第2回鳳凰杯回顧 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓1回戦〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


さあああ始まったよーーー。さてとハイパイ悪い(;^_^
早くも高くもないこの手。ドラが重なるかホンイツに行ける場合のみ攻める手だね


ラッキーな事にホンイツにもドラ2にも対応出来る手になってきた
そこにいきなりのリーチ。これ攻める? わけないね( ´,_ゝ`)プッ
ツキのみで役牌2個orドラを鳴ける確率よりも振り込む確率のほうが数倍高い。
自然に降りた。結果的には流局になった

うん。またハイパイは悪い。こういう手は字牌を出来るだけ抑えるのが(・∀・)イイ!
ショボい手のときは鳴かせてから降りるより鳴かせないのが(・∀・)イイ!

手が整ってきたが、まだ数巡は掛かりそうな手
ちょっと悩んで4ソー切り。1ソー〜3ソーまでのどれかをひけば問題無しと思って切った

4ソーを切って居なければ早々とピンフイーペードラ2を聴牌していたのだが、後の祭り(;^_^
4ピンを引いて聴牌はしたがこの順目にドラを切るわけにもいかず
3メンチャンということもあり2ピン切りリーチ

ハイテイ間近にマンガン積もったよ (^∇^*)ニパッ♪

ドラ2の勝負手にもなり得る手。チートイor役牌を重ねてのマンガン狙い
最初から役牌には手を付けては行けない

ここまで手が伸びても役牌の重要性を重視して2ピンを切った。

まあ直後に3ピンが来たわけだが(;^_^
そこに予想外のリーチ。アンパイが白しかない。
これはまずい・・・って思っていたら

余裕で1発積もられた(;^_^

こりゃ(・∀・)イイ!手だ。当然の真ん中に寄せていこう作戦

手が整ってきたが周りが慌ただしく動き始めた
この手ではとても追いつかないな・・・・って思っていたら

リンシャン積もられた(;^_^

うんうん。この手は(・∀・)イイ!ね。簡単にマンガン出来そうな感じ
ピンズor字牌には出来るだけ手をかけたくない手だネー♪( *`エ´) (`エ´*)ネー♪

当然ここでも5ソーよりも1ピン残し。基本中の基本

8ソーをツモってしまいホンイツ路線は断念。この手で678ソーを落とすのはドキュソ

8ピンを引き入れてリーチ。この時3ピンは切らない
佐藤さんには現物だし、鈴ポンが9ピンを切っており36ソーならどちらを切っても同じだから
鈴ポンが9ピンを切っていなかったら当然3ピンでリーチした。
この手は上がりたいというより足止めの意味でリーチした。

結果一人聴牌。やったネー♪( *`エ´) (`エ´*)ネー♪

さっきからハイパイのよい流れが続いている。このへんで上がらないと(;^_^

ホンイツまで行けたらマンガン確定だったのだが、こんな手で落ち着いた
ツモor鈴ポン狙いでとりあえずダマにしてみた。

ツモッタo^-^o)(o^-^)oツモッタo^-^o)(o^-^)oツモッタo^-^o)(o^-^)oツモッタ
1回戦1位σ゜ロ゜)σゲッツ

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓2回戦〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


半荘変わってまたハイパイ悪くなった(;^_^
役牌がドラでこれだけ字牌が手にある時は極力捨てないよう努力しましょう
役牌1つでも鳴かれたらもうドラはきれないのだから、1つ鳴かせない麻雀を心がけましょう

手が整ってきたので、役牌を切り出して行った。
この裏には南が場に出てとりあえずアンパイ2枚確保という保証が出来たという考えがある。

白を鳴かれて依然場にはドラが見えていない。
どちらかが持っている可能性が極めて高いので勝負は出来ない。
ソーズへのくっつき聴牌は諦めてピンズを伸ばす
上がりに向かうのはドラを重ねてピンズが伸びた時のみ
この後6ピンなどを引いて聴牌しても南落としでまわる予定だったが
佐藤さんに500・1000を積もられた。安くてラッキーだった

