ホーム 自己紹介 LA日記 国際結婚 音楽と私 徒然エッセイ ママ日記
 
ひとこと日記 私の琴線 ゲーム大好き お気に入り 簡単レシピ BBS

出産

いつもは 朝まで なんやらかんやら やってる私が

その夜に限って 早く床に着いた

そして 次の日の早朝 久しく忘れていた生理痛の様な

にぶ〜い痛みがやってきた

これは 陣痛に違いない

あわてふためいた夫は こっけいな位 ばたばたして

いろんな所に 足とかぶつけて 痛がってて 笑ってしまった

 

陣痛というのは RPGゲームの様だ

と どなたかが 雑誌に 書いてらしたが 

ホントに そうだった

レベル1から 始まって 

だんだん 痛みのレベルが 上がっていくのだ

私は 1日半 苦しんだあげく 帝王切開になってしまって

ラスボス級の痛みまで いかなかったが

中ボスを 倒せる位の レベルまでは いってたと思う

 

頭のてっぺんから 股の間へ

巨大な滝の様な 太いエネルギーが

どどどど と 下に向かって 流れていく

その 柱が まるで 見える様だった

引力を 体で 体験してる様だった

戦うと なおさら 痛くなる 戦ってはいけない 痛みなのだ

力を抜いて 痛みに 身をゆだねた方が 

いくぶん ましだった

 

結局 降りてこない赤ん坊のため

急遽 帝王切開となった

ゲボゲボ という 不気味な音とともに

息子がやって来た

目隠しのすきまから 息子を見て 驚いた 

そこに 死んだ父を見たからだ

あれ? お父ちゃん?

 

息子が出た後が 長かった

やぁ この子は 脂肪が多いから 縫うのが大変 と言う医師に

でへへ スミマセン なんて 謝りながらも

けっこう 痛いのだった

 

息子が 私の中から出て 私とは別の 物体になってしまった事が 

ちょっぴり 淋しかった

 

その頃 手術室の外では

到着したばかりの私の母 

夫の腕の中の赤ん坊が まるで モンゴリアンなのを見て

夫に 謝っていた?そうだ

相当 混乱していた

初孫だからなぁ 長い間 待たせて ごめんネ

 

その後 病院では 曙に似ている との評判が立ちました

 

 

BACK TOP NEXT HOME

 

ホーム 自己紹介 LA日記 国際結婚 音楽と私 徒然エッセイ ママ日記
 
ひとこと日記 私の琴線 ゲーム大好き お気に入り 簡単レシピ BBS