私のゲストブックです

向陽社 中里 - 04/08/23 23:15:46
ホームページアドレス:http://groups.msn.com/in4ipor6v0loag9tsem1ask8n7/_homepage.msnw?pgmarket=ja-jp

コメント:
私は政治団体に所属している者です。私たちは、日教組・全教の粉砕、ゆとり教育の中止など、悪徳教師撲滅のため日夜街頭にて訴えています。国民の税金でメシを食っているくせに、法で禁じられている労働組合に参加したり、未成熟な悪徳教師の偏向教育は実に目に余るものがあります。このhpをご覧の方、よろしければ当hpにもお立ち寄りください。掲示板もあるのでみなさんのご意見などお聞かせください。今後、我々の運動の参考にしたいと思います。また、悪徳教師に悩まされている方のお力になれれば幸いです。

うみ - 04/06/03 22:08:31

コメント:
二つ前の書き込みが悪意があると思われるのは、あなたが教員だからでしょうか。ならば、やりたいことをすき放題にしている教員はさっさと教育現場から去りなさい。現実は本当にすさんでいます。

っほい - 04/06/03 22:00:52

コメント:
悪意まるだしだわね!↓

みみ - 04/05/04 19:07:46

コメント:
私は私立学校の大学職員です。仕事柄、学生を募集に出かけますが、公立高校も私立高校も都立高校も一部の良識ある教員(全体の10%程度)を除くと、たかりの集団です。まともに授業もできないし、生徒からも馬鹿にされている教員は、ストレスのはけ口に外部の人間を徹底的にいじめます。このレスを最初から拝見して健全な教員も多数いらっしゃるようですか、実態は違います。今の教育現場は、使い物にならない馬鹿公務員をはじめ腐りきっています。ちなみに来週から学校(生徒を出す側)の要請で教員の大宴会をします。ふざけるな、と言いたいです。一方で、大学の教員も同じくらい常識・良識のレベルは低いです。小・中・高・大と教員は厳格な査定もないからすき放題、やりたい放題です。悲しいですが、日本の教育の未来はないと思いたくなります。

ちょび - 03/12/27 18:26:29
電子メールアドレス:akiyo163@yahoo.co.jp

コメント:
はじめまして。今、養護学校で講師として働いています。4月に赴任しそこの教員と恋愛をし、子供ができました。しかし、結婚をほのめかしていたのとは裏腹に、子供ができたことが分かるとおろして欲しいと言われ、挙げ句の果て、自分の子ではない、中絶して傷ついた体の女とは結婚しない、といわれ、職場に行くのが辛いです。しかし、そんな相手の男性も障害児には優しく、親にも子供はすばらしいと毎日いっています。自分の子供をおろさせておきながら、言うことは一人前。今年、私も採用試験に合格し、来年からは教員として同じ立場になります。しかし、こんな気持ちを持って同じ土壌にいたくありません。何よりも、自分の子供を無責任に中絶させてのんきにしている姿が許せません。相手のした行為を世間に伝えたい。私自身が採用を取り消されても構わないと思っています。子供をおろし、心も体もぼろぼろです。生徒とまっすぐ向き合う自信がありません。学校名、実名を出して告発したい。感情的すぎるのでしょうか?だまされたとはいえ、相手が許せない気持ちでいっぱいです。3月で今の学校を去り、4月からは正式採用として別の学校に赴任します。3月までには、なんだかの形でこの想いを吐きだしたいです。子供が平気で中絶できる教員を養護学校の教員として働かせて良いのか疑問です。恨みの文章みたいなってごめんなさい。私自身、自分の子供をおろし、次にまた子供ができるのか分からない。本当に傷つき、この先教員になって良いのかも迷っています。このまま心に治めるべきなのか、告発すべきなのか、それすらも分かりません。何でも良いので、ご意見いただけると嬉しいです。変なこと書いて本当にごめんなさい。何か私の気持ちのなかでの解決の糸口が見つかることを祈っています。よろしくお願いいたします。

盲学校受診者にセクハラ=臨床実習で教師、停職処分-神戸 - 03/12/02 15:43:50
ホームページアドレス:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031128-00000013-abc-l28

コメント:
社会ニュース 11月28日 12時27分 更新 盲学校受診者にセクハラ=臨床実習で教師、停職処分-神戸  神戸市の市立盲学校で、はり治療の臨床実習を受診した患者女性(34)にセクハラ行為をしたとして、同市教育委員会は28日、同校教師(49)を停職3カ月の懲戒処分とした。  市教委によると、教師は昨年12月から今年10月にかけて、臨床実習中に女性の下腹部を十分な説明をせずに十数回、触診した。また「まだ嫁に行けないのか」「年だから仕方がない」などと、セクハラ発言を繰り返した。周りには数人の実習生と患者がいたという。  [時事通信社] 兵庫ニュース - 11月28日(金)20時6分 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031128-00000013-abc-l28 <兵庫>盲学校教諭がセクハラ 神戸市立盲学校の男性教諭が針治療の実習中に診察に来た女性に対し、セクハラ行為を繰り返していたとして処分を受けました。 停職3ヵ月の処分を受けたのは、盲学校で針治療の実習を指導していた49歳の男性教諭です。神戸市教育委員会によりますと男性教諭は、実習の治療を受けに来た女性の下腹部を触ったほか、「まだ嫁にもらってもらわれへんの」などと発言したということです。男性教諭はセクハラ行為を去年から10数回、繰り返していたため女性が市側にセクハラを訴えていました。女性は、セクハラ行為によるPTSD=心的外傷後ストレス障害と診断され、勤めていた会社を退職しています。(朝日放送) [11月28日20時6分更新]

ママ - 03/07/26 11:52:17

コメント:
たかさん本当にありがとうございます。 対人恐怖症がでているので、保健室登校しているようですが、荷物を置いたままかえってきてしまうことがあり、担任ではない先生が迎えにきてくれたときに、その子の前で はっきり“迷惑だ。疲れる。お母さんが毎日きてめんどうを見てくれ”と言われたそうです。去年は毎日教室にお母さんも通っていましたが、校長先生に断られたそうです。 それぞれ先生によっても言うことが違うのも困っているようですが、なによりも、本人や他の子もいるまえで、いろいろな事を言われたり精神異常者として扱われるのが、可愛そうです。(精神異常者ではありません。) 夏休みに養護学校の体験入学に参加して、本人次第で 転校させるつもりのようです。養護学校の先生なら子供を 脅すようなこともないと思います。役員の子でも役員の母親が無視されるだけで話にはならない現状の中、学校側との歩みよりはやはり期待できないものでしょう。教育委員会よりももうすこしうまく間にはいってくれる機関があればと思います。話を聞くだけ同情するだけ心配するだけでは、話はすすみませんよね。とにかく私は、自傷行為の あるその子に私にとっても、私の子供たちにとっても大切な存在なんだよ。という信号を少しでも多く出せたらとおもいます。(出せるでしょうか?)ありがとうございました。

たか - 03/07/21 16:10:35

コメント:
 少し,言葉足らずのところがあったかもしれないので,補足しておきます。ADHDの子どもさんが教室にいたとしたら,担任の第1の仕事はADHDから先の症状に進ませないことにあります。 ADHDの子に対して普通の子どもさんと同じ対応していたら,必ずとはいいませんが,もっと進んだ障害になる可能性が高いのです。ですから,今回のお話でいうと,PTSDの原因はLDやADHDではありません。そう考えるのが普通の教師です。PTSDに至った原因は学校か家庭の指導にあります。そしておそらくですが,十のうち九か八は学校の指導が悪いと考えるのが普通の教師です。 したがって,ADHDのせいにはできません。百歩譲ってお話のこどもさんがADHDであったとしてもそこから先に進ませた原因は学校にあると思われるのですから。  とにかく,担任の責任は重いと思わざるを得ません。当の担任教師はそのうち担任からはずされる事になるかもしれませんが,問題は今の状態をどうするかですよね。家庭の状態など不明なことも多いのでどうしたらいいのか,私にはわかりませんが,お話ですとすでに学校と当のご家庭の保護者様との間がこじれている様子なので,関係修復が第一なのではないかと思われますが。といってもきっとそう簡単なことではないでしょうね。  私も直接利害関係のない外部の人間にすぎません。ママさんなら当該校のPTAという立場ですから,PTA会長,副会長さんらの役員さんと親しくなることもできるでしょう。もしくはご自分が役員になることもできるはず。すると学校の職員とも色々と接触がもてると思いますから,授業の様子など見れるかもしれませんね。ふだんの様子がわかれば,打つ手もあるかもしれません。ホント,お役に立てなくてすみません。

