私的辞書
無趣味かつ無教養、人から聞いた話を盗むある人間の中身、そして内輪ネタ
ご意見ご要望ふざけんなこら等はBBSにお願いします



【あい】
 本物を見極めるのが難しいもの。真実は多分1つだけれどもその形は様々であると思われる為。
【あき】
 様々な物(主に人間関係)に飽きの来る季節のこと。心の温度に気候が影響される好例。
足裏治療【あしうらちりょう】
 足の裏のツボを刺激&マッサージして健康を維持、体質改善するための治療のこと。健康になってくると
 痛みが和らいでくる。
アバンチュール【あばんちゅーる】
 縁がある人は一生に何度も経験するが、無い人は全く無いもの。落ちているものではないらしい。
 落ちていたら是非教えて下さい。
意地っ張り【いじっぱり】
 いじらしい。
色黒【いろぐろ】
 好きで黒いわけではない。
色白【いろじろ】
 好きで白いわけではない。とは思うがこれは誉め言葉である。羨ましい。
インターネットエクスプローラ【いんたーねっとえくすぷろーら】
 ビルゲイツの手先が使用しているブラウザ。これを使用している人々はネスケ(→ネスケ)のことをイシケ
 という。ただし茨城県人に限る。
うさちゃん【うさちゃん】
 うさぎ。PCハード関連の師匠である。可愛いうさぎだが一児の父である。
 無理なお願いも結構聞き届けてくれる心の広いうさぎ。ネーミングは安易。
 うさ流陶芸術師範、得意技は「ワレた壷の復元」(本人談)。
エアコン【えあこん】
陣地の環境攻防の元凶。「だからスイッチ入れんじゃねーよてめー」等、少しお育ちの悪い科白を引き出すことが多い。
絵描き歌【えかきうた】
 コックさんに似ている、と言われる。ケッ。
縁結び【えんむすび】
 自分で買うなら可愛いが、親が買ってくるようになると人生が終わるお守り。
大きなお世話【おおきなおせわ】
 思わず「でっけぇ世話だよ」と言いたくなる事をする人、またはそういう人が起こす行動のこと。
 昔広島の路面電車内で「小さな親切 大きなお世話」という吊革広告を見た時、どちらの意味にも受け取れる
 文句だ、と感心した覚えがある。
お片付け【おかたづけ】
 キライ。
お仕事【おしごと】
 下にいるのが一番楽。
お通じ【おつうじ】
女性の肌を見れば大抵分かる、らしい。
尾張屋【おわりや】
 夜食友の会の集会所その2。茨城県らしくつゆの濃い蕎麦・うどん屋である。あんかけ蕎麦が美味しい。
 あんかけが蕎麦に合うとは思わなかった。


