自動車の無い生活(2) 2004/8/22 奈良
更新日 2004年09月14日

奈良を習おう、である。(ハイ、ここで爆笑。(w

とかく観光地という場所は自動車で行くもんじゃない、と考えて、これまで行くことは無かったので、自動車が無い最初の週末は奈良に向かってみました。

各駅停車のJRです。久宝寺を過ぎるとガラガラ。ここで、おもむろに窓を開けて旅情アップ!息をしにくそうに外を見ている子供たちでした。関西本線は山沿いを抜けトンネルを通るのでなかなかです。

奈良駅を降りるといきなり娘が「お腹すいた!」。うむ、出かけるとなぜかすぐにお腹がすくのね、というわけでちょっと歩いたところにガストがあったので入店。そこには不幸が待っていました。(笑)>詳細はこちら。(^.^;

とりあえず、気を取り直して、奈良公園の鹿に会いに行く。
うぅ、昔以上にいるではないか!バンビちゃんもかわいい!最初は怖がる子供たち・・・「鹿せんべいをあげる?買ってくる?」「いやっ!」「・・・」だけど、15分もすると鹿せんべいを買えということになりました。
ちょっとびびりだったりあつかましかったりする鹿たちに結構楽しんだあとはとりあえず大仏さんへ向かうことにしました。しかし暑かったので途中の博物館近くでアイスクリームを・・・休憩所の木陰には先客のでっかい鹿が数頭寝ていました。

さらに、人力車のさわやかなお兄さんの熱いセールストークに辟易としつつ歩きます。(笑)

大仏さんを拝観するころには息子がダウンして寝てしまいました。でも、20年ぶりぐらいのわたしは改めて東大寺の中国を感じさせる造りを感じました。安定感というか落ち着きというか・・・。んで、娘は大仏さんの大きさを軽く喜んだあと、堂内をうろうろ。感動しているのかどうかはわかりませんが、なかなか楽しいようでしたが、最後は「おしっこ!」で退場となりました。(^.^;

東大寺の前の池の鯉を見つつのほほんと歩いて(暑かったのですが)、ぼちぼちバス停まで進み、さすがにもう歩けないだろうとバスであっという間に奈良駅に戻り、缶ビールをキオスクで買って車上の人となり家に向かいました。
自動車を運転していると、家に着くまで、業務というか緊張がほどけませんが、電車だと緊張の必要が無いのか少々歩いたりして体力的に疲れても、ビールを飲んでしばしボーっと(途中寝てたかな)過ごせて、なんだかとっても休日を満足できることに気づきました。(笑)

いいっすよ、のんびり缶ビールと電車。(笑)

もどる