ママ - 03/07/21 11:27:10

コメント:
takaさん、色々教えてくださって、本当にありがとうございます。 ただ彼はLDやADなどではないことが確認されています。知能検査の結果では、とても高い数値がてでいて、 すこしバランスがくずれているようです。何かを見てまねをするようなものは苦手なようですが、LDやADではないと診断が出されています。薬も副作用が強く飲めない状態のようですが、かまわないと言われているようです。 学校側もLDのせいだと言いたいようです。母親はノイローゼにしたいようで、母親のカルテまで用意されていたそうですが・・・。家庭環境が劣悪なせいでLDに気が付かづにいた、というシナリオを用意したいようです。 何かあったときに連絡帳や電話などで先生と連絡をとった次の日には同じクラスの仲のいい女の子が帰ってから母親に“どうして〇〇クンばっかり、悪くないのにおこられるの?”と言って泣きだしてしまうようなことが、繰り返されていたようです。定期的に学校側と話し合いがあるそうですが。大きな声で罵声とも取れるような言葉を吐きかけらる状況の中本の存在はいえないと思います。でも色々な団体のことなどメールで教えてあげたいと思います。私も見に行って見ます。ありがとうございました。

taka - 03/07/20 16:44:30

コメント:
 たいへんご心配のようですね。お話の子どもさんに対する学校側の対応についてご不満をお持ちでしょうが,なによりその子を心配されている様子がわかります。何かしてあげられることはないでしょうか。という言葉なかなか言えない事だと思います。子どもの詳細がわかりませんのでたいした事はいえませんが,わたしの思ったことを書きます。何か参考になればいいのですが。  3年生の子どもさんがPTSDと診断されたとのことですね。PTSDは心的外傷後ストレス障害の略ですが,強いストレスにより発病すると言われています。発症としてはトラウマを何度も思いだし強烈な心理的苦痛がある。トラウマに関連する刺激をさける。トラウマを体験する前はなかった反応性麻痺がある。や不眠,集中できない,音や変化への過剰反応などがあると言われています。(この辺はネット検索すれば分かる事ですが)ベトナム戦争の際に兵士に多数発症したことからわかるように,かなり強烈なストレスを与えられたことによりPTSDを発症すると考えて良いでしょう。  問題は2つあります。まずは誰が悪いのか,ということと,もう一つは今後どうしたらよいのか。 ということです。  まず一つ目の誰が何をしたから,PTSDと言う状態に陥ってしまったのか,ということから考えます。お話では精神科のお医者様が「学校が問題」と言われていますから,ほぼ間違いない事でしょう。ここから私の考えですが,おそらく その子どもさんは,PTSD以前,1年生の段階で学習障害,もしくは注意欠陥性多動障害をお持ちの子どもさんだったのではないでしょうか。  学習障害、注意欠陥性多動障害の子どもさんはふつうに見られ、通常40人学級でしたら1名〜3名は該当すると言われています。40人学級でしたら、1〜3名程度、学習の効果があがりにくい子どもがいたり、行動面で集中できないとか、立ち歩くなど見られるので、教師は普通それで気づくのです。これらのグレーゾーンの子どもは日本全国どこの教室でも同率で存在しています。もし、まったくいない教室があったら、教師が見逃している可能性が非常に高いのです。  教師はそれらのことを念頭に置いて学級経営にあたらなくてはなりませんが、残念ながらすべての教師がこれらの障害について理解をもっているわけではありません。  1年生の子どもさんですから、それまでの指導経歴があきらかになっていない場合もあるわけですので、特に1年生担任は障害を持つ子どもさんへの配慮をしなくてはならないのです。しかし、お話の学校での1年生担任は、障害への理解がなかったか、あっても浅いものであったのだろうと思えます。こういった教師の場合、子どもの問題行動を子ども自身のせいや家庭のしつけのせいにしてしまい、立ち歩き、奇声を発する、友だちを殴るなど問題行動を当の子どものせいにしてしまうこともありえます。結果として強く指導する、(具体的には大声でしかる、言葉の暴力でおさえる、指導力不足の教師でしたら、無理矢理なにかの行動をやらせる。)ことにつながります。  お話の内容から、結果としてPTSDを発症したとのことですから、1年生の時の担任の指導力の不足と常識のなさが原因であることは十分に考えられます。そして、もしそうであるならば、該当校の担任及び管理者たる学校長の責任は非常に重いといわざるを得ません。  少し話はかわりますが、グレーゾーンの子どもへの指導については最近特に注目されている分野でもあります。正しい知識と理解を持っている教師ならば、正しい対応をしたはずです。  まず、グレーゾーンの子どもへの学習指導は、通常の子どもへの対応と同じではいけません。また、ただしい行動の習得方法についても、数々の実践例がだされていますので、先行事例を参考にしながらより正しい対応をすることができます。  ※ここらへんについては、T××S(すみませんが、私はその方面の教師ではないので名前はだせませんが)という有名な運動があり、正しい指導法を広めるために教育雑誌、サークル活動、ML、ネット構築など全国で数万の教師が、がんばっているところですので、そちらを見られたらいいかもしれません。  いずれにせよはやい段階で専門医に相談するのが最良なのですが、お話の内容から察するに、PTSDに至るような強いストレスを与える結果になってしまった責任の多くは学校にあると思えます。  さて、話が長くなりましたが、今後どうするのか。ということですが、進行してしまった病状は取り返しがつきません。治るには長い年月が必要かもしれません。精神科のお医者様に見て頂いたのですから、おそらく治療薬がでていることと思います。今3年生ということですから、3年生の担任の一番の仕事は、毎日きまった時間に薬をのむようにすること。です。これで症状の大部分は緩和されるはずですから、あとは、正しい指導をくりかえし根気強く行うしかありません。  教科においては、正しい指導法があります。これで自信をつけさせることができます。生活面についても指導力のある教師ならばその子が学級の中で認められるように学級経営できるはずです。もちろん専門医との連携も大切です。すぐに問題行動や症状ががおさまるわけではありません。軽い症状でも数年間かかることは予想できます。正しい指導を根気強く行う事で少なくとも病状の進行は食い止められます。時間はかかりますが緩解の方向に向かうことも可能でしょう。逆に言うとその子どもさんは将来中学校や高校に進むわけですが、正しい対応をしなければさらに深刻な問題行動をするかもしれません。現場の教師は深刻に受け止めて緊急かつ正しい対応をしなければならないと思われます。  さらに、お話から推理すると原因をつくった可能性のある教師がまた、1年担任をしておりご心配をされている様子です。今までに述べたとおり、グレーゾーンの子どもは全国どの教室でもかならずいるのです。間違った指導をすればグレーゾーンの子どもをより深刻な障害に追いやる事になります。早い段階で正しい指導をすれば普通に成長していく子どもでもそうなります。まずはグレーゾーンの子どもへの正しい知識と理解を教師は学ばなければなりません。もし1年生担任がそういったことを学んでいない教師なのであれば、以下の書籍をお薦めしてみてはいかがでしょうか。   明治図書 「教室の障害児」1・2 〜グレーゾーンの子どもたち 向山洋一 大場龍男 編集   明治図書  LD・ADHD特別支援マニュアル 森 孝一 著  この他にも明治図書より、様々な書籍がでています。またネット上で「TOSS」で検索してみてください。MLなどもお勧めです。全国同じような問題を抱えた教師がたくさんいます。ママさんは保護者様のようですので、教師のMLには制約があるかもしれませんが、1年生担任に勧めてみてはいかがでしょう。    ※私は上記のサイトや運動とは無関係の人間ですが、部外者から見てもここで記載した本等は「い  いものだ」と思えますので挙げました。もし問題がありましたら、削除願います。   と言ってもここはあまり管理人さんがいないようですが。   

ママ - 03/07/19 16:00:46

コメント:
こんにちは。 管理者の方は旅行業界の方のようですが、教員の方なども いらしているようなので・・・。 私の友達の小学3年生の男の子のことです。 1年生のときのことが原因でPTSDになってしまった子がいます。 校長が予約をとり3軒もの精神科に行き、 すべて学校が問題と言われています。 納得できない校長はもっと大きな病院へ行かせる つもりのようです。 病院の先生の話では、大人なら自殺している。 と言われ、それほどひどいことをされていたんだと。  2年生になって担任が変わって色々な問題行動が てできたそうですが、学校も県の教育委員会からきた、 心のケアをしてくれる、何の国家資格も持たない人に 育て方を間違えた。先生にもいろいろな人がいるから、 それに対応できる子に育てなければならなかった。 と言われたそうです。 私の息子も同じ小学校に通っていますが、 とてもいい先生に受け持っていただけました。 今学校の先生は本当に忙しいと思います。 それでも放課後苦手な教科を毎日少しずつおしえてくださったり、毎日子供たちの出す宿題のノートに必ず一言(子供が喜ぶんです)書いてくださる。 でも、今年の1年生の子で箸で上手にごはんをつまめなかったと言って、みんなの見ている前で、手づかみで給食を食べさせていたそうです。その子も壊れそうです。 校長は家庭が問題だと言っています。 親身に話を聞いてくれる先生はみんなよその学校へとばされました。 最初に書いた子は先生の間では、精神異常者扱いです。 (3軒目に行った病院の先生が聞かされていたそうで、全く違うので困惑していたそうです。) 他にも壊れかけている子が沢山いるようです。 市の教育委員会でも心配はしてくれているようですが、 学校側が認めてくれない、PTSDの子は治せません。 ただ、普通の子として扱ってくれるだけでも、変わってくるのにです。 どこかにぶつけたくてかいてしまいました。 文章がまとまっていないと思います。 すみません。 でも、わたしには何がしてあげられるのでしょうか。

たか - 03/07/10 22:42:52

コメント:
こないだ、宿泊教室の引率に行ってきた。 もっとも宿泊教室は公立の施設を利用させてもらう ので、業者は関与しないのでここのネタにはなら ないかもしれないが。 あたりまえの事だがきちんと子どもの面倒見てきた。 充実した宿泊教室になったと思う。 もちろん、酒類は一切なし。酒飲んで仕事するわけ がない。当たり前のことだ。  ところで、ここのHPの問題点は一部の限定され た事柄を勝手に拡大解釈して一般化して公言してい ることだ。  ごく一部の学校関係者が変な事していても、それ と普通の学校職員とは何ら関係がない。 一般化して語るならば、多くの(全国の学校職員の 20%〜50%ぐらい)職員が変なことしていると 証明しなければならない。もちろんそれを証明する ために大規模な調査が必要だろうが、それをしなけ ればならないのは、ここの管理人だ。  証明がない以上、ここのHPにかかれている事は 妄想だとしか言えない。  マジレスしちまって、つられたか。反省。

教員の夫 - 03/06/26 09:00:35

コメント:
金一封を要求してくるような教員についてはいることは想像がつきます。犯罪ですからこんなところで陰口をたたいていないで、ぜひ告発してください。むしろ一般の教員も困っています。そういう教員は女子生徒、先生にセクハラするし、タバコはぷかぷか吸うし、しかも管理職になっていくんですね。どういうグループの人たちかはご存知だと思いますのでがんばってください。

