今日の青空さん

07月26日(月) 晴れ

 青空さんが青風のことを抱っこしたがるので、気をそらせようと「青空さん、幼稚園で覚えたダンス見せて!」とお願いすると、「いち、に、たん! いち、に、たん!」と華麗なステップ。 でも、”さん”て言えなくて、”たん”になっちゃうのは赤ちゃんぽくない? ま、かわいいからいいけど。(笑)
 青風も赤ちゃんのままだったら「いつまでもかわいいのに」って思うけど、青空さんもこのまま大きくならない方がいいかもね。 ムチムチでも「かわいい」って言われるのは幼稚園まででしょう。(^_^;)

07月25日(日) 晴れ

 青葉のサッカーの練習試合なので、青空も一緒に応援。 ・・・と言っても、青空さんが何時間も見ていられるわけもなく、同じく応援に来た小さい子供たちと一緒に校庭の遊具で遊んでるだけなんだけどね。
 ぜんぜんボールを取りに行かない青葉にイライラしながら、チラチラ青空さんが遊んでいる方を見ると、ピョーン!ピョーン!と青空さんが飛んでいる。 え? 校庭にトランポリンなんてあったっけ?
 急いで青空さんの方に行って見ると、1年生のお姉ちゃんとシーソーに乗っていて、体重差がありすぎて一歩的に青空さんが飛ばされていた。 キャハハと喜んで笑っているけど、それは危な過ぎでしょ。(^_^;)

07月24日(土) 晴れ

 まだ鼻水が治っていないけど、青空さんも一緒にB&Gのプールへ。 ここなら安くて、青空さんの体調が悪くなってすぐに出たとしても勿体無くないし、空いているから青葉の練習もジャマされないもんね。
 まずは、床にトトロのイラストの描いてある幼児用プールで水遊び。 青葉がもぐったり飛び跳ねたり騒がしいのに対し、青空さんは、誰に教わったわけでもないのに、浮き輪の後ろ側に頭を乗せて脚は前に投げ出してプカプカと、リラックスして気持ちよさそう。 ホント、青空さんはプールが好きだね。

07月23日(金) 晴れ

 青葉にダッコされた青風がチュパチュパとシャツの袖を吸っている。 それを見た青空さんが、「のどがかわいたっていっているよ〜」と、自分の指を差し出して青風の口元へ。
 すると、青風が反射的にパクッと食いつくので、面白がって何度も繰り返しているうちに、人差し指全部を口の中に押し込んでグリグリ。 わ〜、いくら青空さんの手が小さいって言っても、そんなことしたら青風のノドが詰まっちゃうでしょ!
 まったく、赤ちゃんはオモチャじゃないんだから遊ばないの! ホント、一瞬でも目を離したら何されるかわからないよね。(-_-;)

07月22日(木) 晴れ

 青天(あおたか)、紅葉(こうよう)、青虎(あおとら)、輪道(りんどう)、空知(そらち)・・・と、赤ちゃんの名前候補がいろいろ出てきたけど、最終的に青空さんがいいと選んだ青風(あおかぜ)に決定。 「アオカゼがいい!」と言った後に「アオゾラ、カゼひいてっから!」と言っていたのが気になるけど、まっ、いっか!(笑)
 これからはお姉ちゃんなんだから、青風の面倒をみて、ママのお手伝いをしてあげてね。 よろしくお願いしますよ青空さん!

07月21日(水) 晴れ

 青葉が赤ちゃんをダッコしていたら腕をチューチュー吸われてキスマークが出来たのを見て、「アオゾラも!アオゾラも!」と、青空も腕を赤ちゃんの口元に持っていって吸わせようと必死。
 あはは、かわいいもんだねぇ・・・って、ヒジをガンガン口にぶつけてエルボー食らわせてるんじゃん! コラ! 青空! オモチャじゃないんだから、やさしくしなくちゃダメでしょ!
 青空本人はかわいがっているつもりなんだろうけど、手や足は無理やり引っ張って伸ばそうとするし、ダッコさせてあげてもすぐに振り回そうとするしで、一瞬も目が離せないよ。(-_-;)

07月20日(火) 晴れ

 仕事から帰ってくると、「アオゾラ、びょういんいって、おくすりのんだらなおったよ〜!」と青空さんが元気にお出迎え。
 そっか、よかったよかった。 まだ熱は37℃台あるけど、39℃から下がってだいぶラクになったみたいだね。 でも、まだ咳がコンコン出ているから、早く風邪を治してプールに遊びに行こうよ。

07月19日(月) 晴れ

 今日もいい天気なのでプールに連れて行ってあげたいところだけど、青空さんの熱は依然として39℃が続いているからムリ。
 トライアスロンの練習のために青葉だけでも連れて行ってあげたいけど、青空さんが可哀想だし、家にいても暑くて寝てもいられないので、エアコンの効いた車に乗ってお買い物に連れていくことに。 普通だったらぐったりするぐらいの熱なんだけど、なぜか青空さんの場合、元気はいいんだよなぁ。
 家に帰ってからも、「あそぼうよ〜」とパズルをしたり本を読んだりしていたけど、夕方ぐらいになるとぐったりしてきて、ご飯だけじゃなく大好きなアイスまで「いらない」と言い出し始めた。
 う〜ん、39℃が24時間も続いたら、さすがの青空さんでも苦しくなるか。 せめて、何か食べてくれれば体力も戻ってくるんだけどなぁ・・・

07月18日(日) 雨のち晴れ

 今日は、ツインリンクもてぎのオーバルコースでのレース。 昨日の夜からコンコン咳き込んでいたので、青空さんは留守番した方がいいかと思ったけど、赤ちゃんに移しても困るので、結局、一緒に出発。
 予定より早めに到着したので、レースまでの間、子供が乗り物に乗って遊べるプッチタウンでゴーカートにのって時間つぶし。 いつもは青葉にハンドルを奪われてしまい、横に乗っているだけになってしまう青空さんも、ここなら、一人で乗れるから自分の好きなように運転できるもんね!
 ところが、実際に青空さんをひとりで乗せようとすると、緊張しているのか固まってしまい、じっと座ったまま動かない。 刻々と時間だけが過ぎてしまうので、見かねた係のお姉さんが横について押してくれたけど、それじゃ、青葉と乗っている方が楽しいんじゃない?(^_^;)
 「こんどはパパとのる!」と言うので、2回目はパパが隣に乗ってみると、「アオゾラがハンドル!」とさっきとは別人みたいに大ハシャギ。 やっぱり、青空さんにはひとりで乗るのは早すぎたのかな?
 あっという間にレースが終わって、「今日こそは焼肉!」と優勝祝いにステーキレストランで昼食。 でも、青空さんは風邪で食欲がないのか、「トイザらスに行けないよ」とハッパをかけても、ほとんど食べずにコーンスープを飲んだだけ。
 家につくと、案の定、熱が39℃まであがってしまい、座薬と熱さまシートを貼ってオヤスミ・・・なんだか、レースの度に、青空さん熱を出しているんじゃない?

07月17日(土) 晴れ

 買い物に出かける途中のクルマの中で、青葉と青空さんに赤ちゃんの名前は何がいい?と聞くと、青葉は、前々から言っている「あお」がいい!と即答。 青空さんは、「ん〜と〜」と、少し悩んでから「あおとらがいいよ!」  え? 青虎? なんだか強そうな名前だけど、いったいどこから出てきたわけ?(^_^;)
 それにしても、名前をなんにするか悩むよなぁ。 いっそ、青葉のライバルになるように、赤い葉っぱの紅葉(こうよう)なんてどう? わっ、青葉が本気で「こうようがいい!」って言い出しちゃったよ。 いいとは思うけど、季節感がまるで逆だもんなぁ・・・(^_^;)

07月16日(金) 晴れ

 仕事から帰ってくると青葉と青空の姿が見えないので、どうしたのかと思ったら、急にジイバアがやってきて、一緒にお風呂に入りに連れて行ったとのこと。
 それじゃ、今日はゆっくり出来るかな・・・と思っていたのに、お風呂から帰ってくると、青空さんは、赤ちゃんの手を無理やり引っ張ったりして危ないからと邪魔者扱い。 青空さんにしてみれば、かわいがっているつもりなんだけどねぇ。(^_^;)

07月15日(木) 晴れのち雷雨

 お昼寝したからか、青空さんがなかなか寝ないので、青空さんの足や手の関節を曲げて「ポッキ、ポッキ、ポッキンキン♪」と適当な歌を歌いながら遊んであげると大ウケ。
 「もういっかいやって〜!」とせがむので、「ポッキ、ポッキ・・・」と関節を曲げてあげると、青空さんも一緒になって「ポッキ、ポッキ・・・」と大笑いしながら歌っている。 ん? よく聞いてみると、ちょっと違うような・・・
 「チッポ、チッポ、チンチンチン!」 おいおい、ぜんぜん違うよ! パパは、関節がポキポキなるつもりでポッキンって歌ってるの! もう、女の子がそんな歌を歌っちゃダメでしょ! もしかして、幼稚園でも、そんなこと言っている・・・?(^_^;)

07月14日(水) 晴れ

 今日は幼稚園のキッズカーニバル。 ママもパパも行けないので、お友達のお母さんに連れて行ってもらうため、青空さんを乗せてお友達の家に。
 出かける前までは、「いきたくないなぁ〜」とぐずっていたのに、お友達の家に着いた途端、張り切ってお友達のクルマに乗り込んでバイバイ! なんだ、けっこう楽しそうにやってるじゃない。 青空さん初めてのキッズカーニバル楽しんで来てね! 実は、青葉の時に3回も来ているんだけど・・・(^_^;)
 仕事から帰ってきて、青空さんに「楽しかった〜?」と聞いてみると、振り返りもせずに「ん〜ん」と返事。 「ちゃんと何やったか教えてよ〜」としつこく聞いてみると、「イヤっ!」と首を振って行ってしまった。 う〜ん、キッズカーニバルでいったい何があったのか・・・でも、今朝の様子を見ていると、家では単に甘えているだけなのかもね。

07月13日(火) 晴れ

 昨日、散々な目にあったのに、今朝も「サッカーゲームであそぼうよ〜」と青空さん。 そんなこと言っていると、また転んで鼻血が出ちゃうよ。(^_^;)
 それに、青葉がもらったサッカーゲームは難しくて、たぶん青葉でも遊べないようなやつなんだけど・・・ま、実際にやって出来ないことがわからないと納得しないんだろうけど。
 仕事から帰ると、ママと赤ちゃんが退院していて、青空が「赤ちゃんを起こした!」怒られていた。 う〜ん、入院中も大変だったけど、それ以上に大変になりそうな予感がするなぁ。(笑)

