「いとしの未来ちゃん」補完計画
または、“村島リョウをとらまえろ!”(笑)

 1/1,2の深夜、元“底ぬけAIR−LINE”の村島リョウ氏(当時は村島亮。いつの間にか改名したのね)が出ていた「いとしの未来ちゃん」が再放送された。
 タイトルだけ聞いて「少年チャンピオンに連載されそうな恋愛マンガ」を想像してしまったイタイ私は、リョウ氏がどんな風に出ているのかをちょっとだけ見るつもりで、ビデオすら撮らずにテレビをつけていた。だが…。
 すんげー面白いじゃないすか、コレ。リョウ氏もきゃわゆい(爆)し。結局二晩ともほとんど全部見てしまいました。ああ、ビデオ撮るんだったよなぁ。

 このドラマを全く知らない人の為に、ちょっとだけ解説、及び個人的な感想など。
 一話完結の近未来SFドラマ。いろいろな映画のタイトルと音楽を使っていながら、セットやファッションのポップさがミスマッチでかわいい。リョウ氏は、端役ながら「レギュラー」として全てのエピソードに登場していて、何話か見ていく内に「いつ出て来るんだろう?」と楽しみになって、画面の端の方ばかり見てしまう(笑)
 第七話「ある愛の詩」を見ていて、「あ、これって前に見た覚えが…」とドラマの中と同じような事を思い、渡辺"Kozy"浩弐氏の「マザー・ハッカー 1999年のゲーム・キッズ2」をパラパラとめくる。…あったあった。第13話「録画症候群」。しかし、この“記憶を録画する事に頼りすぎて、どうしても思い出せない事が出来てしまう”って設定、そっくりすぎるなぁ、などと思いつつなおもページをめくると、あとがきに、この本に収録されているストーリーのいくつかが「いとしの未来ちゃん」の設定資料に使われている、ってな事が書かれている。番組の方も、ちゃんと見たらタイトルバックにKozy氏の名前出てるし。なんだかいろんな意味で納得してしまった。なるほど、そーゆー事だったのか(謎)

 そんな訳でこのページは、私の記憶が新鮮な内に「いとしの未来ちゃん」から受けた感動(って言うと大げさすぎるけど)を保存すべく、全エピソードのリョウ氏の役を書き出してみることにした、という次第です。
 しかし、正直酔っ払って見ていた(^ ^;)ので、抜けてる所や間違っている所があったりします(断言すんなよ>私)。「私が教えてやろう」という心優しいリョウ氏及び「いとしの未来ちゃん」のファンの方、よかったらメール下さると嬉しいですm(_ _)m

エピソードNo. タイトル テーマ 役どころ
第一話時計仕掛けのオレンジアンドロイド アンドロイドと公園でデートする男を見て、自分もアンドロイドを手に入れる学ラン少年。
第二話青いパパイヤの香りバーチャルリアリティ バーチャルリアリティのレンタルソフト店で、アダルトソフトを借りようとした主人公に割り込む学ラン少年。
第三話男と女思考スキャナー 犯罪の取り調べに使う思考スキャナーの技術者。白衣で登場。
第四話眺めのいい部屋超高層ビル 300階立て超高層マンションのエレベーターに、主人公のピザ宅配人と乗り合わせる。爆発頭+ニッカポッカ+フツーなシャツ、だったような?
第五話太陽がいっぱいクローン人間 主人公の女子高生をトラックではねた運転手。自分も重傷でミイラ男状態。最後まで顔がわからなかったので、出て来ないのかと心配しちゃいました(笑)
第六話おしゃれ泥棒電子マネー スリを生業とする主人公の兄に、まずは電子マネーをすられ、続いて逆スリされ、再び電子マネーをすられかける(未遂に終わって目の前で主人公が逮捕されるも、電子マネーを返してもらえない(笑))中年サラリーマン。一回ぐらい気付きなさいって(笑) 茶色のもっさいスーツ+眼鏡。
第七話ある愛の詩記憶の録画
(正確な言い方を
忘れました(^ ^;))
 昔の男前タレント「千人切りの羽賀々研二」(笑) 主人公の父親が彼の記憶ソフトを見ている所から話が始まる。
第八話ひまわり気象操作 首相の秘書らしき中年。グリーンのセーター+白髪。
第九話ニュー・シネマ・パラダイス多チャンネルテレビ 学ランきて瓶底メガネかけた、テレビ局ディレクター募集に応募してきた学生役。
 Special thanX to まぁさん!!
第十話マーズ・アタック!宇宙旅行 火星人がやって来る温泉街の駐在さん。無闇とピストルを振り回しちゃいけませんな。
第十一話シザー・ハンズ同上 同上(第十話から続きのエピソードになっている為)。しかし最後に火星人に連れ去られ食べられてしまったらしい(;_;)

ね、これってなんかの役に立つのかな?(笑)

INDEXへ戻る