教員の夫 - 03/06/26 08:53:58

コメント:
ついでに、夏休みの件ですが、うちの妻は子供の部活動に付き合って、ほとんど土日がありません。わずかな出張費が出ますが、休日出勤という扱いではないです。夜まで問題のある子供のうちで話してくることもしょっちゅうです。それも何も出ません。 それでエアコンのない学校に出て来いということなんでしょうか。批判されている方は、実態といいながら実態を知らないのではないのでしょうか。

教員の夫 - 03/06/26 08:48:19

コメント:
なお、公立の先生たちは、旅行業者のおだてに乗って何から何までお世話されていますが、生徒をえさに群がる旅行業者がおだてちゃってるんですね。うちの妻には接待に出ないか、少し出てもお金を置いてこさせていますが、目的が達成されず業者は困ってるみたいですね。同じ穴の狢とも言えるような気がします。

教員の夫 - 03/06/26 08:47:24

コメント:
私立はもっとすごいですよ。教材購入、参考書選定、制服を替えるとき、他にもすべてのイベント、例えばテーブルマナー講習会なんてやったらホテル側からすごいリベート。公務員だったら賄賂です。額も半端じゃないです。私立だからいいかもしれませんけど、私学助成をもらっています。それに生徒を食い物にするえげつなさでは同じというより公立はかわいいものです。

たく - 03/05/23 18:50:44
ホームページアドレス:http://www5.ocn.ne.jp/~hokuryu/

コメント:
下の記事に追加です。

たく - 03/05/22 21:34:35

コメント:
北海道の北竜中学では、教員研修ですすきののストリップへ行っています。研修費用は国民の税金から出ているというのに・・・。 この話は、その学校で数学の教員をやっていた、原田教諭(女性)が言っていたので確かです。

教員 - 03/05/22 01:19:22
電子メールアドレス:aa@aa

コメント:
修学旅行に行ったことがありますが、旅行中の夜の宴会は、はっきり言って迷惑でした。生徒と一緒に夕ご飯を食べてから、ミーティングのと時に出されたように記憶しています。はっきり言って迷惑。生徒と同じでいいといいました。旅行者の経験からの接待だと思いますが・・・。

たか - 03/04/29 09:34:22

コメント:
このスレ修了?

たか - 03/01/02 12:04:20

コメント:
いや,HPのレベルに合わせたてみただけ。なにか。

- 02/12/30 16:13:28

コメント:
まるで、小学生の被害妄想である。

たか - 02/11/04 04:39:37

コメント:
>今時の保護者・子どもなんて教員をサービス業としてしか考えてないふしがある。                                                                         訂正。今時の保護者・子どもは教員をサービス業というスタンスでとらえている。もちろん教員もそういうスタンスで接しているわけだが。                                                                             サービス業だからな。保護者の要望にはできるだけ応えるのが学校だ。PTAの要望があれば、職員会議にはかならずかかるのだ。授業参観なんか昔は平日にやってたでしょ。前の学校では、「仕事休んでまで学校に行けるか。」ちうわけで、授業参観は日曜日だったぞ。  あとちと無謀なのが、部活関係・どうせやるなら勝たせろ!!! ちうわけで、エスカレートしてる。 といっても、あんまり練習日増やすと逆に「多すぎる」と言われるので、時々保護者の様子見て折り合いのつきそうな所にしとくが。また、学級担任していると、一方で宿題出せ! もう一方で宿題出すな!! どうせなら保護者懇談で意見統一しろ!と言いたいが、そんなこと言えば大変な事になるのが目に見えてるので言わないが。大体懇談自体出席者5名とか、有名無実化してるが。 連絡帳・日記しかり、毎日目を通せ!!!というのが多い。実際毎日見てるヒマなんかないのだが、そういわれるので昼休みの20分間は死闘だ。昼食時間は5分だよ。5分。おかげで胃腸は丈夫になりました。                              最近は業間指導があるので、(○○タイム)時間はさらに短い。立って授業するから1日立ってるしな。もっとも平気だが。運動もある程度できなきゃいかん、子どもにバカにされる。好きだからやれるんだ。もっとも好きだからやってるんだが。ちうところで。

たか - 02/11/04 04:17:51

コメント:
>さらに、何にもしらんヒトがいるかもしれんので休日についてあげておく。今年度から学校が週5日制になったのを知っているヒトも多かろう。だが、教員にとって、休日が増えたわけでもなんでもない。以前は土曜日学校があって、それから官公庁は週五日制になったわけだが、学校はカリキュラムの移行が遅くなり、官公庁ではあるが、土曜日出勤になった。で、休日数を他の官公庁と併せるために、夏期休業日、冬期休業日に指定休業日をとれるようになったわけ。指定休業日は、公務に支障がないときに校長が指定して休ませるので、夏休み中に11日、冬休み中に4日とらせるのがこっちの方法だった。子どもが学校にいるときに休まれちゃかなわんからね。もちろん4日以上の連休にならないようにとらなくちゃいけないし、連続1週間になるときは教育委員会の許可が必要だ。てなわけで、夏休みに休みをまとめ取りするわけだが、実際とれるかというとそうでもない。なぜなら、出張やら事務所主催の研修(これがかならずでないといけない。)PTA行事、はては総合学習でつくってる畑のていれとか、2学期以降行う学習の地域の人への連絡調整・また部活動・・・などなどが入ってきて、結局指定休にしておいて、学校にでてきて仕事するのが実態。                                                  今年度になって、子どもは完全週五日制になりました。だから、教員の指定休はなくなりました。酷暑休養と盆休みはあるので、これくらいでちょうどいいと個人的には思っているが。 休みはお盆を中心に5日かな。土日と合わせて1週間だが、前にも言ったように1週間には届け出が必要なので、連続1週間はやすめない仕組みになっている。また、教員には当番があるのだ。従って学校の規模にもよるが、校長・教頭はだいたい、毎日学校にきているし、(管理職には実際休日がないのだ。校長研修なぞもあるからな)普通の教員も半数は学校に来ている。さすがにお盆休みにはヒトも少なくなり、校長+当番一人になるが。 管理人様は今の学校に行った事あるかい。 たぶんヒトがいなかったのは、お盆をはさんで数日のことで、指定休をとってたんだと思うが。今年度の学校は指定休がないからヒトも多いとおもうぞ。ちなみに、自分なんぞ教員になって、やすんだことあまりないので有給あまりまくってる。教員が休んだら、子どもに迷惑かかるからね、風邪ひこうがとりあえず学校に行くもんだ。ただでさえ日曜が部活でつぶれる上に、休日の保障がないんだから、夏休み中の指定休とって学校に教員がすくなくなってもいいんじゃないの。             教員を批判するサイトなんだから、この掲示板の他の書き込みもある程度許せるが、管理人様の勤務の実態はどうなのでしょうか。外勤で比較しようもないと思いますが。                                                               あとね、教員は世間知らずって言われるが、そういうところもあるだろう。今のすれた世の中じゃいろいろな批判があって当然だし、大学出たての若造も40歳のベテランも同じ土俵なのが学校で、当然力量には差もある。自由な発言が教育の原点って言う意味で、そうでないと教育はできないけどな。だいたい管理職に頭下げなくていい職場は今時学校だけだ。けど、今教員はそうとう頑張らないとできない仕事だぞ。何より保護者の目が厳しいからな。子どもも、昔と違って教員の言う事を聞かないのだ。まともに学級経営しようと思ったら相当なりふりかまわない覚悟でいかないとできない。(家庭を犠牲にするってことだが。)民間の厳しさとは違う厳しさが学校にはある。保護者には罵詈雑言を浴びせられようとだまって聞いておだやかに諭すぐらいの根性もいる。  そういうのって民間企業の営業と似通っている部分もあるのじゃないのか。今時の保護者・子どもなんて教員をサービス業としてしか考えてないふしがある。 そういう意味で、学校の教員をひとくくりにして世間知らずという人こそ、現場の実態知らずなのだと言いたい。「事件は現場で起きているんだよ。」・・古      

たか - 02/11/04 03:27:16

コメント:
>- 02/01/17 00:47:42                                             >大昔のコメントだがちと、コメントしておく。 今時 「連帯責任」 って軍隊ではあるまいし。そんなこと 今の 小学校で できるわけないでしょ。 テストが30点以下だったら、そのクラス全員 宿題倍とか。・・・ そんなことしたら 保護者からクレームの嵐・嵐・嵐。まちがってもできません。(保護者とのつながり切れたら、もう学校おわり。)                                                  初等教育たいしたこと無いと思ってるみたいですが、 あれはあれで専門性が必要。 今の子どもを相手に45分授業してみればわかります。 経験つんだ教員だからできるんであって、 普通の人がいきなり教員になってご覧なさい。   おそらく1週間で学級は崩壊します。 子どもに接する原理原則をしらないからです。 子どもを学習にひきこむ方法など、大学などでは教えてくれません。現場の教員が苦労して身につけるものなんです。           また、子どもが荒れるのはいろいろな事情があるので、簡単に小学校の責任だと言い切るのは危険。  十把一絡げの議論はやめた方がいい。 どうでもいいけど、無責任な発言おおいな。ここ。              ちうても、俺も日頃言えない事をここで言ってるので同罪。      