07月12日(月) 晴れ

 青葉を送り出したあと、いつもの青空さんの「あそぼうよ〜」が始まった。(-_-;)
 土日はトライアスロンで出かけていたから、洗濯物もたくさんあるし、ママと赤ちゃんが帰ってくる準備もしなくちゃいけないから忙しいんだよ。 ね、しまじろうでも見ていて、お願い!(^人^)
 青空さんを無視して洗濯物を干していると、今度は、「サッカーのゲームやろう〜」と青空さん。 うっ、昨日、青葉がトライアスロンの賞品でもらったのを覚えていたのか・・・でも、あれは車の中に置いてきちゃったんだよ。 また今度ね。
 すると、青空さんは「とってくる!」と玄関へ。 ま、ジャマされなくて仕事がはかどるからいいかと、放っておくと、玄関の方で、ドテッ!という音に続いて、「うわ〜ん!」という青空さんの泣き声。
 それでも、片付けを続けていると、「ちがでた〜」と泣きながら青空さんが背後から近づいてきたので、何を大げさなと振り返ってみてビックリ! 口の中と手に持っているハンカチが血で真っ赤じゃん! シャツやスカートにも血がついているし・・・口の中でも切ったのか? ん、鼻から血が垂れているから鼻血だ!
 とりあえず、口の中にたまった血を吐き出させ、ティッシュを鼻に詰めて応急処置。 泣き叫んでいた青空さんも、横に寝かせてると落ち着ついてきたのか、「サッカーのゲームやろう〜」 おいおい、そんな目に遭っても、まだやりたいのか?(^_^;)

07月11日(日) 晴れ時々雨

 青空さんの「おうちにかえりたい」攻撃の中、お昼過ぎにトライアスロン大会が終了。
 青葉の優勝祝いに会場のホテルでやっているバイキングでも食べに行きたいところだけど、あまりの暑さに食欲も出ないし、青空さんのグズリもピークに来ているので速攻で帰ることに。
 すると今度は、「ホテルいきたい!」と言い出す始末。 おいおい、昨日の夜は散々「ホテルでねたくない! おうちかえりたい!」って言っていたのに。(-_-;) ま、炎天下の中、青葉の応援だけしていたらぐずりたくなる気持ちもわかるけどね。
 帰ってから、病院のママに優勝の報告に行くと、青空さんはママよりも赤ちゃんの方が気になって、つんつん突っついたり、手を引っ張ったり、完全にオモチャ扱い。(^_^;) あ! 赤ちゃんが飲んでいるのに哺乳瓶を叩いちゃダメでしょ!
 ヤキモチ焼くのは想像していたけど、こんなに暴力的だと、赤ちゃんが家に帰ってきたら目を離せないよなぁ。 しかも、もうすぐ夏休みなのに・・・やっぱ、青空さんの手が届かないようにベビーベッドを用意しなくちゃダメかな?  

07月10日(土) 晴れ時々雨

 明日行われる青葉のトライアスロン大会のために、千葉の館山まで遠征。
 今日もお昼からトライアスロン教室があるので、早めに着こうと急いでいるのに、青空さんが「おしっこ!」 オムツが取れたのはいいけど、トイレをガマンさせることができないから、こういう時に大変なんだよなぁ。
 幸い、道の駅があったので、急いでトイレに向かうと、男の小用便器を指して「ここでする!」と青空さん。 う、もしかして、この前の遠足のとき、混んでいたから、小用便器に抱えてさせたのを思い出したのか? 青空さんの場合、「おしっこ!」と言いながらウンチをすることが多いから、用もないのに、そんな危険は冒したくないってば。(^_^;)
 青葉がトライアスロンの練習をしている間、青空さんも水着になってプールサイドの足洗い場で水遊び。 こんなに暑くちゃ、熱射病で倒れちゃうもんね。 同じくらいの女の子も一緒に遊んでお友達になったから、ぐずらなくてよかったよかった。(^_^;)
 トライアスロンの練習が終わって、泊まるペンションに着くと、予想以上の狭さに、思わず青葉が「せっめ〜!」 すると、青空さんも一緒になって「へんなの〜!」 おいおい、オーナーに聞こえてるよ。(^_^;) 確かに狭いけど、ホテルじゃなくてペンションだからねぇ・・・ま、青葉と青空のために、騒いでもOKなプレイルームも完備した「子供連れ大歓迎」のペンションを選んだんだからガマンしてよ。(^_^;)

07月09日(金) 晴れ

 青空さんが、「これできるよ〜」と、3〜5歳向けのパトカーや消防車のパズルを持ってきた。 この前、2歳向けのミッフィーのパズルが出来るようになったばかりなのに、本当に出来るの?
 ま、本人がやるっていうんだから、やらせておくかと、2階で洗濯物を畳んでいると、青空さんが階段を階段を登ってくる気配が・・・
 ほ〜ら、「できないからパパやって!」って来たぞ・・・と思って待っていると、「パパできた〜!」 え? ホントに? あ、出来てるじゃん! 青葉は小学校に行っているから、他にやってもらう人もいないから、間違いなく青空さんがやったんだね。 ワオワオ、すごいじゃん! 青葉も3歳の時には出来ていたけど、パパがスパルタでしごいて出来るようになったことを考えると、自力でやった青空さんの方が上?(^_^;)
 青空さんも自信満々の顔で、「あおぞら、すごいでしょ! あしもおおきくなったからね!」 うん、すごいすごい、さすがお姉ちゃんになっただけあるよ。 でも、足の大きさとパズルは関係ないと思うけど。(笑)

07月08日(木) 晴れ

 6時を過ぎて、そろそろ帰らないと青葉の学校と青空の遠足に間に合わないから帰るとママに伝えると、急に大きな陣痛が来て、あっさり出産。 う〜ん、今までの粘りはいったいなんだったんだ? 帰るといったとたんに生まれるなんて、天邪鬼なやつだ。(笑)
 10分ほどの格闘だったので、初めて出産に立ち会った青葉と青空さんも、何が起きたのかよくわからないのか、「あかちゃんだ!」「なんかヘンなのがついてる」と感動の場面とは程遠い感じでした。(^_^;)
 感動の対面もそこそこに、急いで家に戻って、冷凍チンでお弁当を作って、コンビニでおにぎりを買って遠足へ出発。
 アクアワールドでは自由行動なので、仲のいいグループに分かれて見学。 サメの水槽に群がる子もいれば、熱帯魚の水槽でニモを捜す子供たちもいたりとさまざま。 青空さんは、「すっげ〜!」「でかっ!」と、サメの水槽がお気に入りだったね。(笑)
 イルカショーが始まると、青空さんのグループは、すでに「この席は水に濡れます」と書いてある椅子に座っているにもかかわらず、もっと水しぶきを求めて、一番前の柵に乗り出して警備員に怒られるぐらい大興奮。 でも、水を喜んでいるだけでイルカの演技はまったく見ていないような気がするんだけど気のせい?(^_^;)
 帰りのバスの中では、疲れてぐっすり・・・と思っていたのに、「パパ、ねちゃだめだよ!」と最後まで元気にお菓子を食べていました。 う〜、パパは眠いのに。(-_-;) でも、思ったより楽しく過ごせたから良かったね。 え? 今度もパパと行くって? う〜ん、それはちょっと考えさせて。(笑)

07月07日(水) 晴れ

 赤ちゃんが産まれそうだというので、寝ている青葉と青空さんを連れて病院へ。
 病院の廊下のソファーをベッドにしてもらって、青空さん達を寝かせて産まれるのを待っていると、さっきまで今にも産まれそうだった陣痛が、早産じゃなくなる日付を過ぎた途端に収まってきてしまい小康状態。
 「もう少しかかるからお父さんは外で待っていてください」と言われたので、青空達が寝ているソファーに横になったものの、寝相の悪い青葉と青空が動いてバッタバッタと手や足が飛んでくるのでなかなか眠れない。
 それにしても、産まれるところを「みたい!」って張り切っていたけど、こんなに熟睡しちゃってて起きられるのかね? ハレー彗星と違って今度はない(はず)から、起きれなかったら後悔するよ。(笑)

07月06日(火) 晴れ

 もうそろそろ仕事に行かなくちゃという時間の時に、青空さんが「なんかあそぼうよぉ」と言い出したので、すぐに終わって片付けの楽なものはないかと探していると、青葉が小さいときに遊んでいた穴に同じ形のブロックを入れるおもちゃを発見。
 そういえば、1年ぐらい前にやった時は、青空さんはぜんぜん出来なかったっけ。 どれどれどのくらいできるようになったかな? ・・・と、青空さんにやらせてみると、「トリさんはココ!」「ウサギさんはココ!」「あ、はんたいだった!」と、数字やアルファベットまで次々に入れていく。 お〜、いつの間に出来るようになったんだ? でも、手に取ったブロックにあわせて入れる箱のをグルグル回しているもんだから、なんとも時間がかかるし忙しい。
 その点、青葉は、先に穴を決めてブロックを探して入れるからスムーズ。 ま、これが小学生と幼稚園生の差なんだろうね。 今度生まれる赤ちゃんが青空さんぐらいになる時には、青空さんがやり方を教える番になるんだから、ちゃんと青葉のアドバイスを聞いて覚えておくんだよ。

07月05日(月) 晴れ

 暑くて寝苦しいからか、なかなか青空さんが眠らないので、ムリに寝付かせるのをやめて、少しはなれたところで横になっていると、青空さんが毛布を持ってきて、「いっしょにねてあげる♪」
 いや、一緒に寝てくれなくていいから、さっさと布団に戻って眠って欲しいんだけどなぁ・・・ほら、洗濯機がピーピー鳴っているし。(^_^;)
 ま、あと何回、「一緒に寝てあげる」って言ってもらえるかわからないし、今日は付き合ってあげるかな・・・って、言ってるそばから眠っちゃったよ。(^_^;) 

07月04日(日) 晴れ

 青葉がザリガニ釣りに行きたいと騒ぐので、青空さんも一緒に児童館横のザリガニ池へ。
 「いっぱいつるぞ〜」と青葉が勇んでクルマから降りたものの、このところの日照のためか、池の水が半分ぐらいになっていて、ザリガニの姿も見えない状態。
 「こりゃ早く帰れるな」と、パパは喜びながら竿を垂らすと、いきなり青空さんの竿が引っ張られて、大物がヒット! ほら、記念写真! 青空さんポーズとって!
 ところが、釣り上げたザリガニを見た青空さんは、「ヤダヤダ! こわい!」とビビってしまい、竿をポイ。 あらら、前は青葉と一緒にザリガニ触っても平気だったのに、いつの間に怖くなっちゃったの?
 「こわいからかえろう〜」と青空さんはぐずるし、青葉は「あおぞらよりおおきいのつる!」と粘ろうとするしで、大物なんか釣らなきゃ良かったよ・・・(-_-;) でも、青空が怖がったり、青葉が釣ったザリガニを「もってかえる!」って言わなくなったりと、成長したことがわかったのは良かったかな。

