       その直後、ヤナが左サイドへ開き後ろからボールを受け、身体の一発反転でDFを
       抜き去り、中央マジへ完璧なグラウンダーのパスを入れました。これをマジがワン
       タッチで、そこへ走り込んできたジョルジ先生に流し、そのままシュートしました
       が惜しくも外します。この場面でのヤナのプレーの緻密さ、すなわちワントラップ
       で相手DFを交わすと共に、次のプレー(パス)に必要なボールコントロールの正
       確さ、そして先を読んだ動きは、つい唸りたくなる完璧なものでした。

       そして圧巻は自陣からビスの長いボールを前線左サイドで左足ワントラップで受け、
       DFとの1対1から、ロナウドを彷彿とさせる早いドリブルからシュートを放った
       場面です。左足でワントラップしてDFと1対1で向き合った直後、ヤナはDFが
       誘う左前方ではなく、右足のアウトサイドを巧みに使って、DFの厭がる右側へ早
       いドリブルを仕掛け、あっという間にシュートまで持ち込んだのです。残念ながら
       シュートは外れてしまいましたが、これはヤナ−フェイント2号の誕生かなと、つ
       い興奮してしまうような見事な突破でした。

       さあ、今日もファインゴールが見られるぞと意気込んだのですが、その後はあまり
       見せ場もなく、ずるずると失点を重ねてしまいました。どうもビスに限らず、緩い
       パスが多すぎると思いませんか。CKしかりですが、折角速攻を仕掛けているのに、
       ビスや内藤からのボールが緩すぎて、相手DFがその間に戻ってしまうんですね。
       やっぱり増田の穴が大き過ぎます。何故本山を入れないんでしょう。鈴木投入の意
       図は解りますが、昨日のゲーム展開では足の速い、運動量の多い中盤での繋ぎ役が
       必要だったはずです。

       ヤナの後半、ボールの供給源が遠いため苦労していたのは事実です。自らの突破の
       試みもありましたが、用いたビスマルクフェイントは完全に読まれていました。何
       故このところヤナ−フェイント1号を使わないのでしょうか。右目上の怪我も影響
       がなかったとは思えません。ヘディングは何度かありましたが、DFとの激しい競
       り合いは避けていたようです。

       3バックでの3失点はゼ・マリオ監督も堪えていることと思います。実は何れも名
       良橋が抜かれたものですが、名良橋自身はその局面では精一杯頑張っているのです。
       むしろ右サイドを簡単に破られること自体が問題だと思います。本来相手攻撃の芽
       を摘むべきボランチ、そして最終ラインでのカバーリング。このコンビネーション
       がまだ出来ていないのではないでしょうか。この1週間で立て直し、次節C大阪戦
       では強い鹿島と、ヤナのファインゴールを期待したいものです。

       長居へはヤナギーズさん、綾子さんが観戦に行かれるとのこと、生観戦レポを楽し
       みにお待ちしています。

----------------------------------------------------------------------------
昨日の試合・・・ 投稿者:綾子  投稿日:08月30日(日)13時00分11秒 

       皆さんこんにちは。昨日の試合、観戦してきました。
       初のカシマ観戦も残念ながら・・・
       やなぎは完全に前線で孤立、守備的中盤が不在のため、最終ラインがズルズルと・・・
       来週は長居に行きます。1ゴール差に迫ってきた森島をハットでかわし、
       ゴンを抜いて得点王に踊り出よう!!

----------------------------------------------------------------------------
ヤナ紅白戦で負傷 投稿者:不動心  投稿日:08月28日(金)08時19分41秒

     昨日の紅白戦でGKと接触し、右目と眉の間を裂傷して5針縫ったそうです。少し腫れもある
     らしいですが、本人は軽傷とのこと。

     明日の横浜F戦は天候と共に少し心配ですが、視野さえ確保できればヘディングもOKだと思
     います。但し、多少の再出血は覚悟しないとならないでしょうが。

     頑張れ、あつ〜し〜!

----------------------------------------------------------------------------
ハイクォリティ&デンジャラス・プレーヤー 投稿者:やなぎ命  投稿日:08月26
日(水)19時02分58秒

     綾子さん、素敵なバースデーだったんですね! 
     おめでとうございます! 最高のプレゼントですね。
     それに、練習見学も楽しかったようで、本当によかったですね。私もやなぎの
     ズルした腕立て(笑)、見たかったです。(私が行った時は、たまたま彼は一
     度も腕立てをしなかったので・・期待してたのですが)

     市原戦をビデオ(千葉テレビ)で見ていたら、市原のフェルシュライエン監督
     が、やなぎとマジーニョの2トップを「ハイクォリティ&デンジャラス・プレ
     ーヤー」と言っていたとか。確かにあの日のやなぎは、非常に危険な匂いがし
     ました。今まで、どんなに好調でも、どこか淡白な感じがつきまとっていたの
     ですが、最近少しずつ「凄み」が出てきたように思います。

     不動心さん。ここは確かに地味で硬いけれど(笑)、それが独特の魅力でもあ
     ると思います。私もこの雰囲気が大好きです。やなぎの魅力は、サッカーの持
     つ奥深さとつながっているような気がするのです。だからどんどんディープに
     引きこまれてしまう。きっとROM中の皆さんも、そういうところに共感して
     くださっているのでは・・と勝手に(汗)解釈しています。
     でも、たくさんの方々とやなぎを語りたいです。お気軽に参加してくださった
     ら嬉しいです。

