掲載日 1997/11/18

最終更新日 2000/7/5




東京湾アクアライン情報




木更津側より見たアクアラインと海ほたる




昨年12月18日開通した東京湾アクアラインの1ヶ月間の交通状況

1ヶ月間に通行した車:45万17台
1日平均:約1万4500台
週末や休日の平均:約2万台


最も交通量が多かった日:1月3日の3万8748台
最も交通量が少なかった日:1月15日の2427台(首都圏に大雪が降ったため)


海ほたるの混雑状況


平日:午前10時頃から午後7時頃まで満車か混雑した状態(1月18日現在)
週末や休日:午前8時頃から午後10時頃まで満車か混雑した状態(1月18日現在)

24時間オープンしている海ほたるの一日の中で、最も穴場的な時間は、朝の8時前後(日によって異なる)です。(5月現在)
夜の時間帯なら、混雑が解消し始めるのは、7時半頃からですが、確実にすいているのは、やはり12時以降です。(5月現在)
夜でもゲームコーナーは24時間営業なので、大人気の「海ほたる君」バージョンのプリクラも並ばずに楽しめます。

但し、海ほたるグッズを買いたいのなら、ショップが開いているのは9時から20時の間なのでご注意ください。


交通事故は23件発生
うち人身事故は2件で4人が軽傷を負った。

海底トンネル内では、物損事故が1件起きた。

渋滞時、木更津料金所や海ほたる周辺での追突、接触事故が多い。(皆さん、十分、気を付けましょう。)


通行止めは3回(1月18日現在)

1月1日の午後4時から午後5時20分までと、1月2日の午後1時から午後2時までの2回、交通量が増えたため、下り線の浮島ジャンクションから海ほたるまでを通行止めにした。
1月8日午後10時から1月9日午前4時15分まで、強風のため、上下線とも浮島ジャンクションから木更津までが、通行止めになった。


3月20日に、橋梁部分で、10分間の平均風速が最大で25メートルを超えたため、午前11時15分から連絡道の一部とともに約5時間全面通行止めとなった。


アクアラインの交通量は、1日平均約12000台(4月5日現在)。

海ほたるパーキングエリアの人気は依然として続いているが、開通前に見込んでいた約25000台の半数以下となっている。



東京湾アクアラインの道路状況

「JH千葉ハイウェイテレホン」 電話043(257)1620



通行料金/(片道)

普通車 4000円
中型車 4800円
大型車 6600円
特大車11000円
軽自動車 3200円

平成12年7月20日からの通行料金/(片道)

普通車 3000円
中型車 3600円
大型車 4950円
特大車 8250円
軽自動車 2400円
※上記料金は平成20年3月31日まで



回数券販売

日本道路公団は、5月1日から、回数券を発売する。

すべての車種を対象に、10回分の料金で11回利用できる。
利用料金は、2002年の12月17日まで。

価格は軽自動車が32000円、普通車40000円、中型車48000円、大型車66000円、特大車11000円。



高速バス


アクアラインを利用した高速バスの好調が続く中、5月1日より新たに2路線誕生した。
開通したのは、JR五井駅−羽田空港とJR五井駅−横浜駅の2路線。さらにJR袖ヶ浦駅−川崎駅を結ぶ路線も現在事業者から路線認可の申請が出されており、認可が下り次第スタートする。
高速バス路線はこれまでに、JR木更津駅−川崎駅ルートなど4ルートが開通し、いずれも事業者による当初予想の約2倍の利用客で盛況だ。
バス人気のひみつは「速い、安い、快適」の3点だという。
高速バスは乗客が立ったまま運行することが禁じられているため、一人に一つ座席が割り当てられ、必ず座れるというメリットもある。逆に、乗客が定員を超えたとき、次のバスを待たなければならないというマイナス面もあるが、既存の路線では増便によって利用者の不満を解消してきた。