07月03日(土) 晴れ

 今朝もトイレでうんちが出来たので、約束どおり、青空さんの服を買いにウサギさんの看板の西松屋へ。
 チラシに載ってた服はどこだ・・・とパパがキョロキョロしている横を、青空さんは、タッタカタッタカ進んで、「これがいい〜!」と、いきなりブランド物の高いヤツを持ってきた。
 「これは赤ちゃん用だから青空さんには小さいよ」と元の所に戻して、「これかわいいんじゃない?」と480円の特売のワンピースを見せると、「もっとかわいいのがいいのぉ〜!」と、ろくに見もせず拒否。 う〜ん、パパだってかわいいやつ買ってあげたいけど、幼稚園に着ていって汚すことを考えたら、安いのをいっぱい買った方がいいと思うんだけどなぁ。
 結局、1着だけは青空さんが好きに選んだのを買って、残りの2着は特売の中から青空さんに選んでもらったものを購入。 でも、考えてみれば、青空さんが「着ていかない!」って言い出したら、いくら安いのを買ってもムダになるんだよね。(^_^;)

07月02日(金) 晴れ

 青葉の授業参観のために仕事を休んだので、夕方から、ばあちゃんも一緒におにぎりを持ってお風呂に入りにユララへ。
 「パパと入る人!」「ばあちゃんと入る人!」と2つに分かれることにしたら、みんなパパと入ると言いだしてしまったので、男は男湯、女は女湯に入ることに。 それでも、青空さんは、「パパとはいる!」と言い張ってしまい、結局男湯へ・・・それなら、嫌がるばあちゃんをムリに連れて来ることなかったんじゃない?(^_^;)
 その代わり、夕飯のおにぎりを食べた後は、みんなでばあちゃんと一緒に入って、パパはひとり・・・久しぶりにサウナにも入ってノンビリできてよかった!(^o^)
 お風呂から出た後は、ばあちゃんにジュースやアイスを買ってもらって、「ママがいないと好きなの食べれていいなぁ〜」と青葉は大満足。(^_^;) その点、青空さんは、「ママといっしょにこようね!」と、ママの事も心配してやさしいよなぁ。 でも、ママが来ても、ママはひとりでノンビリ入りたいから、青空さんとは入らないと思うよ。(笑)

07月01日(木) 晴れ

 青葉と青空を迎えに行って、ばあちゃんの家から帰る途中、「ねぇ、いま〜、ウサギさんのカンバンみえたんだけど〜?」と青空さん。 う、そういえば、朝に西松屋のチラシを見て、「青空さんの服を買いに行こうね」って約束したんだっけ。 こういうことはちゃんと覚えているよなぁ。(^_^;)
 クルマの中で寝ちゃった青葉と青空さんを布団に寝かせて、洗濯を始めると、なぜか青空さんのパンツが4枚・・・もしかして、気に入らないからって履き替えてるのか?
 さらに、洗濯物をたたんで、タンスにしまおうとすると、汚れた靴下やスカートがタンスの中に・・・そういえば、今日洗った服は、パパが朝に着せたのと違ってたっけ。
 青空さん! 好きな服に着替えたい気持ちはわかるけど、汚した服をタンスに戻すのだけはやめてくれない? もしかして、パパにバレないと思って隠していたりして・・・(笑)

06月30日(水) 曇り時々雨

 今日は蒸し暑そうなので、青空さんの服に、涼しそうな薄手のスカートを用意していたら、「これじゃヤダ!」と暑苦しいジャンパースカートと取り替えてきた。
 う〜ん、パパは青空さんのためを思って選んでいるんだけどなぁ。 オシャレなのもいいけど、やっぱりTPOに合わせなくちゃ、一流とは言えなくてよ!(^_^;)
 青葉なんて、パパの用意した服に文句も言わないどころか、後ろ前を反対に着たり、シャツのすそを出してたりと、おしゃれにはまったく気を使ってないというのに、兄妹でもぜんぜん違うもんだねぇ。 ・・・って、青葉の場合は、単にだらしないだけか。(笑)
 仕事の帰りにジャスコでかわいいワンピースを見つけたけど、「ヤダ」って言われたら困るから、結局買わなかったよ。 青葉だったら、ユニクロのドライTシャツでも大喜びしてくれるのになぁ。

06月29日(火) 晴れ

 夜中に青空さんが寝ぼけたのか、パパの顔をガンガン叩いて、「ねんねする〜! ねんねする〜!」と大騒ぎ。  「だったら寝なよ。」とダッコしてあげると、今度は「ねない! ねない!」と大騒ぎ。 おいおい、どうすりゃいいんだよ〜。(-_-;)
 10分ぐらい「ねんね!」「ねたくない!」を繰り返していたけど、治まる気配がないので、いっそのこと目を覚ましてしまえと、アイスノンを青空さんの背中に入れてショック療法。(^_^;)
 さすがに目が覚めたのか、その後は、すんなりダッコして寝んねしてくれたけど、これって虐待かな?
 それにしても、こんなに寝ぼけたのは久しぶり。 帰りのクルマの中で、珍しくお友達の名前を言っていたから、何か幼稚園であったのか? それとも、セーラームーンじゃないパンツをはかせたからか?(^_^;) パンツの柄一つにしてもお気に入りじゃなくちゃ済まないし、ホント、女の子って難しいよなぁ。

06月28日(月) 曇り

 今日は青葉が創立記念日でお休みなので、パパも児童手当の手続きや車検やら用事もあるし、体調が悪いこともあって一緒にお休み。
 青空さんだけ幼稚園に行くのは嫌がるかと思ったけど、青葉がバス停まで連れて行ってあげると言うと、うれしそうに「て、つないで!」と仲良く手をつないでバス停まで。 「いってきま〜す!」と嫌がることなく元気に幼稚園に向かっていきました。
 そういえば、青空さんが幼稚園バスに乗るのを見るのは初めてだったね。 ビデオでも撮っておけばよかったかな?(笑)

06月27日(日) 曇り

 まだ青空さんは熱っぽいけど、家に置いていくわけにもいかないので、一緒にレース会場のフレンドリーパーク下総へ出発。
 青葉の出番を待っている間、青空さんのご機嫌を取るのにりんごジュースを飲ませると、「はがいたい・・・」と言いだして、飲まずにポイ。 青葉の飲んでいるスペシャルドリンクが飲みたいからかと思って飲ませてあげても「はがいたい・・・」
 う〜ん、気分的なモノかと思っていたけど、ばあちゃんのお茶を飲ませると「いたくない」って言うところをみると、本当に虫歯なのかも。 そういえば、ママが入院してから夜の歯磨きは自分達だけでやっているみたいだから、磨き残しがあるんだろうなぁ。(-_-;)
 しばらく、歯が痛いって騒いでいたけど、青葉の応援をしたり、カエルを捕まえて遊んでいるうちに、すっかり忘れてしまったみたいで、優勝祝いに入ったココスでは、しっかりクレープやジュースを食べてました。(^_^;)
 本当の虫歯じゃないみたいでよかった・・・ってことにはならないか。(^_^;) 精神的な原因でも困っちゃうもんね。

06月26日(土) 曇り

 朝、ばあちゃんに連れられて帰ってきた青空さんをダッコすると「あちち!」 おいおい、38度も熱があるじゃん!
 青葉をサッカーに送り出した後、パパが風邪薬をもらいに行くと、青空さんは車の中で眠ってしまい、そのままお昼に迎えに行くまで熟睡。 今日はプールはムリだから、2人でゆっくり寝ていようね。
 夕方、明日のレースの準備をしていると、突然背中とお腹の左が痛くなってきたので、もしかして・・・とトイレに行ってみると、見事なほど真っ赤な血尿が! あらら、尿管結石だよ。(-_-;)
 痛み止めを打ってもらいに病院へ行くと、レントゲンだCTスキャンだとなかなか注射をしてくれず、やっと「尿管結石」の診断が出て家に帰ってきたのは2時間後。
 青空さんの熱も下がらないし、パパもこんな状態じゃ、明日のレースは、青葉とばあちゃんの2人で行ってもらうしかないかな?(^_^;)

06月25日(金) 曇り

 朝起きると身体がだるくてノドが痛い。 あちゃ〜、このところの暑さで、布団もかけないで寝ていたから風邪をひいてしまったか。 いつも青葉に風邪ひかないように気をつけろって言っているくせに、自分がひいてしまうとは・・・
 フラフラしながらも、朝ごはんを食べさせて、青葉を見送って、青空さんの幼稚園の用意をして出発! あ〜、プールカードに○してくるの忘れた! まぁ、今日は曇りだし、今日はプールないよね・・・?
 恐る恐る、夕方に電話してみると、「アオゾラだけ、はいれないやった〜」とのこと。 水着もタオルもバッチリ用意していっているのに、カードに参加可能の○がなくちゃ入れないなんて、幼稚園も厳しいよなぁ。
 今日はパパがゆっくり寝るために、青葉と青空はばあちゃんの家にお泊りだから、明日はお詫びにプールで遊んであげるから許してね。

06月24日(木) 晴れ

 朝ごはんを食べ終わって歯磨きをしている時に、突然、青空さんが、「あかちゃんのなまえ、『ムシにんげん』にしようよ」と言い出した。
 虫人間? いったいどこからそんな言葉がでてきたんだ?(^_^;) もしかして、幼稚園で流行っているとか・・・?
 じゃ、青空さんも虫人間って呼ばれていい?と聞くと、「イヤだ! オネーチャンがいい!」 ふ〜ん、それなら、「虫人間のオネーチャン」って呼ばれちゃうんじゃない? それでも、いいの?(^_^;)
 「ん〜、やっぱりやめるよ」 ホッ! やっとあきらめてくれたか。
 それにしても、虫人間なんて言葉、いったいどこで覚えてきたのかなぁ? いつもの感染源の青葉も知らないって言っているし・・・ダメ人間とは違うの?(^_^;)

06月23日(水) 晴れ

 今日こそはセーラームーンのパンツをはいて幼稚園に行くぞ!と張り切ってお着替え。
 青葉を見送って、パパの出勤準備をしていると、青空さんが「おしっこ!」と言うので、「自分で出来るでしょ!」と、自分の用意を済ませてから青空さんの様子を見に行くと・・・ありゃりゃ、パンツにウンチしちゃってるよ。(-_-;)  やっぱ、面倒でも青空さんの方を優先した方が、あとあと仕事も少なくていいのかも・・・
 幸い、パンツにほとんどくっつかなかったけど、洗わないわけにはいかないので、今日もセーラームーンのパンツはお預けだね。 金曜日の内科検診の時には絶対はいていこうよ!