     それにしても・・やなぎ君、眉毛まで染めるとは・・・
     遠目には、水筑とそっくりで、見分けがつきにくかったです(笑)。

----------------------------------------------------------------------------
素晴らしい仲間 投稿者:不動心  投稿日:08月26日(水)08時07分26秒

     皆さん、貴重なコメント、暖かいレス有り難うございます。

     MKさんの分析さすがですね。こういう自己主張のあるプレーを続けて行けば、新生日本代表に
     おいてもヤナの持ち味を100%発揮できるものと確信しています。

     ひろみさんの仰るようにFWがゴールを決めるまでにどんな仕事をしているか、TV中継やサッ
     カー解説者がそれを巧く表現してくれたら、ヤナの素晴らしさをもっと多くの人達が理解してく
     れると思うのですが。そしてこの掲示板ももっと賑やか&華やか?になるかなァ。

     としやんさんの広島戦の生解説は圧巻でしたよ。関東以外ではTV中継も少ないようで、悔しい
     思いをされているかも知れませんが、ニュースに対するコメントでも何でも大歓迎ですので、ご
     遠慮なさらずに書き込みお願いします。

     私も2ndステージは忙しすぎて生観戦の予定が立てられないので、実はディレクTVを契約し
     てしまいました。これなら2nd全試合放送(一部は録画)がありますので、チューナー等は結
     構高かったんですが、思い切って購入した次第です。生観戦には敵いませんが、TV観戦記は出
     来るだけアップさせて貰います。

     綾子さん、手を洗っちゃいけませんよ。な〜んて、たまには馬鹿なことも言わせて下さい。
     バースデーゴールおめでとうございます。良かったですね。審判の問題は根本的な解決策はなか
     なか見当たりませんが、一つには審判の一元的な養成と待遇の向上が必要と考えます。そしても
     っと自信をもってフェアなジャッジに努めて貰いたいと思います。それと観客にも何故ファウル
     なのか、あるいはプレーヤーがどんな暴言を吐いたのか等が解るように、審判がマイクをつける
     とか、ファウルの種類が解る合図を考えて貰えないかと思います。ルールそのものをJリーグだ
     け勝手に変えることは出来ませんが、この程度のことなら日本独自に採用しても良いのではない
     でしょうか。「この野郎〜っ!」とか、ヤナは絶対言わないはずですよ、いや多分、いや言って
     欲しくないな〜ァ(汗)。

     ヤナはヤナのままが一番。こう信じて応援してきました。そして彼はその期待に見事応えてくれ
     つつあります。そんなヤナだから、ここにもこんなに素晴らしい仲間が集まって来ています。
     これからもヤナを応援しましょう。

----------------------------------------------------------------------------
久々の勝利・・・ 投稿者:綾子  投稿日:08月26日(水)01時14分33秒

     皆さんこんばんは、いまだ22日の興奮さめやらない私です。本当に久しぶりに生で見た勝利!!
     しかも22日は私の誕生日だったのです。
     前日21日にクラブハウスへ行って、練習を見てきました(5:00起き6:00出はちょっと大変)。
     紅白戦ののちミーティング、選手たちは声も出ていたし雰囲気もよく(もちろん腕立て伏せつき、
     やなぎはちょっとズルしてましたが)、調子はよさそうだと感じました。ミーティング,長かったですよ。
     50分はやってたかなあ。新監督の戦術を理解するためなんでしょうね。
     練習後、車で帰るやなぎはサイン攻めになってました(もちろん私も参加)が、サインをもらうときに、
     「明日の試合、見に行きますから、ぜーーーーったい勝ってくださいね(私の誕生日なんです)」と言いました。
     「はい」と言って、握手してくれました。
     約束どおり、素晴らしい2ゴールを放って勝利をもたらしてくれました。思わず、
     「ビューティフル!」と声をかけたくなるほど、ジョルジ&マジのセンタリングにぴったりとあってました。
     試合そのものはあまりにJEFサイドにファウルが多く、ケガしないかとヒヤヒヤし、かつあまりに
     流れがブチブチと切れてしまうのが非常に不満でした。Jの審判のジャッジングは非常に問題あり!!
     です。もっと審判もレベルを上げて、試合をコントロールできるようにならなければ試合そのものが死んでしまいますよ!!!
     20代も半ばになり、最近あまり祝ってもらえなくなりましたが、何よりもうれしいバースデープレゼントを
     いただきました。
     約束を守ってくれてありがとう、この勢いで目指せ得点王!!!

     この掲示板、大好きです。実際にサッカーをやったことのない私には、ディープな分析ができないので、みなさんの書き込みがとっても勉強になります。これからもこの調
     追究していってください。

----------------------------------------------------------------------------
(遅まきながら)皆様、ありがとうございます。 投稿者:としやん  投稿日:08
月25日(火)14時22分13秒

     やなぎ命さん、楽しい練習見学記、ありがとうございます。
       #やなぎギャルはここ広島でも健在でしたよ(笑)<対広島戦

     SOUMAさん、観戦記またよろしくおねがいしますネ。
     不動心さん、MKさんやひろみさんの詳細な分析、ホントすばらしいですね。

     どれもおもわず、引き込まれてしまいました(^^)

     こちらはTV中継もなく、リーグ戦でアントが見れるのは
     年一回しかありませんので(それもすでに終わった)、
     皆さんの書き込みは本当に助かります。

       >しまった! また課題とか、うるさいことばかり書いてる。
       >これがこの掲示板を不人気にしている原因なのに・・・

     そうだったんですか、不動心さん!… 知りませんでした(笑)
     でも私には、ここは大いに勉強になりますです。
     どうしても私は、やなぎを生やTVで見る機会が少ないので
     ここではROM中心となりますが、このモードのままで(笑)よろしくお願いします!

