| MENU | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | HOME |
ファンレターといいつつラブレター



布施明はちがう。
布施明は別だ。

彼があんなことやこんなことまでするので、
みんな時々、
本人さえも
忘れてしまうかもしれないけれど。

布施明はちがう。
そこらの歌い手とは。





−6月15日(2)−


夜明け前に家を出る
ダーリンあなたに逢うために

imai橋をわたる
10年ものの自転車はチェーンがはずれそうな音
chiba街道をはしる
だんだん空が白くなってくる


と、いうわけでチケット取りに行った。江戸川区文化センター。1番の人は午前2時頃にきたらしい。 発売までに300人くらい人が来た。発売日はその会場窓口でしか売らないらしい。

後ろのご婦人、近所なので来たらしい。しかも五木ひろしさんのファンらしい?
「歌謡ショーは何分くらいでトークショーは何分やるの?花とか渡せるの?」 大いに返答に困る。当日きっと驚く。驚け!

そのまた後ろに並んだご婦人にファンクラブについて訊かれる。勧誘する。
「この電話番号で布施さんが喋ってますから」
「え?本人が出るの??テープ?」

・・・・本人は出ないよ、本人は。ねぇ布施さん。

朝2時に来たご婦人はシクラメンくらいしか知らない、とのこと。
こういう人も来るから、去年 井川先生が教えてくれた、 「メドレーはやらなきゃいけないことになってるらしいよ」にも納得。(長すぎるのには納得いかない)
実は去年の初日帰り、駅で井川さんと一緒になったので無理矢理おはなししてもらった。
「布施さんは角松サウンド、ホントはどう思ってるんですか?」
「知らないよ、俺は(笑)布施さんに訊いてよ」

・・・・そんなこと訊けまっかいな。
ところで・・・駅で井川さんに会ったときの、開口一番はこれだ!
「インスト、どうだった?」
・・・・そりゃ、良かったです。でも。
わたし、別に井川先生のおっかけじゃないんですけど(⌒∇⌒;

で、チケット。席はまあまあ。でも隣の席は歌謡ショー≠フ人だ。うるさそう。ライブ始まってから話し掛けられたらどうしよう。 愛想良くするんじゃなかった。秋までに私の事は忘れててくれ。

今年はもう多分、他の日はいい席はない。
F.C.に頼んだ厚生年金はどこが来るだろうか?


−6月15日−


 今年のコンサートは、フランス語になっててサブタイトルは無し、なので、フランス風なのかな? と思っていたら、どうやらサブタイトルは『引き出しの中のJack&Betty』というらしい。
チケットを取りに行ったら、整理券に書いてありました。 全然フランス風じゃありませんね。なんだかすごく楽しみですね。
ところで、引き出しは抽斗とも書きます。押(おす)を逆さに書いて抽(ひく)、漢字はおもしろいね。

 沢田研二ファンのDABADAさん曰く、布施ガールズよりジュリーマニアの方が格好いい呼び名。
だからぁ、今は誰も言わないってば。言うのはみのもんたくらいですね「今日のお嬢さんは、布施ガールズばっかり」。
『恋のサバイバル』を盛り上げようというサバイバル部隊というのもあったの?私は勿論そんなことは知らずにのんきにテレビを見ていた。因みに『恋のサバイバル』テレビ初公開はぴったしカンカン


−6月9日−


 「このサイトを楽しみに毎日のぞいている」というメイルいただきました。どうもありがとうございます。
他にもいろんな方が来てくれてとても嬉しい。 せっかく毎日見に来ていただいても、あまり変わり映えせず申し訳ないです。
 このごろちょっと考えているのは、会員が会費を払って得ているファンクラブからの情報を、誰でもが自由に閲覧できるWWWというメディアに横流ししてしまっていいのか?ということ。
あまり目立たず、でしゃばらずやっていこうと思ってます(笑)