06月22日(火) 晴れ

 青葉を送り出して、そろそろ仕事に行く準備をしなくちゃとワイシャツやネクタイを用意していると、「なんかあそぼうよ〜」と青空さんがやってきた。
 「忙しいから帰ってきてからね」と無視しようとすると、泣きそうな顔をしたので、「ちょっとだけ・・・」と譲歩してあげると、ニコっと笑って「これやりたい!」と持ってきたのは人生ゲーム。 いや、それはちょっとで終わらないんじゃ・・・できれば、青空さんがひとりで遊んでいられるのがいいんだけど。(^_^;)
 結局、青葉のMTBの模型をべイブレードみたいなシューターで走らせて遊ぶ韋駄天翔(イダテンジャンプ)を出してあげると、「ぶっころんでんじゃね〜よ!」「はえ〜!」とひとりでも遊んでくれた。 これならパパも出勤の用意が出来るからOK! ・・・って言いたいところだけど、その言葉遣いはなに? きっと、青葉がそうやって遊んでいるのを見て真似してるんだろうなぁ。(-_-;)

06月21日(月) 晴れのち嵐

 昨日の夜、「きのうのあさ〜、セーラームーンのパンツはいて、ようちえんいくの!」と張り切って眠った青空さん。 昨日じゃなくて明日の朝でしょ!って突っ込みは置いといて、2日続けてのパンツ通園は成功するのか?
 ・・・と青葉と心配していたら、朝起きた時点で、セーラームーンのパンツはオネショでグショグショ。(^_^;) あらら、いつもはオネショなんかしないのに、昨日の夜は暑かったから、寝る前に水を飲みすぎたかな?
 残念だけど、セーラームーンのパンツで幼稚園に行くのはお預け。 そんなガッカリした顔しないでよ、青空さん。 もしかして、お友達に見せようと思ってた?

06月20日(日) 晴れ

 昨日に引き続いて今日も真夏日の暑さになったので、午前中に青葉の自転車の練習を終わらせて、午後からプールに行くことに。
 最初のうちは、滑り台で滑ったりいろいろなビート板を持ってきたりはしゃいでいたけど、係員に「走らないでね」と注意されると、シュンとして、パパにだっこしたまま離れなくなってしまった。(^_^;) まぁ、そのおかげで、青葉に泳ぎを教えるのに集中できていいんだけどね。 でも、この混雑じゃ、まっすぐ泳ぐのも難しいから、泳ぐ練習にはなりそうもないよなぁ・・・これじゃ、トライアスロンに出れるように上達するなんてムリだよ。
 夕飯を作ったり忙しいので、4時頃に引き上げて家に帰ろうとすると、「もうかえっちゃうの?」と、いつもの青空さんの帰りたくない病が始まってしまった。
 何で帰りたくないのか聞いてみると、「おうちはつまんない」とのこと。 たしかに、家に帰っても青葉のオモチャばかりで青空さんのオモチャも少ないし、「ご飯食べろ!」「歯磨きしろ!」「早く寝なさい!」と怒られてばっかりだもんね。(^_^;)
 「でも、帰らないと明日の幼稚園の用意とか出来ないよ」と、納得させて家に帰って夕飯を食べていると、今度は、「ごはんたべたら、どっかあそびにいこうよ」と青空さん。 おいおい、こんな小さい時から夜遊びしたがるなんて将来どうなっちゃうんだい?(笑)

06月19日(土) 晴れ

 朝ごはんを食べた後、青空さんがウンチしそうな顔をしたので、トイレに連れて行ってみると、昨日の便秘のおかげか、去年の11月以来、生まれて3回目のトイレでウンチに成功。(^o^)/
 「やった〜! これで、プリンセスのパンツが買えるよ!」と大喜びで青空さんをダッコしてあげると、「セーラームーンのもかって!」と青空さん。 ウンウン、トイレでウンチが出来るなら、欲しいのなんでも買ってあげるよ!
 夕方、パンツを買いに行くと、ウンチが出来たら買うって前から約束していたプリンセスのパンツは見当たらず、セーラームーンのパンツもマンガ版のイラストのモノだけしかない。 まさか、青空さんがトイレでウンチができるようになるのにこんなに時間がかかるとは思っていなかったからなぁ・・・無くなっちゃう前に買っておけばよかったね。
 仕方なくセーラームーンのパンツを買ったけど、いつも見ているのと絵柄が違うので、青空さんにはピンとこないようで、あんまりうれしそうじゃない様子。 さらに、クルマに乗って帰り始めると、「アオゾラ、プリキュアのがよかった」と言い出す始末。
 おいおい、それなら買うときに言ってくれよ。(^_^;) でも、この調子でパンツで過ごせるなら、オムツを買う必要がなくなるから、その分のお金で、いろんなパンツが買えるようになるから安心してね。

06月18日(金) 晴れ

 今まで、かたくなにパンツで行くのを嫌がっていた青空さんが、なぜか突然「パンツでいく!」と言い出して、オムツをパンツに履き替えて幼稚園へ。
 オシッコはできるだろうけど、ウンチができるか心配だよなぁ・・・幼稚園でウンチを漏らしちゃったらどうなることやら・・・まぁ、小学生と違って、「ウンコもらし!」ってあだ名をつけられることはないだろうけど、片付けなくちゃいけない先生には嫌がられるだろうなぁ。(^_^;)
 夜に青空さんを迎えに行って、真っ先にウンチのことを聞いてみると、幼稚園でもばあちゃん家でもウンチはしていないとのこと。 ホッとした反面、便秘になっちゃうならオムツの方が良かったかと思ってしまった。
 いつもは、「オムツ代がかかる」って青空さんにパンツになるように言っていたけど、実際にパンツになると、いろいろ心配も増えちゃって、難しいもんだねぇ。

06月17日(木) 晴れ

 このところ、仕事に出かける時間になると、パパに言われもしないのに青空さんが自分からクルマの横まで来て見送ってくれるようになったので、お姉ちゃんになってきたなぁ・・・と思っていたら、今朝の「パパ、まだおしごといかないの?」という言葉で、青空さんの真意が判明。
 ねぇ、青空さん! パパのクルマに置いてあるガムが欲しくてクルマのところまで来ているんでしょ!? まぁ、「おしごといかないで!」って泣かれるよりはマシなんだけどね。(笑)

06月16日(水) 晴れ

 昨日の夜は、帰りが遅くなって青空たちをお風呂に入れられなかったので、朝風呂に入ることに。
 お風呂に入ればすっきりして、朝ごはんもパクパク食べるかな・・・? と期待をしていたけど、結局、いつもと変わらず「たべたくな〜い」(-_-;)
 たしかに、冷凍ご飯をチンしているからおいしくないのはわかるけど、もうちょっとがんばって食べてくれてもいいんじゃない? いっそのこと、朝ごはんもばあちゃんの弁当にしちゃおうかな?(^_^;)

06月15日(火) 晴れ

 青葉が幼稚園の先生に書いた手紙を青空さんに渡してもらおうと先週から頼んでいるのに、なぜか青空さんが渡してくれない。 う〜ん、幼稚園に出かけるときは、「わたす」って言っているのになぁ・・・幼稚園に行くと忘れちゃう? それとも、青葉にイジワルしているのか?(^_^;)
 結局、青空を送りに行ったじいちゃんに渡してもらうことにしたけど、青空さんは理由を話してくれないし、ナゾだ。

06月14日(月) 晴れ

 幼稚園から電話があって、青空さんが、「ばあちゃんがつくってくれた」と最後まで残さずに食べるけど、時間もかかるし、つらそうなので、量を少なくしてあげてくださいとのこと。 残さないことが、青空さんなりの感謝の気持ちなのかな?
 オムツの方も、おしっこは自分からトイレに行っているからパンツで来てもいいって言われたし、青空さんも、頑張るところでは頑張っているんだね。

06月13日(日) 曇りのち晴れ

 昨日、ばあちゃんが作ってきてくれたお稲荷さんで朝ごはんを済ませようとすると、青空さんが「たべたくない・・・」と、なかなか食べずに1時間経っても1個を食べきれない。 昨日の夜も、お稲荷さん1個しか食べていないから、お腹がいっぱいってことはないのに・・・お稲荷さんて、甘くてお菓子みたいでおいしいと思うんだけど、青空さんの口には合わないのかな?
 お昼ごはんも、ママの病室でチーカマとポップコーンぐらいしか食べないので心配していたら、夕飯に作ったスープスパゲッティと黒ゴマと鳥そぼろのスパゲッティはペロリと食べて、お代わりまでしてくれた。
 キレイに食べてくれるのはうれしいけど、食べたり食べなかったりの差が激しいのは、単に好き嫌いしているだけなのかな? 何でもモリモリ食べるのが青空さんのチャームポイントなんだから、明日の朝も残さないで食べてね!

06月12日(土) 晴れ

 群馬のレースの時に、ばあちゃんに買ってもらったミッキーの丸い帽子があるのに、いつも青葉のお下がりの野球帽タイプの帽子を被りたがるので、特売チラシで見つけたプーさんの帽子298円を買いに行くことに。
 帽子の他にもプーさんのスニーカーソックスが69円とお買い得なのでいろいろ選んでいると、「これもほしい」と、フリフリのワンピースを青空さんが持ってきた。 う〜ん、かわいいから買ってあげたいところだけど、それは特売じゃないからなぁ・・・それに、オムツをしていたら丸見えでカッコ悪いんじゃない?(^_^;)
 そうそう、プール用のラップタオルも買わなくちゃ。 あ、プリンセスのが480円で売ってるよ。 え? ハートのが欲しい? いつもなら「プリンセスがいい!」って大騒ぎするのにどうしちゃったの? どうせ同じ値段だったら、キャラクター物の方がお買い得なのになぁ。(^_^;)

06月11日(金) 曇り

 夜中も38度以上の熱が続いていたので、今日は幼稚園お休みだなぁ・・・と朝ごはんを作りながら、青空さんの起きるのを待っていると、「アオゾラのおきがえ、どこ?」と、意外と元気に起きてきた。 ゴメンゴメン、お休みだと思って、お着替えは用意してなかったんだよ。
 熱を測ってみると、36度6分と平熱。 あれだけ熱が続いたのに、こんなにケロリと治るのも不思議だけど、とりあえず治ってよかった。(^o^)
 夜に病院へ行った時も起きていたので、久しぶりにママにも会えたし、明日はお仕事お休みだからパパとも遊べるし、久しぶりに楽しく眠れるね。