かなり時代のハイパイが来た。
ホンイツ一通まで見えるこの手は是非とも成就させたい。

結局一通も付かない風味な手になってきた苦笑
1ピンから切ったのは6ピンを積もった時にカリテンに取ろうかと思っていたのだが
今見直すと聴牌とるか微妙だな汗

結局7ピン引いて意味無しだったわけだが、3900点リーチになった

結局流局だった(;^_^

こりゃ軽いし、高くなり得る手だネー♪( *`エ´) (`エ´*)ネー♪
字牌も不要。100パーリーチ手だよ〜ん

まあさすがにこの手で聴牌を維持する人は居ないでしょう。
1ピンを切って、ドラを切る展開になる場合でも最低でもタンヤオは付ける作戦に

5200点を聴牌したが、場にソーズが高く、とりあえず高めだとマンガンあるしダマにしてみた。
もちろんリーチでもよい場面だったが汗

佐藤さんのリーチが来た。ピンズ待ちなら安いかなと思って降ってしまった
根拠は無いが(苦笑)まあ安くて助かった笑

この点数状況で安く上がっても仕方ないのだが手が軽い苦笑

結局罎癸洩弔して1000点に(;^_^
親に上がられると勝負が決まりそうだったのでカルナガに徹した

全然つもらん・・・・って思ってたら鈴ポンに振ってしまった(;^_^
ドラアンコ警戒されたか、4アンコへの移行を見てかわからないが、ダマのお陰で安かった
まあさすがにリーチされたら降りるわけだが(;^_^

最後の親でもうだめぽ・・・。なんとか役牌が重なるかピンズに集まって欲しい・・・

あかん・・・この人達捨て牌的にももう9割聴牌してるとみて間違いない・・
この展開になると鈴ポンが佐藤さんに振り込んでラス争いに加わってくれるのを待つのみ苦笑

何となく降りきれなくなって2ソーで振ってしまった(;^_^

もうだめぽキタ┬━━━━━─∀゜)━━━━━━━━ !!!!!
上がれる可能性2%(;´Д`)

せっかく手が整ってきて、流し満貫も狙えるか?って所まできたのにリーチ入りました
これ上がられたら9割ラス確定なので攻めたい所だがとりあえず白落としで回るしか無い(;^_^

1ソーから切りたくも見えるがイーペーコーになる6ピンが来てもどうせ4ピンを切るのだから
まさかの佐藤さんのダマテンに備えて4ピンから切った

張ったあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁ
前巡の佐藤さんの9ソーの感じからこりゃトイツ落としで出るなってほくそえんでました(^-^*)

( ̄皿 ̄)うししし♪

なんとか2位も見えてきたオーラス。
ドラが2枚あるので点数的には十分だが早さという点では圧倒的に分が悪い
神のツモ来い!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ただ2位の鈴ポンとは2000点差以上あり、遅い順目に聴牌してもリーチがしづらい
降りられたらノーテン罰符でもまくれないという事になるから(;´Д`)

手は整ってきたがドラの1ソーが使い切れそうにない(;´Д`)

ドラを使うのを諦めてリーチドラ1ツモ狙いになってきた(;^_^

ここに来て親の佐藤さんが流しに掛かってきた!
このくらいのクラスになると、オーラスで上がれそうにない手では仕掛けてこないだろうから
確実に聴牌が入っていると考えた。そこで鈴ポンに振って貰おうと思った(思っただけ笑)

結局積もられて終わった(;^_^
他力本願(このケースでは鈴ポンが振るのをただ祈るのみ)で勝てるのはやはり相手のRが2000までだネー♪( *`エ´) (`エ´*)ネー♪


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓3回戦〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

普通に並ばれた3回戦。ここで勝って最終戦を有利に運びたい所だ
が、ハイパイは悪い(;´Д`)
サンマでジュンチャン手がきてもあまり嬉しく無い(;^_^

ジュンチャン1シャンテンまで来た。さすがにここから鳴いて2000点っていうのはもったいない
狙いは2ソーを引き込んでの9マン狙いリーチ
それ以外だとさすがにダマだからネー♪( *`エ´) (`エ´*)ネー♪
捨て牌が怪しすぎるから遅い順目だと9マン待ちでもダマだろうか・・・などと考えていた