       >私はここの方たちの「好きで好きでたまらないんだけど、
       >ついつい厳しいことをいってしまう雰囲気が好きです!

     そうですよね、MKさん。また厳しくも鋭くも暖かい?アナリシスをお願いします!

     遅まきながら、まずは御礼まで。

----------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者:ひろみ  投稿日:08月25日(火)03時27分29秒

     私は市原戦は観戦できず、MKさんの詳細なレポートは大変興味深く読ませ
     たいただきました。MKさんも指摘なさっているように、やなぎのボールを持っ
     ていない時の動きは、本当に素晴らしいと思います。ボールを持たずしてデ
     ィフェンス・ラインに穴をこじあける、というストライカーに最も必要とされる動き
     を、やなぎは高い次元でこなしているようです。今回の仏W杯を見て感じたの
     ですが、得点王のシュケルも、そしてドリブル突破が印象的なロナウドさえも、
     ボールのない所での動きは秀逸なものを感じました。やなぎもこういった一流
     の領域に近づきつつあるように思えます。

     マスメディアもこのゴール前でのストライカーの消える動きを、もっとクローズ
     ・アップして報道して欲しいものです。彼等は一番大切な部分を切り落として
     物事を伝えるのが上手い、と言ったら言い過ぎでしょうか。

----------------------------------------------------------------------------
市原戦の2点目 投稿者:MK  投稿日:08月25日(火)01時23分31秒

     市原戦の2点目について、少し補足させてください。
     ビスマルクから右サイドのマジーニョにボールがわたったとき、
     中央にいたヤナギはファーサイド(左のスペース)を手で示しながら、
     左へとななめに走り込んでいました。
     そしてマジーニョのセンタリングは中央へ。真ん中に走り込んでいたのは、
     パスを出したビスマルク。
     DFもついている・・・。
     ところが、そこに飛び込んで決めたのはヤナギでした。
     相当ディープなヤナギウオッチャーを自認する私も、完璧にあざむかれました。
     それほど彼は、その瞬間、「消えて」いたのです。
     後でビデオで確認したところ、一旦
     左に切り込んでから、すぐさま真ん中に突っ込んでいく
     ヤナギの動きが確認できました。

     タイミング、その前のおとりとなる動き、そしてヘディングの技術と力強さ。
     勢いで決まった点に見えがちですが、不動心さんもおっしゃっているように
     見事な、彼らしいシュートだったと思いました。

     ちなみにあの日マークについた中西選手が、ヤナギについて
     「思った以上にレベルが上がっていた。2002年の主力になる選手。
     トラップなどの細かいミスをなくせば、世界レベルで通用する」
     と語っていたようです。(byスポーツ報知)

     やなぎ命さんもおっしゃっていますが、
     あの市原戦を生観戦していて、
     96年の選手権以来ヤナギを見続けてきて、その進化を目の当たりにすることができて
     本当に幸せだと感じてしまいました。
     不動心さんは、「ここの掲示板は・・・:」とおっしゃっていましたが、
     私はここの方たちの「好きで好きでたまらないんだけど、ついつい厳しいことをいって
     しまう」雰囲気が好きです!

     これからも、海よりも深く(?)、ヤナギを応援していきましょう!

----------------------------------------------------------------------------
Re:市原戦 投稿者:不動心  投稿日:08月24日(月)16時42分10秒

     SOUMAさん、生観戦レポ有り難うございました。観客数7700は寂しいですね。
     横国16400、磐田15800、平塚13100、等々力8000、長居7200、西京極
     7100、広島6200、神戸ユニバに至っては3900。大丈夫でしょうかJリーグ。現状
     打開にはチーム個々の努力もさることながら、リーグ全体としての対策が必要な時期に来てい
     ると思われます。

     さて本題の市原戦、ヤナの2ゴールはTV中継でみましたが、特に2本目のヘディングは中西
     の執拗なマークを振り切って半歩先んじた、強くて美しい見事なゴールでしたね。ひろみさん
     も言われるように、ヤナのヘディングは随分と迫力を増した様に思います。もう誰にも負けま
     せんよ。

     SOUMAさんご指摘の放り込みサッカーは、私も気になっていましたが、市原の浅いDFラ
     インと現在の鹿島の陣容を考えれば、ある程度は仕方ないのかも知れませんね。また、ヤナの
     チョコパスミスの件ですが、確かにポカ的な凡ミスもありますが、周りとのコンビネーション
     ・状況判断の食い違いから来る不可避のプレーもあるのではないでしょうか。ヤナが当然そこ
     に来るものと予測した味方プレーヤーが、別の動きをしていた。そういう場合もあります。常
     にワンタッチプレーをファーストチョイスにしているヤナの場合、予測が外れると一転逆襲の
     ピンチも招くんですね。ヤナと対になって動けるFWあるいは、MFの出現を望みますが、今
     の鹿島では本山ぐらいしか務まらないかなア。

     その他で気になったプレーが2つありました。1つ目は前半1得点後、ヤナが左サイドを突破
     して、ゴールライン近くからファーサイドのマジへ緩い折り返しを入れるが、GKにクリアさ
     れる。あれはナビスコ杯準決勝市原戦で、初めてヤナ−フェイント1号を披露して、ゴールラ
     イン際を突破し、そのままシュートせずに増田へパスしたケースと酷似していました。角度が
     無いからよりゴールの確率の高いパスとの判断ですが、ゴールまで至近距離なのですから、強
     いシュートを放つべきです。シュートが決まらなくても、GKもキャッチングはほとんど無理
     なので、そのこぼれ球をマジが狙うべきだったと思います。

