ハムスター地下二階(1)


ためしてガッテン
《かわいさ満点! ペット飼育術》

NHKの人気番組 『ためしてガッテン』 は、毎回新鮮な切り口で生活の知恵を披露し、工夫を凝らした番組内容を楽しむことができます。
今回のテーマ 《かわいさ満点! ペット飼育術》 では、フェレットやウサギなども紹介されていましたが、主にハムスターの飼育ポイントが取り上げられていました。

NHKは以前にも、ハムスターをテーマにした番組を放送(NHK教育テレビ)したことがありますので、今回も良い番組になるだろうと、期待していました。
(その時は偶然、電話による取材を受けています)

結果は、期待を裏切るものではありませんでした。
子供や初心者さんにもわかりやすい、ユニークな視点と実験のおかげで、楽しく拝見することができました。
飼育ポイントも適切で、大変よく調べてあると感心させられました。

成長しても歯が伸び続けること、
ペット用ゴールデンハムスターの先祖が3頭だといわれていること、
頬袋を持っていること、
マンション等での飼育は許可が必要であること、
回し車のような運動器具が必要なこと、
夜行性であること、
飼い主は嗅覚で認識しているらしいこと、
小さな赤ちゃんに触れてはいけないこと、
餌を手渡しして徐々に馴れさせること、
暗くて狭いところが好きなこと、
リスとは違いケージは背の低いものが良いこと、
2匹以上の同居は危険なこと、
驚かさないようにすくい上げること、
噛まれないように気をつけること、
触った後は手を洗うこと、
室内温度差の少ない場所にケージを置くこと、
トイレの場所に最適な部分(隅)があること、
ストレスを与えてはいけないこと、

すべて、ハムスターを飼育する上で知っておかなければならない、基本的なことばかりですね。
やはり、基本をしっかり押さえておくことが大切です。

このように、かなり親切な番組作りをされていたのですが、残念な部分も発見してしまいました。
それは、ハムスターの食べていた餌の種類です。

もしかしたら、撮影用として一時的に使用しただけだったのかもしれませんが、あらゆるシーンで、ヒマワリの種を多く使いすぎています。
中には、ヒマワリの種しか餌箱に入っていないように見える場面もありました。
さらに、出演者のお一人が、夜半中走り回るハムスターの姿に感心されたのか、
『ヒマワリの種だけで(よく走る)ねぇ』
と、コメントされていましたが、この台詞に対して番組では、一切フォローなどしていませんでした。

出演者の方々は、たぶんご存じなかっただけで、特に責任を問うものではないと思います。
しかし、ヒマワリの種は、正確にいえば主食ではないのですから、視聴者の方々が勘違いされないように、もう少し考慮していただければ、更に良い番組になったと思います。


追記

先日、多すぎる 『ヒマワリの種』 に対してのフォローがなかった、と書かせていただきましたが、その後の情報により、実は番組制作過程でカットされたらしい、ということがわかりました。

プロデューサーさん側は、『おやつ程度に』 という注意書(CGだそうです)を作って、番組用に使おうと、準備されていたようです。
ところが、諸事情により、この事前のフォローを、生かすことができなくなってしまいました。
大変重要な飼育ポイントだっただけに、とても残念です。

番組スタッフの方々のご苦労を理解しない訳ではありませんから、次の機会には見落とさないよう、奮起してくださると嬉しいですね。
(詳細は、『Hamster-Mailing List』 より、過去の記事を取り寄せてお読みください)


NEZUMI家 ハムチェッカーズ


☆



もどる