ホーム 自己紹介 LA日記 国際結婚 音楽と私 徒然エッセイ ママ日記
ひとこと日記 私の琴線 ゲーム大好き お気に入り 簡単レシピ BBS 

ひとこと日記 2000年 現在 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年

2000年12月31日 日曜日  


結局 日系のスーパーに行けず おせちは何も無しのお正月になりそうだ そうだそうだソバがあったハズ

と思い出して年越しソバを作る 茹でる時 息子のためにいつもの様に ソバを半分にポキンと切って鍋に

入れてから 年越しソバの意味を思い出した(^_^;) ま いいか(笑) 夜中 家族全員でカウントダウン

21世紀に突入だ 2世紀分愛してるよ と夫に言ったら 2000年分愛してる と言い返された(*^^*)

息子は猫にまでキスしていた 明けましておめでとう 今年もよろしくネ

2000年12月30日 土曜日  


ネコ缶を切らしてしまい ご飯にカツオブシを混ぜたネコマンマをやってみたら 予想通り 3匹とも食べ

なかった う〜んやっぱりアメリカ人(笑) 寝る前に息子の部屋を覗くと 3姉妹揃って 息子のベッドの

上で丸くなっている キキなどは 息子のお尻にぺったりはっついてスヤスヤ 昼間 あんなに息子から

逃げ回っている彼女達なのに なんだか微笑ましくもおかしい 息子は息子で 私の膝の上に彼女達がいる

と 押し退けて私の膝に乗ってくる 焼きもち?(^m^) 

2000年12月28日 木曜日  


家中を大掃除していると ママ お客さんが来るのぉ? と息子に聞かれた 大当たりである でも この

掃除 イコール 来客あり というインプットはこれでいいのだろうか?(笑) ディナー時にお客様が到着 

楽しいディナーだった 夜 息子が サンタさん なんで僕にプレゼントくれたのかなぁ と聞いてくる

明音君が いい子だからじゃない? サンタさん 明音君が大好きなんだよきっと と答えると じゃぁ

悪い子の所には来ないの? 悪い子は嫌いなの?と切り返される そうだなぁ 悪い子も ちょっとだけ

好きかもネ と曖昧に言葉を濁すと そっか〜 良かったね どろぼうちゃん だって う〜ん(^◇^;)  

2000年12月25日 月曜日  


今日はクリスマス 夫の友人夫妻が突然遊びに来る ありあわせで作ったパエリアに感激してくれて嬉しい

夜 息子から ママ 30点って何? と突然聞かれる 点ってテストの点の事かな? と 聞き返すと 

そうそう 親を喜ばす事だよ〜 と答えるので絶句(笑) ははぁ〜ん 出典はドラえもんだな それにして

も なんちゅう情報のインプットの仕方じゃぁ〜(^◇^;) 

2000年12月24日 日曜日  


今日はクリスマスイブ 買い物帰り 家々のネオンがキラキラとても美しい 来年こそは我が家もやろうと

夫がコメント あ でも これ去年も言ったような(笑) 中華系マーケットで買った丸ごとチキンには頭も

ついていて夫にカットしてもらう 手の爪などはマニュキアが似合いそうに色っぽい その爪付き鳥の手を

持って うやぁ〜と息子を追っかけ回したら夫に怒られた(^◇^;) 夜 ママのお嫁ちゃんになりたいと息子

に泣かれて困惑 う〜ん(笑)

2000年12月23日 土曜日  


お皿の上に丸ごと残っていた目玉焼きを食べて欲しくて 僕 目玉焼きです 食べてくれないと悲しいなぁ

と泣いてみせたら 息子が うん 僕 食べてあげるネ と 口の中に目玉焼きを放り込んだ 大成功だ 

と ほくそ笑んでいたその時 でも君 噛んだら死なないの? と 口の中に目玉焼きを入れたまま 真顔

で息子が問うのでアセる うん 心配しないで 大丈夫だよ〜 と明るく答えると 飲み込んでからお腹を

さすって 頑張ってネ 目玉焼き君 君の事は一生忘れないよ とつぶやいた息子 う〜ん だんだんこの

ワザ 危なくなってきたかも?(笑)

2000年12月21日 木曜日  


ブレーキの点検をしてもらいに行った夫が帰って来て私に 車 置いてきたよ と言うと 横にいた息子が

目を丸くして えっ おと〜さん 車を落っことしちゃったのぉ? と言うので笑ってしまった 夫が 

ドロップという単語を使ったためらしい(^m^) 夜 お風呂の中でいきなり 多分 僕の操縦席は ココだと

思う と言ってマジメな顔で息子が自分の足を指差すので驚く え? そ 操縦されてるの? 誰が誰を? 

え?え? と 混乱する私(笑) 子供用の人体説明の絵を見て以来 体の中には小さな人達がいて 働いて

いるもんだと思っているらしい それにしても操縦席? ロボットかい君は わはははは

2000年12月19日 火曜日  


息子が 仮面ライダーになってしまった そんな彼のために クロゼットの奥から 私が大昔していた 

イケイケベルト?(笑)を引っ張り出すと ママ! なんで変身ベルト持ってるの?と 目を輝かす(笑)

一方 夫は 仮面ライダーと言えずに かいめんライダー かいめんライダーと騒いで 息子に ちわ〜う

と 怒られている かいめん??(^m^) そういえば 息子が王子様だった時は 自分の息子に 様 づけは

ちょっと…と勝手に判断したためか おうじさん おうじさん と言っていたのが妙に変だったなぁ(^◇^;)

2000年12月14日 木曜日  


私が電話に出ている間に 息子が勝手に冷蔵庫を開けて こっそり チョコレートレーズンを取ろうとして 

失敗して床にぶちまけてしまった ショックと 冷蔵庫を開ける時は 私にまず聞く事 というルールを守

らなかった事を自覚している息子は ごめんなしゃ〜い と 火がついた様に泣き出した 電話が終わり 

ひとしきり叱ってから 息子を膝の上にのせて抱き締めて 罰としてチョコレートレーズンは無しね と

宣告すると またもや うぇ〜んと泣き出す その息子の頭の上で 床から拾ったチョコレートを捨てる

のに忍びない私 ひょいとそれを口の中に放り込んだ すると それを目撃してしまった息子が ひとこと 

じゃぁ ママはマルなの? 思いもがけないこの言葉に ひぃひぃ笑ってしまった私 罰の反対は 丸? 

うひゃひゃひゃひゃ 腹が痛いぞ

2000年12月13日 水曜日  


さぁて 洗濯物でもたたもうかしら と言った後 かしら? と 息子に聞き返される 実は 自分でも 

うへ〜 かしら なんて言っちゃったぁ と思っていたので なかなか ナイスな突っ込みに驚いた(笑)

昨日今日と 息子は あきと王子になっている 私をママ姫と呼び 伝説の勇者だそうだ 氷の魔人を手下

に ママ姫を悪い魔法使いから守るために 2本の刀で戦っている 途中で 何故か必ず魔物に小さくされ

てしまうマヌケな忍者も仲間になった あきと王子以外は 全て 私が担当だ ママ 大忙し(笑) 

2000年12月12日 火曜日  


ママの大事な明音君!と言いながら 息子をぎゅっと抱きしめたら 大事って ひとりじめしたいくらい?

と聞かれてのけぞる う〜ん そういう愛じゃぁ ないかなぁ と言うと不満そうだ 仕方なく? ひとり

じめしたいくらい大事だよ〜 と言うと 笑顔で拍手された 拍手されてもなぁ(笑)

2000年12月9日 土曜日  


朝 Tシャツの後ろと前を逆さに着てしまった息子に あら? 後ろに絵が来ちゃったよ〜 やり直し と

言うと 後ろの人が楽しいからいいんじゃない? と返されて 危うく?納得しそうになる(笑) 夜 変な

時間に めずらしく昼寝をしてしまった息子が 添い寝していてもなかなか寝てくれない 夫が もう休む

と言うので ママがお皿を洗う間 おとうさんといっしょに ママ達の部屋で寝ててくれない? と提案す

ると イヤ ここでママを待ってると言う しめしめ これで ひとり寝のクセがついてくれたらラッキー

と キッチンで洗い物をしていたら ドアが開いて息子が顔を出す あら? 待ってるって言ったじゃない

と言うと 真剣な顔で ママをひとりで放っておけないよ だって(笑) おいおい 放っておかれたくない

のはあなたでしょうが と 心の中でつっこみをいれた私であった(=^0^=)

2000年12月8日 金曜日  


ノートに書いた絵を指差しながら 息子がニコニコ説明してくれる これはお父さん これはママ 

これは飛行機 までは良かった これは かたなひら ん? かたなひらぁ??? 絵を見ても

さっぱりわからない かたなひらって何? と聞いても だから かたなひらだってばぁ と 心外

という感じで口をとがらしている ええええ そんな言葉ないよ〜 と言うと あ ごめんごめん

これは かたなひらでなくてトンボだ と言う よくよく見ればトンボに見えない事もない でも

かたなひらが気になる 妙に気になる ひょっとして と母の勘で かたつむり を書いて これ?

