ハムスター地下室(4)


《飼育書選びと読み方について》

よいこの みなさん!

ハムスターかいかたが のっているほんを よみましょう。
むずかしいほんばかり では ありません。
あなたの よめるほんが、かならず あるはずです。

飼育書
海外(英語版)の ハムスター飼育書
(『t.f.h.』 は、様々なペットの飼育書を出していることで有名な会社)
(写真の中央に見られる、丸い4枚の せんべい のようなものは
ゴールデンハムスターの毛皮で、ブチの入り方などがよくわかる)
(他にも解剖中の写真などが載せられており、部分的にやや専門的な感じがする)
(もちろん、カラー写真をふんだんに使用した、見ていて楽しい本も多い)

本屋さんにハムスターの本を買いにいったら、思ったよりもたくさんの本が並んでいて、どれにしようかと迷ってしまうことがあるかもしれません。

難しい漢字が多いとか、専門用語ばかり出てくるとか、図説が少ないとか、自分で読みにくいなと思ったものを、無理に選ぶ必要はありません
逆にやさしすぎて、読みごたえがないと感じる本もあるでしょう。
人それぞれに気に入り方が違いますので、とりあえず、すべての本のページをぱらぱらとめくってみましょう。

これなら読めそうだと思われた本は見つかりましたか?
あなたの好みを無視することはありませんが、最終的に必ず、別の著者(監修も含む)が別の出版社から出している本、2冊以上を購入してください。
お互いに、飼育方法やアドバイスなど、内容が微妙に異なっているところがあるはずです。
(微妙どころか、まったく正反対のアドバイスをしているものもあります)

ですが、よほどひどい間違いでもない限り、絶対的に 『どちらが正しい』 とは言い切れないのが現状ですので、どちらの考え方も知っておいたほうがいいでしょう。
他のペットの飼育に関してもそうですが、研究がすすむにつれて、以前は正しいと思われていたことが、今ではまったくの間違いであると専門家の間で指摘されている部分は、山ほどあります。

現在は、小動物を飼う家庭が増えたおかげで、定期的に発行されるペットの雑誌やムックなども、数多く見つけることができますね。
鮮明な写真やイラスト入りで、大変わかりやすいだけでなく、楽しみながら飼育のノウハウを学ぶことができます。
これらの雑誌も、2種類以上購読できれば、飼育ポイント(の違い)などが比較できるので、より役立ちます。

これは筆者の個人的な意見ですが、ハムスターのかわいらしさ、飼いやすさを強調しているものよりも、飼育上の様々なアドバイスや、問題点などに正面から取り組んでいる・・・どちらかといえば辛口な・・・ものを、最低1冊は読んでおくといいでしょう。

(筆者のこの連載も、拙劣な文章ですが・・・ほんの少しでも、ハムスターを愛する皆さんのお役に立てたら、と思って書いている・・・つもりです。
かえって 『余計なお世話』 と、ディスプレイの向こう側でささやかれているのかもしれませんが・・・)

しかし、どんなに良い飼育書を見つけても、飼育書に頼りすぎないように注意しましょう。
本来は、どんな動物の飼育についても、これと決まった飼い方が定められている訳ではありません。
飼育書は、より良い飼い方の目安となりますが、上手に利用しなければ、かえってハムスターを困らせる場合もあります。
特に初心者さんには、1匹1匹の個性と環境を考慮した、マンツーマン的な指導が望ましいと思います。

ハムスターを困らせるかもしれない、飼育書の欠点とは何でしょう?
飼育書は、大勢の人たちに読んでもらうために書かれているので、例外時のアドバイスなど、細かい部分の記述については、まず期待できません
我が家の 《クララ》 も、事故で切断した足先が弱く、一般的な飼育方法ではすぐに出血してしまいますので、他のハムスターたちとはまったく別の扱いをしています。
もちろん、このような状態のハムスターの飼育方法について記載してある飼育書にお目にかかったことは、ほとんどありません。

これほど特殊な場合でないにしても、あなたの飼っているハムスターと、お友達の飼っているハムスターが、まったく同じなはずはありません
ハムスターにだって好みがあります。
人間が食事の好き嫌いや布団のやわらかさなどを気にするように、ハムスターにも1匹1匹、異なった好みがあると考えるほうが自然です。

ハムスターの好みは、実際に彼らと付き合うことによってわかってきます
我々人間と変わりませんね。
その点を考慮せず、ただ 『飼育書にそう書いてあったから』 というだけで、個体差を無視した飼い方をしてしまっては、ハムスターたちがかわいそうです。
(もちろん、あなたのハムスターに好き放題させてもいい、という意味ではありませんよ)

市販の飼育書には多く書かれることのない、様々な飼い主さんの様々な体験談を知る方法を見つけてください。
ハムスターファンクラブや、パソコン通信インターネットでのペット自慢やハムスター情報などが参考になるでしょう。

ハムスター飼育経験者さんの話を聞くことは、あなたが考えている以上に、とても重要なことなのです。
多くの経験を積んできた人ほど、情報に深さと幅があります。
思わぬところで失敗したり、後悔したことのない経験者さんは、まずいないはずです。
ハムスターが本当に好きな人は、自分の飼っているハムスターだけでなく、他人が飼っているハムスターたちにも、幸せになってもらいたいと願っています。
自分と同じ失敗を、誰かが繰り返さないようにと、いつも心配しています。

初心者さんと経験者さんとハムスター三者全員に有益な情報は、こういった場所で毎日のように交換されています。
面白い話を聞いたり、楽しい話題に加わることもできます。
大勢のハムスター・ファンの、ホットなコミュニケーションによって生まれる、素晴らしい情報を見逃していては、もったいないと思いませんか?


原文&画像提供:NEZUMI(愛玩動物飼養管理士)


☆



もどる