ホームに戻る目次に戻る
<汗 a sweat>

【名詞】
発汗/(単数形で)発汗状態=不安な、いらいらした状態
(通例単数形で)努力・骨のおれる仕事
(物の表面にできる)水滴,露.
(俗語で)拷問、兵士


●汗の中で

<in a sweat>

「汗をかいて、あせって」

I was in a cold sweat from fear.
「恐怖で冷や汗をかいた」

He was in a sweat to get there right off.
「すぐにそこへ着こうとあせっていた」

●額に汗して

<in(by)the sweat of one's brow>

日本語と同じで「額に汗して=大変な努力をして」(聖書から)

He lived his living by the sweat of his brow.
「彼は額に汗して暮らしを立てた」

The money I earned by the sweat of my brow was stolen.
「汗水垂らして働いて得たお金を盗まれてしまった」 

●汗(骨折り)を我慢する

<stand the sweat>

I can not stand the sweat of it.
「その骨折りに耐えられない」


●血と汗と涙

<blood, sweat, and tears>

文字通り「血と汗と涙の結晶」

This work is the product of my blood, sweat, and tears.
「この作品は私の汗と涙の結晶です」

Our family owes its prosperity to the blood, sweat and tears of our ancestors.
「我が家の繁栄は祖先の血の汗のたまものである」

=sweat blood「血の汗を流す」
Ten thousand people sweated blood to build this undersea tunnel.
「1万人の人の血と汗の結晶として出来た海底トンネルである」

●ビーズのような汗

<beads of sweat>

日本語の「玉のような汗」

Beads of sweat ran down his face.
「玉のような汗が彼の顔を流れた 」


【動詞】
多量に汗をかく(perspire)
(壁・ガラスなどが)汗をかく、湿気を帯びる
汗水を流して働く、ひどい目にあう
(衣類を)汗でぬらす
(人・動物を)むりに激しく働かせる
努力によって獲得する
(俗語で)拷問にかける、尋問にかける、(人から)金を巻き上げる
財産などを浪費する

<例文>
I sweated profusely.
「汗が噴き出した」

The glass is sweating on the table.
「テーブルの上のグラスが汗をかいている」

Before exams everybody sweats. 
「試験前はだれも猛勉強する」

I am sweating for that mistake. 
「あの失敗でひどい目にあっている」

He sweated it out waiting for the examination results. 
「彼は試験の結果をいらいらして待った」


●この日本語を英語にすると

汗が滝のように流れた
=Sweat poured down my body.(I perspired profusely.)

彼の100メートル競走には手に汗を握った
=I was breathless with excitement when he ran in the hundred-meter race.

汗をかいて働いた後のビールはうまい
=After you've been working, drenched with sweat, beer tastes especially delicious.