     2つ目は後半、ハットトリックの期待が高まる中、右サイドへヤナが突破し、GKとの1対1
     になった場面、ヤナは左へ切り返して左足でシュートを放つが、ファインセーブされる。これ
     は右サイドに流れた時如何にシュートまで持って行くかを課題の一つに上げていましたので、
     一人でシュートまで完結したことには大満足なのですが、あそこは切り替えさずにそのまま右
     足ダイレクトでシュートを狙って欲しかった。この二つのプレーはゴールマウスに対して、角
     度の無い位置から如何に強いシュートを放てるかという、新たな課題を提起したように思いま
     す。もちろんこれはプレーのバリエイションを広げるためのもので、時と場合によってはパス
     または切り返してのシュートがより正しい選択肢となることは当然ですが。

     しまった! また課題とか、うるさいことばかり書いてる。これがこの掲示板を不人気にして
     いる原因なのに・・・

     皆さん、ご免なさい。私はヤナのプレーには大満足していますし、TVの前ではゴールの度に
     「やった〜ァ! やな〜ぎ〜!!」と叫んでいるんですよ。ヤナは止まることなく成長を続け
     ています。ヤナなら次の試合ではもっともっと素晴らしいプレーを魅せてくれるに違いない。
     そう信じて、これからも応援を続けて行きます。

     次の横浜F戦、鹿島には行けませんが、皆さんのレポを楽しみにしています。

----------------------------------------------------------------------------
やなぎが羽根を拡げ始めたっ! 投稿者:やなぎ命  投稿日:08月24日(月)11時25
分43秒

     SOUMAさん、観戦ルポありがとうございました。
     私も市原に行ったのですが、試合の流れ、やなぎの様子は、ご指摘通りだった
     と思います。もう補足することもありませんが、今回はあえて、私の思い入れ
     を書かせてください。

     私はいま、胸がいっぱいです。このところずっと、可能な限り生でやなぎを観
     戦してきましたが、今回の試合を見ていて「おおっ、やなぎがいよいよ羽根を
     拡げはじめたっ!」と実感できたからです。その芽は以前からありましたし、
     今回はたまたま好調だっただけかもしれません。それでも今回、数々のプレー
     に、そして何よりもその物腰に、雰囲気に、彼が新しい時代を迎えつつあるこ
     とを確信したのです。

     皆さん、変な言い方ですが(笑)、どうぞ、できる限り、これから数試合のや
     なぎを観戦なさってみてください。生が無理なら、テレビでももちろん構いま
     せん。(ビデオでよろしかったら、お貸しいたします)
     ・・というのも、彼はいま「羽化」の真最中ではないかと思うからです。
     ファンをしていて嬉しいのは、こういう「伸びる瞬間」をリアルタイムで目撃
     し、共有できることではないかと思います。そして、彼はいまそういう瞬間に
     さしかかっているのでは・・と私には思えるのです。

     もちろん、いままでもゆっくり一歩ずつ進化してきた彼のことですから、これ
     からも眼に見えて大きな変化はないかもしれません。調子の波もあることでし
     ょう。それでも、とにかく今年の彼は見ておかないとあとで後悔する・・そん
     な感じが、ひしひしとするのです。

     試合の内容について、少しだけ書きます。
     鹿島の3バックは、まだひやひやしました。人数だけ多いのに、重なってしま
     うこともあったり、うまく機能していたとはいい難かったと思います。ジェフ
     の出来がよくなかったのと、決定力がなかったのに救われましたが、不安は残
     りました。強豪チームと当たる前に、早く修正してほしいです。

     やなぎは、本当に競り合いに強くなりましたね。ファウルまがいのDFとのや
     りとりが何度もあって、見ごたえがありました。彼自身の方もファウルを何回
     かとられていましたが、ああいう積極性はいいと思います。
     とくに前半終了間際、後ろからのパスを受けて走ろうとして、DFと競り、手
     で引き倒されても、すぐに起き上がってボールを奪うところとか。(これは相
     手のファウルになった)
     それから、前半30分ごろ、中西のボールを、後ろからするっとすくいとるよ
     うに奪って、くるりと中西をかわして(ついでにさりげなく突き飛ばして)い
     ったのも、なかなかでした。その後の弱いパスはいただけませんでしたが。

     2点のゴールについては、ひろみさんのご指摘に同感です。入団当時は「ヘデ
     ィングは苦手」といっていましたが、今年は本当に鋭く当てていますね。競り
     負けないし。いろいろなことがあったこの年に、ぜひ得点王を取ってほしいで
     す。

     試合自体は、SOUMAさんもおっしゃっていたように、ロングボール主体の
     あまり面白いものではありませんでした。ただ、成功はしませんでしたが、前
     線の3人(やなぎ、ビス、マジ)と相馬あたりがからんで、何回かPA付近で
     流れるようなパスを披露してくれましたので、このあたりも次回が楽しみです。

     最後に、朝日新聞に載っていたゼ・マリオ監督のコメントをご紹介しておきま
     す。やなぎが今回とくに自信に満ちていたのは、そしてフル出場できたのは、
     この監督に負うところも大きいかもしれないと、先日の練習風景を思い出しな
     がら考えています。
     「最初に見た時は、すごい選手だと思った。でも課題も多い。一つずつ克服し
     ていかなければいけない」

