どうしようもないひと

さぼーるを盛り上げる会(とりあえずヘッドライン)

猫。リンクフリー。でも不利になること間違え無し。

このページは本まで出来ちゃった婚の例のサイトの編集長が個人的にやってるただの糞ページです。また、日々の習慣づけをするために日記を書いてます。実験にご協力下さいな。

2ちゃんねる辞典ヘルプ版配布元ページ

仲本工事中

管理者のプロフィール 掲示板(いる?) メール

以下日記。過去ログはここ

4月1日 すくーるでいず

いやあね、ぼくちゃん頭悪いんだよ。でだ、塾に行こうと思ってさ、池袋へいったんですよ、こうすけ君。7日間の「基礎力完成(理系)コース」ですよ。英語と数学合わせて一日4時間一本勝負。
初日とかはぜんぜん普通だったんですぅ。でもぉ、2回3回といくごとにぃやめられなくなっちゃったんですぅ(プライバシー保護のため音声は変えてあります)。
違った。毎日やるごとに徐々に疲れが見えてくるのな。学生の本業は勉強ですから、外を見てぼーっとするわけにはいかんのです。でだ、女子をチェックする事にした。キャパ100の教室に80人程度入っている理系コースの教室。女子はほとんどいないとおもわれたのだが、意外にいた。4分の1といったところか。でも理系というだけあってブス山さんだらけ・・・ではなかった。抜くほどではなかったが、「ドキッ!男だらけの理系コース」にならずにすんだだけよかった。男だらけになれてるんですけどね。その話は後日(しない)。

おかしな男もいるもんだよな。最終日にですね、ちょいとしたでぶちんを見つけたんだよ。 そいつがひでえ。授業中に「カノソ」のビジュアルノベル読んでやがる馬鹿。よりによってカノソですよ。ゆういちくんですよ。氏ね。あとそいつ、休み時間になると即座にヘッドホンを掛けてなんか聞いてるんですよ。「カノソ」か?「カノソ」なのか?葉鍵なのか?

なんでもいいけど氏ね。(そいつは俺って言う説がありますが、違います)
4月−1日 新宿進出失敗日記

青少年環境規制法ってあるじゃないですか。今度出来ちゃいそうな勢いの奴。簡単にまとめると、おいおい、何だこのサイト、エロサイトは青少年に良くねーんだよね、国の力で潰しちゃうよ、へっへー。というもの。この法案には規制する種類の制限はない。よってなんでもかんでも規制できるのだ。素晴らしい法律ですね。さすがに私船橋、ロリ法(児童ポルノ法)改正以上にキレまして、ニュー速+でたった青環法抗議オフに参加しようとしました。しかし、ニュー速ではない、つまり板違いネタだったために、ニュースごみ箱へ飛ばされてしまった。書き込みも出来ない、どこへ行っても次スレが見つからない。で、よく解らないまま当日、とりあえず行ってみる事にした。12時。アルタ前。よく解らない。だれだよ。近くに可愛い女子が近づいてきたなと思ったら隣にいる変な男とどこかへ消えてしまった。よくわからねえので結局なくなったのかとおもって、とりあえず新宿に来たのだから、なんかしようと思って、とりあえず高島屋だろうと思って高島屋に行ってみた。僕は知っている。ここのエレベーターは混んでいて、夕方頃来ると可愛い、そして美しい女性だらけになってそこに乗り込むと、ぼくの肘や肩の辺りが彼女達がもつ自慢のチョモロンマに当たってすごく気持ち良くなれるのだ! そしてベスト電気の階のトイレで排出作業を行ったりするのだ。しかし、日曜とはいえ12時。ちょいと混んでる程度の込み具合だった、ちぃ。何したらよいかわからんのでとりあえずHMVに行って見た。そこらのHMVと変わらなかったので鬱。どうしよーかなーと思って屋上でぼーっとした。ぼーっとした。ぼーっとした、そして気が付いた。

俺は新宿に飲まれている!