と聞くと うん そうだよ と言うので なぁんだ カタツムリじゃない というと そうだね と 

あっさり言うのに脱力して ノートにつっぷしたら ママ 頭でも痛いの? と言われた(笑) 

そういえば マックのお絵書きソフト キッドピックスを 何故か コックピット と言ってしまう

息子 これは わからないでもない気もする かな???(=^0^=)

2000年12月7日 木曜日  


いたっ と 思わず声が出た どうしたのママ と 息子に聞かれて いやぁ〜 間違えてカウチを

けっちゃったよ と説明すると 間違えたらダメじゃない と怒られる 間違いは誰にでもあるもの

なんだよ〜 ほら弘法も筆の誤り って言うでしょ? と弁明?すると そ〜だよねぇ 謝んなく

ちゃダメだよね〜 と納得されてコケた お〜い 違うってば(笑)

2000年12月6日 水曜日  


オヤツにシリアルを食べていた息子が 夫が飲んでいたオレンジジュースを欲しがった シリアルに

オレンジジュースだって〜??と 大袈裟に驚く夫 お〜い そういうあなたは 天丼食べながらの 

オレンジジュースでしょうが〜 と つっこむ私 そんな夫婦の会話をしり目に 今度は ランチの

残りの味噌汁を飲み出した息子 シリアルとオレンジジュースと味噌汁だって〜!!!の夫の叫び声

に ごめんね〜 とすまなそうに謝罪する息子 おいおい 謝らなくてもいいんだってば〜(笑) 

それにしても この天丼 エビ天じゃなくて カツなんですけど…(^^ゞ どうなってるの? 吉野

やさん(笑)  

2000年12月5日 火曜日  


フリーウェイをちょっと西に行くと ブラウンシュガー色の柔らかそうな小振りの山々に囲まれる 

ところどころに 緑のマシュマロの様な丸い木々が ぽこぽこ配置されていて 日本の山々に馴れて

いる私には なんだか不思議な光景だ 今日は縞子とキキに不妊手術を受けさせた キキはいつもと

変わらずキョトンとしていたが 縞子が泣いている様な気がして心が痛んだ 

2000年12月3日 日曜日  


親戚中から 過保護過ぎると責められたお陰で 夫が初めて 私をひとりで買い物に行かせてくれた

運転をしながら めちゃめちゃいい気分だ ふと 車を初めて運転した時の 20才の時の高揚感を

思い出す 自分が強く独立した女性になった気分 誰にも頼らないでも生きていける様な妙な自信… 

出かける前の事 息子から 帰って来たらちゃんと返してネ と いつも大事にしていて 私に触ら

せもしなかった トランプのハートのエースを手渡されてびっくり おまけに オーバーオールの前

ポケットに入れる様に指示付きだ 安全祈願のつもりなのかしらん? と ほんわか嬉しかった

2000年12月2日 土曜日  


トイレで座っていると いつのまにかスーがやってくる ゴロゴロと咽をならしながら 足下をスリ

スリ離れない 我が家に来たての頃 足に傷があって 走り回ると傷が開いて出血してしまうスーを 

私達はトイレに隔離していた そして トイレに行く度に スーをヨシヨシ構っていたので トイレ 

イコール 甘えられる場所 と 間違ってインプットしてしまったのかもしれない(笑) 息子に抱き

上げられひきずられながらも じっと耐えている縞子 遊んで欲しい時にしか寄ってこない気ままな

キキ そしてトイレマニアのスー 明け方になると バタバタ大運動会を始める困った3姉妹である

2000年12月1日 金曜日  


空港にママを見送りにゆく 昨晩から何やら 体のどこかがしんしんと静かに痛い 人を送りだすの

は 何度経験してもイヤなものだ ここは 山々が間近に見える 郊外の小さなエアポート 降りて

くる人々が終わると 同じドアから すぐ外に止まっている飛行機へと まるで電車の駅の様だ 

かわいらしい少女達が 歓声をあげながら飛行機から降りて来て 迎えに来たらしい老紳士に飛びつ

く姿に心が和む 無事にママを見送り 我が家に戻り いつものソファーに戻った2週間のギーの

ベッドを見て 息子がポツリと ギー いないんだネ 僕 さみしいな と つぶやいた

2000年11月30日 木曜日  


ママに会いに 義兄夫婦がやって来た 義兄がキーボード 夫がベース 私がギター 息子がチビギ

ター(笑) で いつのまにかジャムセッションが始まった 私のギターを弾く姿を初めて見たママは 

大喜び でも なんといっても今日のヒットは 夜訪ねて来た義従兄弟の奥さんだった 何を飲む?

って聞いたら グリーンティと言うので 熱々のお茶を出したら お砂糖をいきなり入れて レモン

はあるかしら? とニッコリ ぎぇ〜っ!!とキッチンを走り回る私を 不思議そうに見つめるママ

と彼女 いやぁ ううううん この組み合わせ 考えた事もなかったぞ〜(笑) 

2000年11月28日 火曜日  


ママがいる間に 夫の好物を色々教えてもらう事に決めた私 今日はママ特製のガンボを作る事に…

日本から持ってきた 大きい と信じていたお鍋は こちらのキッチンでなんと小さく見える事か

まずは ガンボ用の鍋を買いに行く 夫が小脇に抱えているのを見て う〜ん ちょっとちっちゃい

のでは? なんて思ってたのに いざ ガス台の上に置いてみたら はしご無しでは かきまわす事

も出来ない始末で驚いた 料理するにつれて 私の大好きなガンボの香りがキッチン中に立ちこめる 

あぁ 我が家でガンボが食べれるなんて と 感激もひとしおだ デザートに これまた夫の大好物 

ブレッドプディングを焼く 今度は あま〜い香ばしい匂いがしてくる う〜ん 幸せ(*^_^*) 

2000年11月26日 日曜日  


義兄の教会は 小さく古ぼけている でも あちこちに花が飾られてあって 義兄夫婦の愛を感じる

スーツでパリっと決めた義兄は とっても素敵だった 彼がハモンド 夫がギターで ゴスペルを

歌う ママがとっても幸せそう サービスの後 家族揃って ポートレートを取りに行く これが

初めての家族揃ってのポートレートだ カメラマンにマネーと言わされたママと大叔母 なるほど

欲しいものを言うんだね〜 と 談笑していたら ママが マン〜(男)と ちゃめっけたっぷりに 

言って まさか 彼女の口からそんな言葉が出るとは思ってもみなかった義姉の息子を のけぞらせ

ていた(笑) 写真を取り終えてモールを出る時 両側からママを支えていた夫と義兄が 彼女のため

に 夫は右手 義兄は左手 同時に ガラスの扉を さぁっと押し開いた 映画のワンシーンの様な 

美しいひとコマだった 私はきっと この光景を いつまでも覚えていると思う

2000年11月25日 土曜日  


明日は 義兄の教会へ行く ママがウキウキ このドレスには この赤いイヤリングが合うかしら

などとやっているのに触発されて 私も クロゼットの奥から ずいぶんと開けずにいた アクセサ

リーの袋を引きずり出した ぎっしり詰まったイヤリングや腕輪 ネックレスに なんだか 古い

級友達に ひょっこり出くわした様な 懐かしくも甘酸っぱい 不思議な気分になった そうそう

これこれ と ひとりニンマリする私の横で 首飾りを 幾重にも巻いた息子が ヒッピーになって

ました(笑)

2000年11月24日 金曜日  


ママ 良かった 生きてたんだね〜 という 息子の泣き声で目が醒めた お〜い またかよ〜 と

笑いながら 今度は いったいどんな夢を見たの?と聞いてみると ママの咽をパンチで殴ったら 

ママが飛んでっちゃったんだよぉ〜 と とんでもない事を言う(笑) ぬぁにぃ ママをパンチした

らダメじゃないよ〜 と言うと だって 悪いヤツらだと思ったんだもん と言うので ママが何か

悪い事をしたの? と聞くと うん 僕の顔にね タマゴ焼きをくっ付けたんだ この 予想外の

展開に 思わず大爆笑 すると 息子までいっしょになって笑っている でね ママが飛んでったと

ころでパチって目が醒めたんだ 神様がスイッチを切ってくれたのかなぁ でも なんで 嫌な夢を

見るんだろう 楽しい夢だといいのになぁ と しきりにボヤく息子であった 

2000年11月23日 木曜日  


深夜 サンクスギビングのパーティから帰ってくると 3匹の猫達が みゃぁみゃぁ 私の足下から

離れない 人陰を見ると 脱兎の様に逃げ回っていた彼女達だったのに なんだか感慨だ マックに 

向っていて ふと振り返ると あんなに仲の悪かった 縞子とスーが仲良くカウチで伸びている

やれやれ 3週間かかったのか これで一安心だ

2000年11月22日 水曜日  


ママ ママと揺さぶられて 眠い目を無理矢理こじ開けると 息子の顔のドアップだった 良かった 

ママ 生きてたんだね 死んじゃったかと思ったよ と言うと がばっと私に抱きついてきて べそ

べそ本気で泣いている ???? 寝起きの出来事だ さっぱり訳がわからない ははぁん これは

夢だなと聞いてみると 猛スピードで走っていた車から いきなり私が ジャンプで飛び下りたそう

な それで てっきり死んだと思ったらしい な なんちゅう夢だぁ(^◇^;)  夜 めっちゃでかい

ターキーを 夫とふたりで下ごしらえしてたら わぁ〜 かわいいネ この鳥さん と言った息子 

かわいい????(笑)

