ハムスター地下室(5)


《餌は本当にヒマワリの種を?》

よいこの みなさん!

たべることは、ハムスターたちの
いちばんすきなこと かもしれません。
そして たべることハムスターにとって、
いちばんたいせつなこと かもしれません。

頬袋
ジャンガリアンハムスター の チークポーチ(頬袋)
(彼女が一生懸命 詰め込んでいるのは、ハトの餌とインコの皮付餌をブレンドしたもの)
(ハムスターのチークポーチは、背中のほうまで続いているので、
餌が完全に詰め込まれると、大きな襟巻きのような形になる)

ハムスターに詳しいペットショップの見分け方2

あなたが、これから初めてハムスターを選ぼうとしている、飼育未経験者さんだとしたら、ペットショップでどんなことを質問してみたいですか?
いろいろと、聞いておきたいことがたくさんあって、何から教えてもらうべきか、悩んでしまうかもしれませんね。

そんな時は、まず、食事について質問してみましょう。
ハムスターに与える餌について、なるべく詳しく知っておきたいと思わない飼い主さんは、少ないはずです。
質問する時のポイントは、 『餌』 は何が良いかと聞くよりも、ハムスターの 『主食』 は何なのかと、ズバリ突っ込んで聞いてみることです。

主食はヒマワリの種だと答えた店は、少々甘めの 『サンカク』 です。
ヒマワリの種を餌の一部とする考え方自体は、間違っていないのですが、これだけ(ヒマワリの種だけ)を与え続けていると、栄養失調で病気になってしまうおそれがあるのです。
中には、ヒマワリの種と水だけで大丈夫ですよ、と言う、悪質(無知)な店もあるので、初心者さんは要注意です。

ハムスターにとってヒマワリの種とは、脂身のたっぷり付いたステーキのようなものです。
それなりに栄養はありますが、脂肪分が多すぎて、全体的にバランスの良い食品とは言えません
あなたは、毎日毎日、ステーキばかり食べて生きられますか?
いくらステーキが大好物だったとしても、人間なら、これは健康に良くないと、まだ冷静に判断することができますね。
しかし、無邪気なハムスターは、ヒマワリの種の美味しさにつられて、どんどん食べ続けてしまいます。

ハムスターが喜んで食べる餌が、良い餌であるという保証は、まったくありません
かえって、ハムスターの健康を害する食品を、間違って与えてしまうおそれがあります。
少々面倒に感じるかもしれませんが、ハムスターに最適な栄養バランス(成分)を調べておくのは、大変良いことですね。
『お友だち リンク集』 から、たどることができますよ)

筆者がペットショップで、(副食にはなるので)ヒマワリの種だけを買おうとすると、まれに、レジで
『失礼ですが、ハムスターヒマワリの種ばかり与えてはいませんか?
と、忠告してくれる店がありますが、これは少々お節介ながらも、非常に親切な店だと思います。
ハムスターに詳しい店員さんがいる可能性が高いので、あなたの近くにこんなお店があったら、覚えておいて損はないでしょう。

ヒマワリの種が、残念ながら、主食にするには良い餌とは言えない、となれば、初心者さんは、どんな餌を選べばいいのでしょうか?

同じ質問をしてみて、固形飼料(ペレットなど)だと答えた店は、大変無難な 『マル』 の評価をあげられると思います。
特に、ハムスターの好みをよく知らない初心者さんは、栄養バランスの良い固形飼料と、水を中心に与える方法から始めたほうが、比較的安全に飼育できる可能性が高いのです。

なお、固形飼料は、パッケージに賞味期限(製造年月日しか書かれていないものは要注意)と、成分表(原材料もとりあえず可)が明記されているものを選ぶようにしましょう。
また、固形飼料の中には、リスやマウスたちと兼用のものがありますが、できればハムスター専用のフードを選びましょう。
リスやマウスの最適栄養バランスと、ハムスターの最適栄養バランスは、実は微妙に異なっているからです。

