ホームに戻る

 テキスト版(画像はまだありません)

2001年の文化祭は非公開で行われました。が、公開にはないおもしろさがあるのです・・・。
まず、最初に「クラス対抗長縄大会」をしました。
各クラス少ししか練習できなかったにもかかわらず、中には3分間で90回以上飛んだクラスもありました。
そして、体育館で有志発表が行われました。
バンド、ダンスショーなどなど・・・いろいろな発表がありました。

そして午後からは各クラス対抗のクラス発表がありました。
こちらの準備も2学期になってから始まったクラスがほとんどだったので、
リハの時に「大丈夫かな〜」なんて思ったクラスもあったんですが、どのクラスもよい発表が出来たのではないでしょうか。


そんな中、ohatakaは放送の係だったので「開会式」から「閉会式」までの放送関係の仕事をしていました。
(もちろんこの仕事をしていたのは私だけではありません、同級生のAちゃんをはじめ、後輩たちも頑張りました。)
お陰様で何のトラブルもなく文化祭は終了したんですが、
ここだけの話、文化祭当日を迎えるまでにいろいろやっていたんですよ。

で、何をやっていたかというと・・・

1:各クラスが何をクラス発表でやるのかを調査(※1)
文化祭1週間前。各クラス(ちなみに東高は1〜3年合わせて27クラス)がどんなことをやるのかを把握しなければいけないので、
アンケート用紙を配って調査をしました。
(これをやっておかないと本番直前に「えっ!こんなのできないよ!」という企画をやろうとするクラスが出てきてしまうので・・・)
幸い
「これは無理!」という企画を持ってきたクラスはなかったのですが、(※企画書の段階では・・・)
マイクの使用できる本数が限られているのに「あと1本使えない?」とか「○○が使いたいんだけど・・・」と、
ウチの高校にはない物を使いたいというクラスは若干ありました。


※1:今回の文化祭では結構細かい規定があってそれにちゃんと合っているかを見る、というのもありました。
ちなみに主な規定は、「4分以内で発表する」「体育館のステージだけを使用する」など。

2:他のクラスのお手伝い
たとえば、「発表で使うMDの編集」や「三人祭の練習のため場所提供」などといったことをしました。
とくに三人祭(※2)はあのダンスをまず覚えなければいけなかったようで、毎日のように来ていました。
(放送室にあんなに人が入ったのは後にも先にもあれが最後でしょう・・・)
私の1つ下の後輩Sちゃんなんかも自分のクラスでやる発表のBGとかSEとか準備してました。

※2:「三人祭」の「チュッ!夏パ〜ティ」という曲をフリ付きで、しかもクラス全員で踊ろうというクラスがありました。
私の友人(男)はセンター(衣装&ヅラもちゃんと着て踊る)だったので、毎日VTRを見ながら踊ってました。
こういう準備とかが結構楽しいんですよ。

3:リハ立ち会い(※3)
本番2日前と前日は実際にステージを使ってリハーサルをしました。
全クラスとはいきませんでしたが、ほとんどのクラスがリハーサルを行い、私もだいたいの流れを把握していました。
ただ「ここは当日だけでいいや」とか「本当はここで○○が喋って・・・」など
「こんなのは当日出来る=失敗するはずがない」と思って、時間もないので練習を飛ばすクラスがあったんですが、
そのことを別に気にしなかった私がバカでした・・・。

※3:本当は課外(正規の授業のあとにやる授業のこと)があったんですが、それをお休みしてリハを見ていました。
(サボリじゃないですよ!)
それから「本番まで秘密」というクラスもありました。
(こういうクラスは、準備する側にとってみるとありがたくないんですけどね)

4:そして、クラス発表本番
お昼ご飯もそこそこに済ませ、ブースに入り、発表の準備もさっさと済ませて、クラス発表開始!となりました。
最初のクラスはリハを見ていたクラスなので順調に進み、難なく終了しました。
次のクラスはマイクを使えるだけ使うところだったので、進行用のマイクがなくなってしまい、あわてて取り戻す・・・
などというハプニングもありました。
ハプニングといえば、「出してもらった書類と内容が違う」とか「流すテープがなかなか来ない」とか
その逆に「受け取ったテープの事をすっかり忘れていて音楽を流しそびれる」(本当にゴメンナサイ)など、いろいろあったんですが、
なかでもすごかったのは、
「牛乳を吐き出す」と「ステージの上でシャンプー」でしょうか・・・。
「牛乳・・・」の方はタイトルが「いっき」だったので、発表が始まった瞬間「まさか・・・」とおもったんですが、
「牛乳ビンをもってクラス全員で一気飲み」が行われ、しかも後ろの一人がそれを吐き出したので、
ステージが牛乳くさい+滑りやすい状況になりました。(私も一回コケました)

「シャンプー・・・」の方は予想だにしなかった出来事で、事前の書類にも
「『アゲハ蝶』の合唱を伴奏付きでやる」
としか書いてなかったんです。リハでもただ歌うだけだったので、正直「ここの発表の準備は楽だな」などと思っていたんです。
ところが、本番になって「蝶に扮した」担任の先生があらわれて、ダンスを始めたんです。
そしておもむろにステージの上に座ると生徒の何人かが「シャンプー」を始めたんです。
(で、最後にそのシャンプーの宣伝をする(アゲハ蝶がBGに使われているCMからのアイデアだったのでしょう))
あれには私もビックリでした。(でももっとビックリしていたのは文化祭を運営していた生徒会のみなさん)
結果、牛乳の何とも言えない臭いとシャンプーのニオイが混ざってステージ上はものすごいことになりました・・・。

見えないところで実はこんな事が行われていたのですよ。

写真がないのでテキストバージョンでお伝えしました。
写真はそのうちアップします。

HOME
ホームに戻る