当ホームページはお店風のネーミングではありますが営利目的のホームページではなく、ハンドルネーム”舟”の単なる趣味のお絵描きページです。(^-^;

作者紹介

 ハンドルネーム: 舟 (FUNA)

 その昔、コミケがまだ晴海だった頃に同人誌活動。のち,ごく短期間漫画家経験あり。(^_^;

 インターネット普及前のパソコン通信時代のニフティサーブ(現@nifty)でネットお絵描きデビューして現在に至っています。最近はサッパリですが、以前はTECH-Win誌やMacがいちばん!誌などにときどき作品が載ったりしてましたので、そちらで私の絵を見た事があるという人もいらっしゃるかもしれません。(^-^;

2000/12/03   


好んで描くモチーフとか

 既にお馴染みの方は当然ご存じでしょうが(笑),セーラー服ものを好んで描いてます。今まで描いたCGの7割がたはそうですね。(^_^; あと,振袖とか十二単といったトラディショナルな和ものも好んで描くところです。まぁ,個人的にはセーラー服も立派な日本の民族衣装だと思ってたりしますけど。(笑)

1998/01/18   


ふぇりすとは?

 ホームページタイトル、あるいは作品集タイトルになっているフェリス(Felis)とはラテン語で"猫"のことです。ちなみにイエネコ(そこらで見かける猫全て)の学名はフェリス・カートゥス(Felis Catus)と言うのですね。(^-^;
 そういうワケで、インデックスページの看板娘やアイコンはねこ耳ムスメになってるんです。

 で、何故それをタイトルに使ったかというと、かつて同人誌に関わってた頃に一大ねこ耳ブームがありまして(コミケなんかでは男も付けねこ耳してました←はっきり言って不気味(^。^;)、そのころ私が出した個人誌もその影響を受けて半分ねこ耳本だったもので"Felis"とタイトルとしてつけたことが始めとなってます。ですから一応某フェリス女学院とは全く無関係です。(笑)

 ちなみに、某フェリス女学院の校名の由来は、明治初期にアメリカから学校の発展を援助した改革派教会伝道局の初代総主事Isaac Ferris氏の名前にちなんだもので、明治8年の開校当時の校名は、アイザック・フヱリス・セミナリーというものだったそうです。ですから、綴りは別モノなんです。(^-^;

2000/12/03   


使用機種,ツール

HARD
CPURAMOSTabletScanner
ショップブランド改 PentiumU 350MHz 320MBWin MeSII Imagepad TWO EPSON GT-9000
富士通 FMV-SU20 PentiumMMX 200MHz 48MBWin95BWacom ArtPad fan
NEC PC-9821 Ct16 Pentium  166MHz 80MBWin95A
富士通 FMV-4100C2 i486DX4  100MHz 32MBLinux
PowerMac 7500/100 PowerPC601 100MHz 144MBMacOS7.6

 ショップブランド改はお絵描き専用機でグラフィックボードはAOpenのPA740(intel740/AGP接続/VRAM8MB)、使用タブレットはワコム製ではなくもう既にタブレット市場から撤退した(^-^;SIIの筆圧256階調/シリアル接続のものです。
 スキャナは光学解像度600dpiのSCSI/パラレル両用タイプです。スキャナは今でこそ安くて高解像度の製品が出回ってますから600dpiはもうあたりまえなんですが、これはかつてのプロ用機でちょっと憧れの機種でしたので最近になって中古入手。(^-^; エプソンのGTシリーズは以前は6000番台が300dpi、8000番台が400dpi、9000番台が600dpiといったランクがあったのですね。

 FMV-SU20は一応サブマシンですが、実態は通信用機でHPの管理などはこれで行っています。9821はビデオモニタ兼CDプレーヤ兼留守電FAX(笑)なんですが、かつてのマルチメディア機でリモコンで大概の操作ができるのでけっこー重宝してます。ハードウェアMIDIボードもついてるしね。
 4100C2はジャンク入手したものにDebian GNU/Linux2.0を入れたLinuxのお勉強用で、パワーマックは特に使い道のない単なるおもちゃ。(^_^;
 で、この他にさらにFM-Townsコレクション(^。^;があります。


SOFT
 世間ではお絵描きツールというとPhotoshopかPainterというのが通り相場になってますが,私はMICROGRAFXのPicturePublisher5.0Jをメインに使ってます。しかもこれは16ビットツールだったりします。(^_^;
 一応、PhotoshopやPainterも使ってはみたのですが結局乗り換えずにいます。もうすっかりPicturePublisherに馴染んでしまっているので他のに換えるのがめんどくさいというのもありますし、機能的にも今のところ全く不自由はないものですから。でも、さすがにいいかげん32ビット版にしたいところではあります。(^-^;
 しかしPhotoshopには個人的にはそう魅力は感じないのですが、Painterの方はやはり定評どおり描き味はかなりいいので少し使い込んでみたいところではあるんですけどね〜。(^-^;

2001/12/25   


タウンズコレクション

 最近になってパソコンを始めた方は知らないかもしれませんが、現在のようにPC/AT互換機が天下統一というか一人勝ち状態になる以前のパソコン戦国時代(^。^;にはさまざまな独自アーキテクチャの国産パソコンがありました。中でもNECのPC-9801シリーズはその筆頭だった訳ですが、それに対抗する二大勢力としてシャープのX68000シリーズ、そして富士通のFMタウンズシリーズがありました。

 で、私は98互換機も使っていましたけれどタウンズユーザーだった訳で、またパソコンお絵描きは実質タウンズで始めたような形ですので未だにタウンズに対する思い入れは強いです。特にタウンズ顔あるいは目玉タウンズと別称された縦型タウンズはX68のマンハッタンシェイプと共にデザイン的にも秀逸でした。(^-^)
 といっても、当時はパソコンは現在のように安くはありませんでしたから、私は縦型が欲しいと思いつつもエコノミータイプの一体型UXからのユーザーなのですが、その次のモデルからはラインナップから縦型のものが無くなってしまいましたので(;_;)、結局縦型には触らず仕舞いでした。
 ですから、縦型にはちょっとした憧れ、もしくはトラウマ(笑)が未だにあったのですが、つい最近になって縦型をバタバタと3台続けざまに入手しまして、他と併せると都合6台、あっという間にタウンズコレクションとでも呼べる陣容になってしまいました。(^。^;

 ということで、ちょっとコレクションのご紹介です。まぁ、端から見れば単なるゴミの山とも言えるのですが。(^_^;
でもここまできたら、あともう一台、初代機が欲しいぞ〜、っと。(笑)

CPU世代形状備考
FM-Towns 2FCyrix Cx486DLC-25GP2代目縦型i486互換CPUに換装
FM-Towns 40HIntel i386DX 16MHz3代目縦型 
FM-TownsU CX20Intel i386DX 16MHz4代目縦型縦型最終モデル
FM-TownsU UX20Intel i386SX 16MHz4代目一体型一体型初代モデル
FM-TownsU HR20Intel i486SX 20MHz5代目横型最初の横置型かつグレー最終モデル
FM-TownsU FreshAMD Am5x86-P756代目(?)横型5周年記念モデル/i486互換ODP追加

 一体型/UX20   縦型/CX20  横型/HR20

2001/04/21   


お絵描きの仕事募集中です

 CGに限らずアナログ画材でのカット、イラストあるいは漫画などお絵描きの全般のお仕事募集中です。出版,ソフト関係などで何か仕事がありましたら是非声をかけてやってください。