今井唯記子(YUKI)さんの本の紹介ページ

 

タイトル :想い出の選択
作者 :今井唯記子(ペンネーム)
出版社 :文芸社
価格 :本体952円+税

 僕のホームページにどこからともなくやってきて知り合いになったYUKIさんが本を書きました。当時同じ時期に知り合った「たかひろさん」という方が一話目の主役として登場し、なんと僕の名前である「石塚」という人物が2話目の主役に!!(ある程度僕の設定が活かされています)

 YUKIさんという方は演劇集団キャラメルボックスの関係者で、CSC関西の機関紙「かわらば〜ん」の編集にも携わっていて、そのご縁でこの本のあとがきをキャラメルボックスのプロデューサーの加藤昌史さんに書いてもらっています。本人いわく「小説と後書きで2度楽しめる『一粒で2度美味しい!』・・・まさに“キャラメル“その物でしょーー(笑)と言う事です。

 このサイトでは、YUKIさんの書いたこの本を応援すべく、特別にYUKIさんのページを作ることにしました。気になる方は是非右の表紙の本を買ってあげてください。そして掲示板に感想とか書いてあげると、すぐに2作目の小説ができあがることでしょう(笑)

 YUKIさんは大変文章を書くのが好きなお方で、以前掲示板の書き込みだけで物語を連載していたことがあります。おそらくそれが小説を書くきっかけになったんだと思います。まさにネット時代の産んだ新しい小説家といえるでしょう。そのころの連載は今でも残してあるので見たい方はメニューの「幻の処女作」をクリックしてくださいな。

 最後に。。。まさかほんとに本を出版しちゃうとは思いませんでした(驚)

YUKIさんへのメールはこちら

アマゾンで買う場合はこちら