双葉高校が目指す人間像

学道一如 

・全ての恩恵に感謝できる、豊かな心を持つ人。  ・学問に励み、常に向上心を持つ人。
・ルールー・マナーを重んじ、自制できる人。    ・スポーツを愛好し、何事にも努力できる人。

 建学の精神

本校は、教育基本法及び学校教育法の趣旨に則り、中等教育の基礎の上に心身の発展に応じて
高等普通教育を施し、さらに仏教精神を基調とした人間教育に重点をおき、社会に役立つ人材を
育成することをもって建学の精神としております。

・厳しさと親しみを持つ人間本位の教育 ・ひとり一人の可能性を伸ばす教育 
・私立学校ならではのユニークな教育

 


 下がり藤の上部に2つの葉をおき、中心部分に双葉の文字をデザイン化、
 流れるような文字は、男女共学と坂の町小樽をイメージしている。
 下がり藤の深緑と金色のふちどりは、建学の精神である仏教精神を基調と
 した人間教育と豊かな自然を、文字の藍色は明るく豊かな学園生活と小樽
 の海を象徴している。




明治40年 9月  小樽実践女学校として発足、小樽別院内で開校式を行う。
明治44年 4月  小樽市入船町に移転。
明治44年11月  現在の校舎場所へ移転。

大正10年 2月  小樽実科高等女学校を開設。

昭和 3年      校旗を制定。
昭和 5年      校歌を制定。
昭和10年 8月  校舎増改築が完成。
昭和23年 3月  財団法人の認可受け、小樽双葉女子学園と改称。
昭和32年 9月  創立50周年記念式を挙行。
昭和40年 1月  全校舎完成。
昭和52年10月  創立70周年記念式挙行。
昭和62年12月  創立80周年記念式挙行。新体育館校舎完成。

平成 7年10月  校舎改修工事竣工。
平成 9年 9月  創立90周年記念式挙行。グランド全面改修工事竣工。
平成10年 4月  校名を双葉高等学校と改称、男女共学へ移行。
平成11年 8月  校舎改修(体育館、東側校舎)
平成12年 4月  二学期制に移行。


      


(C)COPYRIGHT 2001 FUTABA HIGH SCHOOL