2000年11月21日 火曜日  


夜 ママに会いに 大叔母 叔母 従兄弟 従兄弟の1歳になる娘が揃ってやってきて にぎやかな

食卓になった 家中のお皿やグラス 総動員だ 明後日は サンクスギビング 義兄の家に皆が集う 

ママはケーキを 私はターキーを持参する手ハズになった 日本にいた時には味わえなかった 脈々

と続いてきたテイラーファミリーの一部になったんだなっていう実感が ママとともに どどどどと 

一度にやってきた感じだ こういうのもいいな と思う自分に なんだか驚いた   

2000年11月20日 月曜日  


義兄の家にママを迎えに行く 玄関を開け 迎えに出てきた義兄と抱き合った後 キッチンへ行くと 

そこに 彼女が座っていた 3年ぶりだ ママ〜といって抱きついた 彼女の最初の孫が グラニィ

と言えなくて ギーと彼女を呼んで以来 子供達はみな彼女をギーと呼ぶ 息子は ギーさん と

何故か さんをつけて呼ぶので笑ってしまう イスから彼女が立ち上がる時 小さな体で手を貸して

彼女を支えようとした息子が誇らしかった(*^_^*) ママがガンボ用に持ってきたエビの下ごしらえ

が終わった夜遅く帰宅 ソファベッドのあるリビングルームが 今日から彼女の部屋だ 

2000年11月18日 土曜日  


今日は息子の誕生日だ 誕生日おめでとう 今日から4歳だよ と息子に言ったら え? それなら

僕 そろそろ 子供産めるかな? と言われてコケる 男の子は産めないよ〜 と言うと じゃぁ

女の子を産むよ と切り返されてへにょへにょ しまった 言い方を間違えた(笑) 五秒ごとに 甘

い!と言えばまぁ食べれない事もない四角いチョコレートケーキを囲んで バースデーソングを歌う

あぁ もう4年たったんだなぁ よくここまで無事に育ってくれたね って 息子の笑顔を見てたら

涙目になってしまった 七五三を祝う親の気持ちが 初めて ずしんと理解出来た気がした 夜

義兄から電話があり 今日から2週間 我が家に滞在するハズだった夫の母 ママが なんと飛行機

に乗り遅れた事を知って大騒ぎ 結局 深夜空港に着いたママは義兄の家に今夜は泊まる事になった

2000年11月14日 火曜日  


ママ あの ぴぴぴぴ ってヤツ やめようよ どろぼうちゃんが可哀想じゃない と息子が真剣に

言う ぴぴぴぴ? 我が家にはセキュリティーシステムがある どうやらその事を言っているらしい

どろぼうは オモチャとか持ってっちゃうんだよ オモチャ取られたらイヤでしょ?と言うと 平気

だよ 順番で遊ぶから などと とんちんかんだ どろぼうちゃん ぴぴぴぴで死んじゃうんでしょ 

お家に帰れなくなって可哀想じゃないと言う息子 どうやら セキュリティシステムを 殺人光線か

なにかと勘違いしているらしい 違うよ おまわりさんが来るだけだよ と 説明すると 今度は 

なぁんだ それ おかしいじゃない とゲラゲラ笑い出した おいおい 何がおかしいんだい(^◇^;)

2000年11月12日 日曜日  


息子がいきなり もれないスリムぅ♪ と歌い出してびっくり 唖然としている私に ニコニコと

なんかね 寝ててももれないんだってさ〜 と続けるのでひっくり返ってしまった(^◇^;) テレビ

の力 恐ろしや〜(笑) かと思えば お風呂の中で いい湯だな ハハン♪ と息子と歌っていた

のだが よ〜く聞いてみると 彼は いい湯かな と歌っている かな? 疑問形かい(笑)

2000年11月10日 金曜日  


風呂上がり 息子の濡れた体を拭いていると 夫が通りがかり様 ふざけて 黒い豹のヌイグルミ

を あっ キキちゃんだ と タオルではたいた すると 夫のもくろみ通り 息子が 違うよぉ 

それは ナラちゃん! と口をとがらしている 僕が名前付けたんだもんね〜 と自慢そうに私を

振り返るので そうだよね〜 とうなずくと お調子づいたのか そうだ これはタオル3世にし

よう と 私の握っていたタオルを指差して言った タオル3世??? しばらく 床につっぷし

てひくひく笑ってしまった私 

2000年11月8日 水曜日  


窓の外 20匹はいそうな猫達に 飼って飼って〜 と ウルウル目で訴えられる夢を見た 汗(笑) 

昼下がり 録画しておいた早朝の日本のニュースを見ていて ハデにトラクターが横転するシーン

に あらららら〜 と叫んだら 横で息子が も〜 だめじゃな〜い ぶかくぅ〜 と 口をとが

らしてから 私に向かって ママ ぶかくって何? と無邪気に聞くので絶句 おいおい 言った

のは君だよ ぶかくって何?(爆) 

2000年11月6日 月曜日  


隠れて出てこなかったスーが 自分からゴロゴロ近付いて来るようになった 相変わらず 仲良し

とは言えない3姉妹だが 同じ部屋にいられる様になっただけでも大進歩だ 6つのきょとんとし

た瞳に見つめられると なんだか妙に照れてしまう私である 夜 ニュースを見ていた夫が 息子

のけたたましさを注意すると すみません すみません と 何を思ったのか 突然 ペコペコ

お辞儀をしだした この予想外のリアクションに 思わず笑ってしまった私達 息子よ オヤヂ臭

すぎるぞ そのお辞儀(笑) 

2000年10月31日 火曜日  


今日はハロウィン そしてついに我が家の猫は3匹になった 縞子そっくりな女の子 スーが仲間

入り 縞子はキキとスーに唸り キキはスーに唸り スーは家中逃げまわってウンチ落としまくり

で 家中大騒ぎ 個別に3姉妹のご機嫌を取っていると 今度は息子がごねだす 一気に4人の子

持ちになって大忙しだ(^◇^;)  夜 入れ代わり 立ち代わり玄関のベルがなる 子供達の来襲だ 

コスチュームが楽しい 一息ついた所で 私達も近所回りに出かける だんだんキャンディを入れ

た袋が重くなっていって息子は大喜びだ ハッピバースディ テゥ ユー ハロウィ〜ン などと

歌うので笑ってしまう どうも祝い事は皆この歌だと思っているらしい(^^ゞ ハロウィン特有の家

や庭のデコレーションも 皆様々な趣向をこらしている 庭を墓地にしてスモークをたいて無気味

にライトアップした家を見た途端 息子は 回れ右をして逃げ出した う〜ん スゴイ演出 でも

結局 しっかりキャンディは貰い なぁんだ あのお化け おじちゃんが入ってるんじゃない と 

口をとがらす息子が可笑しかった

2000年10月30日 月曜日  


なんと 猫をもう1匹飼う事に突然なってしまった 知らなかったのだが 置き去りにされたのは

縞子だけではなかった 3匹いたのだ 寒空をウロウロしているのがなんだか可哀想で 連れてき

てしまった 縞子にそっくりな残りの1匹は 逃げ回っていてつかまえられなかった 人懐っこく

全身ぴかぴかに真っ黒なこのメス猫を キキ と名付けた ところが 縞子も兄弟に会えて嬉しい

だろうと思ったのが大誤算 キキの姿を一目見た途端 なんと めちゃめちゃ怒り出してしまった 

ふぅふぅ私達を威嚇する こんな彼女は初めてだ キキを抱いた手で抱こうとしたら 怒りながら

逃げていってしまう キキはキキで 縞子が通ったのと同じ事をして これまた同じ場所に隠れて

いる さっすが姉妹と笑う私と夫だが 縞子の緊張は高まるばかり… あぁぁぁ どうなる事やら

2000年10月29日 日曜日  


朝から雨のめずらしい一日 雨に囲まれ 家の中に閉じ込められている感じが まるで穴蔵にいる

ような気分でなんだか楽しい 夜 布団の中で息子が 今夜は僕 おひねさま←お姫様の事らしい

の夢を見たいなぁ と言う 僕は王子様でね 剣と盾とはね(・・?)を持って龍と戦って おひねさま

を助けるんだよ それで 助けた後ね おひねさまといっしょに修行するんだ とニコニコ続ける

ん 待てよ お姫様と修行ぉ??? 思わず聞き返した私です(笑)

2000年10月27日 金曜日  


明け方 なにやらバタバタ騒がしいので ふと音がする方を見たら 縞子だった 床に落ちていた

私の髪をまとめるゴムと ものすごい勢いで格闘している う〜ん 元気なヤツだ 夕食の時

冷蔵庫に残っていた貝型マカロニに ふと思い付いて ハム パイナップル ニンジン チーズを

刻んで入れ サラダドレッシングで和えたら おいしいマカロニサラダになった やったねv(^^)v

2000年10月26日 木曜日  


あぁ いい気持ち と湯舟で伸びて ぼぉっとしていたら 息子がなんだか言っている え?と

聞き返して その内容にぎょっとしてしまった 巨大なスイカが生まれて 地球が真っ赤になる

キャンディの雨が降る時 猫が家出する と 真顔で言うのだ しゅ 出典はなんだぁ〜〜!??