たか - 02/11/04 02:58:29

コメント:
>大体教員て勤務時間8時間の建前だが、昼休みはないので現実9時間+部活動2時間(冬は1時間だが)+教材研究2時間で13時間勤務なんだよ。  いや民間ではもっと働いてるぞ!と言われるかもしんないので、そうかもしんないと言っておく。今の学校では土日休みが結構取れるので。さらにそうかもしんない。と言ってもそのうちの5時間くらいは教材研究ですが。あおりになるからやめる。                                教員が楽な仕事なんて言うデマを流すのはやめてくれ。ただでさえ、保護者からクレームの電話が多いし (教育委員会に訴える。というのが最近多い。多いぞーホントに。)学校にどなりこむ親もいるし。俺の場合いじめを解決しようとしたら、いじめている側の親が逆ギレして「マスコミ使って教員やめさせてやるぞてめぇ○○のくせにいばるな、何様のつもりだ○○ずれが!(○○は教○)」て脅されたことがあるぞ。(やくざのような言葉だったのは、地だったのかテレビの見過ぎか?むちゃくちゃいわれたけど、話し合いせにゃならんからな。静かに聞いて反論しなかった。けんかしたら教育にならんからな。)俺はいじめている側を注意したのにな。もうむちゃくちゃ。                      ていうわけで、この掲示板の書き込みなんか似てるぞ。そんな保護者の言い分と。とりあえず何もしらんヒトがみたら、そうかもしれんと思って↑のようなのが増えるだろ。それによって学校があれるかもしらんからな。この掲示板に書いてる内容によって学校があれたら、教員も保護者もみんな大変だから一応あげとく。  いやまともなひとは、あんまり相手にしないか。俺も、徳のある人間じゃないし。  教員で仕事の過酷さに自殺したやつもいるぞ。体壊すのなんてざらだ。それでも教員やってるのは、できなかった子ができるようになったときの笑顔の表情がみたいからだ。子どもの笑顔ってホントにいいぞ。  

たか - 02/11/04 02:34:54

コメント:
修学旅行の夜に宴会などしていては次の日の児童生徒掌握ができんではないですか。修学旅行はホントつかれるぞ。廊下に夜3時までおきてすわってたこともあるぞ。みはってなきゃなにがあるかわからん学校だったからな。  一度子どもがどっかいったことがあって、添乗員から「お宅の学校はどうなっとるのか?」と文句言われたぞ。ガイドさんからもバスの中の子どもの素行不良で愚痴られたぞ。ひたすら謝ったけど。  修学旅行って睡眠実時間3時間程度でくたくたになるのよ。といって次の日から普通勤務だぞ。子どもは時間調整で学校に遅くくるのになぜ?まあ仕事はいっぱいせにゃならんからいつもの勤務でいいけどな。  大体教員て勤務時間8時間の建前だが、昼休みはないので現実9時間+部活動2時間(冬は1時間だが)+教材研究2時間で13時間勤務なんだよ。これが実態。中学校勤務の時は9月〜12月末まで部活の試合 練習で休日なかったぞ。仕事熱心だからやっとれるんだね。  ついでに言うと夏休みは酷暑休養2日間に盆休み3日間だ。それも連続ではとれん。教員は学校に子どもがいなくても仕事あるのだ。そんなの当たり前だろ。  ちゅうか俺教員になってから13年で修学旅行に5回行ってるが、接待受けた事無いぞ。 (ちゅうか俺は酒いっさい飲まないからね。酒出されても片っ端からことわるが。女性の先生も酒のめないヒトが多いぞ。)  某遊園地で入場料をただにしてもらったことはあるが(2800円そこの遊園地は引率者は入場料とらん規則になっとる。旅行会社からのリベートではない。)子どもの様子をずっとみてなくちゃならんからね。ちゅうか管理人様の住んでる地域はかなり特殊なんじゃないの?5校勤務したが、接待宴会なんかなかったぞ。地域性だな。こっちは清廉潔白。一緒にするのやめてくれ。どこの学校のどこの教員だ。せめて県名を公表せよ。

元生徒 - 02/10/14 19:09:29

コメント:
ふたつ下に書いた「教員B」と、ひとつ下に書いた「顧問の先生」とは別の人です。念のため・・・

元生徒 - 02/10/14 18:25:57

コメント:
↓下記の教員Bは、現在どこかの学校の教頭になっています。呆れた話としか言いようがありません。私は教員の昇格システムが良く分かりませんが、常識的に考えて納得いきません。ついでに、中学時代の教頭の言動を書いてみたいと思います。  3.F教頭  F教頭が私たちの学校に来て間もない時のことです。その日は部活動の時間でした。私たちは顧問の先生の指示で校門のところに集まっていました。その日の練習メニューは、学校の敷地外の道路を走るというものでした。校門付近でぶらぶらしていたF教頭が、私たちに声を掛けました。 「おい。お前ら何やってんだ」 「今から外周を走ります」 「は?やめろよ。お前らが万が一、外で事故にでも遭ったら全部俺の責任になるんだよ。分かるか?」 このような会話が続きました。私たちは顧問の先生の指示であったため、顧問の先生を呼びに行きました。顧問の先生が来ると、教頭と一緒に遠くへ行って話し合いを始めました。その日から外周を走るメニューはなくなりました。その前の教頭は何も言わなかったし、私たちはよく外周を走っていました。  それから少したった時のことです。F教頭は今度は全部の部活動に対して朝練禁止令を出しました。さすがにこれに対しては、私たちの顧問の先生が頼み込んでなんとか朝練を再開することができました。  しかし、F教頭が来てからというもの、部活動の時間が短くなりました。冬など生徒の安全を考えてのこともあるかとは思いますが、この教頭は、いずれは部活動を学校からなくすお考えだと言うことも、あくまで噂ですがしばしば耳にしました。  当時中学生だった私は、このような教頭の言動から、「なんていい加減な奴だ!」と、ただただ怒るばかりでしたが、現在20代前半の頭で考えて見ると、「教頭の立場も大変なのかな」なんて心の隅で思いつつもやはり彼がまともな人間には見えません。中学生当時は、部活動をなくしたいと教頭が本気で考えているとしたら、それはやはりNO.135に書いた教員Bのように、「なんでこんな安い手当てで部活まで見なきゃいけねえんだよ」という不満が教師の間に強くあるからかな、などと考えていました。現在あのことを考えてみると、やはり日教組の方針に近いものがあるのではないかと、その組織の存在を意識せざるをえません。  くどいようですが、私はその教頭の言動が今もって理解できず、腹立たしいために今この掲示板に書いています。しかし、私は教員の世界に詳しいものではありません。知りたいのです。この教頭の方針に正当性はあるのですか?ちなみにこのF教頭も、現在では校長です。こんな奴らばかりが上に立ってるようじゃ、日本の教育界はお先真っ暗としかいいようがありません。

元生徒 - 02/10/14 18:23:16

コメント:
あの忌まわしい中学時代(生徒として)からはや10年。でもいまだに忘れられず、彼らのおかげで私の関心を教育問題へと向けさせた馬鹿教師どもの実態を書く。   1.教員B   時々、授業中に、部活動の話をはじめた。内容は、教員が部活動の顧問をすることがいかに理不尽なことであるかについて。部活動の顧問をすることに対する’手当て’を、実際の金額を示しながら説明し、「あんな少ない手当てでやってられるか!」と、生徒たちの前で憤慨する。Bはしばしば「給料もろくにでないのにおまえら見てやってんだ!しっかりやれ!」と、試合に負けるとそうどなりながら生徒に手をあげた。  この教員、迫力があって生徒たちから恐れられていたが、ささいなことで普段真面目にしている生徒には容赦なく暴力を振るい、いわゆるヤンキーが何しようが、彼らに対してはむしろ迎合した態度をとる。   Bに対する私の意見:学校は教育の場です。さっさと教員辞めていいお給料のもらえる企業に就職してください。私は体罰に反対するものではありませんが、 あなたは暴力を振う前に言うことを聞く生徒にばかり暴力を振るい、本当に体罰が必要な場では体罰を行いません。   その暴力は、はたから見ても、ストレス解消としか思われません。   2.S教員   休み時間に他の授業の「御用聞き」で、授業が始まってから数分遅れて教室に入って来た生徒の顔面をいきなりテニスラケットで殴る。しかしこの教員も上記のBと同様、生徒から恐れられる存在ではあったが真面目な生徒にしか手をあげず、ヤンキーが金髪にしようが赤い髪にしようが「かっこいいじゃ〜ん、そのアタマ!」などとへつらう。  私の意見:BもSも生徒を叱る基準がどうかしている。小学生以下だって分かるぞ。  こういうある意味で世渡りの上手な教員はそれだけ神経を遣っておらず、教育に関しても責任感を感じていないために、現在の荒廃した教育現場にあってもひょうひょうとしていられる。教育に対して本気で取り組んでいる先生方がかわいそうだ。近年精神を病んでしまった教員というのは、本気で教育に携わっている方たちだと思う。最近では、「指導力のない不適格教師」に対して研修したり、評価を厳しくしていると聞くが、上記のBやSのような、指導しやすい生徒にだけものすごい剣幕で迫り、肝心な指導から逃げている無神経な教師が、自分は「指導力がある」と勘違いしている教師が再研修されることは決してないであろう。私が危惧しているのはこのことである。  このような教師に限って、その無神経さのゆえに厳しい教育現場をいいかげんにやり過ごし、真面目な生徒から恐れられ、真に指導の必要な生徒に迎合して嫌われないようにしているため、「指導力あり」との誤った評価を下されますますいい気になり、また、その責任感のなさゆえに教育を続けてこられたというだけにすぎないのにこのような教師がいずれは若い教師たちを評価する側にまわるのかと想像するとやりきれない。本当に誰が「不適格教員」で、誰がそうでないのかなんて判断することなんてできるのか。   ※私は教員ではありません。

言わせてー - 02/08/14 00:25:06

コメント:
私も教員です。下見旅行も何度か経験があります。 今年も下見に行きましたが、一緒に同伴した先生が 旅行会社の添乗員に対してそこまでやらなくてもいいんではないのという態度。私はその先生に何もいえず、若いから黙っていなさいだのといわれて何も意見も聞き入れません。夜に添乗員に酒をつぎにこないと偉そうな態度をとったり、態度も豹変、昼間から酒を飲んで適当な下見。 添乗員に無理なコースを立てさせ時間内でいけないようなところに時間内にいけといい、無理だというとふんぞりかえる。見るに耐えません。 で、添乗員も懸命に仕事していてかわいそうでした。 ちなみに私は酒は飲んでいません。仕事ですから。 こんないいかげんな教員がいるなんて信じられない。 腐ってる。 私一人のときは添乗員と一緒にプランを組み立て仕事をするという感覚です。

