〜個人面接〜
〜AN INDIVIDUAL INTERVIEW〜

バックする

 

個人面接は、その名の通り、面接官(複数の場合もあり)と学生1人で
行う面談の事。個人なので、当然聞かれる事も多いし、集団面接と違って
考える時間もあまりない。受ける重圧も相当のものになるであろう。
けど、あわてないで、1つ1つの質問を丁寧に答えていこう。

思ったことを素直に答えていく事が大切な事!

だいたい聞かれる事は、履歴書やESに関する事だから、事前に
頭の中で、整理しておくと良い。特に「志望動機」「自己PR」は重要。

それに加えて、受けた企業に対する「質問」を1個以上考えておく事。
何故なら、ほとんどの企業で面接の最後に「何か質問はありますか?」
と聞かれたから。その時に「何もないです」じゃあ問題外だから。
面接ってやっぱり「慣れ」も大切。だから練習をできるだけ多くした
方がいい!面接の練習用の会社を受けて、面接を経験しておく事。

とにかく素直に!本番は練習のつもりで、練習は本番のつもりで!