06月10日(木) 曇り

 朝、目が覚めて時計を見ると、まだ4時か・・・って、昨日の夜、青葉を寝かせつけていて、そのまま一緒に寝ちゃったんじゃん! 片付けも洗濯もしていない! いや、それより、青空さんを布団に運び忘れたから、居間で寝たままだよ!(^_^;)
 今日のドライブ遠足に行けるか青空さんの熱を測ってみると、37度5分・・・う〜ん、微妙なところだ。 もっとも、元気は元気なので、家に居て水遊びとかされるより、幼稚園に行った方がいいかな?
 夜に青空さんを迎えに行くと、夕方に39度まで熱が上がったと、おでこに冷えピタを貼っている。 あちゃ〜、やっぱりムリだったか・・・でも、バスで児童館やザリガニ池に行って楽しかったって言っているから、青空さんにとっても、お家で留守番しているよりよかったよね?(^_^;)

06月09日(水) 曇り時々雨

 今朝も、青空さんの熱は38度まで上昇。 薬も飲んでいるし、もう5日も経つというのに、どうなってんだろう? 寝込むわけでもないし、熱が出ているだけで、元気はあるし・・・もしかして知恵熱?(^_^;)
 「早く治して、絶対に明日はドライブに行こうね!」と青空さんと約束して、今日は1階でも眠れるように居間に布団をひいてあげて青空さんとバイバイ。 できれば、一緒にいてあげられればいいんだけど、ごめんね。
 8時ごろ、家に帰ってくると、青空さんは熟睡中。 なんでも、ばあちゃんが家に来たとき、水遊びをしていてビショビショになっていたので叱ったら、泣いてそのまま眠っちゃったとか・・・。 なんで、風邪ひいているのに水遊びなんかするのかなぁ?(-_-;) ま、青葉が遊んでいたのを真似したのはわかりきっているんだけどね。 青葉が注意してあげなくちゃダメでしょ!

06月08日(火) 曇り時々雨

 ばあちゃんの家に青空さんはお泊りしたので、朝は青葉と2人でノンビリ・・・の予定が、青葉にご飯を食べさせたり、幼稚園の先生にレースの報告のお手紙を書くのに付き合っていたら、あっという間に時間が過ぎていく。 せめて、青葉だけでも、ひとりで準備が出来ればラクになるんだけどなぁ。
 ばあちゃんに連れられて青空が帰ってきたので、ギュッとだっこしてあげると、まだ身体が熱い。 ありゃりゃ、これじゃ、今日も幼稚園はお休みだ。 木曜日までには治して、お楽しみのドライブ遠足には行こうね!

06月07日(月) 曇り時々雨

 今朝も青空さんの熱は下がらないので幼稚園はお休み
。 今日は歯科検診があるから休ませたくなかったんだけど、こればっかりはしょうがないからねぇ。 早く治して、10日のいちご組ドライブには絶対行こうね!
 夜にばあちゃんの家に迎えに行くと、青空さんは熱を出して寝ているそうなので、そのままばあちゃんの家にお泊りすることに。 どうせ、いつも帰りの車の中で寝ちゃうから、家に連れて帰っても一緒に遊べるわけじゃないもんね。
 でも、初めてのお泊りだから、夜中に目が覚めて「パパがいない〜」と騒がれたら困っちゃうよなぁ・・・お願いだから、朝までぐっすり眠っていてね。(^_^;)

06月06日(日) 晴れのち雨

 今日はS&Bのマラソン大会だと言うのに、青空さんの熱がさがらない。 それに、青葉も微熱があるのか、昨日のレースで日焼けをしたのか、なんだか顔が赤いような・・・
 調子が悪いんだったら力も出ないし、欠場しようかとも思ったけど、青葉のやる気は十分あるようなので、とりあえず青空さんも、車の中で寝かせていることにして、一緒に連れて会場へ。
 すると、1kmぐらい離れた臨時駐車場に停めさせられてしまい、出場まで青空さんと車で待っている作戦ができないと焦っていたら、関係者駐車場がスカスカだという話を聞いたばあちゃんが、事情を話してみると、特別にコース横の関係者駐車場に入れてもらえることに。 こういう時は、オバチャンのずうずうしさが役に立つなぁ。(笑)
 幸い、青空さんは、熱があるだけで元気なので、むしろ、外で遊びたがるのをガマンさせるのに苦労したぐらいで、マラソン大会の応援も無事に終了。 青葉、惜しかったねぇ〜
 帰りに、青空さんも頑張ったからと、オモチャ屋に寄って、キティちゃんのお医者さんセットをばあちゃんに買ってもらってご機嫌で帰宅。 いつもは、「もう、おうちかえっちゃうの〜?」と家に帰るのを嫌がるのに、今日に限っては、早く遊びたいもんだから「まだおうちつかないの〜」だもんなぁ。(笑)
 家に帰ると、さっそく開けて、青葉とパパに「ハイ、ちゅうしゃします!」と看護婦さんに変身。 「これは、ホンモノだから、いたくなくないですよ〜」 え? 痛くなくないって・・・痛いってこと? ドキドキ・・・イタッ! そんな「エイ!」ってやったら針がついてなくても痛いじゃん!
 「ちゅうしゃしないと、びょうき、なおりませんよ〜」 ・・・って、風邪を治さなくちゃいけないのは青空さんの方でしょ!(^_^;)

06月05日(土) 晴れ

 ツール・ド・あしがらに青葉が出場するため朝4時前に出発したからか、会場について時間も経っていないのに、「ダッコ!」「おなかすいたぁ!」と青空さんはご機嫌ナナメ。
 パパはレースの準備が忙しいので、青空さんは、ばあちゃんと500mぐらい先のゴールの方で見ていてもらうことにして、青葉にいろいろ指示を出していると、どこからか青空さんの泣き声が・・・
 え? と、振り返ってみると、「ばあちゃんいないやった〜」と青空さんがひとりで歩いている。 ばあちゃんはどうしたと思って電話をしてみると、「青空はコッチにいるよ」と意外な返事。 じゃ、ここでダッコしている女の子は誰なんだ?
 ホント、ばあちゃんは思い込みが激しいよなぁ・・・ちゃんと見ていないのに、そんな自信満々で言わないでよね。 本気で、知らない子を青空と間違えてダッコしたのかと思っちゃったよ。(-_-;)
 青葉の表彰式が終わったのはまだ11時前だったけど、明日のマラソン大会のことを考えて、どこにも寄らずに家に直行。 青空さんは「もうかえっちゃうの〜」って残念そうにしているけど、さっきから「かえりたい」って、ぐずっていたのは誰?(^_^;)
 今日は暑かったので、家に帰ってお風呂場で水遊びをして遊ばせていると、水で冷たくなっているはずの青空さんが、なんか熱い。 体温を測ってみると体温計は見る見る上がり38度5分! げ、明日のマラソン大会どうするんだよ〜! 青空を置いて行けないし、ばあちゃんと青葉で行ってもらうしかないか?
 とりあえず、ぐったりする様子もなく元気にしているので、今夜は早めに寝て、青空さんの回復力に期待をすることにしよう。

06月04日(金) 晴れ

 青葉の風邪は熱も下がって、咳も出てないし大丈夫そうで一安心。 レースのためを思えば大事をとって休ませたいとこだけど、青葉は捕まえたカエルを学校に持って行きたいからか、「だいじょうぶ!」と元気に登校。
 さて、あとは青空さんの朝ごはんだけど・・・もう1時間も経つのに半分も食べてないじゃん! 食べ終わったら、いちごと大福を食べるって言うから、青空さんの分も残しておいてあるのに・・・
 仕方ないので、「ア〜ン」と、口まで運んであげて食べさせることに。 あ〜、洗濯干したり忙しいのになぁ!  なんだか最近、ママが怒ってばかりいた気持ちがわかるようになってきたよ。(^_^;)

06月03日(木) 晴れ

 最近、青空さんの朝ごはんの食べるペースが遅いので、気分転換にとホットドックを作って、青葉の朝練の合間に公園で朝食を食べることに。
 最初は、「そとでたべるとおいしいね!」と、パクパク食べてたのに、3口目ぐらいになると次第にペースが遅くなって、いつもの「たべたくない・・・」が始まってしまった。(-_-;) う〜ん、こうなるとパパの作る料理の味の方が問題なのか・・・? とりあえず、生まれたときからママの料理を食べているからしょうがないと思うことにしておこう。(^_^;)
 青空さんの鼻水がひどくなってきたので、熱を出さなければいいなぁ・・・と思いながら仕事に行くと、小学校から青葉が熱を出して保健室で寝ているとの連絡。 おいおい、今週末はレースとマラソンだってのに大丈夫かよ?(-_-;) このところ、毎日、夕方までカエル捕りなんてやっているからじゃない?
 その点、青空さんは鼻水は垂れていても熱が出てひどくなることは滅多にないのは助かるよ。 もし、2人して寝込んだりされたら、パパは仕事に行けなくなっちゃうもんね。

06月02日(水) 晴れ

 珍しく青空さんが、ばあちゃん家の帰りのクルマの中で眠らなかったので、久しぶりに病院まで一緒に行って、ママに面会。
 「ママ〜!」と感動の再会をするのかと思ったら、「なんだこりゃ!」と点滴の機械を指差したり、「のどかわいたぁ〜」とママのジュースを欲しがったりと、ママに会えて喜んでいる様子はまったく無し。 もしかして、照れてるのかな?(^_^;)
 家に帰ってからも寝る様子はまったくなくて、テレビでやってるミッションイッポッシブル2のトムクルーズがロッククライミングしているシーンを見て、「うぁ、あぶね〜! あぶね〜じゃん!」「すごっ!」「わ〜のぼれた! すごいすごい! パチパチパチ〜」とひとりで興奮。(笑)
 ねぇ、青空さん、パパはこれから洗濯とアイロンがけをしなくちゃいけないんだから、さっさと寝てくれないかなぁ。(-_-;)

06月01日(火) 雨のち曇り

 朝起きて、青空さんの顔を見ると、なんだかヘン・・・昨日、夜中に頭を洗ったからかな? と、もう一度よくみてみると、前髪が切り揃えてあって、まるでバルカン星人・・・というより、脇の方に上がっているからロミュラン星人かな?(^_^;)
 ・・・って、そんな細かいことはどうでもよくて、どうしちゃったの? あ〜、ばあちゃんに切られたんだな。 どうしていつもテキトーにやっちゃうんだろう。(^_^;)
 夜、ばあちゃんの家に青空と青葉を向かえに行くと、青空さんが、パジャマに着替えていないでお出迎え。
 あれ? お風呂は・・・?と思っていると、「アオゾラ、あし、イタイやったの」 え? 足がどうしたの? アララ、足の裏がちょっと切れて血が滲んでるじゃん。 いったいどうしたんだろう?
 青葉は、ばあちゃん家でカエル捕りに行った時にやったって言うし、青空さんは、幼稚園で「おりょうりのドレスでやった」って意味不明なことを言っているし・・・ま、この程度ならすぐに治っちゃうから大丈夫!
 え? 歩けないからダッコ? 青空さんは、歩ける時でもダッコ!って言ってるでしょ。(笑)