カーネーション【かーねーしょん】
 花。私的流行。
外資系【がいしけい】
本国の奴隷。
皆中【かいちゅう】
 四ッ矢すべてが中ること。
【かおる】
 ALLEX。通称「薫君」。因みにフルネームは「一条 薫」。
 よう、一条刑事。
鏡開き【かがみびらき】
 鏡餅を腹に納める日。この日に生まれると、誕生祝いがケーキではなく餅になることが多い。
風邪【かぜ】
 なんとなく会社を休みたい時の体調のこと。
カノッサ【かのっさ】
 内輪で使用される単位。ツボの尺度をあらわす。ツボにはまり仕事中にも関わらず笑ってしまう様な
 メッセージにはプラスカノッサ、寒いものにはマイナスカノッサが賦与される。
 各自トータルで何カノッサ保持しているかは不明。
鴎の卵【かもめのたまご】
 岩手の銘菓。名は体を表す。タマゴ型のまんじゅうである。最近は地方の銘菓も通販等で購入できるように
 なった。最近、ミニサイズを頂いたが、ミニだと物足りなく感じて一度に2〜3個手がでてしまう。
 もしかしたらこれも戦略なのかもしれない。
カラオケ【からおけ】
一部の人間には心の友だがまた一部の人間にはストレスでありまた不倶戴天の敵でもある。
たまに三十路ーズ(→三十路ーズ)がぞろぞろと日本橋に出現したりする。
韓国のり【かんこくのり】
 日本の味付け海苔よりは味も厚みも薄めであるが、初めて食べた時は感動のあまりのりだけパリパリ
 食べてしまったほど美味しい。
神林長平【かんばやしちょうへい】
 私的流行(及8年)SF作家。ハードSF系作家でいらっしゃるが、軽めの「敵は海賊」シリーズがツボ。
 「生きていくとは、時間を封じ込めるなどことではなく、時間を開きつつ意識のレベルが上がっていく
 ことなのだ」
 ツボ。
頑張り【がんばり】
 あぁあのソーダで割るお酒。カクテル美味しいよね。それはカンパリ。−1カノッサ。
キッド【きっど】
 自分の車がキッドだったらなー、と思った人は多いであろう。
 渋滞に巻き込まれたとき、
 A:「飛べ、キッド!」
 B:「飛べませんよマイケル」
 という絶妙な突っ込みは場を和ませるので良い。2カノッサ。
弓道【きゅうどう】
 語り始めると長い。
クリスマス【くりすます】
 理由無くカップルにならなければならない、という強迫観念を人々に与える聖人の誕生日。
玄人【くろうと】
 苦労人。
ケケケ【けけけ】
 笑っている。
ケケッ【けけっ】
 笑っている。「ケケケ」より少々程度が高い。→ケケケ
ケチ【けち】
 ほっといて下さい。
ケッ【けっ】
 笑っている。ただし負け惜しみである。
ケツメド【けつめど】
 お尻の穴のこと。この歳(まもなく三十路)になって初めて知った茨城弁。
コアタイム【こあたいむ】
 銀行開く前のコアタイムなんて意味ねぇじゃん。
恋人募集サマーキャンペーン【こいびとぼしゅうさまーきゃんぺーん】
 実施中。10日間。うそ。
後悔【こうかい】
 してるふり。
香蘭【こうらん】
 夜食友の会の集会所その1。タンメンがお勧め。麺を全部食べてもまだあと一玉入っているように見える程
 キャベツが入っているのが特徴。かつ480円。
国籍【こくせき】
 外見で判断しないように。
こざっぱり【こざっぱり】
 シンプルな中にも何か光るセンスを感じさせる一般人のこと。
こっこ【こっこ】
 「うなぎパイだけはヤメテ」と言われて買ってきた浜松の銘菓。結構当り。
壊れてりゅー【こわれてりゅー】
 壊れている人を離れて指摘するときに使用する言葉。他人の振りをするとなお良い。
ゴン【ごん】
 くま。PCハード関連のプロ。あらゆる富士通製品(多分)を修復するのを得意技とする。
 インテグラタイプRでブイブイいわせている。相棒と共にサーキット等に出没するらしい。
 ネーミング由来は不明。付き合いの良いくまである。
根性無し【こんじょうなし】
 最後の1本を外すこと。→度胸無し


詐称【さしょう】
 LAN上のメッセージ送信ソフトで、他人になりすますこと。ただしマシン名が表示されるのですぐばれる。
サルサ【さるさ】
ペアダンスの一種。人生が現れる、らしい。社交と違い、にこにこ笑いながら踊る。
三階層アーキテクチャ【さんかいそうあーきてくちゃ】
 難しくて理解できなかった講習の一つ。誰か教えて下さい。
三角【さんかく】
 ストレスが溜まった状態のこと。心身共に尖る。
自己満足【じこまんぞく】
 あなたが今見ているもの。
したーっ【したーっ】
 「有り難うございました」「お疲れさまでした」等の省略と思われる。主に体育会で使用。
指紋【しもん】
 脂性の手の持ち主はそこら中にマーキングしていく。頼むから私の机の上はやめてくれ、あ、私か。
渋滞【じゅうたい】
 人間の信頼関係を量る尺度の一つ。
ジョイパッド【じょいぱっど】
 ドライバが 認識しなけりゃ ただのゴミ 挿したままだと X妨害
 訳:ゲームパッドを通販で購入したのだが、ドライバがゲームパッドを認識してくれない。折角イース
   エターナルを購入したのに、ゲームパッドを挿したままだとDirectX上でエンターキー押しっぱなし
   状態になることよ。あれよあれよとゲームが何処も触れずとも進んでいくことだなあ。
シングルタスク【しんぐるたすく】
 同時に一つの作業しかできない人間のこと。→マルチタスク
スピッツ【すぴっつ】
 犬。多少私的流行。
性格【せいかく】
 「さっぱりしてるから」と自分で言う人に限ってさっぱりしていないことが多い。
性別【せいべつ】
 この世界に確かなものなんてないのさ。
赤橙【せきとう】
 ACIDMANの曲。
 未だにこれを【あかだいだい】と読むピープル約一名。
絶交【ぜっこう】
 子供の頃は喧嘩の決まり文句だが、オトナになると心の中で斯様な烙印を人様につける。
 当然表面には現れない。オトナって汚い。
ゼニカル【ぜにかる】
 Roche社の医療用ダイエット薬。
 副作用:便所が汚れる。
センス【せんす】
 今手元にない。団扇ならある。
ソリティア【そりてぃあ】
 人間は猿から進化したことを感じさせるゲームのこと。このゲームをするとかなり先祖帰りする。