鈴ポンのダブ東仕掛けでちょっと状況が変わった
聴牌したら5ピンは捨てるが、1シャンテンでの振り込みは避けたいため9ソーで回ってみた。

結局佐藤さんのリーチも来て完全に店じまいモードだョ

結局積もられずに終わった。こういう絶体絶命の時に失点0で行けるのは好調なあかし♪

毎度おなじみのチートイくらいしか見えないネー♪( *`エ´) (`エ´*)ネー♪
とりあえず南がアンパイになったら余分なアンパイは要らないのでまっすぐ行ける

はい、リーチ来た。どうにもならない手だがこういうときのために南は役に立つ(^-^*)

うんうん、親に上がられずしかも失点0。こりゃ最高の結果だね。

ホンイツになるかなーって感じの手。役牌が1つ重なれば即満貫コース

世の中そんなに甘くない(;^_^ ピンズをたくさんツモってこんな1000点に(;^_^
鈴ポンが染め気配丸出しなので次ソーズツモったら降りだなこりゃ。

降りるって言ったんだけどスジだからって9ソー切ったら軽く振った(;^_^
3900点ならラッキーなほうだった(^∇^*)ニパッ♪

一見早そうな手。こりゃ親だしなんとか上がりたい。

焦って鳴いてしまった(;^_^ しばらく上がりが無かったので焦ったんでしょうアセアセ ドラを使い切るためには手変わりがドラ引きのみと苦しい形・・・

いやはや、何とか4ソーちゃんが出てくれました。無謀な仕掛けだった(;^_^

時代キタ┬━━━━━─∀゜)━━━━━━━━ !!!!!
こりゃどう見てもホンイツしか無いネー♪( *`エ´) (`エ´*)ネー♪
ちなみに、こういうときは1ピン切った後に8ピンにくっついても捨てたほうがいいんだよ、きっと(自信なさげ笑)

はい、盛り上がって来た所に早いリーチ。オツ、いいゆめみたよ
この手で勝負行けるわけもなく95%撤退模様

ヒイイイイイィィイィィイイイイイッッッイイイイ二人目来たああああ
と思ったら振り込んでくれた(;^_^ またもや失点0のラッキーマンえいかでした

ほとんど上がってないのにツキのみでこの僅差の点数状況
我慢して我慢して来たえいちんに神様が力を・・・
与えてくれなかった汗。マックス3900点くらいのこの手(;^_^

ハイパイの面影が全然無い(;^_^ なるべくピンズを切りたくない状況で神様が3ピンを授けてくれた
当然の4ソーカン

キタ┬━━━━━─∀゜)━━━━━━━━ !!!!!
リンシャンで来なくてもリーチしようと思ってたけどラッキーでした(;^_^

ダブ南にドラと、この手を上がりきればほぼ1位な状況
南アンコなのでアンパイを集める必要も0。自由に手作りが出来る

気が付いたら染まってた(;^_^
3ソーは結構勝負だったけど通って良かったネー♪( *`エ´) (`エ´*)ネー♪

鈴ポンのリーチが来た後に6ソーを積もったので満貫は諦めて南切り。 もしここで満貫積もられても、佐藤さんとの差が10000点を超えるのでとりあえず2位は確保出来そうな嬉しい状況♪
なので当然危険牌が来たら降り
と思った直後、鈴ポンが掴んでくれた。こりゃ1位待合いないよ(^∇^*)ニパッ♪

さて、オーラス。ハイパイから降りてるうちにこんな手格好に・・・
上がる気など全く無くアンパイ収集に必死だったのだがチートイを張った(;^_^

直後に鈴ポンが振ってくれる。さっきからこの展開ばっかりでまた勝った(^∇^*)ニパッ♪

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓4回戦〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


