こらむ(02/16/99) LastUpdated...03/22/99

[HOME] [こらむ]

[こらむ(タイトル一覧)] [次のこらむ] [前のこらむ]


02/16/99(Tue) 「スキー歴」

あぁ,週末遊びほうけていたら,10日も更新していませんでしたね。うーん。
今回は,私のスキー歴について,書いていこうと思います。

私が最初にスキー(or雪遊び?)にいったのは,4歳ぐらいのときに叔父さんに同い年のいとこと一緒に会社のスキーツアーに連れてってもらったのが,最初(らしい)です。実際には,行ったことがあるなぁ。ぐらいで,なにやったとかは全然記憶にないんですよね。

なので,ちゃんと物心ついて,スキーを目的に行ったのは,中学1年の春休み(2年になる直前)に,4泊5日で,やはり同じ叔父さん家族+いとこ軍団で,新潟県の石打にスキーを行ったのが最初です。叔父さんが昔使っていたという,2mの板を借りて滑りました。靴は窮屈だし,板は重いし,斜面は恐いしで,最初はどうなることかと思いましたけど,いとこと一緒だったので,いとこが滑れるようになると,自分が滑れないのが悔しくて,頑張った記憶があります。まとめて滑れたのが良かったんでしょうね。1年目から直滑降とプルークボーゲン(足をハの字に開いて曲がる)は,緩斜面から中斜面でできるようになりました。

これが高校の終わりの年まで,毎年の行事としてあったので,高校終わるくらいにはパラレルができるようになり,また,急斜面のコブとかもうまくは滑れないですけど,恐怖感はなくなりました。逆にどうやったら,うまく滑れるんだろう。って考えたりしてね。

それとは別に高校に入って,1年のときに学校のスキー教室がある。というので,それに申し込んだんですが,そこで,一番うまい人のクラスに入ることができて,同い年にもかかわらず,全然うまい奴らと一緒に滑ることができて,刺激になりました。で,2年になると,同じクラスにそのスキー教室のクラスのメンバーが6人いて,そいつらとバスツアーで,志賀高原や山形蔵王に行きました。

志賀高原では,迂回コースを滑っていたんですが,混んでいて,うまい友達が迂回コースの崖の部分を斜滑降したので,私もついていったのですが,まだ,エッジをちゃんと立てることができなかったので,1mぐらい滑り落ちてしまいました。で,その落ちたところに,女子大生と思われる女性がいて,その人にぶつかってしまいました,そのときにその人の口から出た言葉が「うっそー,やっだー,信じられないっ,最っ低〜」という連続した当時流行りの言葉。(笑)いやぁ,当時高校2年という少年だった私はショックを受けましたね。(笑)そして,それを見た友人が私につけた呼び名が「ギャル殺し/ギャルキラーでぐ」。(笑)まぁ,面白かったですけどね。

卒業旅行代わりに山形蔵王に行ったスキーは,宿がなんとロープウェーを使って登った後,さらに300mぐらい離れたところにあるペンション。ロープウェーの先は蔵王の温泉街とはほど遠く,ナイターも営業していなく,隔離されたところでした。
まぁ,ペンション自体はとても良くて,おしゃれだったんですけど,高校生だった私達にとっては,そんなことより,飯食わせろ!って感じで,朝食のパンなんかは隣の大学生グループの方から奪って食べてたりしました。(笑)
樹氷を見ることができて良かったんですけど,なか日だったかな,吹雪いちゃって,マイナス20℃ぐらいまで下がって,友達は凍傷気味になってしまいました。

うーん。まだまだ,書き足りないですけど,高校までのスキーの話ということで,今回はここまで。

[このページの先頭へ戻る]


[こらむ(タイトル一覧)] [次のこらむ] [前のこらむ]

[HOME] [こらむ]