正論として - 02/06/30 15:48:14

コメント:
このページにあるような公務員はどうしようもないし中国だったらプチ死刑かもしれないけど、いやならいやでそういう取引先とは付き合わなければ良いし... って理想論ですけどね。旅行代理店ってやっぱりブラック業界。ノルマ大変でしょうから。僕は行きたくないなぁ。 あんまり事件性とかよりも仕事の愚痴っぽく受け止められそうですね。

銀行員 - 02/04/19 23:14:45

コメント:
私は地方の銀行員です。今まで先生方には散々な目に遭ってきました。あまりにもひどい対応でしたので、お取り引きをお断りしたことがございます。それでも、自分たちの非を認めようとせずに、私達のせいにする始末。この4月もクラス替えなどに伴う学費引き落としの名簿の入れ替えなど全てこちらに押しつけてきます。こちらもお客様のことを考えて、無料で引き落としの業務をやっているのですから、少しは協力をしていただけるのが、筋ではないでしょうか? 職員室に出入りする機会も多いので、いろいろな話も耳にしますが、そのほとんどが、世間の常識からは考えられないような話ばかりです。先生方も何年かに一度は民間企業で働いていただいて、ご自分の無能ぶりを認識していただく必要があるのではないかと思います。 また、異性関係にも異常なまでに寛大でいられるのは、いかがなものかと思いますよ。判事さんが罷免になった様なことは日常茶飯事で、死刑になってもいいような先生はたくさんいると思います。まじめにやっている人もあれじゃあ浮かばれませんよね。PTAのお母さんを食っちゃったり、授業中にアルバイトの模擬試験作りをやっている人が校長先生になっちゃうんだから、嫌になります。 本当に何とかならないものですかね?

mama-T - 02/03/30 02:02:22

コメント:
こんばんわ 初めて書き込みさせていただきます。 私はこちらで話題になっている公務員です。 しかし、一緒にして欲しくない方に属しており、また、ここで話題になっているようなたぐいの方々と格闘の毎日・・・。むなしさと無力感に何度やめようかと思ったことか・・・。 同じ県の中でも地域によって意識はだいぶ違うようですが、都会の方が「あほ教員」の割合が少なく、田舎の方が多いと感じています。どちらにしても、何十年も前の「教員感」を替えられない方がいらっしゃり、子供や時代の変化に対応できていません。そして何より問題なのは、それが「正しい」と堂々ぶちまけ、自分の問題点に気づかないことです。管理職は、そんな教員に対してなんの指導もできません。(何度も言っているんですが・・・) 一生懸命やっているわれわれに、そんな教員のお守りをさせ、フォローさせています。はっきりいって、その人の分の仕事まで結果的にしているような状況です。また、「出来れば出来るだけめんどくさいことはしないように」努力している彼らは「こんなに大変!」と大げさに訴えてきます。 わたしたちが管理職に「もう面倒見切れない」と言えば、「君たちの努力が足りない。チームワークよくなるようにがんばりなさい」と! 何でこんなに生徒のためにがんばって、自分の子供を犠牲にして、家庭を犠牲にして、身を粉にして働いているのに、仕事を人に押し付けて平日に年休とって無許可で海外に行きくさって・・・。挙句に帰国後「疲れたから自主リフレッシュね」なんて平気で言い放ち、「内緒だから♪」といいながら、南の島のお土産を隠しもせずに配ってあるいてんじゃねぇ!あほ!・・・こんなやつのために時間使って、気を使って・・・「しっかりとした実践をしてください。」と、なんで私がいわれなきゃならんのじゃ!こいつのめんどうみの実践なら、いくらでもレポート書いてやるぞ!鈍感管理職!そして、こいつらみたいな教員の分まで仕事しているのに、年序列でこいつらの方が給料高い・・・。ぜいきんどろぼー!。自分のやりたいことばっか主張しないで、生徒に必要な指導内容かんがえろよぉ!来年もこの人たちと働くと考えただけで・・・気がめいる・・・。限界超えてるもん。私の子供がかわいそう過ぎる。生徒と同じくらい手をかけてやりたい。 2子ができたら、やめてしまうかも知れない・・・。精神の衛生が持たないです。正当な評価をしてくれる管理職いないかなぁ。やってもやっても評価(よくも悪くも)されない仕事は、やる気がなえます。金銭でも、身分でも、言葉でも、な〜んも批評されません。人の分までやって、生徒のことばかり考えて・・・でも、どんなにがんばっても昇格はないですし、昇給もない。裏を返せば、どーんなに仕事しなくても、手を抜いても、迷惑かけても、「長年やっているというだけの教員のプライド(謎)」を胸に、その場限りの言い訳と、保護者を丸め込む話術とキャリアという言葉で飾られた勤続年数(ただいるというだけのこと)があれば、リストラにおびえずに、働かずに給料もらえる「いい職業」ってことになりますよね。 あと、精神的なダメージを発病された方、やめろとは申しませんが、しっかり治してから出勤しましょうね。一月ごとに教員が入れ替わるのは、生徒に被害が大きすぎます。生徒のためにもご自分のためにも、「私は病気じゃない」「もう治った」「病気じゃないからもう薬は飲まないことにしたから仕事できる」など言い張らず、「病気だったんだ」とご自分の状況を受け入れられるほど回復なさってから出てきてください。「病気じゃない」という言葉が出る限り、あなたはぜんぜん回復していません。そういう病気が回復するということがどんなに大変なことか、よ〜く分かっています。(思春期をともに過ごす教員としては、あたりまえに勉強して理解しておかねばならない知識でしょう?)病休1週間や1ヶ月で復帰なんて、無理ですよ。あなたは重病です。ストレスをためずに、ゆったりとした1年を過ごし、「元気」になって帰ってきてください。1ヶ月ごとの病休は、周りに迷惑をかけて、誰も同情してはくれません。 めったなことではやめさせられない公務員。働けば働くほど自分の給料持ち出しになる公務員。「困ったちゃん」たちが居づらくて、がんばる人がやる気を出せるシステムを早く導入して欲しい。 ちなみに、私は公立学校に我が子をいれたくありません。 子供がつぶされてしまうから・・・。 案の定、公立小学校の先生はひどかった。学童の父母の会もひどい。大人がこれじゃ、子供はおかしくなります。 と、初めて来て、こんなに愚痴を書き込んですみませんでした。職場ではこんな話できませんので、つい嬉しくって。また、読ませていただきます。

アイアイ - 02/03/20 23:09:24

コメント:
はじめまして。 偶然見つけたこのホームページ、 はっきり言ってショックでした。 なぜかというと・・・。 教員は楽だと勘違いなさってる方が多いからです。 私は、講師として中学校や小学校を経験しています。 その経験から言えば、教師は決して楽ではなく、 むしろ、保護者に気を使い、プライベートでも生徒のことを考え、休日返上で授業の準備をしなくてはならない、 まるでサービス業のようなきつい仕事なんです。 ただ、教員というのは、はっきりいったら、 「楽をしようと思えばいくらでも楽ができる」 仕事であるということはできるでしょう。 でも、そういう先生は、本当に一握りですよ。 私は民間も経験しているので、 民間の大変さも知っていますが、 学校の先生がらくだなんて、 一度も思ったことはありません。 このHPでは、先生たちの身勝手さや、世間知らずぶりがとり立たされています。 確かに私も、先生方のそういうところ、 感じることも多くあります。 旅行会社をはじめとする、学校営業の皆さん、 ご苦労様です。 でも、ひとつ覚えていていただきたいのは、 そういう先生たちは、「先生」だからそうなのではなく、 そういう身勝手さははっきり言って一人一人の問題である、ということです。 どこの世界にも、変わった人、世間知らずな人はいます。 それを、「教員は・・・・」 とひとくくりにしていただきたくないなぁ、 と強く思います。

ひろこ - 02/03/08 11:41:31
電子メールアドレス:kusaruken@hotmail.com

コメント:
0qdqak三重県は校長や教頭になるための試験は校長の推薦がないと駄目でまったく秘密で閉鎖的です。悪い同じようなものがポストのたらい回しっていう変な県。よくなるはずがありませんよね!

*L`o;pi0 - 02/01/31 01:18:03

コメント:
はじめまして、はるみの旦那と申します。 しかし、旦那と言えるのはもうわずかかも知れません。妻のはるみは、家を出ていってしまい、離婚を求められています。 別居の原因は妻の浮気でした。去年の夏に妻の同窓会があって、中学時代の先生と深い仲になってしまったことです。相手の男は草田という名前の40代半ばの中学教師で、群馬県邑楽町に住んでいます。名うての女たらしらしく、クラス会のたびにかつての教え子に手を出しているとんでもない奴です。 妻の場合、クラス会の時にアドレスを教えたらしく、熱烈なラブレターをもらって舞い上がり、呼び出されて肉体関係を持ってしまったと言うことです。 ホテルに入るところを私の知人が発見して発覚しました。 妻はあくまでとぼけていますが、残念ながら事実のようです。誘う男も男ですが、ついていった女房も女房・・・・しかし、女房に浮気心を起こさせてしまった私が一番悪いのか? でも、相手まで分かって、知人にまで知られた妻の浮気を忘れることは出来ません。何度も追求した結果、妻は出ていってしまいました。 そして、相手の学校や自宅にも講義しましたが、知らぬ存ぜぬの繰り返し、、、、 今では、男はこちらからの電話にも着信拒否を決め込む始末。もっとも、今は妻とは会っていないようですが。。。。。。 こんなことで壊れてしまう夫婦には、もともと原因があったのかも知れません。でも、こちらばかりが家庭を壊されて、相手の男が平然としていることが、どうしても我慢できません。何とか復習してやりたい、その一心です。 バカな復習は止めるべきかなとも思いますが、誰か加勢してくれないかなとも思っています。ちなみに草田の電話番号は0276−70−2187です。

