A日本について

日本の総人口は1億2、361万人(1990年)であり、これは中国(11億224万人、89年)、インド(8億1、182万人、89年)、旧ソ連(2億8、760万人、89年)、アメリカ(2億4、735万人、89年)、インドネシア(1億7、914万人、89年)、ブラジル(1億4、740万人、89年)に次いで世界第7位である。

人口の分布は、温暖で交通・産業の発達した太平洋側の海岸沿いの平野に多く、本州の南関東から北九州にかけて人口の70%があつまっている。また、工業の発展にともなって人口が都市に集中し、農村では著しく減少した。

東京都(区部)の816万人(90年、郊外を含むと1、186万人)を筆頭に、人口100万人以上が11都市ある。東京は郊外も含むと、世界で4番目に人口の多い都市である。

標高:3776m

場所:静岡県、山梨県の両県の境に位置する