05月31日(月) 曇りのち雨

 明日は雨だし、今日は洗濯しないで早めに寝ようかと思って布団に入ろうとすると、なんと青葉が寝ゲロ。(-_-;)
 しかも、暴れまわったらしく、別の部屋の布団の上にも吐いていて、布団2組とじゅうたんがベチャベチャ・・・まったく、すぐにトイレに行けと言っているのに学習能力がないよなぁ。
 とにかくシーツを洗わなくちゃと、青空さんを別の場所に移動させるのにダッコをすると、青空さんの頭からもプーンと臭いが・・・げ! 青空さんの頭もゲロまみれになっているじゃん!
 青空さんを起こしてお風呂で頭を洗って、別の布団に寝かしてあげて、後片付けをしていると、すでに12時過ぎ・・・ホント、なんでこんなに余計なことばっかりしてくれるんだろう。(T_T)

05月30日(日) 晴れ

 雨の予報が思いっきり外れて夏日になったので、プールに行く予定を変更して、フレンドリーパーク下総で自転車の練習をすることに。
 ギヤを変更してスピードアップした青葉に、ママチャリの後ろに青空さんを乗せてじゃ追いつけない・・・うわ、汗でシャツがビシャビシャだよ。 ホント、暑いなぁ〜よし、午後からプール行こう! 「うん、いこいこ!」と、青空さんと約束をしていたら、なんと青葉が転倒して、ヒジと膝を擦りむいて出血。
 でも、自転車で転んだわけじゃなく、トイレに行って帰ってくるときに、生垣の隙間を通ろうとして張ってあったロープに足をとられてのおバカさんな転倒。(^_^;)
 そんなわけで、「しみるからいやだ!」と青葉の反対にあって、プール行きは中止。 でも、青空さんは行く気マンマンで、「プールまだ?」としつこく催促してくる。
 仕方がないので、お風呂に水を入って、「プール入るよ」と青空さんを呼ぶと、「ここはプールじゃないよ、おフロだよ」 それはパパもよ〜くわかっているって! ね、今日のところはココでカンベンして。(^人^)
 アハハ、文句言っている割には、楽しそうにバチャバチャ遊んでいるじゃん! やっぱり、青空さんって、赤ちゃんぽ〜い!(笑)

05月29日(土) 晴れ

 青葉のサッカー少年団の見送りに行った時、青空さんの幼稚園のお友達がサンダルを履いているのを見て、「アオゾラもサンダルほしいなぁ」と言うので、青葉の自転車とマラソンの練習に付き合う約束をして、靴流通センターへ。
 ダダダ!とダッシュで店内に入るなり、レジのおじさんに向かって「アオゾラのサンダルありまっか〜?」と青空さん。 アハハ、そんなことお店の人に聞いてもわかるわけないじゃん。(笑)
 「コレがいいよ!」「やっぱり、こっち!」と、何度も選んでは脱いでの繰り返しでなかなか決まらないので、「これがいいんじゃない?」と特売のバイキンマンのサンダルを見せると、「あかちゃんぽいよ〜!」 そういう青空だって、オムツして赤ちゃんぽいじゃない。(^_^;)
 結局、一番最初に履いたウサギのキャラクターのサンダルに決定。 ちょっと予算オーバーだったけどいいか。 どうせ庭で泥遊びして汚すんだから580円のでいいとパパは思うんだけど、やっぱり女の子、かわいいのじゃなくちゃダメなんだって。(笑)

05月28日(金) 晴れ

 今日も出発まで青空さんをダッコして、ちゃんと幼稚園に行く約束をして家を出たけど、やっぱり心配なので、じいちゃんに電話してみると、「アオゾラ、これからようちえんいくよ〜」と青空さん。
 うんうん、よかったよかった。(^o^) 幼稚園のお話聞きたいけど、帰ってきたときは寝ちゃっていたから、明日のお休みにでも、絵の具で遊んだお話とかいろいろ聞かせてね。

05月27日(木) 晴れ

 今日は青空さんに幼稚園へ行ってもらおうと、青葉の朝練の途中、田んぼでおたまじゃくしを捕まえている間に、ママの病院まで行って、窓越しに「がんばってようちえんいく!」とお約束。
 それでも、例によって幼稚園のバスの時間が近づいてくると、「ようちえんいきたくないなぁ・・・」と言い出したので、ぎゅっとダッコして、「パパがお仕事行くまで一緒にいてダッコしてあげるから、青空もがんばって幼稚園に行ってね!」と、再びお約束。 そういえば、このところ忙しくて、ダッコもしてあげられなかったもんなぁ。
 仕事から帰ってきて、青空さんを迎えに行くと、「ようちえんでぇ〜、えのぐやったの!」と元気に報告。 ほら、幼稚園に行くと楽しいでしょ〜! この調子で、明日も幼稚園に行こうね。

05月26日(水) 晴れ

 今朝も、青空さんを自転車の後ろに乗せて、青葉の自転車の練習に出発。 今度のレースのために、ギヤ比を高めにしたので、青葉が坂を登りきれるか心配だったけど、思った以上に軽々と乗って、青空さんを乗せたママチャリじゃ、追いつけないほど。 これなら、まだロードレーサー買わなくてもいいかも?
 幼稚園の上の坂に着いたところで、青空さんが、「アオゾラのようちえんだ〜!」と楽しそうに言うので、「今日はお誕生会だからケーキが出るから、幼稚園に行こうね。」とお約束。
 ところが、今日も幼稚園の時間が近づくにつれて、「ようちえん、いきたくないなぁ・・・」と行きたくない攻撃が始まってしまい、「ケーキ食べれないよ」「お休みしますって電話するよ」と脅しても、「いいよ」と反応なし。(-_-;)
 「パパといっしょにいたい」と泣くので、遅刻ぎりぎりまで一緒にいてあげたけど、結局泣き止まず、しがみついて泣き叫ぶ青空さんを振りほどいて仕事へ・・・まぁ、じいちゃんの前では、甘えないで普通に戻ってくれるでしょう。
 ところが、仕事から帰ってきて、ばあちゃんの家に青空さんを迎えに行くと、今日は幼稚園を休んだとのこと。 おいおい、ケーキがもったいないじゃないか・・・って、そういう問題じゃないか。(^_^;)
 じいちゃんも、嫌がったからって諦めないで、ダッコしてでも連れて行ってくれれば、それなりに楽しく遊ぶと思うんだけどなぁ。 もっとも、普段から青空さんに接していないじいちゃんに、無理やり連れて行けってのも酷かな?

05月25日(火) 晴れ

 青葉も青空も5時半に起きてきたので、一緒にギンの散歩にお出かけ。 途中、黄色い花がたくさん咲いている空き地があったので、少し遊んでいくことに。 このところ慌しかったから、こういうゆとりも大事だもんね。
 が、そのゆっくりが裏目に出たのか青葉と青空のご飯を食べる時間がかかりすぎたのか、幼稚園に出かける準備が遅れてしまい、「早くしないと幼稚園バス行っちゃうよ!」と青空さんを急かすと、「ようちえんいきたくないなぁ・・・」
 ダッコしてなだめても「ヤダヤダ、パパといっしょにいる!」と泣き止まないで困っていると、テレビの天気予報から「・・・青空が広がります」の声が・・・ すると、「アオゾラだって!」と思わずニッコリ。
 「ほら、今日はいい天気で青空だよ! 青空さんが泣いたら雨になっちゃうよ!」と、青空さんの機嫌が直った隙に、急いで車に乗ってバイバイ! とりあえず、今日は何とかなったけど、こういうのが続いちゃうと、パパまで参っちゃうよなぁ。 青空さん、明日は元気に幼稚園に行ってね!

05月24日(月) 晴れ

 いつもは、青空さんはママに見ていてもらうけど、ママがいないので、パパが自転車で青空を後ろに乗せて、青葉はジョギングで朝練へ。
 青葉が自分だけ走らされてブーたれるかと思ったけど、昨日の0.41秒差で2位になったのがよっぽど悔しかったのか、ゴールをママのいる病院にしたからか、歩きもせずに、黙々と走ってくれた。
 青空さんも、眠いのを起こされて不機嫌だったけど、ママの所に行くと聞いたからか、元気になって、「アオバがんばれ〜!」と応援。 まぁ、ママの病院に行っても、窓越しに手を振るだけで中に入れないんだけどね。
 朝練から戻ると、朝食に歯磨きに青葉の学校の用意に青空の幼稚園の用意と分刻みのスケジュール。 ハ〜、出勤時間を1時間遅らせておいてよかったよ。
 それに、今日は青空さんが「ようちえん、いきたくないなぁ〜」と言わないから、ホント助かってる。 この調子で明日も頼むよ青空さん!