- 02/01/17 00:47:42

コメント:
はじめまして。私は関東地方で公務員をしています。私も教師の質の低さを感じてます。大学が教員養成系で身近に教師の卵達が大勢いました。奴等は「群れる」のが好きで、自分達のごく狭い世界で口先だけの綺麗言を偉そうに並べるだけで自己満足に浸っている、そんな印象でした。これでは「いじめ」を止めさせるどころか、むしろする側に回りそうな感じです。ここの書き込みではどちらかと言うと高等教育部門の事が書かれてますが、私はむしろ初等教育の方が深刻だと思います。小学校教師は生徒にとっては「教祖」のごとき、絶対的な存在です(反発するだけの能力が育ってませんから)。生徒が何でも言うことを聞くのを良いことに、やりたい放題やられたらたまりません。生徒もその当時は素直に従っても、後々成長してみた時、過去を振り返ったら(人の記憶は結構残ると思いますから)どう考えてもおかしいということになり、教師なんか信用出来ないという考えに至るのではないか。中学、高校で生徒が荒れたという事件がある度にそう思ってしまいます。私は市役所勤務で世間から見ればぬるま湯でしょうが、そんな私達でさえ小学校の事務員として派遣されると教師は世間知らずだなと感じてます。もちろん素晴らしい方もいましたけど、正直成人してみて、また会ってみたいと思う教師は中学や高校の方が多いですね。また極一部の人間の事を挙げて全体が駄目と言われることに不満の教育関係者の方もいらっしゃるようですが、これこそ「連帯責任」(教師の大好きな言葉です)じゃないですか?(誤植すみません)

- 02/01/17 00:39:52

コメント:
はじめまして。私は関東地方で公務員をしています。私も教師の質の低さを感じてます。大学が教員養成系で身近に教師の卵達が大勢いました。奴等は「群れる」のが好きで、自分達のごく狭い世界で口先だけの綺麗言を偉そうに並べるだけで自己満足に浸っている、そんな印象でした。これでは「いじめ」を止めさせるどころか、むしろする側に回りそうな感じです。ここの書き込みではどちらかと言うと高等教育部門の事が書かれてますが、私はむしろ初等教育の方が深刻だと思います。小学校教師は生徒にとっては「教祖」のごとき、絶対的な存在です(反発するだけの能力が育ってませんから)。生徒が何でも言うことを聞くのを良いことに、やりたい放題やられたらたまりません。生徒もその当時は素直に従っても、後々成長してみた時、過去を振り返ったら(人の記憶は結構残ると思いますから)どう考えてもおかしいということになり、教師なんか信用出来ないという考えに至るのではないか。中学、高校で生徒が荒れたという事件がある度にそう思ってしまいます。私は市役所勤務で世間から見ればぬるま湯でしょうが、そんな私達でさえ小学校の事務員として派遣されると教師は世間知らずだなと感じてます。もちろん素晴らしい方もいましたけど、正直成人してみて、また会ってみたいと思う教師は中学や高校の方が多いですね。また極一部の人間の事をを挙げて全体が駄目と言われることに不満の教育関係者の方もいらっしゃるようですが、これこそ「連帯責任」(教師の大好きな言葉です)じゃないですか?

教員 - 02/01/11 11:26:29

コメント:
現役の教員ですが。勤務している県ではもう5年くらい前からここに書かれているようなことはなくなっています。早く全国でなくなるように願っています。

高校長 - 01/09/30 17:21:20

コメント:
修学旅行とかでシェアの維持を理由に管理職に賄賂を打ってくるJ○B、近○、日○旅行、東○観光、どこもいっしょでしょう。おれはもらわなかたけどね。

管理人 - 01/08/23 11:33:07

コメント:
このページの作者です。 いろいろとご意見を書き込んでいただきまして ありがとうございます。 私はすべての教員が悪いとは言ってませんが(これは このページ内にも最初に書いたこと)常識外れな意見 を言う教員が多いのは自分自身、学校外の人間として週5回職員室を訪れる立場でいつも感じること。 私は過去転勤を何度もしており、担当した学校は100校 を超えます。その学校はすべて修学旅行中の接待を強要 してきました。消灯後、明け方まで飲み放題、食べ放題 の大宴会です。北海道ではカニ、イクラ、寿司等高価な ものを要求され、1晩1人1万円以上かかることもある。 そんなのが3〜4間連日。引率が20名なら60万を 超えることもある。 最近はマスコミがうるさいということで、1人500円くらい払って、領収証を発行し、一応お金は払った、と するところも多くなってきている。 1人たった500円であんなに毛がにや寿司が食えるか! と文句をいいたいけど、言うと次の修学旅行入札で必ず 落とされる。 保護者のことを考え、旅行代金をもっと安くしろと教員は 言うが、接待費をなくせば生徒にもいろいろとサービス できるのである。 人数がたった50人くらいしかいない学校の修学旅行なんて収入は0に近い。費用対効果を考えるとやりたくないが、プランを持ってこいといわれた以上ボランティアを している。こんな人数の少ない学校にも夜接待をするのは ほんとにつらい。民間企業なので赤字のツアーにすると 社損を招いたということで社から始末書を書かされ、昇進にも影響する。一定の額以上は社員のポケットマネーで 教員の飲み代を支払っている。 なぜ、接待を強要するのか?なぜ自分の財布から払わないのか?添乗員に言えば、夜中でもドラえもんみたいに ケーキやオードブルがすぐでてくると思っているのか? 不思議である。 ついこの前行った修学旅行の添乗中の話をここでひとつ。 旅行中の夜、団長先生が私に「そちらから、先生に渡す お土産は何なのか?同じ物を買わないようにするので」 私は最初から土産なんて渡すつもりもなく、収入も ほとんどないツアーだった。 こんなことが毎回繰り返される。 教委へ連絡も何度かしたが、まったく改善されないこの 現実。 中には接待なんていらないという教員もいるが、大多数 が接待を楽しみにしているので変わらない。

JOY - 01/07/23 17:12:21
電子メールアドレス:shin1007@s5.kcn-tv.ne.jp

コメント:
どこの職場でも立場の低い業者への賄賂なんて日常的にあるものです。でも、学校でもそんなことがまかり通っているなんて許せません。 そんな酷い教職員がいるのは少数なんでしょうが、非常にやるせなくなります。 昔、製薬メーカーの営業をしていた頃、病院の理事長、先生、時には看護婦までも賄賂をせびられた事があります。 国公立の施設にやたらそんな困った人が多いのは何故なんでしょうか?不思議です。

DAN - 01/07/11 14:53:58

コメント:
教員ってほんとに楽な仕事ですよね。給与は多くもらってるしおまけに、退職後の年金なんかビックリするほど支給されるし。(今の僕の年収以上は確実にあります。)昔から教師=聖職として世間がが権威を与えすぎたから現在問題になっているような無気力な教師が増えてるのでしょうね。 ちなみに〔先生〕って呼ばれる職業って全て世襲制なんですよね。つまりカエルの子はカエル。僕らには一生縁の無い世界です。

HIROMI - 01/05/31 22:44:01

コメント:
公立中学校で臨採をしています。5校行きましたが、はっきりいってここに書き込んであるような先生はいませんでした。(校長はいたけど・・・)読んでいて、一部の先生を取り上げて、教員全部があたかもそうであるかのように扱ってあるので、残念です。授業、生徒指導、雑務、保護者・・・と日々追われる中で、残業、持ち帰り仕事は当たり前で、家庭は二の次の生活をほとんどの先生がしていても、満足には程遠いんですね。一部を見て百を知ったように判断されたのでは、それこそやる気を削がれます。どの社会にもいろんな人がいるでしょう?批判されるべきところは反省していかなくてはならないけど、ちゃんとしているところまで批判されたのでは本当にたまりません。個人個人をしっかり見てください。

miku - 01/05/26 16:18:28

コメント:
私の友人に教員がいて その仲間達とよく 討論するのですが こいつらは、管轄区域内の 駅前の飲み屋街で飲みまくり 教育実習生にセクハラしまくりで 「お前ら教員は24時間先生なんだから 馬鹿なことをするな」 と意見したのですが 「教員は酔っ払っちゃいけねーのか?」 といってからむばかりでした。 普通の民間人と違って 教員はプライベートはなく 実家から出て行っても 「あそこの子は**で先生やってんのよ」 とか定年退職してても 「**先生」ってよばれたりする。 それだけ自覚してもらいたいのですが 校門を一歩出ると くわえタバコで通勤 自覚がない!