色々 探ってみたが 今回はわからずじまい 今日は 久しぶりに雨が降った ちゃぱちゃぱと 

雨音が聞こえてくる 今日はよく眠れそうだ と夫が いつもより早めに床についた  

2000年10月25日 水曜日  


私と夫の子供の頃の写真が対になって入っている写真立てを指して 息子が ママァ これ誰?

と聞くので ママとお父さんだよ と答えると 僕 見たい 見たいよ〜 と言うので え? 今

見てるじゃない と言うと 半ベソをかきながら 違う ママとお父さんの赤ちゃんの時だよ〜 

と言う 僕 まだ 産まれてなかったの? やだぁ 見る 見るぅ と 泣き出す息子 なんだか 

支離滅裂である う〜ん タイムマシンでも無い限り無理だよぉ と言うと そうか! と 顔を

輝かしながら リビングのコーヒーテーブルの引き出しの所に行って これだよこれ と興奮して

いる 一瞬 ?となった後 全てが飲み込めてから 笑いが止まらなくなってしまった私 そうか 

出典は ドラえもんかい!? ソファで笑い転げている私をしり目に 完璧な のび太君勉強机に

しようと 別室から 椅子を運んでこようとしているお茶目な息子であった  

2000年10月24日 火曜日  


今日昨日一昨日と 3日続けて 夜中 気が付くと 縞子が 息子のベッドの上で丸くなっている 

昼間は 触りたくてしょうがない息子から逃げ回っている彼女なのに すやすや眠っている息子に

寄り添うように横たわっているのが なんだか不思議で微笑ましい きっと 息子を守ってくれて

るんだよ と 夫が自慢げに言う 

2000年10月23日 月曜日  


スーパーでカートに乗ってた息子が いきなり自己紹介を始めたのに驚いて 彼の視線をたどると 

そこには 4歳位の巻き毛の可愛い女の子が立っていた 彼女のお母さんと目が合って 微笑み

合っていると 今度はその女の子が 私はブルックよ と息子に言っている そして 私のダンス

を見て頂戴 と言って スカートをひるがえして綺麗にターンした 息子は大喜び 今度は僕だよ 

とばかり カートに座ったまま体を揺すって踊っている お互いニコニコしながら バーイ と

別れた可愛い出会いだった(*^^*) 夜 息子が 僕 ママの事だぁい好き だからママだらけだよ

と言う ママだらけって何?と聞くと 大好きがいっぱいだから ママだらけなんだよ だって…

でれでれになった私です§^。^§

2000年10月22日 日曜日  


日本で私が使っていたPHSをポケットにいれて 息子が得意そうに歩き回っている 電話をしろ

とうるさいので ぷるるるる と口で言うと もしもし〜 と 嬉しそうに出る ママですけど 

今どこですか? と聞くと 会社です と答える 会社で何してるんですか? と聞くと お金を

取ってます と答えたのでウケてしまった そ そういう認識かい(笑) 午後から 夫の高校時代

からの友人が彼女といっしょに遊びに来る 彼女は日本人なので 日本語で色々話せて楽しかった

2000年10月21日 土曜日  


朝起きると しまちゃんがいなぁい と息子が大騒ぎしている 家族総出で捜しまわって クロー

ゼットの中のダンボールの上にちょこんと丸くなってる縞子を見つけた 息子が しまちゃんって 

かくれんぼうの天才だね と 可愛くコメント 夜 私のコンピューターで遊んでいた息子が 私

を呼ばずに ひとりで勝手にゲームソフトを終了させたので だめじゃない と怒ったら だって

僕 せっかく生まれてきたんだから このくらい出来るよ〜 と言われた ??? う〜ん(笑)

2000年10月20日 金曜日  


昨日から我が家の新しいメンバーになった縞子 ←ストライプ模様なので単純にそう名付けた は

昨晩 息子のベッド 私達のベッドと渡り歩いたあげく 息子のベッドの下で寝た様だ その場所

が 気に入ったらしく 昼間もそこで うつらうつらしている 息子がいないので探すと 彼まで

が ベッドの下の暗くて狭い空間に いっしょにもぐりこんでころがっている 縞子を胸に抱き締

めると 大きな瞳で 間近から じ〜っと見つめられて なんだか照れてしまう 彼女の瞳に常に

宿っている驚きの光りが消えた時 私達は 本当の家族になれるんだろうな

2000年10月19日 木曜日  


なんと猫を飼う事になってしまった! 表で夫の呼ぶ声がするので 行ってみると 芝生の上に 

ぴんと長いしっぽを立てた 黒と灰色の華奢な縞猫がいる 夫が にこにこと ストライプ〜 

おいでおいで〜 などと言っている どうしたの? と聞くと なんでも 最近引っ越した家族に

置き去りにされたらしい うちで飼おうか と夫が言い出したのには驚いた 私は猫と共に育った 

異存があるハズもない 今日からここがお家だよ と 抱き上げると 壊れそうに柔らかくて軽い 

まだ6ヶ月の子猫なのだそうだ ごろごろごろごろいっている あぁ 久しぶりだな この感じ…

何年ぶりだろう 猫がいる空間 足下にまとわりついてくる柔らかくて暖かい存在 

夜 夫が 何故 君なのかな と猫に語りかけている 夫の後を とことこ ついてきた縞猫だ

彼女があなたを選んだんだよ と 私は答えた

2000年10月18日 水曜日  


添い寝しながら 息子に ぶちゅ〜っとキスをしたら ママ ちゅ〜しちゃいや と言われてし

まった なぁんだつまらないの とムクれてみせたら いきなり口に ぶぶぶぶちゅとキスされて

どひゃぁ はいはい ありがとうね さ もう寝ようか ママのちゅ〜は品切れです と言うと 

え? 玉切れ じゃないの と言うので げらげら笑ってしまった 息子も いっしょになって

笑い出す そして笑いながら あ そうかぁ 間違えちゃったよ ちゅ〜切れだよ ちゅ〜切れ!

うはははは ますます笑いが止まらない(=^0^=)

2000年10月17日 火曜日  


息子が どらえもんずの学校のヤツのビデオが見たいというので 探し出してセットした 無言

なので あれ〜 ママに ありがとう は? と言うと ありがとう と言った後 言わないと

どうなるの? と予想外の質問をされる うううん 言わないとママ淋しいかな と 答えると 

なんだか不満顔だ ありがとうって言われると ママ と〜っても嬉しいかな と言い直したら 

息子の顔がぱっと輝いた なるほど なるほど と なんだかニマニマしてしまった

2000年10月16日 月曜日  


その扉を開けたら爆弾が爆発するよ〜 開けちゃだめ〜 というドキドキハラハラな場面でCMだ

ビデオなので早送りしようと リモートコントロールを探しながら 隣でごろごろしていた息子の

顔や頭を あ これかな? ん? 違った これかなぁ? と ボケながら押していたら 突然 

どか〜ん と 息子が叫びながら飛び上がったので驚いた 爆弾だったのね 爆笑(-^〇^-)

2000年10月15日 日曜日  


広〜い公園の緑の芝生の上を 息子が大はしゃぎで 子犬といっしょに ころころと 走り回って

いる 犬も子供も 走ってるだけで嬉しいんだよね と 子犬の飼い主と笑い合う 夜 風呂上り

の濡れた息子の体を拭きながら 夫が デタラメな指きりげんまんの歌をがなりたてている 息子

が ちわ〜う!!ときぃきぃ騒いでいるので そんなに怒ることないでしょ〜と言うと だって 

変な歌は だめじゃない と言うので笑ってしまった その後 パジャマを着せてもらった息子が 

ベッドに腰かけた夫の肩に手をおいて 真剣な顔で おとうさん 僕 信じているからね と

言ってる場面を目撃 な なんやそれ〜?? (=^0^=)

 