ターミネータ【たーみねーた】
 SCSI機器を接続するときに重要な設定。デフォルトでONになっていたのでそのまま接続した。
 OFFにするとどうなるかは良く分からない。
ダイエット【だいえっと】
 食わなきゃ痩せる。
太鼓の達人【たいこのたつじん】
 一部の社会人のストレス発散手段。
他力本願【たりきほんがん】
 仏と共に歩んで行くこと。
たれぱんだ【たれぱんだ】
 活用形として腫れぱんだ、だれぱんだ、俺のパンだ、お前誰だ、等がある。
ちびっこ大三元【ちびっこだいさんげん】
 捨て牌が「白」「發」「中」の順に並んだ場合の役。大三元に成り損ねた怨念の捨て牌。
中ビーム【ちゅんびーむ】
 捨て牌が「中」のとき、上下逆に捨て、対面の雀士に対してビーム攻撃をすること。
 掛け声(「くらえ!中ビームッ!」)をかけると更に効果が倍増する。→白バリア
貯金【ちょきん】
 ちょきんちょきんと人生の楽しみを削っていくこと。
突っ張り【つっぱり】
 相撲の技の一つ。ときにプライドの高い人間のことを喩えて言う。顔が突っ張るからであろう。
天道虫【てんとうむし】
 たまに部屋に入ってくる。何故だろう。
電話投票権【でんわとうひょうけん】
 ISDN不可?先に言え。
倒壊死者【とうかいししゃ】
 かまの旧職場。忙しくなると皆倒れるのでこの様な呼び名がついている。一説には雨漏りがひどくて、
 建屋がまるで倒壊するかのように見えるからだそうである。
度胸無し【どきょうなし】
 最初の1本を外すこと。→根性無し
独身ズ【どくしんず】
読んで字の如し。年々面子が減ることはハッピーなのかそうでないのかは誰も知らない。
どぼん【どぼん】
 トランプゲームの一種。極めると常人には場の流れが見えなくなる。ゲーム中は高速言語を多用する。
 加速装置が標準で添付されている人間のみがプレイすることを許される(らしい)。


内容【ないよう】
 無いよう。
【なつ】
 国民の平均睡眠時間が一番少ない季節のこと。また、国民がボディラインの美しさを争う季節をいう。
生意気【なまいき】
 「あんたって生意気」と他人に言う人に限って生意気なことが多い。
【なみだ】
 本当に痛い時は出てこない。
【にかわ】
 つい先日まで煮皮だと思っていた。過去に流行ったブッシュマンに似たような名前の人がいた。
抜け殻【ぬけがら】
 失ったものが大きすぎる人を指して言う。精神的に失うものは目に見えないが、物理的に失う
 ものははっきり判ることが多い。その場合、人間が抜け殻になる他に、財布も抜け殻になる。
ネスケ【ねすけ】
 Netscapeの略。このページはこれで最適化されている。
ねむねむ【ねむねむ】
 かめ。ゲーム&音楽&プログラムの強者。得意技は多岐に渡り特定できない。色感覚が抜群。
 ネーミング由来は不明。睡眠時間が短い為と思われる。
納期【のうき】
 被納品側は早ければ早い程良く、納品側は遅ければ遅いほどいいもの。
ノスタルジア【のすたるじあ】
 郷愁。カーネーションのグレート・ノスタルジアを聞いてはまりました。機会が有れば是非一度。