高速バス「アクシー号」

JR安房鴨川駅西口−浜松町駅間 2時間14分

JR安房鴨川駅西口−東京駅八重洲口間 1時間54分


京成電鉄、日東交通、鴨川日東バスの3社で運行する。
1日 6往復

予約制で1ヶ月前から各バス会社で受け付ける。

バスは電話、トイレ付き。

運賃は、安房鴨川駅−東京駅八重洲口、浜松町間で、2500円



木更津駅東口発バス


川崎、横浜、羽田空港の3ルートがあります。

「海ほたる」に、停車するのは、川崎ルートのみです。



海ほたるまで所要時間は、約30分。
料金は、片道、大人800円、子供400円です。



JR木更津駅−川崎駅

1日 6便


JR木更津駅−横浜駅

1日 2便
土曜と休日 4便


JR木更津駅−羽田空港



バスの問い合わせ先
日東交通 TEL 0438(23)0151



アクアライン利用の高速バス
5月1日より新たに2路線誕生した。

JR五井駅−羽田空港

所要時間:約45分

料金:大人 片道 1400円



JR五井駅−横浜駅

所要時間:約1時間5分

料金:大人 片道 1700円



東京湾アクアライン


千葉県木更津市から神奈川県川崎市まで、東京湾中央部を横断する延長15.1km4車線の自動車専用道路

川崎側から約10kmがシールドトンネル、木更津側から約5kmが橋梁で、トンネル中央部とトンネルと橋梁の接続部分に人工島を設けています。

その木更津側の人工島を「海ほたる」といいます。


海ほたる


木更津沖5kmの東京湾海上の人工島
長さ650m、幅100mの長方形
豪華客船をイメージして設計された外観です。
海ほたるは、1〜3階が駐車場で、通称「東京ベイオアシス」と呼ばれる4・5階は、ショップとレストランと展望台からなる、5階建ての大型パーキングエリアです。
1番人気のフロアである4階には、海ほたるのぬいぐるみなど、約140種類にも及ぶ海ほたるグッズを扱った店や、千葉県内の食に関する特産品を集めた店、房総の菓子や民芸品の店などがずらりと勢揃い。
他に、パーキングエリア初の本格的ゲームコーナー「ゲームファンタジア」があります。
ここでは、海ほたるという文字入りのピリクラがあります。

5階には、4店舗あるレストランを取り囲むように展望デッキがあります。

4階には、インフォメーションセンターがあり、館内の情報や周辺の観光情報を教えてくれます。
24時間OKの交通情報パネルもあります。

無料の休憩所では、お茶の無料サービスもあります。(パーキングエリアですので)

パーキングエリアとして、建設されましたが、「Uターン」可能となり、レジャースポットとして、アクアライン最大の見所となっています。


川崎側の人工島(風の塔)は、工事中は、シールドマシンの発信基地でしたが、開通後は、トンネルの換気塔になる。

行きと帰りのバス停留場が違いますので、要注意。



最新情報(平成10年7月現在)

7月下旬には、ピンク色の女の子の海ほたるチャンも登場します。



海ほたる施設


店名 営業時間 ポイント
4階
お土産
グラン・マート 8:00〜20:00 海ほたるグッズが勢揃い
ファミリーマートは24時間営業
4階
お土産
グラン・ショップ 9:00〜22:00 人気の海ほたる焼きや千葉の名産品、
海産物もいろいろ
4階
お土産
ベイ・ブランド 9:00〜22:00 海ほたるオリジナルのチョコレート、
クッキーなど
4階
その他
海ほたる
わくわくランド
9:00〜17:00 東京湾を一望できる潜望鏡やドライブ
シュミレーションなど無料で体験できる
スペース
4階
その他
ゲームファンタジア 24時間 子供から大人まで楽しめるアミューズ
メントコーナー
5階
レストラン
ロイヤル
フードコート
カフェテリア
7:00〜22:00
エクスプレスコーナー
24時間
客船をイメージした店内。
和・洋・中とメニューも豊富。
24時間営業なので、早朝や深夜にも
利用できる。
5階
レストラン
カフェレストラン
ベイ・パール
11:00〜22:00 四季折々の海産物を使った地中海料理
店。ドリンクやデザートなどオリジナル
メニューも
5階
レストラン
グラン・ヴュー
CASA
11:00〜22:00 ファミリーレストラン「CASA」が
海ほたるだけのオリジナルメニューを
5階
レストラン
和食レストラン
つばき
11:00〜22:00 海ほたる唯一の和風レストラン。
木更津産のアサリをはじめ千葉の食材
にこだわったメニューを
1階 技術資料室 9:00〜17:00 東京湾アクアラインの建設技術が
一目でわかる。


平成11年5月23日

1階の技術資料館「うみめがね」にウミホタルなど海洋性発光生物の展示施設が完成した。
うみめがねは1昨年12月、アクアライン開通と同時に横断道路の建設過程などをパネルや模型、ビデオで紹介する技術資料館としてオープン。
開通当初は海ほたる人気で入場者も多かったがここにきて利用者は減少傾向にある。
日本道路公団(JH)が修学旅行や社会科見学など新たな入場者の確保のための展示スペースを設けた。
発光生物展示水槽は3基あり、ウリクラゲ、ウミホタル約4000匹、ウミエラ、発光性2枚貝、マツカサウオなど10種類が飼育されている。
また、ウミホタルのビデオ放映やパネル展示も行い、実物と映像の両方で楽しめる。
JHでは、うみめがねに加えて海ほたる1階の電気室約400平方メートルを改装、300人収納できる会議室を造り、ビデオでアクアラインの概要や防災システムを説明。
また、専用階段を下りてトンネル部に入り、普段は見られない車道下の緊急道路も公開するようにした。
施設公開は土・日・祝日など交通混雑期を除く午前9時30分から午後4時30分までで希望者は1週間前までに申し込むこと。

問い合わせはJH東京湾アクアライン管理事務所=TEL 0438−42−0091



Links to other sites on the Web


東京湾アクアライン関連


JH(日本道路公団)

東京湾アクアライン事業主です。(一番最新情報を、載せてます。)
ライブカメラがあります










ご意見、ご希望等は、こちら lionstar8755@yahoo.co.jpまで




このホームページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!