はじめまして。 - 01/01/15 12:05:17

コメント:
 なんとなくインターネットをしていてこのHPを見つけました。実は先日教育実習をしてきまして、高校生の時には見られなかった「ウラ」を見ました。このHPの作者の方は旅行関係の方だそうですが、確かに、すごい苦労なさってると思います。うちの高校でも、修学旅行でもめていました。そして、高校生の時には「ただのえらそうにしてるオヤジ」だった学校長がものすごい権力をもってることも。  たぶんに、狭い世界で生活してるせいか、おかしくなってますよね。それは大学の教授達も同じだとは思いますけど。私は今、早く卒業したくてたまりません。今までの人生でもっとも楽しくて、次が楽しみな授業は?ときかれたら、私は間違いなく、「予備校の一年が一番楽しく、眠くならずに勉強できた!」と答えます。国立大教授も、一種の公務員ですよね。研究が楽しいのは結構だけど。

はる - 00/11/08 07:48:08
電子メールアドレス:dff@xmail.plala.or.jp

コメント:
そーなんだよなぁ、学校の先生って社会をよく知らないよなぁ。 就職してからよくわかった。相談はセンセーじゃ役に立たん。 しかしこりゃ自分の経験による主観だ。

f.t.o. - 00/11/06 14:43:17
電子メールアドレス:h2tm20@sun-inet.or.jp

コメント:
何という教員の世界・・・。 こんなことなら、むしろ、修学旅行の夜、見回りにきていた先生には 「ご苦労様です」 と言ってあげれば・・・。 最近、どの世界でも、両極分化が進んでいます。 今より更に腐れた教員が出てくるかと思うと、 もうすぐ卒業する私は幸福に思いさえします。 ”本当にこんなことでいいのだろうか、 腐れた教員達よ。” なんて、どこかで聞いたセリフを吐かなくてはならない状況である、と、私は思います。

f - 00/10/23 16:42:41

コメント:
「日本のいじめ犯罪の現実」  日本のいじめ犯罪の現実は、一般的に知られているよりもはるかに残虐なものである。 当局はマスコミが勝手に事件を推測して、オーバーに騒ぎ、販売部数の拡大や、高視聴率稼ぎをしているとしているが、実は逆に理不尽な少年法があるために公正な報道ができない状態になっている。  日本の弁護士や裁判官はいじめがどういうものかということがまったく理解できない。  いじめをするような人間がこの世に存在するということを知らないからである。  それにいじめの加害者がすでに成人して、社会に出て、高い地位についたり、司法関係にも侵入しているので、いじめ犯罪を擁護する立場に立つ事さえある。  弁護士は金さえもらえればどんな犯罪者でも保護する。  マスコミが騒げば学校や教育委員会や、文部省や地域住民がいじめに対して反対したり、調査したり、改善の努力をするだろうと普通の人は思うことだろう。  実はまったく逆である。  自分達の組織を守るためにどんなことでもするのだ。  それに自分が在籍する学校、母校、出身校を世間に悪く見られるのはよいものではない。   出世にも響くし、世間体も悪くなる。 地元住民も自分の住む地域が悪く報道されるのは嫌なもので、できるだけ早く忘れようとするし、沈黙を守る。  教育委員会は正義を守る組織ではないし、治安を守る意思もなく、生徒がどうなろうとも知ったことではない。  ただ自分達の地位が安泰であればそれでいいのである。  何かを改善しようとか、問題を解決しようとか、被害者を守ろうとかそういう事はしない。  学校も当然事件を必死で隠し、外部に漏れないようにあらゆる手段をとる。  学校にしても、いじめ問題を解決する意欲などもともとないし、そんなことができるとは考えていないし、利益にもならない。  文部省はもう完全にお山の大将気分で、よきにはからえという感じである。  悪の根源は文部省であり、その無能さと怠惰は許されないものである。  警察も何もしない。 これは少年法があるからだけでなく、教育の分野に侵入することを躊躇するからだ。  それに仕事を増やしたくないし、危険だし、反対されるし、解決などできないと知っているからだ。  この三すくみ状態の中で大胆不敵ないじめ犯罪が無数に発生する。  いじめ加害者の親は、自分の子供であるからどんなことをしても守ろうとするのだ。  自分の子供に殺されても、自分の子供を守ろうとするのが親である。  いじめの被害者の親はまったく何も知らない。  まさか自分の子供が残虐ないじめの被害を受けていることなど想像もしていない。  間抜けといえば間抜けかもしれないが、普通はそんなことは考えないものである。  それに結構レベルの高い、有名校でいじめ犯罪が横行しているので、親も安心してしまうのだろう。  だが一流校だからいじめがないと考えるのは甘いのである。  マスコミ業界にも問題がある。それはいじめ事件に対して、興味本位の一時的な取り扱いしかしないということだ。  一時的は大騒ぎするが、パターン的であり、「なぜこんなことが起きてしまったのでしょうか?」と投げやり的ないつもの芝居をする。  本格的な科学的調査は何もしないし、ただ騒ぐだけで意味がない。  学問の分野でもいじめ問題はちらりちらりとわずかずつ取り上げ始めているが、いずれにしても表面的で、場当たり的で、いかにも他人事のようであり、真剣さが足りない。  このいじめ問題にしてもいかに日本の学問レベルが低水準であるかがわかる。  ちなみに過去の凶悪いじめ加害者の中には、大学院の法学部に在籍しているものもいて、まったく反省のかけらもない。  まさに日本はいじめ大国であるといえよう。  

wao! - 00/10/22 22:22:46

コメント:
友人から紹介されました。お邪魔します。 私も、旅行会社に働く人間で、かつ、学校セールスをしております。 ご意見読ませていただき、「こんなことを思っているのは、私だけではなかった!!。」と思い、大変うれしく、痛快に思っています。 このゲストブックをお読みの皆様、これは真実です。 私が体験した事例も報告させていただきます。 [拘曚任寮古未竜床は6時。朝食後、自主研修に出発したあとの9時30分ころ、やっと起きてきた先生の言ったことは「風呂沸かしてくれ」。この時間はさすがに旅館も風呂水を抜き掃除をする時間です。 結局新たに風呂の支度をさせました。 ∋ニ擇暴蒜颪了は、すすきのでソープを紹介させられ、支払いは業者。 先生の気に入らない営業マンは、すぐ揚げ足をとられ、説教される。他社の営業マンでは、先生個人の宿泊でゴールデンウイークの混雑地の宿がとれない、といった事で授業そっちのけで4時間説教、目の前で本社に電話された人もいます。 そ蒜颪靴仁拘曚如部屋に出す食事が5分遅れただけで、全生徒の前でホテルのスタッフを土下座させた。 このほかにも、とんでもない事例はたくさんあります。 大学を出てすぐから「先生・先生」とまわりの人間に持ち上げられ、社会的視野をもたない人間が、子供たちの多感な時期に、ものすごい影響を与えている今のシステムがおかしいとおもいませんか? もちろん中には人間的にもすばらしい方もいらっしゃいます。 しかし、旅行会社、スポーツ店、教科書業者など、ビジネスとしておつきあい以上の接待を求めてくる「先生」と呼ばれるヤツがいるのもまた事実です。 管理人の方、いろいろな書き込みがあり、中には反対意見を書かれることもあるでしょう。 しかしこういった形でも不正を告発する姿勢は大切だと思います。日常の業務も含め、お互い頑張りましょう。

管理人 - 00/10/21 19:44:35

コメント:
このページの管理人です。 いろいろ書き込みして頂いてありがとうございます。 中にはこの訴えに批判的なご意見もありまして、やはりこの地球上に暮らす人々にはそれぞれ の考え方があるということがよく分かります。 私は日記帳にも書いてる通り、少数ではあるが素晴らしい教員もいると、それは毎日学校を 訪問しているので自分の経験からそう言いました。 しかし、そんな尊敬できる教員も結局はまわりの接待を強要する教員を注意できない、また自分から 酒、寿司を出せとは言わないが一緒になって飲み食いしてるのが現実。 校長からも、○○先生は今年で退職するので修学旅行の夜、どこかで酒を飲ましてやってくれ、××先生 は二学期よく頑張ったので飲ましてやってくれ、とこんなことが当たり前の文句になっている。 結局、すべて業者に支払わせる。最近はほんとに価格破壊でこんな接待費を出していたら赤字になるので 自分の財布から払っている社員も多い。(赤字の旅行になると社から社損を招いたということで訴追 される、リストラの理由にされる)特に修学旅行シーズンになると月給=自腹の接待費となってしまう。 春や秋の修学旅行シーズンには自腹の接待費だけで手取りの給料を超えてしまうのが現実。 だからこっちも教員に、飲むなら割り勘にしようと必死に言うが笑われるだけ。 こういうことを教員は何とも思わないのか。私は転勤も何度も経験しているがどこに行っても 教員が接待を強要するということは変わりない。 私が一番言いたいのは、公務員である公立学校の教員はなぜこのようなたかり行為を平気でする のか、あれだけ公務員の賄賂が取り沙汰されているのになぜ問題にならないのか、このような 昔からの古い慣習を教員はどう思っているのか、いろんな教員の提示板に書き込んだり、 教委に言ったりしているが明確な返答はない。 明らかにこれは犯罪である。もちろん我々にも収賄の容疑がかけられるだろう。 なぜ教員はこの現実に対して明確な返答をしないのか。

けい - 00/10/21 14:37:48

コメント:
公立学校の職員って「きょうし」とか「せんせい」って呼称される資格はないでしょう!「きょうし」とか「せんせい」っていうのは尊敬されるべき人を呼ぶためにあるものですよね。

恭平 - 00/10/21 02:04:39
電子メールアドレス:navi_weird@hotmail.com

コメント:
楽だから・・・という理由で、教師を選んで、まともな教育ができる訳がないですよね、かす多いですよ、だいたいみんな、コネじゃないですか、まあ、これから、どんどん子供減るし、凶暴化しますし、いいきみですわ・・・  でも、先生って、癌で死ぬ人おおいですよねえ・・・ 性格、悪いから・・

- 00/10/21 02:00:25
電子メールアドレス:navi_weird@

コメント:


ふんふん - 00/10/20 17:27:03

コメント:
まぁ、「はじめ」にだけで終わる一発告発ですな。こんなん、どこにでも有る話とちゃいますか?

地方公務官 - 00/10/17 22:29:42
電子メールアドレス:polestar@mx9.freecom.ne.jp

コメント:
読ませていただきました。 同じこーむいんなのに警察や消防よりずっと(金額的・ 勤務内容的共に)待遇のいい教職ってなんなんだ? 全ては行政側から見ている限り「教育委員会」と言うシ ステムと、小・中が市町村立なのに教職が(特に校長・ 教頭など管理職)が都道府県職である複雑奇怪な組織が 悪いと思いますねぇ。教委と言うシステムが「我々は別 組織だから行政の言うことなど聞かなくていい」とする 事と、その教委も国が「文部省=閣僚」なのに地方がこ んなシステムだからねじ曲がってしまうのです。 校長や教頭になるならその時点で市町村職員に転向もし くは警察署長のように国家公務員(この場合文部省) に転向するようにして厳しくすればいい。 行政職でも腐ったヤツはいるが教育職ほど割合は高くな いぞ!!

