WELCOME TO MY HOMEPAGE

陸奥嵐のご贔屓

沢木耕太郎のフィクションに若き日の貴乃花が登場します。 まだ花田の名で幕下で苦労している彼の姿が描写されています。 「バーボンストリート」だったかもしれません。 沢木耕太郎が書いた力士は貴乃花ただ一人だと思いますが? もちろん現二子山のことです。 「双葉山はママの子」も秀作であり、一読をおすすめします。 陸奥嵐、時葉山、若浪、高見山、龍虎、二子岳、大雪、前乃山、らが 幕内を充実させていた昭和40年代、関脇在位歴代トップ・金星トップ を誇り、新鋭力士たちの大きな壁となっていた長谷川。 当時、下位で勝ち星をのばし、優勝争いに加わってくると、大関にあたる 前に関脇「長谷川」と対戦し、その実力を試されました。 そして、彼に勝つことで初めて地力が認められたのでした。 貴乃花も入幕二場所目に対戦し、苦杯をなめさせられました。 万年関脇、長谷川。現秀乃山のプロフェショナルな相撲は、今の相撲が 失った大事なものです。 大雪の名を幕内力士にあげましたが、本当は、彼は一入幕をはたしていま せん。しかし大雪もまた関取(但し、万年十両)として記憶に残る力士 です。長谷川と同様、大雪に勝つことが入幕の試金石となっていました。 思い出の力士たち

Icon 氏名/ニックネーム
takasagoya 
Icon 職業/会社名/学校名
 
Icon 役職/学年
 
Icon 誕生日
 
Icon 性別
 
Icon 出身地/出身校
 
Icon 住まい
 
Icon 趣味
 
Icon 特技
 
Icon 好きなもの、嫌いなもの
 
ゲストブックを読む ゲストブックに書く 日記帳 ランキング

Mail
メールお待ちしてます

お気に入りのサイト
Icon
Icon
Icon
Icon
Icon



2000年02月14日 20時17分27秒


GeoCities Japan

メイン / コミュニティ / アベニュー / E-List / 街角広場
インフォメーションセンター / 検索 / ヘルプ / ガイドライン