ハイゲーム【はいげーむ】
 その日で一番のハイスコア。是非ハイゲーと略して欲しい。私は使わないが。
ハイビーム【はいびーむ】
 遠目(とおめ)のこと。反対にロービームは近目(ちかめ)という。これも方言だという噂がある。
ハインライン、ロバート・A【はいんらいん、ろばーと・A】
 有名なSF作家。「夏への扉」は私的聖書。
白バリア【はくばりあ】
 対面の雀士から中ビーム(→中ビーム)を食らった場合、それを跳ね返す為、「白」を切ること。
 中ビーム攻撃に対して唯一有効な防御手段。掛け声(「なんの!白バリアーッ!」)をかけると
 更に防御効果がアップする。
パチンコ【ぱちんこ】
 あまり金利の良くない貯蓄商品を扱う機関。預け入れて置くと、自由に引き出せるが、引き出す為には運が必要。
 金融機関としては健全なので、不良債権は殆どないと思われる。貯蓄商品はこまめにバージョンアップするが、
 金利自体はあまり変更されないのが優良金融機関である一因らしい。
 全国に支店があり、夜10時(ところにより11時)まで営業し、利用者の便を図っているところも成功した
 経営戦略の一つであろう。
ババシャツ【ばばしゃつ】
 10年程前から愛用している七分袖下着。最近は何やらお洒落な名称がついているらしい。
 使用履歴は長い。ババシャツ&皮下脂肪で冬に強くなる。
早起き【はやおき】
 人間には出来ないこともある。
バリ【ばり】
 旅に出ます。探さないで下さい。
【はる】
 「あなたは悩みが無くていいわね」と他人に言う人々の頭の中の状態のこと。
半休【はんきゅう】
 午後または午前のみ、有給休暇を取ること。許可が出たときには必ず「サンキュウ」と言う。
反省【はんせい】
 するだけ。
パンチアウト【ぱんちあうと】
 10フレで3回ストライクを取ること。未知の世界。
日頃の行い【ひごろのおこない】
 口癖。自分の胸に手を当ててよ〜く考えてみる。
独り言【ひとりごと】
 自分の世界で自分にしか通じない言葉で他人に見えない誰かと語ること。
 ただし、独り言を発しているある2人を並べておくと、傍から聞くと会話が成立していることがある。
 独り言か否かは、目線の方向で判断できる。
ふか川食堂【ふかがわしょくどう】
 夜食友の会の集会所その4、になりかけただけ。安すぎても庶民の心は擽らないらしい。
不携帯電話【ふけいたいでんわ】
 携帯電話自体は持っているが電話を持ち歩かない人の使ってもらえない可哀相な携帯電話のこと。
ブルックリン【ぶるっくりん】
 裏からストライクを取ること。
フレックスタイム制【ふれっくすたいむせい】
 全企業がこの制度を採用すれば世の中は完全なる実力主義社会になると思うのだが。
 完全能力主義。まず餓死しそうな人間が約一名ここに。
フレミング左手の法則【ふれみんぐひだりてのほうそく】
 右手もあるらしい。
プログラム【ぷろぐらむ】
 もしある存在が人生をプログラミングしているとしてもバグは必ずある。
プロトコール【ぷろとこーる】
 【コ】と【ル】の間に【ー】があるか無いかで全く意味の変わる日本語化英語。
 【ー】が有ると治験のあらゆる決まり事、無いとコンピュータ用語。
 詳細はコンピュータ用語辞典を見るように。(これは辞書じゃないのか)
踏ん張り【ふんばり】
 5日程度お腹の中のものが出てこないとこれをすることになる。お下品ですみません。
ベイビィ【べいびぃ】
 まだまだネンネだね君は。という意を込めて言う。
へんこつ【へんこつ】
 夜食友の会の集会所その3。うどん屋のチェーン店である。高価なため(平均価格が600円以上)あまり
 ここで集会は行われないが、南蛮風のうどんが美味しい。
ほうほう【ほうほう】
 別になんとも思わない言葉に対する相槌に多く使われる慣用句。
 「今日の夕ご飯パスタなんだー」「ほうほう」
ほー【ほー】
 感想を言う気も起きない物事に対する相槌に多く使われる慣用句。
 「私って日頃の行いがいいから」「ほー」
ボーリング【ぼーりんぐ】
 家屋等を建てる為に行う地盤調査の一種。
 「今日はボーリングなんで、定時に帰りますぅ」
 「今度家でも新築する予定なの?」
 「…」
 のように使用すると冷えるので極力避けたほうが良い。