----------------------------------------------------------------------------
トップ・スコアラーも夢じゃない 投稿者:ひろみ  投稿日:08月24日(月)01時47
分14秒

     柳沢2得点。好調です。特にヘディングは上達していると思います。ちょっと
     前までは、ボールの下を打ってしまうことが多かったようですが、今年には
     いってからは上手くミートしています。

     SOUMAさんが指摘なさっているように、まだミスもあるし彼の潜在能力の
     全てを出し切ってはいないようですが、順調に成長していると思います。J
     リーグが始まっていらい、超高校級と騒がれた高卒の選手が順調に成長
     した例というのは余り多くはないですが(川口と中田ぐらいでしょうか)、柳
     沢選手の場合はその頑固さとひたむきさが良い結果を生み出してきてい
     るように思われます。得点王のタイトルも、現実味を帯びてきました。

----------------------------------------------------------------------------
市原戦 投稿者:SOUMA  投稿日:08月24日(月)00時00分09秒

     見てきました。少し遅いですけど報告します。
     市原は初めてだったのですが、無料バスはなかなかいいですね。
     海からの風でしょうか、時折すずしい風が吹き、温度も高くなく、もう秋のよう
     な気候でした。たぶん選手もプレーし易かったと思います。
     メインスタンドで見ていたのですが、観衆7700位と発表があり、見た目には
     9割方埋まっているように見えたので意外でした。

     アントについて
      W杯後のスタートから、がむしゃらに行くプレーはなくなり、全体的に落ち
      着いていました。ジョルジのセンタリングの精度の高さは、さすがですが
      チームとして全体的に放り込みが多くて、見ていてあまり面白くありませ
      んでした。パス回しで市原のDFを崩すところはあまりなかったように思い
      ます。まあそれでも勝ったし柳も点を入れたし気分良く帰れました。
      
     柳について
      好調を維持しています。たしかにジョルジ、マジのセンタリングの精度は
      良かったですが、あそこで決められるのは、得点感覚が研ぎ澄まされて
      いるからだと思います。しかし、柳はこの試合の様に、点で合わせるプレ
      ーも出来るので得点パターンは多いですね。得点王充分期待出来ると
      思います。

      後、この掲示板で話題になった事があると思いますが、パスが弱くインタ
      ーセプトされて、そのままゴール前まで持って行かれてしまう事が2、3回
      ありました。あれは至急なんとかして欲しいと思います。

      

----------------------------------------------------------------------------
ゴールの予感 投稿者:不動心  投稿日:08月21日(金)09時12分40秒

     やなぎ命さん、練習見学記を楽しく拝見しました。有り難うございます。一日フルコース
     だったんですね。新監督は結構良いんじゃないですか。既に選手達の特徴を理解している
     ようだし、意図もはっきり読みとれますし、明日のJEF戦が楽しみですね。中西に深く
     サイドを抉られない限り、これまでのような不用意な失点は減るんじゃないでしょうか。

     ヤナの調子も良さそうだし、ジョルジ先生が復帰できるのは大きいですね。私はジョルジ
     ーニョは世界一のボランチだと思っています。彼はブラジルでは右サイドバックでしたが、
     技術的には勿論のこと、ボランチとしての戦術眼、攻守の組立方など、どれをとっても最
     高の資質を備えていると思うからです。元々ボランチというポジションはチームの「へそ」
     みたいなもので、攻守に亘ってゲームの起点になる最も重要な役割を担っています。ボラ
     ンチの出来如何で、ゲームの流れは決まると言っても過言ではありません。もし彼が今年
     怪我さえしていなければ、ドゥンガと共にW杯フランス大会でも活躍していたことでしょ
     う。また余談になりますが、将来は是非鹿島の監督になって、将来性のある若手を一流の
     プレーヤーに育てて貰いたいと考えています。今年の初め中田が鹿島に入団した時に、ジ
     ョルジーニョを目指して頑張れと激励したことがありますが、鹿島に入団した若手はもっ
     と彼のプレーやプロとしての姿勢を見習って、より高いレベルを目指して貰いたいものです。

     さて、明日はいよいよ2ndステージ開幕ですね。攻撃についてはジョルジ先生がどれだ
     け復調しているかと、彼にボールが渡った時に、周りの選手がどれだけ反応して動けるか
     に掛かっていますね。特に相馬・名良橋はW杯以後あまり良い仕事をしていませんので、
     積極的なプレーを心掛けて貰いたいと思います。

     阿倍のトップ下も面白そうですね。ヤナの動きをよく見てパスを出すことと、その後のフ
     ォローをきっちりこなして貰いたいですね。それとマジが新監督の前で、あまり張り切り
     過ぎないことを祈ります。できればポストプレーに重点をおいて、ヤナの前をウロウロす
     るのだけは止めて貰いたい。

     ヤナはポルトガル語を勉強しているのでしょうか?それとも英語?いずれは海外へ羽ばた
     く決心をして、密かに勉強しているのかも知れませんね。

     明日はTV観戦の予定ですが、ヤナのゴールが必ず見られるものと期待しています。

----------------------------------------------------------------------------
鹿島の練習見学記・その2 投稿者:やなぎ命  投稿日:08月20日(木)17時23分32
秒