どうしたらいいだろうか、そうだ、逃げ出せばいいんだ。船橋は急いでエスカレーターを降りた。おもちゃコーナーをちらりと見るとうちの学校の数学科の澤木みたいのが、ガキ相手にマジックおもちゃの実演をしていた。多分澤木だ。間違えないが、もう新宿に飲まれて頭がぼーっとしていたので違うかも。ぼーっとした船橋、山の手線に乗り込んだ。すわった。
・・・・・・・・・・・
気がつくと一周していた。ああ、なんて鬱病なんでしょうか。もう足動かないし。何だかよくわから無いけど、勇気を振り絞って起立し、電車を降りた。体調が優れない。取り合えず帰路に付いた。家に帰って僕は倒れた。もう一歩も外に出たくない。ひきこもりの始まり。
3月18日 はらじく氏に言いたい

ふざけるな、はらじく氏(桃色加護実験)。小川麻琴のことを「不人気ナンバー1」と言っただろ。
ふざけるな。
5期メンの中で一番応援したいキャラだ。小川麻琴は。違うんだよ高橋は確かにかわいいよ、かわいいけど、それは一ヶ月で飽きるかわいさなんだよ、わかった、紺野もありだよ、でもさ、知的キャラになってしまった時点でもう失格じゃないですかこうすけくん。新垣? 時間を取ってから考えよう。 てなわけで、まこっちゃんですよ、まこっちゃんしかないんですよ、5期メンの中で。

やばいっすよやばいっすよ。めちゃめちゃやばいっすよ。それだけ。















3月17日 で、どうなのよ

お、2ヶ月ぶりですね。どうですかこーすけくん。
パームとか言うPDAを買ったので日記をつけてみた。

3月12日
学校は広いのに、僕の居場所はなんて狭いのだろう。
3月13日
木下君と初めて下ネタの会話をした。アーモンドグリコを買った。
3月15日
よく寝た。4時から17時まで。

寂しい日々ですな。死にかけ。

小倉優子だっけか、すっぴんだとあれだな、ほくろだらけだな。と言う訳で、痴漢電車改めJR最強改め埼京線で小倉優子っぽい人間を見かけたのだが、痴漢電車にしてはすいていた、何でっかというと昼間だったから。でだ、制服を着ていた小倉優子、カバンがヤケに新しい。おかしい、おかしすぎる。なぜに俺の方をよく見るのか。(注意:この先を読んでも特にオチはありません)ででだ、小倉優子はなぜに僕に興味があるのだろうか、家に帰って考えてみた。
とりあえずわからないので、写真集でも見ながら一回逝った。
で、考えようとしたけど、割と大きく逝ってしまったので疲れて死んだ。
起きたら飯だった。
そのあと考えようと思ったのだが、小倉優子の制服のぴったり具合(実際はそうではないがそういう風に脳裏に焼き付いたものと思われる)で、もう一回。
寝た。
起きた。
気持ちの良い朝だった。

基本的に最低ですよあなた。 そうですか、それはそうで嬉しいです。
1月3日 東横ライン

僕は、東急東横線、というか、その周辺の東急線がスキです。
乗っている女性が皆美しいからです。感動します。お薦めコースは桜木町でまず座席に着席。「急行」に乗るのがポイント。横浜でどっと人が乗るのでそこで乗ってきた人を目で物色。一通りの妄想パターンを考え、下半身前方が何やら大きくなった。そしたら武蔵小杉で降りて、目黒線に乗る。人数は少ないが、質の高い女性に出会えるので下半身前方をおおきくする。目黒についたら降りて、反対方向の電車に乗って田園調布まで戻る。来た東横線各駅電車で渋谷まで。

気持ち良くなれるよろしいコースですが皆さんも一度いかがでしょうか。


湘南新宿ラインに乗りました。傷心ライン。
つーか横須賀線の所しか飛ばさないので鬱。
出来る事なら恵比須なんか飛ばして欲しいな。
大崎の敷地の大きさには感動した!
ホーム2つ立てられるのがいい。りんかい線と傷心ラインの。
新宿の3・4番線はどっちの方向に電車が来るか解らないところが面白い、新ホームに期待。
あと池袋3番線ホーム拡張工事にも期待。
3ドア車は傷心ラインを走る資格はありません。だってめんどいもん。いろんな意味で。
1月7日 笠木忍記念日

