そう、喜劇と不幸はいつも同じ顔をしてやって来る。


それは木枯らしの吹く頃。
アンニュイに塗りつぶされた秋の浜辺。
知らない女の元に体温を置き忘れたあなたのつれなさ。
それでも優しいキスが出来るあなたの残酷な無神経。
薄れゆくSEGAの悲劇と、
         今、新しく刻むMSの大撃沈・・・。
あなたはいつか知る事になる、


くてデカければイイ訳ではないのだと。


その者たちの血の叫びを、思い知るがいい!!


『さぁ選びなさい、その先を知ろうとする者よ・・・』



「せっかくだから、俺はこの赤いピエロを選ぶぜ!」




「上から半透明ピエロがくるぞ!気を付けろ!」




「ファイア!!」

「ギャッ!」



おお、罪深きセガ信者、エコール狂よ!

このネタが分かるとは何事だ!!!!




†罪深き私をどうか どうか 
                ど う か ・・・    †






復帰したと思ったらこれかよ。





このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