05月23日(日) 曇り

 今日は幕張でMTBレースなので、7時前に出発。 途中、ママの病院に寄って、駐車場からママの病室に手を振って、「がんばってくるよ」と青葉が電話。
 青空も、「アオゾラ、レースがんばる!」と張り切っているけど、青空の自転車が、もてぎから戻ってくるか判らなかったから、エントリーしなかったんだよ。 ごめん。(^_^;)
 今回は、レース場で知り合った6歳4歳2歳の3人兄妹のお友達とチームを組んで耐久レースに参加したので、青空さんも遊び相手ができて楽しそう。
 自分がレースに出るつもりでいたことも忘れて、ボールやシャボン玉で遊んでいました。 ママがいなくてどうしようかと思ったけど、ほとんどぐずることもなく夕方まで過ごせたのでよかったよかった。 10月のレースの時も、一緒に遊べるといいね。

05月22日(土) 曇り時々雨

 ママが入院になってしまったので、青空さんと青葉の面倒を見るので大忙し。(@o@)
 明日のレースの準備もしなくちゃいけないので、青空さんは病室で遊ばせておけばいいかと思ったら、ママが休めないから青葉と青空は立ち入り禁止。(-_-;) せめてお昼寝でもしてくれればうれしいんだけど、青葉がいると眠らないんだよなぁ・・・
 あきらめて、早めに夕飯を食べさせてお風呂に入れて寝かせることにしたけど、青空さんは、「やさいたべたくないなぁ〜」「このおにくかたい!」とマイペース。
 お風呂から出ても、「お〜しり〜プリプリ〜」と服を着ないで逃げ回るし・・・ねぇ〜! 早く寝てくれないと、レースの準備ができないでしょ! 洗い物と洗濯もしなくちゃいけないんだから!
 まぁ、おかげで、ちょっとはママの大変さがわかったけどね。(^_^;)

05月21日(金) 雨のち晴れ

 パパが熟睡して眠っていると、パチパチ顔を叩いて「アオゾラ、えんそくいきたいのぉ〜!」と青空さん。 う〜まだ5時前じゃん・・・遠足に行きたきゃ行けばいいでしょ・・・あ、すごい雨と風だ。 こりゃ、遠足中止かも・・・
 「ヤダ! いきたいの!」 ハイハイ、青空さんは、遠足に行けますよ。
 「えんそく いきたくない!」 え? 今度は行きたくないの? あちゃ〜、完全に寝ぼけちゃってるよ・・・  「アオゾラ、ねむくない!」 よし、じゃ起きて遊ぼうか?
 「アオゾラ、ねるの!」 あ〜、もう何を言ってもダメだ・・・このまま放っておきたいとこだけど、顔をバチバチ叩かれてたまんないからなぁ。(-_-;)
 30分ほど、「ねる!」「おきる!」「いく!」「いかない!」を繰り返して、やっと落ち着いてきて眠れると思ったところで、目覚まし時計がピピピピピ・・・ありゃりゃ、もう起きる時間だよ。(^_^;)
 それにしてもひどい寝ぼけぶりだったよなぁ・・・遠足前は興奮して眠れないとか聞くけど、青空さんの場合は興奮して寝ぼけちゃうのかな?(笑)
 結局、遠足は延期になっちゃったから、来月も同じことを繰り返すことになるかも・・・(^_^;)

05月20日(木) 雨

 ママの体調が悪くて青葉も風邪気味なので、パパと青空の2人でお風呂。
 青空さんが、「あらってあげるよ」と背中をゴシゴシしてくれるのはいいんだけど、もうちょっと力を入れてくれないとくすぐったいだけなんだよなぁ・・・「ね、もうちょっと強くしてくれない?」
 「お〜フロで、キュッキュッキュ〜 キュッキュッキュ〜 お〜フロで、キュッキュッキュ〜 インザ・バ〜シュ! チョ〜コ〜し〜んぶん!」
 ・・・ありゃりゃ、気持ちよさそうに歌っちゃって、パパのお願いぜんぜん聞いてないよ。(^_^;)

05月19日(水) 曇りのち雨

 夕飯を食べているとき、「青空、幼稚園で泣きそうになったんだって」とママが言うので、青空にどうしたのか聞いてみると、「アオゾラ、カバンおけなかったの〜」と、なんだかよくわからない答え。
 ママに話を聞いてみると、誰かが間違えて青空のロッカーにカバンを入れていたので、通園してきた青空さんが、カバンを入れられなくて泣きそうになったとのこと。(^_^;)
 なんで、そんなことで泣きそうになるんだと思っちゃうけど、青空にとってはショックだったようで、ずーっとそのことを気にして、幼稚園から帰るまで元気がなくて、先生も心配してたとか。 それでなくても、「ようちえん、いきたくない」と言っているのに、ますます幼稚園が嫌いにならなければいいんだけどなぁ。

05月18日(火) 曇り

 昨日の夜、「朝練がんばったらパパの分のメロンあげる」と青葉に約束していたので、朝ごはんを食べ終わった青葉にメロンを隠れて食べてさせていると、まだ朝ごはんを食べている青空さんが、「アオゾラ、メロンいらないよ〜!」 アハハ、しっかりバレてたのね。(笑)
 じゃ、青空さんには黒酢ドリンクをあげようか? え? これもいらない? 「アオゾラ、おかしたべたいなぁ・・・」 う〜ん、食べさせたいのはやまやまだけど、これ以上太ると後で困るのは青空さん自身なんだよ。 お願いだからガマンしてね。(^人^)

05月17日(月) 曇り

 昨夜は早めに寝たからか、パパと一緒に青空さんもさわやかにお目覚め。 青葉も起き出して、久しぶりに笑いながら3人一緒にギンのお散歩へ。 やっぱり、お散歩は楽しく出かけなくちゃね。
 青空さんの自転車も、今日は元気いっぱい立ち漕ぎでグングン進んでいく。 これなら、今週末のレースにエントリーしておけば良かったかな?

05月16日(日) 雨

 朝からの雨で中止かも知れないと思いながら、青葉と青空を連れて緑化フェアへ。 ところが思った以上に人が来ていて大行列が出来ていたので、無料の鉢植えや焼き芋は早々に諦めて、フワフワドームで遊んでから、花壇の花植えに参加。
 最初は張り切ってスコップで穴を掘っていた青空さんは、10株も植えると「つかれた・・・」「ふーせんやさんいきたい」と言い出して、スコップをポイ! おいおい、あと60株も残ってるんだぞ・・・(-_-;)
 その点、青葉の方は、黙々と穴を掘っては苗木を埋めてを繰り返している。 さすが、毎日、庭でスコップ持って遊んでいるだけあるね。
 思ったより遅くなったので、すき屋で昼食。 アイスとジュースが付くお子様セットがあるので青空に薦めると、「これがいい!」と、いつも食べている五目あんかけを譲らない。 本人が食べたいって言うんだから、それでもいいんだけど、エビとかイカが入っているから、残されるとパパが食べられなくて困るしなぁ・・・(^_^;)
 結局、青空さんのだけ、持ち帰れるようにお弁当の容器で出してもらうことにしたけど、食べるといっただけあってほぼ完食。 野菜も自分からパクパク食べたしエライぞ!
 ・・・と、青空さんを褒めていると、他のテーブルでお子様セットを食べている子を見つけて、「アオゾラのアイスは?」(^_^;)  じゃ、アイスを買いに行こうか? え? ここで食べたいって? パパだって青空さんにアイスを食べさせてあげたいけど、アイスだけのメニューは無いんだよ・・・まったく〜、だからお子様セットにしなって言ったじゃん!

05月15日(土) 晴れ

 青葉がサッカー少年団に出かけたので、青空さんに何して遊ぶ?と聞いてみると、「アオバのとこいきたい!」 おいおい、さっきまで、「アオバこないで!」「アオバいないほうがいい!」って言ってたばかりじゃないの?(笑)  青葉の所は、お昼にお迎えに行くからその時に行こうと言うと、今度は「トミカであそびたい」 あはは、なんだかんだ言っても、結局、青葉と一緒の遊びになっちゃうんだね。(^_^;)
 夕方から、久しぶりに庭でバーベキュー。 以前は、青葉が遊んじゃって食べなかったけど、今回は青空さんの方が遊んでしまって、食べるのはソーセージばかり。 う〜む、3歳ぐらいの子は、こんなもんなのかなぁ?
 燃え残った墨に水をかけて片付けしていると、青空さんが覗き込んで「うわぁ〜ウンコみてぇ〜!」 おいおい! 女の子が大声でそんなこと言わないの! しかも外だし・・・たしかにパパもそう思ったんだけどさ。(^_^;)
 青葉と「たけしのこんなはずでは」でやっていた2億年後のイカが支配する世界を見ていると、パパの背中に乗って遊んでいた青空さんが、いつの間にか背中に乗ったままグースカピー。 今日は、10分ぐらい青葉とマラソンの練習した以外は、ずーっと青空さんと遊んでいたから、いい夢でも見てるのかな?

05月14日(金) 雨のち晴れ

 ギンの散歩に出かけて、ゆっくり青空さんと幼稚園の話をしようと思っていたら、玄 関に野良犬がいて、ギンの散歩用の綱まで無いと青葉が大騒ぎ。 なんでも、昨日の夕方、近所のお友達が遊びに来て、ギンのエサを野良犬にあげて綱で引っ張ろうとしていたとか・・・青葉が言うことだから信憑性が薄いけど、「とにかく綱を探してこい!」と青葉に言って、パパは予備の綱で青空さんとギンの散歩へ。
 すると、野良犬まで一緒についてきてしまい、興奮したギンが発作を起こしたのか「ドターン!」と倒れて失禁。 うわ〜、これじゃ、ノンビリ青空さんと話している状況じゃないじゃん。(-_-;)
 どうにか野良犬を追い、青葉も綱を見つけてきたので、朝ごはんを食べようとすると、青空さんが箸で茶わんをグルグルまわしながら「ようちえんいきたくない・・・」とポツリ。 おいおい、これは重症じゃないの?
 いつもは「さっさと食べろ!」と叱られている青葉の方が先に食べ終わったのに、青空さんはまだ半分以上残ったまま・・・すでに20分経っているから、青葉が食べるのが早くなったわけじゃないもんなぁ。(^_^;)
 明日は幼稚園お休みだから、青葉がサッカー少年団に行っている間、ゆっくり青空さんと遊んであげることにしよう。

05月13日(木) 晴れ

 今週に入ってから、帰ってくるとすでに青空さんはテレビの前で眠ってしまっている ので、幼稚園が楽しくていっぱい遊んで疲れているのかなぁ・・・と思っていたら、毎 朝、「ようちえんいきたくない」と言って駄々をこねているとのこと。
 今日から始まったお弁当も、パパが聞いたときには「プリンセスのおべんとう いっ ぱいたべる!」と張り切っていたはずなのにどうしちゃったんだろ? 他の子によくか らかわれていた青葉でさえ、行きたくないなんて言ったことなかったのに・・・やっぱ り、男の子と女の子で感じ方が違うのかな? それとも、オムツを笑われたとか・・・ ? 理由を聞いても、「いきたくない」しか言わないみたいだしなぁ。
 とりあえず、幼稚園で遊んだ話はしてくれるので、明日の朝は、どんな遊びをしてい るのかいろいろ聞いてみようかな?