2000年6月3日 土曜日

幻想的な森の中 リアルなCGのドラゴンと 白いドレスをまとった白人女性が対峙している

首をのけぞらして口から炎をはくドラゴン 炎を浴びた女性のドレスがはためく が 女性は

神々しく微笑む きゃぁ〜 何これ何これ スゴすぎる ゲームのCM? 彼女が着ているのは

水の羽衣?(爆)なんて あまりの映像の美しさに圧倒されていた直後 画面が変わって 髪に

ドライヤーをあてている女性があらわれた ドライヤーのCMだったのだ 笑い転げてしまった

夜 息子に ママの事好き? と聞いたら うん好き と言うので いっぱい好き? と聞くと

ううううんと少し考えてから ちょびっとかな と言う えええっ と思って なんでちょびっと

なのぉ?いっぱいじゃないのぉ? と質問してみたら だって どこにあるかわからないじゃない

ですと ???? 爆笑する私を 不思議そうに照れた様に 見つめる息子であった

2000年6月2日 金曜日

バスケの試合に夢中になっている夫は コマーシャルになると 息子と私を邪魔しにくる

息子がその気になったところで おもむろに去っていく夫 まったく 子供の様なヤツである 

そして 息子と言い合いする時はまるで兄弟喧嘩だ いい加減にしなさい と 怒るのは私の役目 

でも 彼女は僕の奥さんだ ちわぁう! 僕のママだってばぁ の喧嘩には 密かに喜ぶ私である

2000年6月1日 木曜日

日差しが さほどキツくなかったので まだまだまっぴかりに明るい夕方 息子といっしょに

以前車で行った事のある公園に歩いていってみた ガラガラゴロゴロ プーさん車を押しながら

ふたりで初めての遠出だ 本当に 歩いている人がいない 帰ってきたら 足がパンパンに

なってしまった 今度は飲み物を持参で行こう これが教訓 夜 夫のスタジオから 生の

ソウルバラードが流れてくる うん 本物だ! 息子とふたり 体が心地よく揺れる 

2000年5月31日 水曜日

日本にいた時は サングラスをかけるのって なんだかもったいなかったものである 

せっかくの青空がくすんでしまうし 陽の光だって思う存分楽しみたい だから ほとんど 

サングラスなどかけた事がなかった ところが ここ ロサンゼルス 毎日毎日の真っ青な空 

あふれる程の光 目につきささる日差し サングラスをかけてても ちっとも損してる気になど

ならない それどころか 目を守るための必需品になりつつある 所変わればなんとやら かな

2000年5月30日 火曜日

寝室のベッドの上が 積み木だらけだ おもちゃがどこに散らばっているか イコール 私が

どこにいたか である 息子がおもちゃごと追いかけてくるのだ どこにいようと いつのまにか

まとわりついている ふと横を見るとそこにいる 昔 飼っていた猫を思いだす そういえば

彼も掃除機を怖がっていたっけなぁ 父の生まれ変わりだと思っていたけど まさか みーこの

生まれ変わり?(^m^) 風呂上がり 裸で仁王立ちになった息子が言った ね? セクシーでしょ?

どはははは

2000年5月29日 月曜日

今日は メモリアルデイで祝日だ いつのまにか 家の前の通りに 小さなアメリカ国旗が

点々と立っていた バスタイム 日本から持ってきた 息子のシャンプーが切れてしまい 初めて

アメリカ産のベビーシャンプーを開けた 甘〜い匂いがぷ〜んとする 強烈な匂いだ すると

息子が あれ? ママ 沢庵の匂いがするよ と言った 母コケる 

寝入りばな 息子が スープーシャンって庭食べるんだよね と言う 庭? ううううん(・_・?) 

あっ そうか そういえば 彼が 芝生?草?を食べるシーンがあったのを思い出す 

僕も食べたいなぁ 庭 と言うので 人間が 芝生食べたら 下痢して お尻が痛くなっちゃうと

思うよ〜 と答えておいた しばらく他の話題が続いた後 僕 今日 ご飯いっぱい食べたよ と

自慢げに言うので そうだよね えらいねぇ でも ほうれん草食べたら もっとえらかったのに

なぁ と言ったら だって ほうれん草って 芝生みたいじゃない ですと ぷぷぷぷぷ 

2000年5月28日 日曜日

庭のタイルが 歩けない位熱くなっている プールで 息子とひとしきり泳いだ後 自分の腕が

赤銅色なのに驚いて 夫の腕と比べ行く でも敗北 彼も日焼けしていくので 一生 追い付けな

いのだ (^◇^;) 夕食後 息子が お腹が痛いと言い出して心配する 洗面所のキャビネットを

指差して 薬飲まなきゃ と私に言うので え? でも あれは熱冷ましだよ と言うと 今度は 

あっ 僕 熱がある だって なんだ 薬が飲みたかっただけなのね ママ 安心 (^-^) 

寝る前 夫がハエ叩きで殺したハエを トイレで流す時 ハエに また戦おうね と言った息子に 

夫とふたりで笑ってしまった

2000年5月27日 土曜日

外出前 トイレに座ってた私に 息子が 無茶するとおいてくぞ と言った なんやそれ (爆)

最近渡米してきたばかりの 友人の家に遊びに行く 子供達を夫達に預けて 渡米以来 初めての

息子抜き外出 あたりを 2人で ぶらぶら散歩する 日本食とタイ料理 両方出すレストランを

見つけて タイ料理を注文 なかなかおいしかった 20年近い付き合いの彼女と別れた後 

東京の家でない家に帰るのが なんだか不思議だった 帰ってきて 車のドアを開けた途端 

もぁっとした熱気に驚く 友人が住む地区と やっぱり 気温が全然違うのだ フリーウエイが

日本につながっていればいいのに なんて ふと考えてしまった1日

2000年5月26日 金曜日

朝のニュースの終わりに キャスターが 素敵な週末をお過ごし下さい と言った

はぶ あ ないす ういぃーく えんど を直訳したんだな と にやっとした

息子が がちっと抱きついてきたので あらら〜 くっつき虫だぁ どうしてかなぁ? と

聞いたら だって ママが大好きなんだもん と答えた ママ ふにゃふにゃ(*^-^*)

2000年5月25日 木曜日

車で移動中 満開の青紫の桜に驚く 桜の青紫バージョンとしか言いようのない木なのだ

見事なまでの満開 けれど 青紫 木の下には散った花びらで 青紫のカーペットが出来ている

夫は 何がめずらしいのかと涼しい顔 そのくせ 木の名前を知らない夫だ とほほほほ

夕方 夫の仕事場から 息子の泣き声が聞こえてきたので 飛んでいくと 客人のフルートを手に

して泣いている 音が出ない事が悔しかったらしい 負けず嫌いなヤツだ 思わず笑ってしまった

夜 靴下を脱ごうとして 四苦八苦してる息子に 頭を使えば? と言ったら 

えぇぇ 手でしょう? と 間違い?を諭された わはははは 

2000年5月24日 水曜日

今日も 一日曇り空 息子のリクエストで 昼食は 蕎麦にする事にした エビを揚げて

天ぷら蕎麦にした こちらに来てから初めて食べる蕎麦だ 信州出身の友人から頂いた蕎麦なので 

コシがあって とってもおいしかった 家族揃って 大満足である 夜になって 雨が降り出した 

やったね と喜ぶ私は すっかり ロサンゼルス人かしらん 最近さぼっていた体操をしていたら 

例によって 息子が邪魔?しにやってきた 今日は新手の風船攻撃だ ぼよんぼよんぶつけては 

きゃぁきゃぁ喜んでいる 振り回している手に当たっては 飛んでいく風船がおかしいらしい 

そして この攻撃は効かないぞ などと言う おいおい 攻撃してたんかい 

2000年5月23日 火曜日

真夏気分で タンクトップで表に出たら 風の冷たさに驚いた 昨日までの猛暑とうって変わって 

日陰が肌寒い陽気だ おとといなどは105度もあったらしい ニュースで知って改めて驚いた

日射病になる心配もなさそうなので 息子をクマのプーさん号に乗せて 近所をぶらぶら散歩する 

茎や葉っぱまでが真っ白い不思議な花 真っ赤な花をいっぱいつけた木 すくっと伸び上がった

ヤシの木 屋根の向こうから つんつん伸びてるアイスの棒の様なやたら細い木々 枝を大きく

広げた歴史を感じさせる様な大木 様々な緑が楽しい 歩道に落ちる木陰が心地よくて ズンズン

歩きまわるうち 息子に おとうさんが心配するから早く帰らないと と言われてしまった

2000年5月22日 月曜日

友人家族が 遊びにきてくれて 楽しい一日だった 彼女達には 2歳と10ヵ月の ふたりの

男の子がいる 久しぶりに 赤ちゃんをこの腕に抱いて なんだか 嬉しくなってしまった

暖かくてちっちゃくて 泣き声さえも愛らしい あぁ 赤ちゃんの泣き声ってこんなんだっけ

と感慨 息子とは 全然 違う動き 表情 反応をする2歳の子が また 可愛い

息子は ずいぶん前から この日を楽しみにしていて 彼と結婚したいなぁ とまで

コメントしていた程だ 結婚の意味が まったくわかっていない息子である わはははは

昼下がり みんなでプールに入った 息子が 水を怖がってない事に ひと安心

2000年5月21日 日曜日

ドアを開けたら むっと熱い空気が流れ込んできて驚いた プールの水も暖くなっている

伸びよ如意棒と呼んでいる プラスチック製の棒につかまって 息子はパシャパシャやっている

ふと彼に背を向けて振り返ったら 水面に息子の手だけがバタバタ出ていて 凍り付いた

あわてて引っ張り上げたが 一瞬だったので 水もそんなに飲んでない様で ひと安心

本人は 相当怖かった様で ママ 僕 溺れちゃった 溺れちゃったよ〜 とベソをかいている

息子とプールに入る時は 彼から目を一瞬たりとも離さない様にしようと 改めて肝に命じる 

夜 ママ 僕 楊ぜんが乗ってる 白いワンちゃんが欲しいな そしたら溺れないもん と

息子が言った 相変わらず封神演義状態の彼 テープメジャーを 宝貝にしているのが愉快

それにしても 楊ぜんのぜんの字が うちのマックで出なくて空しい(^◇^;) 

