電子メールサンプル【挨拶の基本】



◆はじめの挨拶

1)かしこまった表現

Dear Mr. ○○:
親愛なる○○様

Dear Ms ○○:
親愛なる○○様

★最近の傾向として、未婚・既婚を問わず女性への敬称は、"Ms"が普通。
相手が自らをMrs. ○○と名乗った場合以外は、女性の敬称は"Ms"にする。
また、親しい間ではMr/Msを省略することもある。

Dear ○○,
親愛なる○○

Dear ○○s,
親愛なる○○家の皆様

Dear Sirs:/Dear Sir:=現在では使われない


2)ビジネス関係

ATTN: THE SALES MANAGER
セールス・マネージャ殿
(ATTN:<役職名/姓名>)

TO: THE RESERVATION DESK
予約受付御中
(TO:<部署名>)

Dear Customer:
お客様各位
(単数で使うのが一般的。すでに顧客になっている場合)

Dear Editor: 
編集者の方へ
(雑誌、新聞へ投稿する場合)

Dear Members:
メンバー各位


3)親しい友人へ

Hello!
Hello, ○○!
Hi!
Hi, ○○!
Hi, there!(やあ)

4)恋人や夫婦

Darling,
My Darling,
My Darling ○○,
Sweetheart,(愛しい人)

-------------------------------------------------------------------
◆結びの言葉

1)手紙で使うが、電子メールであまり使わないもの

Sincerely, 
Sincerely yours, 
Cordially, 
Cordially yours,
Yours truly,
Truly yours,
Respectfully yours,(地位、身分の高い方への手紙の結び)
★e-mailでは大統領に出す場合もSincerely, Yours, Bye, Thanks
が使われ、従来の手紙の格式張った結びの言葉は使われない。


2)一般的

(セミ・フォーマル)
Warmest regards,
Regards,

(普通)
Yours,
Best regards,
Best wishes,
All the best,
Let's stay in touch. 連絡とりあいましょう
Many thanks! どうもありがとう。
Thank you again. 改めてお礼を言います。

(くだけた感じ)
Bye!
Cheers! 頑張って
See you!
See you in ○○! ○○で会いましょう!
Keep in touch. 
Thanks! よろしく
Good luck!

Love, 愛をこめて
With love,

(その他)
Live long and prosper!  長寿と繁栄を!
For further details, e-mail me.
詳細については、私に電子メールをください。

-------------------------------------------------------------------
◆話題を取り上げる

I hear 〜. 〜だという話だ。

They say 〜. 〜らしいね。

By the way, ところで

Talking of 〜, 〜といえば

Have you read any of ○○'s novels?
○○の小説を読んだことがありますか?

Have you ever been to ○○?
○○に行ったことがありますか?

What do you think of(about) 〜?
〜についてどう思いますか?

I'd like to ask your opinion about 〜.
〜についてあなたの意見を伺いたいのです。

There's something I want you to know.
ちょっと知らせたことがあります

Let's get back to the main subject.
本題に戻りましょう。

-------------------------------------------------------------------
◆接続の言葉

「まず」
First of all,
To begin with.
First(Firstly),
In the first place,

「次に」
Second(Secondly),
Next, 
Then,
After that,
in the next place,

There are two important points. (重要な点が二つある)
First,〜
Second,〜

「さらに」
What's more,
Moreover; 
Furthermore,

「最後に」
Last, 
Finally,
In conclusion,

「例えば」
For example
For instance

「しかし」
But
Even so 
However(文語的)

その他・・・
In the same way, 動揺に
On the other hand, 一方
On the contrary, それに対して
Meanwhile 同時に
At the same time 同時に
And also そして
Actually 実際には
Otherwise そうでなければ