CLAIR - 00/10/17 20:32:41
電子メールアドレス:bpt@newmail.net

コメント:
都内の公立中学校で指導員をしております。まぁ、身分は公務員ではありませんが。 ごく一部には、このページの趣旨のような教員もいるのかもしれませんが、殆どの教員は善意であり、夏休み中も、別に日がな一日休んでいるわけではありません。とくに受験前の生徒を担任している教員は成績処理に終われますし、そうじゃない先生も、修学旅行の実踏(って知ってますよね)や学校行事などで、案外「休んでない」人が多いのです。もちろん教員と呼ばれる人々全員がそうであるとはいいませんが、ある特定の悪意の教員の例をあげて、十派一からげに「教員は悪である」と謳い上げるのはどうかと思いますが。

恐ろしい - 00/10/16 03:28:06

コメント:
29歳の会社員です。日記帳読ませていただきました。学校名など公開できればいいのですが、それでは管理人さんの身が危険ですね。確かに公立教師の「人間」としてのレベルは低いですよね。このHPを見る前でも、自分の学生生活を思い起こした時に感じていました。「ろくでもない人間ばかりだったなぁ」と。彼らは「学校」以外の世界を知らずに生きてきたのだから、「社会人」として未熟なのは至極当然なのかも知れません。頭の中がずっと学生なのでしょうね。ある意味哀れです。しかし管理人さんをはじめ民間の人(普通の人)に迷惑を掛けるのは絶対止めて欲しいですね。仮にも人に教える立場なのですから。

ふむふむ - 00/10/13 08:31:53

コメント:
ふむふむ、まぁ、そんなもんでしょう。公務員は45歳を超えると年収が800万くらいになりますから、自分の飲食は自分で負担する。民間企業の人にはおごってあげるくらいの器量は欲しいなぁ。さて、明るくなってきましたので、ネンネの時間です。

管理人 - 00/10/11 01:45:03

コメント:
浪人生の方ですか、このホームページをご覧頂きありがとうございます。 確かに予備校も先生はプロフェッショナルです。なぜなら自分の受け持ちの進学率で査定されるからです。 その点公立学校はこのような成績主義な導入されておりません。 私の接してる公立学校の先生には授業が面倒だとか、夏休みの補習授業なんかやってられねーとか平気でいう先生もいます。 そういうプロ意識のなさが結局甘ったるい世界へと染まっていくのでしょう。特に年配の教員は手がつけられない。 自分のことを神様みたいに思ってる。なんでも貢いで当たり前の世界。 もし教員を目指すならこんな教員にだけはならないで下さい。 私の時は共通一次といってましたが、とにかく自分に負けずに目標に向かって頑張ってください。

仏マニア - 00/10/10 18:24:13

コメント:
こんにちは。ボクは浪人生です。 春から予備校に通っていますが、通い始めた当初、 予備校講師と高校教師の質の違いにア然としました。 予備校講師は契約年俸制ということもあるでしょうが、 高校教師は、ろくな授業もできないくせに、生徒に対 して偉そうな態度をとるような人間ばかりでした。今 思うと、あのような教え方で僕らが勉強しても、偏差 値が上がるはずもなく希望の大学にもはいれるはずが ありません。 若い教師はまだましですが、年を重ねるごとに根っこ から腐っていくのでしょう。 予備校にもいかず、希望の大学に入ることができなか った同級生を思うと悔しくてたまりません。 高いお金を親に出してもらって、予備校に行かないと 本当の勉強はできないのです。これでいいのでしょう か。

管理人 - 00/10/08 23:55:51

コメント:
公務員である公立学校の教員の実態をもっと世間の皆様に知って頂きたいと思います。 どんどん書き込んでください。 賄賂を受け取っているこの現実を教員がどう反論してくるのか楽しみです。

Amaterasu - 00/10/08 17:57:52
電子メールアドレス:oomikami@hotmail.com

コメント:
私は韓国人です。韓国にも馬鹿な教員がたくさんあります。そんなもんらが国家の税金で暮らしているなんて… 韓国政府はなに考えているのか?本当に情けないことだ。

管理人 - 00/10/08 01:47:49

コメント:
あっと忘れてました。 修学旅行中は生徒が寝た後は先生みんな集まっての 大宴会が明け方まで続きます。 一晩で何万円も使います。これが3泊4日の旅行なら 大きい金額になります。 先生は一切お金を払いません。 だれが出してるかって?旅行業者が全部支払ってます。 そのお金は生徒のみんなの修学旅行費用から捻出されているのです。 こんな接待を先生が強要しなければもう少し修学旅行費用は安くなることでしょう。

管理人 - 00/10/08 01:43:21

コメント:
このページの作成者です。 みなさん、絶対に接待や賄賂を強要する人間には ならないでね。

ゆうき - 00/10/08 01:35:40
電子メールアドレス:love7-11@docomo.ne.jp

コメント:
うちも一週間前に修学旅行に行って来ました 確かにシーズンオフい發かわらず通常の2倍ほど取られたのへました。 その前に先生の旅費とか下見のための費用などってどうやってるん?って、かなり疑問でした だって、自分で出してるわけじゃないしやっぱうちらの旅費から出るんだろうなっと思ったら 本当にこんなに人数ついてくる必要があるんだろうか・・ それに、なんで先生だけ2人部屋に1人で寝てるんだろうかとか・・ それに、先生が禁酒5日間もできるはずが無い!! 半分アル中がかってるからな・・・ しょうがないって、思ってるのはうちだけかな・・

ゴッセイ - 00/10/07 23:26:44
ホームページアドレス:http://homepage2.nifty.com/reneezellweger/

コメント:
HPはじめました。 ご覧になってください!。

KYO - 00/08/18 21:09:31

コメント:
初めて書き込みさせていただきます。私は中学3年の生徒ですが、このホームページを見て衝撃を受けました。 たしかに、います。そういう(精神年齢の低い、自己中など)教師は。しかし、日記に書いてあったようなことを内の学校の教師がしているなら、とても腹立たしく恥ずかしいです。生徒の見本になるような人が教師なのでないでしょうか?こんな学校の教師よりも自分たち生徒のほうが社会のことを知っているのでは?もっと教師には教師としての、誇り(悪い意味ではない)を持ってほしいと思います。 これからも頑張ってくださいね!

asd - 00/03/20 22:44:08

コメント:
ほんとに教員は精神年齢が低い。 私も旅行会社であるが、 夜の接待の強要、昼食からビールを 出させる等、公務員としての意識が ない。 たかり集団だ。 なかにはいい先生もいるが、ごくわずか。 なんで税金があんな奴らの給料になるのか 腹が立つ。

リン - 00/02/10 00:23:55
ホームページアドレス:http://members.tripod.co.jp/rin_kai/index-6.html

コメント:
HPを教員や学生さんのためのチャットを作ったので、 ゼヒゼヒいらしてくださいね〜(^○^) お待ちしております☆

新聞少年 - 99/10/18 19:40:07
ホームページアドレス:../../Bookend/2905

コメント:
前回のは失敗。ごめんなさ〜い

新聞少年 - 99/10/18 19:36:21

コメント:
わらっちゃうよ〜  ../../Bookend/2905

いちモデラーですから - 99/09/01 22:25:03

コメント:
 私もいそいでジャンプしてきました。  学生の頃旅館でアルバイトしていて同じような目にあいました。  荒れた学校の時、朝の五時まで廊下で張り番をしていて (一番若いという理由で)それにつきあってくれた旅行代理店の方はホテル中のタバコの自販機の電源を切るようにホテルに掛け合ってくれました。本当にご迷惑をかけていると思います。  一番イヤな部分を見せつけられて腹が立って仕方ないことは正直、同業者とはいえ職員室の五割以上に感じています。「こいつら最低」「一緒にされたくねえ」  でも…… 汚いものばかり見て暮らしていると精神的にエラいです。 去年それで身体壊しました。  私は教師以外の職種の経験もあると自分ではおもっています。だからこういう意見をもっともっと叩きつけてください。「言ってやれ言ってやれ」という気分です。  ただ反論する私もいます。  それをみて「最低」の人たちに何かを与えられたら……  でもあの連中は自分を磨くことはしないんですよねえ

HANA - 99/09/01 20:31:40
ホームページアドレス:http://www.kissnet.ne.jp/~hana/
電子メールアドレス:hana@kissnet.ne.jp

コメント:
Teacher'sCafeのHANAです。
掲示板の書き込みを見て,すぐにジャンプしてきました。まずはどんな方なのだろう?という好奇心が先立ったので・・・
日記を読みました。かなり学校に対して,(というより公立学校の教職員に対して)お怒りであることが分かりました。
こういうことだったのか・・・・,納得です。
私にとってjunさんとは初対面なものですから,掲示板を見たときには正直言って驚きました。
怒ったとのではなく,驚いたのですよ。これはウェブマスターであるのなら,気持ちは分かっていただけると思うのですが・・・・ 私はjunさんのお気持ちを知ることができても,本当の意味で理解でないと思います。それは公立学校の教員だからかしら?というより,junさん自身でないもの・・・。
私はここで抗議するつもりはありません。
なんとなく書き込んでみたかった。ちょっと驚いた・・・ということを伝えたかっただけです。
もしもjunさんの中で,私がここに書き込みをすることが腹立たしいのならもう書き込みはしません。また,私が書いたコメントに疑問符をもたれたのなら,メールでも掲示板にでも書いておくってください。
私自身は,もっとjunさんとお話をしてみたいな・・・そんな気持ちです。いろいろとお話を聞かせてください。 それでは・・・・HANAでした。

tunisia - 99/08/08 15:06:23
電子メールアドレス:vicky1@mail.goo.ne.jp

コメント:
このページの作成者です。 皆様のご意見を書き込んでください。

私のホームページへ|