     4時半からは、紅白戦が始まりました。最初はレギュラー組だけハーフコートを
     使って、かなりの時間フォーメーションのチェックに費やしていました。監督が
     実際に中央を横に走ったり、サイドを縦に駆け上がったりしてみせて、それに対
     するしぼり方とか、マークの受け渡しなどを、実際に何度も試しながら細かく指
     示していました。
     ・・というのも、昨日の新聞でご存じの方もいらっしゃるでしょうが、なんと3
     バックを採用するようです。うわあっ、大丈夫か? 何だか、鹿島の3バックに
     はいい思い出がないのですが・・(笑)。

     紅白戦のメンバーは、  
               やなぎ    マジ
                 阿部
           相馬              名良橋
                    ジョルジ
                  内藤
              室井   奥野   秋田
                   高桑
     こんな感じでした。
     ビスマルクは終日、別メニューでランニングしてました。
     ビブス組は、DFが中村、八幡(ユース)、水筑、山口、MFが本山、中田、小
     笠原、FWが真中、長谷川、鈴木。始まってみると、ビブス組の新人君たちに、
     たびたび中央突破されたり、きれいなスルーパスを決められたり・・。
     山口→本山→小笠原と縦につないで、中村に1点決められるし・・(汗)。
     ただ、深い守備から解放された阿部が、動きもパスもよくなっていましたし、や
     なぎの動きもよく、相馬からのクロスを右足ボレーで決めてました。攻撃のバラ
     ンスは全体によかったと思います。

     それから・・
     クールダウンのとき、監督と、ジョルジと、コーチ(ブラジル人)とやなぎの4
     人で軽い雑談をしていました。監督が笑いながら、やなぎの方を向いてヘディン
     グの身振りをして、4人で笑い合って、やなぎが親指を立ててにこっとして。ま
     た4人でしゃべって(言葉が通じるのか・・単語の羅列でしょうね)・・。厳し
     いイメージだった監督が、柔らかい笑顔でやなぎを見てうなずいていたのが印象
     的でした。それをみたとき、「やなぎは気に入られているのかも」と感じ、何だ
   か嬉しくなりました。本当にそうならいいですね。

     一日やなぎを見ていましたが、とてもリラックスして楽しそうに練習していまし
     た。試合で見る以上に、シンプルにはたいてつなごうとしていました。そう指示
     が出ているのかもしれないし(マジの持ちすぎもなかったので)、やなぎの基本
     はあくまでもこれ、ということなのかもしれません。
     とにかく、堪能しました。でも翌日また行きたくなって困りました(笑)。

     練習以外の、やなぎをめぐるギャルの喧騒とか、書きたいことはまだありますが、
     今回はこのあたりで・・。いつもだらだらと、すみません。

----------------------------------------------------------------------------
鹿島の練習見学記・その1 投稿者:やなぎ命  投稿日:08月20日(木)17時22分52
秒

     わおうっ、皆さん、夏休みですか・・? 静かですね(笑)。
     18日に鹿島で練習を見学してきました。遅くなりましたが、そのルポを・・。

     9時半に着いたら、ゲーム形式の練習が始まるところでした。(それまでの30
     分でパスの基礎練習などをやっていたのでしょう)トップとサテ(含ユース)全
     員が2つに分かれて、12人対12人ぐらいでやっていました。これは組織的な
     動きとか、戦術とかはあまり関係なく、実戦に則してパスやトラップ、シュート
     の練習をしているという感じでした。
     で、ファウルがあったり、パスやシュートをミスすると、「ピーッ」と笛が鳴り
     監督が何か指摘します。すると、ミスした選手はその場で腕立て伏せを10回。
     ・・何だか高校の部活動みたいで、ユーモラスな光景でした。
     ゼ・マリオ監督は、日本人にもブラジル人にも分けへだてなく厳しいと聞いてい
     ましたが、それは本当のようで、あのジョルジ先生も2回、腕立てをさせられて
     いました。それに、監督自らも、あとでサテの選手相手にシュート練習していた
     とき、パス出しか何かを失敗して、一度腕立てをしてました(笑)。

     10時15分から、トップの選手は交代でPKの練習。やなぎは8回ぐらい蹴り
     ましたが、1回1回意識して右隅、左隅、浮かして・・というふうに、いろいろ
     にバリエーションをつけて蹴っていたようでした。完全にふかしてしまったのが
     1回ありましたが、あと2回の失敗は、右と左のポストに当たったもので、それ
     以外は成功していたと思います。(見落としもあるかも)
     それから、MKさんが言われていたように、やなぎは確かに、ただ坐ってボーッ
     と待っていることがなく、常にストレッチをしていました。ざっと見た印象では
     若い選手ほど(必要性を感じないせいか)何もせずどたっと坐っていましたが、
     ベテランの選手は結構気を使っているようで、とくに怪我から復帰したばかりの
     ジョルジは、しょっちゅう何かしらしていました。

     その間、サテの選手は、監督の球出しで、ワンツーからシュートの練習をしてい
     ました。トップは11時少し前に引き揚げてしまいましたが、サテのシュート練
     習は延々続き、11時半ごろまでやっていました。

     午後は4時〜4時30分まで、パス練習でした。2本のコーンの頭にバーを渡し
     て、その下をくぐらせる低いパスや、その上を越す山なりのパス。それから、す
     べてヘディングでパスをつなげたり・・。不動心さんのアドバイスにあった「ボ
     ールの回転」を必死で見てみました。確かにやなぎのパスは、ボールがスッとき
     れいに飛ぶことが多いですね。ブリブリッとブレるように回るパスが少なかった
     です。一つ一つていねいに蹴っているという印象を受けました。
     もっとすごいのはジョルジーニョで、たいていの選手は、たまに「あ、ごめん」
     的なパスを出してしまうんですが、彼は、見ていた限りではそういうのが一度も
     ありませんでした。それどころか、相手から来た「ごめんパス」も、きれいにワ
     ントラップして、必ず相手のとりやすいところへ返すんです。ただ上手なだけで
     なく、一つ一つの練習に対する厳しさと意志が感じられました。

