付録 CD ショップについて

クラシックやジャズファンなら、輸入盤は必須です。価格は安いし、国内盤が販売されていなかったり廃盤になったままの名盤が多いからです。また国内盤は編集段階で日本人向けにイコライズしてあったり、借りてきたマスターテープが、すり切れていたりと、評判悪いです。少々の円安にめげず、どんどん輸入盤を買いましょう。でもそうするとますます円安になっちゃう(笑)そのためにもネットの活用は必至です。下に有名なサイトを紹介してあります。どんどん活用して、豊かな音楽生活を送ってください。

国内サイト

アマゾン(JP)
アソシエイトのマルコ21というのもあります。

CDNOW
試聴もできる老舗ですが、日本店だけでなく日本語サービスも閉めてしまい、かなり厳しい経営環境です。

新星堂
以前は在庫豊富だと思っていましたが、最近の他社の攻勢を見ると、大したことありません。デンオンや国内アーティスト盤を買う場合ぐらいに利用を留めた方が良いでしょう。

HMV Japan
社名はHis Master's Voice の略で、あの蓄音機を聴き入る犬のマークの会社です。ロジスティックス(配送システム)がなっておらず、クラシックの輸入盤取り寄せの場合、配達に三ヶ月くらい掛かります。唯一の取り柄は、輸入盤のリストが非常に豊富です。

タワーレコード
あまり使いやすくない。 ヤフーショッピングも大体はタワーレコードが扱っていました。

ディスクユニオン
東京ではメジャーなディスクユニオングループのサイトです。自らDIWというレーベルも持っています。中古品も扱ってます。

レコファン
これも東京ではメジャーな存在です。中古も扱いあります。

山野楽器のホームページ
銀座の老舗、山野楽器です。当然ながら楽器の扱いもあります。

ネットベンチャー

新星堂グッディーズ
新星堂という名が付いていますが、資本関係はないそうです。西武新宿線久米川駅前にありますが、ネットでも輸入廉価盤中心に取り扱っています。

アリアCD
一見さんお断りの会員制ショップです。かなりディープな輸入クラシック盤を扱っています。しかし取り寄せ時間はかなり掛かりますので、気の短い人には向きません。

オペラハウス
大阪難波の輸入クラシックCD店です。地味なサイトで、わかりにくいのですが、じっくり探しているとたまに思わぬ掘り出し物が!

クラシックオンライン
輸入クラシックのオンライン販売専門店です。ちょっとわかりにくいのが玉に瑕。

AGATA
信州の輸入JAZZ盤屋さんです。最近、話題の欧州ジャズレーベル「澤野工房」の商品も初期から扱っています。なおコンビニで支払可能です。

海外サイト

アマゾンドットコム
アメリカの本家です。本だけでなく、CDもDVDも家電までも扱っています。 日本語による解説HPもあります。

バーンズ・アンド・ノーブル
日本ではBOLって名前で出ていますが、本家はこちら。CD、DVDにゲームまで扱っています。

オンラインショップ取引の手引き
少し情報が古いですが、一通り目を通しておいてください。

戻る