05月12日(水) 晴れ

 今日は、青空さん初めてのギョウ虫検査。 起き上がる前に採卵しなくちゃいけないので、ギンの散歩に出かける前に青空さんを起こしてお尻にペッタン。
 うわ! 青空さんのお尻はムチムチしているから、お尻の穴が見えないよ。 青葉の時は、お尻にお肉がついていなくて穴が丸見えだったから簡単だったのに。(笑)
 まぁ、こんだけプクプクしていたら、ギョウ虫はいないだろうね。 それより、明日の検尿の方が、オムツにしちゃわないか心配かな。 あ! 検便の時はどうしよう・・・その時までに、オムツが取れていればいいんだけど。(-_-;)

05月11日(火) 晴れ

 ギンの散歩に行こうとすると、青空さんが起き出して「だっこ!」「ねんね!」攻撃。 仕方なく自転車に乗せて一緒に散歩に出かけたものの、まったくペダルを漕いでくれず延々と押すハメに・・・それならお留守番して待っていてくれよ。(-_-;)
 散歩から帰った後は、大泣きする青空さんを置いて、青葉とジョギングへ。 日曜日に一気に4km走って疲れが残っているかと思ったら、まだまだ余裕らしく、家の近くでラストスパート! が、家の前にある鉄板の網の上で足を滑らせ転倒してしまい、膝から血を流して大泣き。
 家に入ると、まだ青空さんが泣き続けていて、青葉と青空の泣き声の合唱。 ところが、青葉の膝の血を見た途端、青空さんがピタリと泣き止んで、「ちょっとまって!」と、マキロンと絆創膏を持ってきてくれた。 お兄ちゃんの一大事に「泣いている場合じゃない!」と思ったのかな?
 まぁ、大した傷じゃないし、「それくらい舐めとけば治る!」ってママの声も聞こえるけど、今はゆっくり、兄妹愛を見守ってあげようよ。 ・・・って、もう7時じゃん、仕事行かなきゃ!(笑)

05月10日(月) 雨

 朝ごはんのデザートのヨーグルトを食べるスプーンは、ママが「洗うのが面倒」と、パパと青葉で使いまわすんだけど、今日は青空さんが「パパのがいい!」と、自分のスプーンと青葉のスプーンを交換。
 すると、青葉も「パパのがいい!」と青空のスプーンと取り替えてしまい、「ダ〜メ!」「こっち!」と大ゲンカ。 おいおい、朝っぱらからスプーンのことでケンカするなよ。 だいたい、パパの使ったスプーンで食べていいことなんかないでしょ?(^_^;)
 それに、青空さんの場合、10年もしないうちに、パパの使ったスプーンがいいと言ったこと自体、歴史から葬り去りたくなるんじゃない?(笑) あ〜、ビデオに撮っておけばよかった!

05月09日(日) 曇りのち雨

 もてぎに忘れてきた青空さんの自転車が、大阪まで旅をした後、無事に宅急便で到着。(^_^;) バラバラにして送ってくれたので予想以上に送料は安かったけど、それでも自転車代の1/3だもんなぁ・・・これからは、忘れないように、帰るときはちゃんと確認しようね。
 さっそく、青空さんが「じてんしゃのりたい!」と言うので、自転車で遊びに行こうと出かけたら、雨がパラパラ降ってきてしまい、またもお預け。 う〜ん、こういう積み重ねが青空さんのグズリの原因になっているのかもなぁ。 明日は創立記念日で幼稚園が休みだから、パパも仕事を休んで一緒に遊んであげたいところだけど、打合せが入っているしなぁ・・・今日は青空さんと一緒に寝てあげるから許して!

05月08日(土) 晴れ

 青葉がお昼にばあちゃんとラーメンを食べに行く約束をしているのを聞いて、青空も「ラーメンたべたい!」と言うので、一緒についていくことに。
 ところが、ラーメン屋に着くと、「おうちかえりたい!」と言い出してしまい、「じゃ、お家に帰ろうか?」と言うと、今度は「おうちかえりたくない!」と大泣き。 う〜ん、いったいどっちなんだよぉ・・・ホント、この頃の青空さんのグズリにはまいっちゃうよなぁ。(-_-;)
 それでも、帰りに児童館に寄って遊び始めると、グズリも収まって、得意そうにブランコに立ち乗り。 おお! 青葉でさえ、最近出来るようになったのに、ちゃんと足をグンと踏み込んで漕いでるじゃん! 風船バレーボールも青葉より上手にレシーブできるし、運動神経の方は、青葉より上かもしれないぞ。

05月07日(金) 晴れ

 仕事から帰ってきて、ギンに夕飯をあげに外に出ていると、一緒に外に出てきた青空さんが空を見上げて、「きいろいブツブツなぁに?」
 黄色いブツブツ? アハハ、あれはお星様でしょ。 黄色いピカピカならまだしも、ブツブツだなんて、ロマンがないなぁ。(笑)
 将来、誰かとデートして夜空を見上げながら「黄色いブツブツがキレイだね」なんて言うのも面白いから、青空さんが自分で気がつくまでは黄色いブツブツのままにしておこうかな?(笑)

05月06日(木) 曇り

 今日から青空さんはバス通園なので、どうだったか感想を聞いてみると、「バスのってったんだよぉ」と一言で終わり。 だから〜、バスに乗って楽しかったかとか聞いているんじゃん。(^_^;)
 窓側に座ったのか通路側に座ったのか聞いてみても、「なんか、ノドかわいちゃったなぁ」「きょお、ヤクルトのんだんだよ」とバスとは関係ない話ばかり。 青葉だったら、興奮していろいろ話すのになぁ。 やっぱり、女の子にとって、バスなんて単なる移動手段でしかないのかな? そういえば、女性の鉄道マニアやバスマニアなんて聞かないもんね。

05月05日(水) 雨のち曇り

 夜からの雨で、今日のチビリンピックは中止だろうと思って気楽に構えていたら、ラジオから「予定通り開催」の案内が・・・急いで横浜国際競技場に行かなくちゃ!
 青空さんにも競技場の中を見せてあげようと思っていたのに、ママが「面倒くさい」とクルマに乗ったままなので、仕方なく青葉と2人で受付を済ませて集合場所へ。
 マラソンが終わって、表彰式が始まる頃になってやっと青空さんとママがやってきたので、「パパが走ってるの見てた?」と青空さんに聞くと「みてないやった!」 ガクッ! せっかく雨の中、青葉とがんばって2番になったのに・・・(T_T) よ〜し、それなら、賞品でもらったジュースは青空さんにあげないもんね〜!(^_^;)

05月04日(火) 曇りのち雨

 せっかく横浜に来たんだから、どこか遊びに行こうと思うものの、風が強くて雨も降ってきそうな天気なので、近くにある港北東急へ行ってみる事に。 青葉が小さい頃には何度も来ているけど、青空は赤ちゃんの時以来かな?
 開店前なのに駐車場へは長い列が出来ていたので、駅の地下駐車場へクルマを停めて、東急まで歩いていると、すでに青空さんの様子がおかしい・・・「だっこ!」とか「あそびたい!」と駄々をこね始めて、東急についた時には大グズリ状態。(-_-;)
 キディランドでプリンセスグッズを見つけたので、買ってあげれば落ち着くかと思ってランチマットを買ってあげたものの、数分後には再びぐずりだしてしまい効果なし。
 「アイスを食べよう」と、地下の食品売り場でジェラートを頼んでご機嫌をとってみたものの、3日前に開店したばかりの店のためか、店員が慣れていなく、青空さん希望の「キャラメル」味が「やわらかすぎて、コーンに立てられない」とカップに入れられて出てきてしまい、「ヤダヤダ!」と大泣き。
 結局、他には何にも見れずに、駐車場代だけを払って帰ってくることに・・・こんなことなら、歩いていけるジャスコにでも行った方がよかったかも。(^_^;)
 反抗期は、成長の過程として必要なことと割り切るしかないんだろうけど、出先で泣かれると本当に困るんだよなぁ

05月03日(月) 晴れのち曇り

 チビリンピックに備えて、夕方から横浜のおばさんの家にお出かけ。 途中、青葉と幕張のコースで自転車の練習をしている間、青空さんは、ママとカルフールでお買い物・・・というより、試食の食べ歩きなんだろうけどね。(笑)
 思ったほど渋滞もなく横浜に到着すると、おばさんの孫たちも遊びに来ていて、青葉と青空は、小5と小3の子供たちに遊んでもらって大喜び。 キャッチボールに折り紙にと、いろんな遊びを真剣に教わっている姿を見ると、やっぱり子供同士で遊ぶのも大切なんだと改めて認識。
 青空さんは、3年生のお兄ちゃんが気に入ったみたいで、孫たちが帰るときも「おにいちゃんともっとあそぶ!」となかなか離れない程。 お〜い、いつも「アオバは、いないほうがいい!」と言われている本当のお兄ちゃん、ピンチだぞ!(笑)

05月02日(日) 晴れ

 ジイちゃんバアちゃんの家から帰ってきて、ギンのエサを青空さんとあげていると、パパの足に青空さんがぶつかって、持っていた水入れから水がこぼれて、青空さんの足にバシャ!
 すると、「おいおい、ちゃんとマエみてろよ!」「みずかけてんじゃねーよ!」「ツメテーダロ!」と罵声が・・・昨日の「おと〜さん!」と言っていた青空さんはいったいどこに?(^_^;)
 もしかして、ドラゴンボールのランチさんのように2重人格なのかも。(笑)

05月01日(土) 晴れ

 今日はママがお友達と食事に行くというので、青葉と青空と一緒にジイバアの家でお留守番。
 青葉と青空のことは、ジイバアに見てもらって、パパはノンビリ漫画でも・・・と思っていたのに、ジイはテレビで野球、バアは台所に入りっぱなしだからか、青葉も青空も「パパ、パパ」と寄ってきて、結局、いつもと同じ。(^_^;)
 それでも、「ジイちゃんバアちゃんに遊んでもらいな」と言うと、青空さんが「おと〜さん、おねがい!」と甘えた声で迫ってきた。 う〜ん、「おと〜さん」なんて呼ばれちゃうと弱いよなぁ。(*^o^*) しょーがない、今日もいつもと同じく、パパが一緒に寝てあげるか。

2004年04月の青空さん

2004年03月の青空さん

2004年02月の青空さん

2004年01月の青空さん

2003年12月の青葉くん

2003年11月の青葉くん

2003年10月の青葉くん

2003年09月の青葉くん

2003年08月の青葉くん

2003年07月の青葉くん

2003年06月の青葉くん

2003年05月の青葉くん

2003年04月の青葉くん

2003年03月の青葉くん

2003年02月の青葉くん

2003年01月の青葉くん

2002年12月の青葉くん

2002年11月の青葉くん

2002年10月の青葉くん

2002年09月の青葉くん

2002年08月の青葉くん

2002年07月の青葉くん

2002年06月の青葉くん

2002年05月の青葉くん

2002年04月の青葉くん

2002年03月の青葉くん

2002年02月の青葉くん

2002年01月の青葉くん

2001年12月の青葉くん

2001年11月の青葉くん

2001年10月の青葉くん

2001年09月の青葉くん

2001年08月の青葉くん

2001年07月の青葉くん

2001年06月の青葉くん

2001年05月の青葉くん

2001年04月の青葉くん

2001年03月の青葉くん 2001年02月の青葉くん 2001年01月の青葉くん
2000年12月の青葉くん 2000年11月の青葉くん 2000年10月の青葉くん
2000年09月の青葉くん 2000年08月の青葉くん 2000年6〜7月の青葉くん