     (その2に続きます)

----------------------------------------------------------------------------
ゴールランキング1位! 投稿者:やなぎ命  投稿日:08月16日(日)17時52分41秒

     昨夜のTBS『スーパーサッカー』で、ファーストステージの素晴しいゴールを集め
     た「ゴール・ランキング」を発表していました(選者はストイチコフ)が、その第1
     位に、やなぎの対広島戦のゴールが選ばれましたね! 
     実は数日前にやっと広島戦のビデオを入手して観戦したんですが、本当にあのゴール
     は素晴しかったです。ぽんぽんとつながった味方のパスを、ダイレクトでゴールの右
     斜め上の隅にループで放り込んだもので、解説者の尾崎氏によれば、ボールが来る前
     に、キーパーが前に出ているのをちらっと見たとのこと。(テレビではそこまでは分
     かりませんでした)それで瞬時にあのループ、あの角度を選択したのでしょう。

     やなぎ好きの友人が、あのゴールについて、「ああいう素晴しいシュートを『うっか
     り決まっちゃった』じゃなくて、明確に狙いすまして決めるとこが、やなぎの凄さだ
     よね」と言っていましたが、私も全く同感です。
     彼に関しては「偶然」や「勢いにまかせて」というのがほとんどない。必ず何らかの
     イメージを抱いて、それを実行しようとしているような気がします。しかも、その考
     えるスピードが速い。ほとんど一瞬に考えて判断してしまう。いや、脳細胞だけでな
     く、脚の筋肉でも瞬時にイメージして実行する・・みたいな感じがします(笑)。

     いま、やなぎの絶好調ぶりは、巷にはほとんど伝わっていません。ここ数試合はほと
     んど放送されなかったし、鹿島も負けてしまっていますから。そして、目新らしいス
     ターをつくりあげるのが好きなマスコミは、その時々で目立った選手を追うのに血眼
     になっていて、やなぎにはあまり注目していません。オールスターも落選してしまっ
     たし、あまりにもやなぎの話題が少ないので、寂しく思っている方もいらっしゃるか
     もしれません。
     でも、私はこのまま静かにしていてほしいと思っています(笑)。彼は本当にいま、
     着々と伸びてきています。大仰な前評判なんか要らない! 大切なのは、本当に実力
     をつけて、2000年のシドニーや、2002年のW杯のピッチに実際に立っている
     ことなのだと思うのです。「2002年のエース」になるかどうか、それはまだ誰に
     もわかりません。そんな不確定な冠に一喜一憂することなく、いまは、彼が課題を一
     つでも克服して成長できるように見守ることが大切なのでは、と思います。

     ところで・・
     新監督は、かなり厳しいようですね。毎回、今までより1時間も練習時間をオーバー
     しているとか。私は今週見にいく予定ですが、新監督の指導ぶりも楽しみです。

----------------------------------------------------------------------------
もう一つ練習見学の勧め 投稿者:不動心  投稿日:08月12日(水)08時02分36秒

     皆さん、オールスター戦に関するご意見・情報有り難うございました。
     ヤナは4位ですか。残念でしたね。もしこれが監督推薦ならヤナが順当に選ばれたのでしょうが、
     Jリーグ推薦という誰がどういう基準で選んだのか訳の解らない方法で、恐らく他に一人も選ば
     れていなかった平塚の呂比須が入ったのでしょう。でもヤナも10万票も投票して貰ったことに
     は素直に喜んでいるものと思います。その分2ndステージで頑張って貰いましょう。

     さて、やなぎ命さん、MKさんの練習見学の勧めに私も一言。
     ヤナのプレーは美しい。基本的技術が素晴らしい。ボールを追うひたむきさが美しい。目的意識
     ・向上心が嬉しい。なんて、まるでヤナ教信者の会の宣伝みたいですが、私はヤナのそんな姿が
     好きでたまりません。でも誤解しないで下さいよ。私は単なるおじさんサポーターですから。

     ここに集まる皆さんは、もちろんゲームの中でのヤナのそんなプレーに魅せられている方々ばか
     りだと思いますが、彼の練習する姿を見ればヤナを100倍好きになるに違いありません。

     W杯フランス大会の代表を外れ、その後のナビスコ杯予選での不調時に、ヤナは独自のフェイン
     トを身につける必要があると思っていましたが、何と1ヶ月後にはきっちりヤナ−フェイント1
     号を完成させていました。これにはもう感謝・感激・雨・あられ・・・と、改めてヤナの凄さに
     惚れ直した次第です。これもその間の地道な練習の賜物だったと思っています。

     さて、練習見学のポイントを2つだけご紹介したいと思います。
     1つ目は彼の基本的技術の正確さをじっくり堪能してきて下さい。これは実際にプレーの経験が
     ないと理解しにくい部分なのですが、ボールを蹴る・止める・ヘディングする時にその差が如実
     に現れます。彼は浦和の小野と共に「ボールの芯」が見える数少ない日本人なのです。彼の技術
     の正確さはここから来ています。そしてその証拠は彼の蹴るボールと他のプレーヤーのボールを
     比べてみて下さい。特にインサイドキックでのグラウンダーのパス、浮いたボールをダイレクト
     でパス・シュートする際のボレーキック、ジャンプしながらのヘディング。ヤナのボールは回転
     しませんよ。これはボールの芯を確実に捉えているからです。