マイボール【まいぼーる】
 何故かボーリングの場合、自分で競技用器具を購入すると、その器具に「マイ」という修飾子が付く。
 他のスポーツでも「マイ」をつけるべきであろう。(マイラケット、マイ水着、マイクラブ、マイ弓矢等)
マイブーム【まいぶーむ】
 自分だけ熱中していて、他人が熱中していないことについて語る場合に、その熱中事を指して言う。
 会話の中で2人以上その事に熱中している人間がいる場合は使われない事が多い。不思議である。
まったり【まったり】
 食感。滑らかな口当たり。「−としてコクがありしかもしつこくない」
マルチタスク【まるちたすく】
 同時にいくつもの作業を同時進行できる人間のこと。→シングルタスク
三十路ーズ【みそじーず】
某社某部某課の年齢層が40代後半一人、30代前半が6人という年齢構成から生まれた造語。
決してボスを仲間外れにしている訳ではない。
ミドルサイズ【みどるさいず】
 中くらいの大きさのこと。「平均」は日本民族が好む言葉である。
 ポテトチップスのミドルサイズの空き袋は灰皿に溜まった吸い殻を廃棄するのに丁度良い大きさである。
 日本列島に生息するホモホモサピエンスは、他人が平均で、自分が一番辛いと思っている輩が多い。
 喜ばしいことである。全く。
みみ【みみ】
 うさぎ。音楽に強い。PCで編曲に挑戦している(らしい)。
 「実はこんな人だったの〜」と他人に思わせるのを得意技とする。ネーミングは安易(耳が長いから)。
 私信:いつも遅れてごめんなさい。
ミリガン、ビリー【みりがん、びりー】
 突然現れる別人格。
 人によって現れる場所は違う。なお衝動買いの言い訳では断じて無い。
 用例:「昨日ミリガン現れてさー。これ買ったんす」
【むかし】
 言い出すときりがないこと。
無垢【むく】
 無知と紙一重であるが、概して良い印象を与える人物がこう言われることが多い。
 ただし時に化けている場合もあるので観察力を鍛えることが肝要である。
無責任【むせきにん】
 自分を知ろうとしないこと。最終的には自分に跳ね返ってくる。
無頓着【むとんちゃく】
 ある意味で心の広い人のこと。
眼鏡【めがね】
 「不細工ほど眼鏡って似合うのよね」と母親に言われ続けて育った人間は、精神が不細工になる。
 大きなお世話だ(→大きなお世話)。
馬手【めて】
 右手のこと。馬の手綱を持つ手という意味。妻手とも書く。妻を殴る手という意味ではない。
モネ、ジャン=クロード【もね、じゃん=くろーど】
 画家。代表作「睡蓮」。同じテーマ(睡蓮)、似たような構図の絵画十数枚にて人気を博した珍しい画家。
 例えれば安藤広重「東海道五十三次」の全55枚が、全て「日本橋/朝之景」(一枚目)を微妙に変えたもの
 であるにも関わらず、それが代表作になるよーなものだ。
 (いや他にも描いているけど)