耳寄りな情報といたしましては、特殊な固形飼料を販売しているペットショップも、さがせば、各地にいくつか存在します。
実験動物施設や獣医さんが使用しているものを、(元が数十キログラム単位の大袋なので)小分けして販売しているのです。
小分けしてしまっているので、賞味期限や成分表まで、きちんと書かれていない場合もありますが、主食のバリエーションとして利用することはできます。
販売店で見かけたら、新しいものであるかどうかをよく確認してから、購入するようにしてください。

固形飼料について基本的なことがわかりましたら、あなたの大切なハムスターを、より健康に育てるために、補助食品の使用を考えていかなければなりません。

ハムスターの飼育に熟れたベテランの飼い主さんなら、野菜や果物などの自然食品を、どの程度追加して与えれば良いのか、おおよその見当はついています。
しかも、与える餌のメニューは、毎日同じという訳ではありません。
ハムスターの種類や体質、年齢、その他の条件によって、餌の内容は変化するのが普通ですので、経験の積み重ねから得られたデータに基づいて、適当に調節しているのです。

ですから、初心者さんは失敗を避けるため、あれもこれもと手当たり次第に、餌入れに放り込まないように気をつけてください
また、どんなに良い餌でも、与えすぎるとお腹をこわすことがありますので、最初はほんのわずか、ハムスターが両手で軽々と持って食べられるくらいの、少量から始めましょう

さらに気をつけるべきことは、同じ食品を毎日、大量に与え続けないということです。
人間と同じように、ハムスター食物アレルギーになる可能性が、絶対ないとは言い切れませんので、発病させない配慮が必要です。
最近、皮膚の様子がおかしい、などという場合は、与える餌を見直す必要があるかもしれません。
(必ず、かかりつけの獣医さんに相談してください)

食品の中には、人間なら食べてもそれほど問題はないのに、ハムスターには与えると良くないものもありますので注意しましょう。
簡単にまとめてしまうと、甘すぎるもの、塩分の多いもの、辛いもの、刺激の強いものなどで、人間のお菓子や人間用の煮干し、生ネギなどがそれに当たります。
(ニンニクやネギについては、少量なら、または熱を通したものなら、大丈夫だという説もあるのですが、人間でも、場合によっては体調を崩すことがありますので、わざと大量に与えることだけは、避けたほうが良いでしょう)

ハムスターにも、もちろん塩分は必要ですし、小鳥の飼育によく使われる塩土と呼ばれる齧り物を、ケージの中に入れておくと、ハムスターが喜んでくれることも多いです。
しかし、飼い主さんが気づかないうちに、不要な塩分を与えてしまうことがありますので、基本的に人間用の加工食品には、じゅうぶん注意してください。
例えば、美味しそうな食パンにも、やはり多少の塩分が含まれています。
また、パンはカビやすいのが欠点ですので、与えたければ、おやつ程度にしておきましょう。
食べ残したパンは、すぐに取り除いて捨ててくださいね。

それでは、加工食品などではない、立派な自然食品の野菜や果物は、100パーセント安全な餌になるのでしょうか?

人間が生でバリバリ食べられる普通の野菜の中にも、水分があまりにも多かったり、ハムスターの体に悪影響を及ぼすおそれのある物質を、微量ですが、含むものがありますので、同じ野菜を、毎日大量に与え続けたりするのはやめましょう。
筆者は、レタスや生のホウレンソウなどは、気をつけたほうが良いと思っています。
また、キャベツもハムスターが衰弱している時に与えると、悪化するケースが見られますので、病気の時はリンゴなど、果物を利用する方法も考えてみましょう。
ですから果物は、普段から少量を与えてみて、あなたのハムスターが何を好むのか、調べておくといいでしょう。
生野菜や果物は、きれいな水でよく洗って、農薬や寄生虫が付いたものを、そのまま与えないように気をつけてくださいね。

一見、野菜好きなハムスターでも、お肉に含まれるタンパク質は、必要不可欠の栄養素です。
お刺身はやわらかそうで、ハムスターは喜ぶかもしれませんが、生魚はあまり消化がいい食べ物とは言えませんので、与えないほうが無難です。
ペットショップには、ペット用の煮干しが売られていますから、こういったものを大いに利用してください。
(前述の通り、人間用の煮干しは塩分が多いので、直接、与えないでくださいね)