     そして2つ目は、これは是非彼のサインが欲しい、あるいは一緒に写真を撮りたいという方へ。
     選手達は練習直後は着替えなどがあるため直ぐにはサインに応じてくれません。しかし、30分
     から1時間後にクラブハウスの廻りにウロウロと出てきます。若い方は駐車場出口辺りで待ち受
     けていますが、結構大勢いて躊躇することがあります。それでも全員にサインし終わるまで丁寧
     に応じてくれますので、あまり気後れせずに列に加われば良いと思います。

     あと穴場情報ですが、練習グラウンド側にそのまま残っていると、そこへ結構選手達が出てきて
     くれて、1対1で話をしたり、写真を撮ったりすることができます。駐車場と違い数人のサポー
     ターしか残っていませんので、選手達もリラックスしていて素顔を覗かせてくれたりします。ヤ
     ナがこちらへ出てきてくれるか否かは、その日のあなたの運次第ですが。

     私は盆休みは練習を見に行けないので、もし行かれる方はまたレポをお願いします。また運良く
     ヤナと話をする機会があれば、是非得点王を取って欲しいと伝えて下さい。

----------------------------------------------------------------------------
オールスター納得できず 投稿者:綾子  投稿日:08月12日(水)01時42分00秒

     こんなのあり?うーん、柳沢のみならず秋田もいないなんて・・・
     あの選出じゃ代表ご苦労さん会というわけでもなく、オールスターって盛りを過ぎた選手に引導を
     渡すイベントだったんですね。
     でも見に行く観客としては全然納得いかないぞ!!

----------------------------------------------------------------------------
やなぎは4位だったんですね 投稿者:やなぎ命  投稿日:08月11日(火)21時15
分47秒

     MKさん、ご指摘ありがとうございました!
     皆さん、すみません。私のおっちょこちょいで、誤った情報を流してしまいま
     した(汗)。本当だ・・日刊スポーツをよく見たら、左側に黒丸白ヌキの数字
     が・・。よかった。やなぎは4位だったんですね。実は、いくら何でも・・と
     信じられない気持ちだったので、やっと少し落ち着きました。(でも、そうな
     ら推薦で出してくれても・・いや、もう言うまい・・)

     それから練習のご報告も、ありがとうございました。
     玉三郎、シルヴィギエム・・・いいですねえ!(^^)
     練習後のストレッチの話も、彼らしいですね。私もぜひ見てきたいです。

----------------------------------------------------------------------------
オールスターのこと、練習のこと。(長いです) 投稿者:MK  投稿日:08月11
日(火)19時50分57秒

     久しぶりに書き込みます。MKと申します。

     やなぎ命さん(ご無沙汰です!)のご報告にあった投票結果ですが、
     日刊スポーツは、「当選者プラス代表の選手の結果」を載せていて、
     とても解りづらい書き方だったのですが、
     1位三浦、2位武田、3位:吉原、5位:ろぺす、6位:城、7位:岡野です。
     そう、4位があいています。ここがわれらがヤナギでした・・・。
     ちなみに得票数は101,000くらいで、3位の吉原とは、約5000票差、でした。

     同じ日刊で、ラモスが
     「ヤナギ、藤田(磐田)、澤登(清水)が入らないのはおかしい。
     柳沢の代表落ちしてからの闘志を、ファンは本当に観ているのか」
     といっていたそうですが、
     こんなことなら、Jリーグの監督や記者による投票か何かの方がよほど
     ファンの印象に近いメンバーが選出されるのではないでしょうか。
     当日横国に来た7万人に、「誰に投票したか」聞いてみたら、どういう結果が
     出るんでしょうね・・・。

     ・・・と、暗い気分は打ち払うべく、ちょっと古いのですが、やなぎ命さんに
     続いて、「練習見学ノススメ」、です。

     先日(7/28)練習を見に行ったときのヤナギについてのご報告を。
     試合前日のため、ハーフコートでの試合形式30分ぐらいと、
     そのあと、攻撃系の選手は、シュート練習のバリエーションでした。
     ヤナギの練習は、一言でいって、「美しい」。
     例えば、
     ゴールを背にボールを受け、反転してそのままシュート、を5本、
     続けて、左右コーナー付近から出されるセンタリングっぽいボールを
     ヘディングでシュート5本、で1セット、という練習。
     反転の速さ、そして、ボールを受けるー反転ーシュート、に至る動きの無駄のなさは、
     他の選手と一線を画していました。
     「機能美」とでもいいましょうか。
     以前から主張している(?)、玉三郎やシルヴィギエムに感じるのと同じ「美」を、
     そこに見てしまうのです(!)
     ヘディングも、続けて打つのでみんな結構バランスをくずしているのですが、
     ヤナギは常に最も良い打点で打っているように見えました。

     そしてさらに印象的だったのが、練習が終わってから、
     彼一人だけ念入りにストレッチを繰り返していたこと。
     そして他の人がやっているときも、ストレッチとか筋を伸ばしたりとか、
     必ずなにかしらやっていること。
     ただぼーっとはみていないのです。
     非常な意識の高さと、身体を大切にしていることが
     改めてわかりました。

     とても近くで見られますし、是非練習見学にいらっしゃることを
     おすすめします!

     長くなって失礼しました。

----------------------------------------------------------------------------