2位でも勝ち抜けな状況という(・∀・)イイ!!状態で4回戦に来た
この時鈴ポンとは2ポイント離れていたので、もしダントツ3位になってきたら佐藤さんに差し込みまくって鈴ポンを2位にしようと思っていた(セコッ
というのはおいておき、(・∀・)イイ!!ハイパイ来たあぁああ。
これ上がれば2位はまず守れるだろう。

いきなり染めるのではなく役役ドラ1の5800点でも十分なので
ドラはとりあえず持って置いたが、この手までくるとさすがに要らない

ARARARAA派 ∋("@")∈ あららららチートイになってきたよ
って所でリーチ来た(;^_^ すぐにラス牌の2ピンを積もられたがまあ安かったε=( ̄。 ̄*)ホッ

はい、おきまりの役牌がドラで手がばらばら。
もうこのパターンを何回見ただろうか・・・
役牌は1枚も鳴かせないスタンスは変わらない(-_☆)キラーン

この手になっても役牌は捨てないぜぃえい。8ソーを切って様子を見た

直後に7ソーを引いて心で泣いた。白が1枚切れたので合わせ打って場を安くしておいた(`д´)y-~~

んっとねえ。。。リーチが来て本当は鳴きたくなかったんだけど鈴ポンが流し満貫してたんで
鳴かないとヤバイなって思ってアンパイ無いのに無理に鳴いた。
佐藤さんになら振っても(・∀・)イイ!!って思い2ソー勝負した

そしたら鈴ポンにツモられた・・・。張ってたのかいな。じゃあ鳴く必要無かったなタキアセ
ちょっとまずい展開になってきたぞい。この手はとりあえずツモに聞いてみないとわからない系

ツモは特に悪くはなかったんだが佐藤さんが高そうな仕掛け
6ソーはかなりきつめになってきた。
7ピンを引いた時は勝負しようと決めていたが、1ピンor4ピン引きでは6ソーを切っても勝ち目ないのでソーズのくっつき聴牌を狙っていた。

結果ソーズにくっついてリーチしたんだが、アンパイで降りていた鈴ポンの8ソーが1手追いつかず佐藤さんがいきなり待ち牌0枚の苦しい状況に

結局どうにもならなくなった佐藤さんも降りて一人聴牌だった(;^_^

この辺からそろそろ上がっていかないとラスまで見える。
幸い早い手が来た。ピンフ風味に仕上がりそうだ

ピンフには成らなかったものの3メンチャンでまあ勝ったなこりゃ( ̄皿 ̄)うししし♪リーチだった

佐藤さんが9600点を張っていたが、フリテンの9ソーを止められるはずもなく振ってくれた☆

うん、上がってもハイパイは良くはならない苦笑
この辺を最小失点で過ごせれば2位以内が大きく見えてくる

カン3ソーを積もっただけですごく手が良くなったように見える(^-^*)
こりゃ案外勝負を決める手になるかもしれないな( ̄皿 ̄)うししし♪

世の中そんなに甘くもなく、3人が牽制しあって全員ノーテン
これで十分

うお、時代来た。チュウレン上がったら神だなって思いながらハネマンまで見えるこの手が成就するように行儀良く正座した(;^_^

ドラも引き順調な伸びっぷり。

この場面はかなり悩んだ。9ソー鳴いてひっつき聴牌狙いも合ったのだが、鈴ポンのアンパイだけは置いておきたいって事でスルーした

中が重なった後に出た6ソー
さっきとは状況が違い中と9ソー合わせて3枚アンパイがある
鳴いても十分降りれる格好になったので当然鳴いた
我ながらファインプレー(^∇^*)ニパッ♪

中を積もって2位以上は当確ε=( ̄。 ̄*)ホッ

マンツモでまくられない状況
当然ハイパイから降りる一手(笑
しかし危なかった。まさか鈴ポンが4巡目で満貫を張っているとは・・・
次順100%7ピンを切っていただけに冷や汗ものだった(;^_^

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓総括〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

耐えて耐えて耐え抜いたえいか麻雀が出来た最高の1回戦でした♪
大会という緊張感+R2100対決で考えすぎるくらい一打ずつ考えて打ったので長い4試合でした(;^_^