ホーム 自己紹介 LA日記 国際結婚 音楽と私 徒然エッセイ ママ日記
 
ひとこと日記 私の琴線 ゲーム大好き お気に入り 簡単レシピ BBS メール 

妊婦時代

今 思えば この時期 

私は 私であって 私でなかった気がする

うす〜い 膜に包まれた 

不思議な時代だった とでも言いましょうか

これでなんの気がねもなくぐうたら出来る 

好きなゲーム 読書三昧じゃぁ 

 妊娠を喜んでた私だったのに

集中力というものが まるで無くなったため

あ〜んなにいっぱいあったはずの妊婦の時間は

ただただ 空白の 灰色のもやがかかった時間として 

あっというまに過ぎ去ってしまったのである

 

初期は始終 船酔い状態 

横になっても船酔い 歩いてても船酔い 

とにかく酔いっぱなし

げろまみれで床にへたれこむ私に

But You're still beautiful

と のたまった夫には ホント頭が下がります

それにしても この時期 私は 

必要以上に 夫にべったり寄りかかっていた気がする

これは 動物 メスの本能だったのだろうか?

ここで 逃げられちゃ困る なんてネ 

 

胎動は面白かった

自分の中に 

自分がコントロール出来ずに動き回る奴がいる 

というのはエキサイティングで

これを体験できない男という種族を 

かわいそうとまで思ったりした

 

後期になり 腹がめいっぱいせりだしてくると

寝返りが 無意識に出来なくなってしまった

夜 寝てても 

下になった側がしびれて起きてしまうのである

床ズレってこうやっておきるのね 

と 感心?するとともに

人間が いかに 

寝ている間 無意識に寝返りをうっているか

という事を 改めて認識した

子宮がボウコウを圧迫してるため

トイレも頻繁に行く様になる

まとまって3時間以上 寝れなくなってしまったのだ

 

子供が産まれたら 3時間おきにミルクだ

これはトレーニングなんだろうな と 思った 

 体って良く出来ている と 妙に感心した

食べたいものは 不思議に赤ん坊にも良いものだったし

人間の 動物 メスとしての原始的な本能って

まだまだ信じて大丈夫なのだと思った

 

ところで

妊娠線が出来なかったぞ と 喜んでたのもつかのま

お腹がへこんだら おへその下にばっちりありました

見えなかったのです トホホ

 

 TOP NEXT HOME

 

ホーム 自己紹介 LA日記 国際結婚 音楽と私 徒然エッセイ ママ日記
 
ひとこと日記 私の琴線 ゲーム大好き お気に入り 簡単レシピ BBS メール