WELCOME TO MY HOMEPAGE
自作の小説

読むマンガを目指しています。
面白ければ、それで良し
特にテーマとかは考えていません。


何だこりゃと思った人に

私はギャグやコメディ、パロディ等映画が好きで、特にバカバカしくて笑えるナンセンスな物が好きです。 そんなわけで、面白ければOKという考えで小説を書いています。マンガみたいな小説と思う方もいるかと思いますが、それはマンガで使おうと思ったアイデアを使っているからです。本来マンガと小説は表現方法が違うのですが、そういった理由で、あえて漫画的な表現を使っています。なるべくばかばかしく、非現実的な展開をめざしているのですが、作っているうちに小説的な展開に変わってしまうのが悩みのタネです。
※ なお、未完成状態でアップしているので、完成までの間に話が変わったりする事もありますが、笑ってゆるして下さい。



☆アイリシア姫の冒険☆

苦悩の魔術師(前・後編)

元はパラレルワールドのSF物として設定して、
「電脳魔術師」というタイトルだったのですが、
なぜか、ただのファンタジー物になってしまいました
(ちなみに主人公は魔術師ハリーなので、タイトルは全然合っていません)

アイリシア姫の設定はかなりイッていますが
これは、長編5部の構成で、
一話毎に、アイリシア姫の体は女性に近づき、
最後には完全に女性になるという設定で作ろうとしたからです
今のところ、間のエピソードの短編しか書いておらず、長編は存在しません
ちなみにこの展開、手塚治虫氏の「どろろ」だったりします

この話は上記1話の後のエピソードで、声だけ女になった後の話しです

2001/02/24(完成)

アンジェリア登場

上記の後の話しです。
本当の妹だと作り過ぎのような気がするのと、
本編1話には出ない予定なので、従姉妹になっています。
ちなみに、アンジェリアは最初は黒髪の予定でしたが
ハリーが黒で、この世界では珍しい色となっているので却下
通称アンなので、赤毛、そばかすに変更...安易ですね。
どうして、アンジェリアが黒髪の予定だったかは、
アイリシアは金髪で青い瞳、サンドラは(これには出ていないけど)
銀髪で小麦色の膚、がヒントです。
某漫画のファンなら、察しが付くでしょう。
こういったキャラのイメージをもっているんです
(声はOVA&映画版です)
もっともハリーは関係ありません。
おまけに書けば、アイリシア&アンジェリアは10代
ハリーは肉体は10代、精神年令30代後半
サンドラは肉体は20代前半、精神年令30代後半
とういう設定です。

2002/06/02(完成)


☆ ハンターズ ☆

冬奈(前・中・後編)

これは、主人公晶が変な事件に巻き込まれる、最初の話しです
ブラウザーで見ると結構長いので、前中後編に分けました
冬奈という正体不明の人物の言っている理屈って良くわからないと思いますが、
わざとそうゆう風に書いています
ちなみに時々出る意味不明の言葉は、
筆者の好きな、古いTV番組とか小説ネタですので、わかる人にしかわかりません。
(わざと説明していません)
ちなみに、「ハンターズ」と、複数形なのは、他にもハンターが出る予定だからです

2001/02/17(一応完成)

<ホームに戻る>


GeoCities Japan

メイン / コミュニティ / アベニュー / E-List / 街角広場
インフォメーションセンター / 検索 / ヘルプ / ガイドライン