夜行性【やこうせい】
 日が昇るころに眠り、午後に目の覚めるサイクルを持つ人のことを言う。睡眠時間自体は変わらなくても
 深夜12時に寝て午前6時に起きることは出来ないのが真性夜行性である。断じて根性無しな訳ではない。
夜食友の会【やしょくとものかい】
 残業が続く時期になると、夜の休み時間(17:45〜18:15)に夜食というか夕食を食べに行く友の会。
 参加者が多い時には某氏のノアでテンテケテンテンと遠出する。麺類が多い。ただし和風・中華に限る。
 傍から見ると非常に怪しい集団。発見した際には温かく見守って頂きたい。
脂ーズ【やにーず】
喫煙者軍団を差していう。指、歯、服等に脂が付着している軍団。少々○゛ャニーズに似ているような気がしないでもない。
勇気【ゆうき】
 悪いことは悪いと言える勇気が欲しいが、何が悪いのかは価値観の違いがあり一概には言えない所が辛い。
 所詮他人とは価値観の共有は難しい。自分の価値観すら定かではないのに。
柚子胡椒【ゆずこしょう】
柚子と青唐辛子と塩からなる香辛料。塩ラーメンに入れると非常に美味。
ユニクロ【ゆにくろ】
あたしんちのクローゼット。
弓手【ゆんで】
 左手のこと。弓を持つ手という意味。
ヨーヘー・ラルフ・トレノ【よーへー・らるふ・とれの】
 トレノ91。センス無いネーミングは趣味の変遷をあらわしている。
【よく】
 欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい。


ラークウルトラライト【らーくうるとららいと】
 ま、一服。
らららむじんくんらららむじんくんらららら【らららむじんくんらららむじんくんらららら】
 愛唱歌。私的経済政策が失敗に終わり、金融恐慌が発生しそうな状況で歌われることが多い。
リインカーネーション【りいんかーねーしょん】
 カーネーションの親戚。人生なんてそんなものです。
ルーズ【るーず】
 体質を構成する因子の一つ。因子を保持していると、いかなる時でも発病する恐れがあるので注意が必要である。
 一度感染すると完治・信用の回復は困難。原因の究明が待たれる現代の難病の一つである。
  注:この因子の他に天の邪鬼因子を保持していると、「もっと余裕を持って行動すれば?」等の治療法は
  逆効果になるので注意されたし。
レトルト食品【れとると食品】
 一人暮らしの必需品。これさえ作るのが面倒になると、残された道はカップ麺しかない。最後から2番目の手段。
ロイズ【ろいず】
 期間限定生チョコレートが異様に美味しい北海道のチョコレート屋。
 一部の社会人の通販共同購入対象。
ローン【ろーん】
ある形態での資産の一部。
ロミオ【ろみお】
 海外では女たらしの意らしい。

わ・ん
ワイルド【わいるど】
 不潔をワイルドと勘違いしている若人は多いが良く考えてみればそれは正しい。何故か。ワイルドには
 「的外れな」という意味もあるのだ(今調べた)。
我侭【わがまま】
 人生における後悔の絶対数が少ない人の性格。
【わざ】
 一投めに10番もしくは7番ピンだけ倒す事。
和風ハンバーグ【わふうはんばーぐ】
 あるファミレスでの定番メニュー。そこに行くとこれしか食べない茨城県人は多い。
悪あがき【わるあがき】
 納期前に絶対終わらない仕事をし続けること。なんとか終わらせようと努力すること。
 度が過ぎると諦観に進化する。
ヲイヲイ【をいをい】
 ツッコミの一種。文字で意味を成す。「オイオイ」の強調型。
をとめ【をとめ】
 微妙に歪んだ女を表現する場合に使用する。
 ドクシンS専用。
んあー【んあー】
 欠伸。


BMW[独]
 欲しい。


CDR[英]
 CD Recordableの略。CD-ROMと同じようなメディアを使用してデータを記録する装置及びメディアの総称。
 街角、インターネットで様々なソフトを焼いてある黄金のディスクを購入すると摘発されるので気をつけよう。


DIABLO[英]
 潜ること。これに飽きるとオフと呼ばれる陸地に浮上するらしい。


LASIK[英]
Laser Assisted in-situ Keratomileusisの略。直訳するとレーザに支援された視力矯正角膜曲率形成術。なんのことやらいとあはれ。

NEW[英]
 読むのが面倒な君のためさ。