2000年5月17日 水曜日

昼間 夫と話していたら 息子が私の口を手で抑えて ママ しゃべり方が変です と言った

その後 夫の所へ行くと おとうさん ママに優しくね と言う どうやら 喧嘩してると

思ったらしい ちょっと 熱く 議論していただけなんだけどなぁ 夫とふたりで 吹き出して

しまった 私達の笑顔に息子は満足そうだ(^-^) 夜 相変わらず 乳首をいじる息子に 

くすぐったくてかなわなくて とうとう もう赤ちゃんじゃないんだから おっぱい触るのは

止めなさい と宣言してしまった すると 息子は めっちゃ悲しそうな顔をした後 

夫がすっとんで来る位の勢いで泣き出した でも 私のダメ出しは いくら泣いても無駄なのを

よ〜く知っている息子 ひとしきり泣いた後 ママ こうして と 自分の手で ぐぅを作って

見せた こう? と言って ぐぅを作ったら 小指の下に出来る 小さなふくらみを触りながら 

寝てしまった なるほど ちょっと乳首に感触が似ているかも(^m^)

2000年5月12日 金曜日

息子とふたりで アニメ 仙界伝封神演義にハマってしまった 彼はもちろん 主人公 太公望

スースー 私は 飛ばなかったらただのカバ 霊獣スープーになってしまい 息子を乗せて

飛び回るハメに(^^ゞ 3歳児から 宝貝 だの 打神鞭 だの 聞仲だのという単語を聞くのは

変な気分である エイミータンを読んだ時も思ったが 中国ものは 奥が深くて面白い

2000年5月11日 木曜日

体操をしていると 手や足を振り回しているスレスレのところを 息子が わざと 通り抜けて

ゆく 時々失敗して ハタかれて きゃぁきゃぁ喜ぶ息子 そろそろと手を出しては ひゅっと

ひっこめる そんな仕草を見ていて ハタと思い当たった これは 扇風機と子供の図 そのまま

やんけ〜 私しゃ扇風機かい (^◇^;) 

2000年5月10日 水曜日

息子がやってきて 小さな手を すっと私の手の中に入れて きゅっと握る 

抱き上げると その腕を私の首にまわし 顔を私の首すじにうずめて しがみついてくる

そんな 何気ない息子の仕草が 愛しくて嬉しくて 母は きゅんとなってしまう

買い物中 店内の冷房が きつ過ぎて 寒い寒いと震えていたら 息子が カートを押していた

私の手に はぁ〜っと 息を吹きかけてくれた そして ママ あっためてあげるね と言って

カートの上から 私を抱きしめてくれた ちっちゃな息子が とてもとても暖かかった

2000年5月9日 火曜日

庭のあちこちで 様々な色の薔薇が 咲き乱れている ガレージの横にはイチゴ 裏庭には

年末 食べ切れない程に たわわになった タンジェリンとレモン そして 葡萄の木がある

代々の家主が 蓄えていった遺産を 受け継いでいくっていいなぁ なんて 庭を歩きながら 

しみじみ思った 今日の空は 雲ひとつない 紺碧だ

2000年5月8日 月曜日

かき氷で冷えてしまった体を暖めようと 表庭で日向ぼっこ 猫が長いしっぽをぴんと立てて

優雅に通りを横断するのが見えた ニャォと泣き真似をしたら 立ち止まってキョロキョロ

猫を振り向かせる技 健在である(^o^) 向かいの家の バスケットゴールの上で 2匹の

ブルーバードがじゃれている かと思うと スズメよりちょっと大きめな鳥が カラスを

つっついて 2羽もつれながら 右から左へと 飛び去っていった 自分より大きいカラスなのに

勇敢なヤツだ 夜 テレビに映ったアメリカの国旗を 息子に説明していたら 僕 アメリカ

行きたいなぁ と言う え ここ アメリカだよ〜 それに あなたは アメリカ人じゃない

と息子に言ったら 違うよ 僕は 地球人 と言った 驚いた(^◇^;)

2000年5月7日 日曜日

プールで ひとしきり遊んだ後は 体がふわふわ なんだか 心地良い 

息子が アイスキャンデーを食べながら ママ 僕はね 海から生まれたんだよ と言った

おぉ と感心していたのだが その後 ママはね プールから生まれたの と続けたので コケた

夜 私からその話しを聞いた夫が じゃぁ おとうさんは? と尋ねてみたところ しばらく

考えてから タコのおなかの中から と答えた(^m^) かわいそうな夫… 

風呂上がり 鏡を見たら 顔が真っ赤だった しまった 帽子は防止にならず と しゃれてる

場合じゃないか(;_;) 今夜の息子は 私の小指を触りながら寝ついた 彼は ドラザキッド

私は ドラミちゃんだった

2000年5月6日 土曜日

裏庭の木に 明るい小豆色で 王冠の様な形の不思議な花が咲いている みた事がない花だ

鳥も 草木も 虫までも み〜んな 外人?なのが なにやら楽しい

夜 カップで水を飲むのがイヤとダダをこねて 夫に叱られた息子が 泣きべそをかきながら

私のところに来たので 抱きしめて ほっぺにぶちゅっとキスしたら ママ キスしちゃダメ!

と言うので はいはいと立ち去ろうとしたら あっ ママ ハグはいいんだってばぁ〜

とメソメソ言う(^m^) で 戻ってハグして スキを見て また ぶちゅっとキスしたら

だめっ キスは3回だけなのぉ 3回 と言いながら 私に指を2本立ててみせた

うううううん 意味がわからんぞ でも 面白いから ま いいか (爆)

2000年5月5日 金曜日

日本は今日 子供の日 母に買ってもらったちっちゃな鯉のぼりを リビングに飾る

日米 なんとか 2倍の行事を体験させてあげたいと思うのは 欲張りかしらん

このところ 連日 かき氷を食べている 息子は イメージしていたものと 違った様で 

氷だけで しゃりしゃり食べている 夫は あんこ嫌いなので あずきと練乳の缶詰が なかなか 

なくならない おいしいので嬉しいのだが この量を ひとりで食べる事になるのだと考えると

ちょっと怖い 夜 ベッドで息子が 僕はミッキーマウスです ママはミニーちゃんね と

言うので ハイハイ ミニーちゃんで〜す と調子を合わせていたら 突然 ミニーちゃん

このボタン押して下さい と 自分の胸を指すので え〜? と思いながらも ぷちんと押したら

はい ミッキーマウス終わりました ミニーちゃんのボタンも 僕 押すね はい これで

ママに戻りました と急いで言って 私の乳首を触りだした ぶはははは

2000年5月4日 木曜日

息子といっしょに 借りてきたトトロを見た 木が空に向かって ぐんぐん伸びていく場面に

涙が出た 以前はこんな所では泣かなかったのにと感慨 息子は さっそく 

ねぇねぇ トトロちゃん と私を呼ぶ様になった 前庭の角にある 二本の大きな木の一本に

怪しげな穴を見つけて 息子とふたりで わくわくした

夕方 裏庭のタイルを 水で押し流しながら掃除していると それを見て息子がひとこと

ママ これ バーチャルリアリティだね と言った 意味不明 一体どこでそんな言葉を?(^◇^;)

夜 夫がナマズを揚げてくれた 残った骨のところで 適当にトマトスープを作ったら

おいしいサイドディッシュが出来た ポテトサラダとフランスパンといっしょに頂く 美味美味

夫の家では 金曜日が フィッシュフライの日だったそうだ 

2000年5月3日 水曜日

いつのまにか ジャンケンのシステム?を 息子が把握していて驚いた

でも チョキで負けた時 必死にグゥを切っていたのは ご愛敬

昨日は 初めて ミッキー便座なしで ウンチをしたし どんどん 出来る事が増えていく様を

目のあたりにするのは なかなか爽快である

夕方 初めて行ったビデオ屋さんで ハンター×ハンターを見つけて 大感激

レジで夫が会計していたら 息子が とことこ来て 背伸びしながら ぽんと チョコスナックを

私達が借りるビデオの横に置くと レジのお兄ちゃんにこう言った 

これ 欲しいんですけど いいでしょうか? 

