誰にも「それさえあれば」というものの
ひとつやふたつはあるような気がする。
・・・俺なら、とりあえず映画と珈琲と
スポーツのゲームがあれば、
と言うかもしれない。

そこで、その三つのものを味わう場所として
「シネマと喫茶店とスタジアム」が
俺にとっての「聖地」。
その三つの場所がありさえすれば人生は天国さ、
というほどではないにしても、
その三つの場所がなくなると
寂しくなることは間違いない。