〜集団面接〜
A GROUP INTEWVIEW

 

集団面接とは、少数(1人以上)の面接官が、複数の学生に対して
面接をするというもの。全体的には個人とそれほど違いはないのだが
自分が話す時間や周囲の話を聞くなどの気配りが必要とされる。
最もやってはいけないのが、面接官の質問に対して、他の学生が話してる時に、
自分は何を答えようか考えているのを顔に出してしまう事。これは、「人の
話を聞かない」扱いとされてしまい、かなりのマイナスとなってしまう。
だから、質問の答えを考えながら、他の学生の方に顔を向かせて、
うなづく表情を見せたりするなど、とにかく自分を演じよう!
集団面接なのに、あまりにも長い時間話してしまうのも×!
どれだけ内容が良くても、面接官の評価は低いであろう。学生の
人数に応じて、自分が話す時間にも気を配ろう。
集団面接だけに、他の学生と答えがダブる時があるかもしれない。
けど、そんな時も自信を持って答えよう!
面接はメチャクチャ緊張する。だからなかなか思ったことが話せなくて、
舌が回らなくなったり、声が震えてしまったり、自分が何話しているか
分からなくなったりするのもしばしばだ。けど、とにかく熱意を持って話す事!

必死に取り組む人の姿は見ていてとっても気持ちがいいらしい。

そして、相手の目を見て明るく大きな声で!これは面接における基本中の基本。
とにかく視野を広める事!そして熱意!