生きた虫を食べさせる時も、糞の様子をよく観察して、与えすぎに注意しましょう。
ミルワームが比較的入手しやすいのですが、ハムスターのお腹では、消化しにくい場合もあるようです。
爬虫類の餌用コオロギが手に入る環境でしたら、逃がさないように与えてみてもいいでしょう。
(キリギリスなど、逆にハムスターが噛まれてしまうような虫には、注意しましょう)

もちろん、動くものは苦手なハムスターもいますので、ゆで卵やドッグフードなどを使って、動物性タンパク質を調整することも考えましょう。
鶏などの生肉は、少量なら与えてもいいのですが、じゅうぶん加熱されていないこれらの 『なまもの』 は、病原菌や寄生虫が付いていることもありますので、慎重に扱いましょう
基本的には、人間の食品と同じような衛生感覚を持っていれば大丈夫です。
ただ、ハムスターの体は小さいので、万が一、農薬や病原体を飲み込んでしまった場合は、人間よりも危険な状態になりやすいということをお忘れなく。

ペットショップによる主食の回答に話を戻しますが、ヒマワリの種でもペレットでもなく、配合飼料だと答えた店は、飼料の内容によって評価が異なります。
つまり、これらの店では、独自にブレンドした餌を販売していることがあるのです。
ヒマワリの種が、多すぎない程度に入っている餌なら、かなり使い勝手が良い場合もあり、単なる固形飼料よりも、ハムスターが喜ぶ可能性が高くなります。
逆に、大量のヒマワリの種の中に、固形飼料がおまけ程度にしか混ぜられていない店では、一から栄養学を勉強し直してもらいたいところです。
(ただし、ハムスターやリスの補助食、と明記してあるものは除きます)

ペットショップ独自のブレンドではなく、ペットフードの会社がブレンドした餌も、かなりの種類が市販されています。
どれも基本的には、固形飼料にヒマワリの種や穀類などを配合してあり、見た目にもバラエティ豊かな感じがします。
成分表や原材料をよく確認してから、主食として使用していただいて構いませんが、これらの配合飼料には、少々厄介な問題点もあります。

もう、お気づきの通り、ハムスターにも好き嫌いがある、という点が問題なのです。
ですから、きちんと観察していないと、ヒマワリの種など、好きな部分のみ選んで食べるだけで、肝心な固形飼料部分は、残してしまっている場合があります。
これでは、栄養バランスの良い配合飼料を与えた意味がなくなってしまいます。
好き嫌いの激しいハムスターのワガママには、注意が必要です。

ハムスターはネズミの仲間で雑食なので、何でもよく食べる・・・これだけしか言ってくれない店は、 『バツ』 にしてしまっていいと思います。
先ほど詳しく書きましたが、与えてはいけない食べ物だって、いくつかあります。
それに、どんな栄養素を、どのくらい含んだ食品を与えれば良いのか、こんな不親切な回答では、さっぱりわかりません。

結論から申しますと、食べさせていいものといけないものや、種類別にハムスターに適した餌の量を教えてくれる店は、よく勉強している良い店です。
また、離乳の頃とおとなと妊娠中とお年寄りで、餌がまったく同じな訳はありません。
ですから、より親切な店は、適切な補助食品のアドバイスもしてくれます。
(市販されているハムスターの餌には、妊娠時用とか高齢用とか区別してあるものは、ほとんどないと思ってください)

ただし、ハムスター飼育の初心者さんは、どんなに説明してもらっても、(栄養バランスを保つのが)難しいと感じることはあるでしょうから、自信がなければ、やはり固形飼料を中心に与えることから始めたほうが無難でしょう。

そして、水分は常に新しいものを。
給水ボトルがあるからといって、何日も水換えをしないでいると、栄養バランスどころの問題ではありませんよ。
愛しいハムスターからも、不潔な飼い主だと、嫌われてしまうかも・・・。


原文&画像提供:NEZUMI(愛玩動物飼養管理士)


☆



もどる