アダルトビデオは、そんなに持っていない。男子高校生平均を少し越えるくらいだと思っている。今数えると13本見つかった。あ、多い方か(大違法か)。でも集めたビデオは、ぼくのインターネット環境がブロバンになる前に集めたものだから、もう今はほとんど見ていない(弟が僕がいないあいだにこっそり見ているという事が発覚したけれども)。ブロバンになってからというもの、僕は、「サイト」と呼ばれるものを閲覧する事によって下半身前方を大きくしていった訳だけれども、それも一ヶ月ほどで飽きてしまい、ひたすら動画を探しまわった。画像に継ぐ快感を覚えた。最高だった。
でも、
飽きてしまった。大抵の動画、静止画は見飽きてしまった。336モデムで画像をとろとろ見ていた頃が懐かしく思える。もう5年も前の事なんだなぁ。
が、しかし
神は降臨した。MXの存在である。MXは我々に実写ロリを大量に提供してくれた。共有(のちに交換)という概念が「みんな同じ空の下にいる」という事を証明してくれた。感動した!
しかし、MXも終りを告げようとしている。偉い人の言葉を借りれば「痛みに絶えてよく頑張った、感動した!」。

アイタイLoveLoveLoveLoveのに
アエナイLoveLoveLoveLove今夜は
勝手にあふれてくる激情を止められない
だからLoveLoveLoveLoveアイタイ
だけどLoveLoveLoveLoveアエナイ
もう戻れはしないこれが最後の真実

----------------
僕が知らない間に、笠木忍は引退を向かえていた。僕が好きな女優である笠木忍は僕がブロバンで溺れいる間に引退してしまった。悲しい。
今日、笠木忍を埼京線で見掛けた。女子高生の制服を着用している忍は幾分成長しているようにみえた。
あのふくらみを帯びたからだつき、忘れません。
丸い顔つき、16歳を思わせる表情、忘れません。
何よりも目、君の目を絶対、忘れません。

僕が埼京線で見た忍は本当の忍ではないかもしれない、でも、僕は忍を常に右脳に残しつつ、変態生活を送るのだ。そうきめた。

我々に愛と感動を与え、性欲を満たしてくれた、笠木忍に感謝あるのみである。
1月X日 人として

何度も書いたかもしれないが、高校の吹奏楽人口はほとんど女子で占められている。僕のような男子校吹奏楽部員には絶対に解らない楽園が共学の吹奏楽部あるのだと思っている。今日、いってきた、そこに。
しかし楽園とは言い難かった。

友人曰く、無駄に足が太い、謎の化粧しているのがいる。でもそれは別に良い。足が太いなんてこっちとしては少しうれしいし、もし付き合った時に「素顔の方が可愛い」なんて言えば化粧くらい落としてくれるだろう。しかし、こんな変態だって許せない事は、ある。

人のミスを笑う(しかも他校の人間に対して)

別に僕がミスしたから怒っている訳ではない。人として、許しがたい行為だった。女子のみというのはそういうものなのだろうか。正直疑った。女が「うざい」「めんどくさい」とほざく男の気持ちが多少、解った。解ってしまった。女というのはこういう生き物なのかが解った。あの変な文字を書き、涙型の読点を書き、キャピキャピ言っている女はこうだったのか。

でも、
僕はそんな女になる前の中学生が僕は好きです。僕色に染めたい。
1月Y日 新たな変態プレイ願望

新年早々、新たな変態プレイ願望に見回れた。(注:以下のプレイをしたいと思うのは当然のことだと思いますが、このサイトでは男子高校生が日記を書いております、そこに、面白さがあるのです)

1、赤ちゃんプレイ
 TBS系とくばんでのモー娘。のコーナー「ヤングばん」での、石橋と中居の「赤ちゃんプレイ」のコーナーを見て激しく興奮し、ぜひとも一度でいいからやってみたい、そう思うようになった。石橋の「母乳がいい」といってごっちんに近づいたところから、モー娘。メンバー(ここでのメンバーの使い方は誤り)と、ぜひともプレイしたい。モー娘。とバカ殿のアイーン体操(リハ説有力)をみて、腹巻きでアンミラ状態になった加護、後藤の二人のおかあさんといろんなことしたい。勃って来たので終了。

2、痴漢プレイ
 結局、毎日のように痴漢文書(約800`バイト保存)を読んで来ていたが、最近、御店や彼女と公認された仲でやりたくなった。やはり、埼京線とかは危険を伴うので、電車の中じゃなくても良い、彼女とやりたい。彼女にも演技はしてもらう、いやがる行為も当然必要だ。あと下にうつむく、これも大事。パンツをはさみで切った時の「はっ」としてこちらを見るしぐさ、これも必要。珍入れを拒むために、彼女の太股と太股の間に珍が挟まって素股状態になる。これ、最強。
やるならここまで本気でやりたいので、彼女に協力してもらった。




疑問 これを書いた変態に彼女なんかいるのか。

答え 右脳に。