お金を払って頂ければ いいですよ〜 と 彼は答えて 息子はニコニコ

あんまりおかしかったもんで 思わず チョコを買ってしまった

でもね いいでしょうか? って その質問は 親にしてね わはははは

夜 練乳と小豆で かき氷を作った あんまり おいしくて お腹が たぽたぽになってしまった

2000年5月2日 火曜日

息子はワンちゃんボートにすっぽり入って 私は浮き輪につかまって ふたりで ぷかぷか

プールで遊ぶ なんだか 腕が ちりちりしている 日焼け止めを買わなくちゃ

夜 体操をしていたら 息子がトコトコやってきて はい と何か差し出すフリをするので

これ なぁに? と聞いたら はな と言う えええ 鼻クソ〜? ゴミ箱 ゴミ箱 と叫ぶと

不思議そうな悲しそうな顔で私を見て まま? はなだよ はな え? 花? フラワーの花?

あ ごめんごめん まま 鼻クソだと思っちゃったよ〜 と 体操を続けながらも 謝罪

ありがとう まま と〜っても 嬉しい と体操しながら感謝

赤ちゃん横抱きには 大き過ぎ いっしょに踊るには小さ過ぎる

化け物からママを守る とかわいい事を言う 私のナイト君 ママはモテモテで嬉しいよ〜(*^-^*)

2000年5月1日 月曜日  

日差しの強いロサンゼルスでは 日陰の面積が増える夕方が 水まきタイム 

通りのあちこちで スプリンクラーが 霧状のしぶきをキラキラあげている  

スプリンクラーがない我が家では 手動での水まきだ これが 何故か楽しい 

カラカラの大地が 水をすいすい吸収していく 乾いた大地が潤っていく 

葉っぱが 緑が 生き生きしてくる 水しぶきの向こうに虹が出来て 息子が歓声を上げた

2000年4月30日 日曜日

今日は 空気が固まった様な暑さだった プールに入れるかしらん と 水着に着替えて

浮き輪をふくらましていたら なんだか わくわくしてきた でも やっぱり 水は冷たくて

早々に退散し まだ 遊びたいよ〜 と文句たらたらの息子は バスタブで遊ばせた

夜 テレビで 黒人歌手が カルメンを歌っていた すると 息子が目の前に来て かしこまって

踊って下さい お姫様 と言って 両手を差し出した ふたりで リビング中 ダンスのつもりで

歩きまわった 誰ですか? と聞いたら 王子様です と言うので では あの方は? と

ソファに座っている夫を指したら あぁ 近所のおじさんです ですと(^◇^;) 夫と私 コケました

2000年4月29日 土曜日

曇り空だった昨日とはうってかわって ロサンゼルスらしいぴかぴかの青空 風がさわやかで

心地良い 裏庭で息子とシャボン玉遊びをした そっと吹くと大きなのが 一気に吹くと 細かい

のがたくさん飛び出す 息子は大喜びで キラキラ虹色のシャボン玉を追っかけまわしている 

先日 中華系スーパーで買ってきた 餅もどき?を ウドンにいれてみた カマボコ型で

ポコポコと すぐ噛み切れて おもち独特のねばりはないが 味は しっかり餅だった

スーパーで聞いても みんな 違う事言うんですもの でも とりあえず買ってみて正解だった

これからは これを 使っても良いかな と思った

夜 なんと息子は 乳首のかわりに 私のあごのニキビを ほりほり触りながら 寝てしまった 

大進歩だ でも何故ニキビ? 

2000年4月28日 金曜日

おとうさん 結婚しようよ と 息子が夫に言った だって 大好きなんだもん だって(^m^)

ええっと 僕は君を愛しているけど 君は僕の息子だから 結婚は出来ないかなぁ と 夫が

答えると なんだ つまらないと 両手を後ろに廻して すねながら行ってしまった わはははは

ビデオ屋さんで借りてきたギフトを見ていたら 自転車で駆け抜けるキムタクの後ろを 小田急線

が走っていた 懐かしさに胸がきゅんとなった 夫が呼んでるので 息子の部屋に行ってみたら

床中に散らばっていたオモチャが 綺麗に片付いていた 真ん中で息子が 誇らしそうに

立っている 夫とふたりで えらいえらい と拍手喝采を送ったら 右手を高く上げてから

降りおろす正式なお辞儀をした ギターを弾き終えた時もこれをやるので いつも お客様に 

大ウケである いったい どこで 覚えたのやら(^^ゞ

2000年4月27日 木曜日  

私の乳首を触りながら 親指をしゃぶらないと 眠れない息子

絵本を読み終えて 電気を消したら 僕は あんぱんまんです だから おっぱいは触りません

と宣言したのには驚いた あまえっこちゃんねぇ〜 と 言われるのが だんだん 恥ずかしく

なってきたのかもしれない それでも ウトウトしてくると 手が そ〜っと伸びてくるので 

あれ〜? あんぱんまんは ママのおっぱいなんか 触らないんじゃないかなぁ と言うと 

あわててその手をひっこめる 何度か そんな事を繰り返した後 突然 我慢出来なくなったのか

僕は ○×△◇です! と 急いで自分の本名?を言ってから 乳首に突進してきた わはははは

努力は 認めましょう あまえっこちゃん卒業も もう 少しだね (^-^)

2000年4月26日 水曜日

ピカピカの青空 木々の緑が輝いてる 様々な小鳥の鳴き声が 入り混じって聞こえてくる以外

なんの音もしない昼下がり 緑色の芝生に立って目を閉じると 私の大好きだった 近所の川の

土手に立っている様な気がして なにやら嬉しい

夕方 ショッピング先で 息子を車から降ろそうとして アイム ゴナ ハブ ヒム と言おうと

して アイム ゴナ ヒブ ハム と 言ってしまった自分に大爆笑! ヒブハム? (^m^)

夜 一番苦しい腹筋運動をしてたら 息子がぬっと顔を出して おもちゃのカギを私の腹に置いて

真剣な顔で言った しずかちゃん これがカギだよ 

え えっと〜 だ だれですか〜? と ひいひい喘ぎながら聞いたら 

結婚前夜の のびたです と答えた 腹が震えて腹筋が出来なくなった 

2000年4月25日 火曜日  

夫のイトコ姉妹が訪ねてきてくれた 姉は バネッサウイリアム 妹は ソフィアローレンばりの

美人姉妹だ 妹さんが動くたび 彼女の腕輪が しゃらしゃら音をたてて 心地よい

タイカレーは大成功 いったい あなたは このカレーに何をしたの? だって(^-^)

夜 近所の猫がやってくる ドアを開けて ニャォ と鳴き真似をしたら すとすとと

家の中に入ってきて息子が大喜び 全ての部屋をチェックした後 リビングのソファで

爪研ぎを始めそうになったので あっ ダメ! と叫ぶと びっくりして 逃げていった

日本では見かけない 不思議な色合いの猫だ

お風呂を用意してる時 閉め忘れた風呂場の窓から 夜の匂いが入ってきた

あぁ 日本と同じ匂いがする と なんだか 嬉しかった

2000年4月24日 月曜日

今日は 夫の誕生日 夜 近所に住む やっぱり今日が誕生日のハーモニカ吹きのおじさんが

訪ねてきて みんなで バースデーソングを歌う 昼間 中華系マーケットで買ってきた

デコレーションケーキは 甘過ぎず 変な香料の味もしなくて とっても おいしかった

で キャンドルを吹き消したのは やっぱり息子(^m^) 

明日は お客さんがあるので 夜中に 夫の大好きな タイカレー作り 

これも 中華系マーケットのお陰です(^-^)

2000年4月23日 日曜日

エアロビクスをしている私の横で  跳ね回っていた息子の あまりのへなちょこりんな動きに 

おかしくておかしくて ただでさえ 苦しい運動が 今日は輪をかけて苦しい 

すると 突然 息子が 立ち止まり 息をきらしている私を見上げて こう言った

そろそろ おいとまさせて頂きます そして すたすた去って行く息子 

いったい どこで そんな言葉覚えたんじゃぁ〜〜 あまりのふいうちに ひいひい笑いながら 

それでも やっとこさ体操をやり終えた 勘弁してくれ〜 です 

夜 風呂上がり 夫に濡れた体を拭いてもらいながら 息子が こう言った

僕 新型のおとうさんに進化します ??? 爆笑

2000年4月22日 土曜日

ドラエモンのドラビアンナイトを見てから 息子は シンドバッドになってしまった

私は何故か シンドバッドのお姉さん 夫は 魔人様である 様というくらいなので

魔人様と話す時 ちゃんと敬語なのが なにやらおかしい 器用にくるくる丸めた私の赤いタオル

は魔法のじゅうたん いつも小脇に抱えていて 寝る時も離さない

わしのコレクションだ わしのコレクションだ と言うのだが よ〜く使い方を聞いていると

どうも わしの意味がわかっておらず わしのコレクション という ひとまとまりの単語だと

思っているらしい わし って 私 っていう意味だよ と言うと え? とキョトンとする息子

やっぱり わかってなかったのね (^o^)

2000年4月21日 金曜日 

今日はゴミの日 すさまじい音をたてて 清掃車がマジックハンドで でっかいゴミ箱を

がしっとつかむと ぐぃ〜んと持ち上げて トラックの真上で逆さにして中のものをあけ

また元のところに どこっと置く これがすさまじいのなんの でもいつ見ても あの

マジックハンドには 感心してしまう 汚れないし怪我もしない 良いシステムだ

うるさいのだけがタマにキズ 

夜 お風呂で息子を洗い終わり 夫を呼んだら 鼻にティッシュをつめて現われた

あ どうしたの? また 鼻血? センシティブになってるのかなぁ と言ったら

横で息子が ママ 僕 お尻がセンテンスだよ 虫に喰われたのかなぁ と言った 爆笑 

2000年4月20日 木曜日

庭の木に ハミングバードが飛んでくる 本当に不思議な鳥だ あまりにも 高速にはばたいて

いるので 翼が見えない ちっちゃくて虫みたいだ ハチドリとは よく言ったものだと思う

大事にしてる まんまるい石で 息子が 花壇のレンガを こんこんと叩いている

何気なく となりのレンガも叩いたら 音が違う 面白くなって そこら中のレンガを

リズミカルに叩きだす息子 うんうん なかなかリズムがいいぞ 夫の血かしらん(^-^)

2000年4月19日 水曜日

あ〜 虫だよ 虫 と喜んで地面を指差した息子 ところが 夫が靴で踏みつぶしてしまった 

虫さん死んじゃったよ〜〜 と 大粒の涙を ぽたぽた落とす息子が いじらしくて 抱きしめた

夕方 同じ年の男の子がいる近所の家で おっきな亀を見せてもらった 

名前は ベイビー 家の中で放しがいだそうだ 卵から育てて今年でなんと32歳! 

でっかい2匹の犬達も ベイビーには 敬意を払っているらしい 息子が喜んで 菜っ葉をあげて

いると ぶらっと覗きに来た夫が おっ うまそうな亀 と言い放った とほほほほ〜 

ぬぅおりんず出身なもんで ゴメンね とフォローする私であった(^◇^;) 

夜 アメリカに来てから 初めて 焼き餃子を作った これも ニラが手に入る様になったお陰だ

いやぁ うまかった うまかった ビール飲みながら 餃子を楽しんでたら

息子が いきなり テーブルの周りを かけずりまわりだした どうやら ラー油のふたを 

試しになめてみたらしい あぁあ ママの言う事を信じなかったのね (^m^)

2000年4月18日 火曜日

明け方 いきなり 表が まっしろに光った と思ったら 雷だった

日本の雷より 音が野太いと感じるのは 気のせいだろうか

久しぶりに 卓球をしている夢を見た 起きて 日本のニュースを見たら

卓球少女愛ちゃんの話題をやっていた 夢見たトピックが 次の日 現実に飛び込んでくる

って 不思議とよくある私だ 晴れたけど 肌寒い一日 夫は暖炉に火を入れられると

喜んでいる 夜 お休みのキスをしに行った息子が 最近編んだばっかりの 夫のドレッドを

指さして ゲラゲラ笑った かわいそうな夫(^m^) 今度のドレッドは いつまで持つかしらん

2000年4月17日 月曜日

起きたら 外は どしゃぶりの雨だった

窓の外を見て 息子は 葉っぱさん 喜んでるね と かわいくコメント

表から帰った夫は カタツムリを踏んでしまった と イヤな顔

録画していた 日本のニュースを見ていたら 10歳の天才画家の話しをしていた

絵を描くのが何故好きなのか と聞かれた彼は この世にないものが描けるから と 言った

なにか 心に染みる言葉だった

2000年4月16日 日曜日

朝から曇り空 少しだけ肌寒い1日 夫は今日も 庭の木の枝きりに大忙しだ

午後からお客様が2組 豆料理とコーンブレッドで おもてなし

どちらも おいしそうなワインを持参してくれて 今 冷蔵庫で眠ってる 開けるのが楽しみ(^-^)

お客様の彼女が乗って来た 自動式で屋根が開閉する車で 近所をひとまわりしてもらって 

息子は大喜び そして 興味津々 初めて間近で見た屋根の仕組に なるほどねぇと関心する私

夜 今日は 美しい人の 最終回だった 村雨と少女との 留置所でのやりとりに

涙が どば〜〜〜 止まらない 最近 めっちゃ 涙もろい私です 

こないだも ビデオ屋さんで借りてきた 2000年の恋 の 息子が父親を撃つシーンで 

しゃくりあげてしまったばかり(^^ゞ 

寝る前に 息子が おまめ〜 おまっ と なにやら聞いた事があるノリで叫んでるので

なんなの それ? と聞いたら え〜? 石のドアだよ〜 と答える 

??? あっ それ 開け〜 ゴマ でしょう! 母 爆笑でした

2000年4月15日 土曜日

今日は 日なたは体が痛くなるくらい暑く 日陰は長袖がいるくらい寒い変な1日だった

日差しが黄金色に変わる頃 静かだった表が 途端に活気づいてくる

芝生に水をまく人 散歩する人 自転車に乗った少女達 ローラースケートの少年

どこからか エレキギターも聞こえてきて 夫が出どころを探しに行ったきり

なかなか 帰ってこない 息子は近所の子供達と 芝生の上を ころげまわっている

日没は7時半頃かな だんだん 日が長くなってきて 意味もなく なんだか得した気分(^-^)

結局 エレキの家は見つからず 誰かと立ち話をして帰ってきた夫は 

今日 買ってきたばかりのチェーンソーで 裏庭の繁り過ぎた木を カットし始めた 

息子は 助手として 大きな枝切りバサミを使わしてもらって 大喜びだ 

今にこれはお前の仕事になるんだからな に は〜い と にこにこ わくわく

元気に答える息子に 拍子抜けしていた夫でした (^m^)

2000年4月14日 金曜日

ビデオのクレヨンしんちゃんを見ていた息子が 突然

僕も おじいちゃんに 会いたいなぁ と つぶやいた

画面では しんちゃんのおじいさんが にこにこ 笑っていた

おじいちゃんはね あなたが生まれる前に死んじゃったんだよ

でも ふたりとも 素晴しい人だったんだから と 言うと

強いの? と聞かれて もう少しで 椅子から ころがり落ちそうになってしまった

彼が ドラゴンボールにはまってた時 おら じっちゃんから カンフー習った

が 口癖だったのを 思い出しました だはははは 

2000年4月13日 木曜日

近所に住む中国人ジムさんに教えてもらった 韓国系スーパーマーケットに行った

先週行った中国系スーパーにはなかった 日本のものが たくさんあって 大喜びの私(^-^) 

辛子メンタイコに 思わず ほほずりしてたら 後ろで夫が

ママはね これを使ったスパゲッティで 僕を釣ったんだよ と 息子に言っていた おいおい

おだんごが食べたいよ〜 と騒いでた息子の日本語を聞きつけて 日本のおばさま達が

声をかけてきた そのおだんごはおいしくないわよ〜 とおっしゃるのだが 試しに買ってみた

5色の小ぶりのおだんごは おだんご というよりは 柔らかめのおモチで

ちょっと甘味がキツかったけど けっこう おいしかった 息子は5個もたいらげた

夜 添い寝してたら 息子が 私のおっぱいを触りながら

ママのおっぱい おモチみたいだね とつぶやいた

2000年4月12日 水曜日

前庭のコーナーに 大きな2本の木が 寄り添うように立ってます

そこの木陰が 私と息子の お気に入りのスポット

今日もそこに 簡易イスを持ち込んで 息子が作ってくれる 泥と枝のスープを

食べるふりをしながら のんびりしました

木のくぼみは 息子の宝箱 大判小判がざっくざくだよ〜 と言いながら

石を詰めこむ息子です

風が さわさわ いい気持ち 湿気がないって 素晴しい(^-^) 

2000年4月11日 火曜日

リビングのソファの配置変えをしたら 途端に部屋が広くなった

裏庭が よく見える様になって ほくほくな私です

庭によくくる 奇麗な青い鳥の名前を 夫に尋ねたら ブルーバードだそうな まんまやんけ〜〜

巣を作ってるらしくて 小枝をくわえて 右から左 左から右へと

忙しそうに 飛びまわってます

プールに浮かんでた小枝は どうやら 彼の落し物らしい(^-^)

現在 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年
管理人の日常 私の音叉(はてなダイアリー)

ホーム 自己紹介 LA日記 国際結婚 音楽と私 徒然エッセイ ママ日記
ひとこと日記 私の琴線 ゲーム大好き お気に入り 簡単レシピ BBS