 「布施明サポーターズネットワークっというのは何?いつからあるの?」というメイルいただきました。
私がメイルの署名に書いているやつですね。すいません、本当はそんなものありません。・・・というか、94年にこんな話をきいて勝手に始めました。
 あるファンの方が、ファンクラブからオンエアなどの情報がまったく来ないので当時のファンクラブ[布施明倶楽部]に問い合わせをしたところ「こちらでは分からないからここに訊いてくれ」と、ある電話番号を教えられたのだそうです。そこにかけたところなんとその番号は布施さんの個人事務所!!留守電の声はマネージャ氏で「お急ぎの方は〜」と携帯の番号を言っているというのです。
おいおい、そんな番号教えちゃまずいだろ!
後に布施さん自身がコンサートなどでお話していますが、だってそれはご自宅です!!
そんなとこにファンからどっかどか電話来ていいの?お仕事用の電話でしょうが!!!
どうしよう・・・おろおろおろ・・・
 実は、その後書店で見た業界電話帳みたいな本に、その番号は載っていて、しかも住所も載っていて、な〜んだ、そんなに大変な事でもなかったのかな?と気が抜けましたが、とにかくその時はアッタマ来たのよ!
 あ、今は布施さんは引っ越しちゃってますから、その本を探してもムダよん、マニアの方(笑)
 で、私はその前の年くらいから倶楽部の活動に「?」となって退会していたので、会員の方よりさらに情報はなかったのですが、新しい所属事務所の事は知っていたので、そこから調べて、知人にだけでも情報を、とニューズレターをはじめたのがサポーターズネットワークなのです。個人だから身が軽いわけ(笑)
事務所の方には何回か問い合わせして(短い間だったので、ホントに数回ですけど)多分とても迷惑だったと思います。お詫びします。
「どうして正式発表前にスタッフ東京のこと知ってたの?」となる?
えーと、それはね、別にぜんぜん、裏情報とかじゃなくて当時の所属レコード会社に、「ファンなんですけどファンレターの宛先を・・・」って訊いたら、スタッフ東京のTELを教えてくれたんですよ!それでスタッフ東京に電話したら、とーっても親切に、他にはキャスターの人が所属している、とか色々教えてくれたんでぇす。)
まあ、そのあとすぐ新しくファンクラブが出来て用なしになって、じゃあHomepageでもやるか、と今にいたっております。
 いい話じゃない話をおおっぴら〜にするのは本意じゃないんですが、F.C.がダブってたときの事を今でも訊かれるので、以上私の知ってる事だけですが書きました。

「それを知っている事が布施さんに申し訳ない気持ちになる、知りたくないような話 って何?」というメイルいただきました(笑)下の方の、6月5日のところで書いている件ね。
だからぁ〜それは言わないんだってば(笑)
ただ、これだけは言っときます。
布施さんがヅラだとかそういう話ではありませんのでご心配なく。
え?そんなこと分かってる?ごもっとも!

−6月6日−


なんか、昨日の書き方は感じ悪かった、と反省しています。ごめんなさい。個人的にBADな日だったのでした。
今度、スタッフ東京で公式にホームページを立ちあげるらしいというですので、そちらの方で布施さん宛てのメッセージを送れるのではと思います。
詳しい事はわりませんが、また情報がありましたらこちらに書きます。

ところで、今、ファンクラブの留守電で布施さんの声が聴けますよ!
なんと、今年のコンサートの演出は吉田秀穂氏だそうです。え?吉田秀穂って誰?ってか。
『42丁目のキングダム』『キング・オブ・ラディッシュ』の演出の方ですよん!
え?その『キングなんとか』って何?って・・・・そ、そんな・・・ううっ(涙)
『42丁目のキングダム』は93年、浅茅陽子さん、岩崎良美さん大谷亮介さん、 深沢敦さん、武岡淳一さんら出演のミュージカル、『いちじく街道』などの迷曲をうみました。
『キング・オブ・ラディッシュ』は94年、米米CLUBのジェームス小野田さんとザ・ピーナッツの曲にのって踊った!伝説のふたり芝居です。



−6月5日(2)−


今、いきなり思いついて書いてます。 今年の誕生日は50ですね。
今年をのがしたら、もう機会はないような気がするんですけど。何って、お誕生会・・・
その頃は、今年もどこかへ行っているのでしょうね。そのどこかでもいいから開きたいな。
でもきっと、申し込みがわんさか来て、収拾つかなくなるでしょうね。いかにも無理っぽいですね。
とりあえず私は、オンラインでHappy Birthday to Youでも流すことにしましょう。

またいきなり思いついたけれど、なんか、15才になったら自分でどちらの国籍にするか選べる、とかじゃなかったけ?
だからさ、ご子息の話ですってば。
そういえば、スタジオパークからこんにちはで、息子さんのデビューの予定は?なんて質問が来てましたね。
まあ、それはいいとして、あと10数年したら、布施さんがおじいちゃんと呼ばれる人になってたりするかもしれないんですね。 なんか嘘みたい。たいたい私、布施さんは結婚しない人と思ってました。 なのにあっさり、え゛?って感じで結婚しちゃってさ。
そうそう、こんなのあったよ。 第13回ってとこを見てみて。

−6月5日−


「布施さんのメールアドレスを教えてくれ」というメイルが来ました。
えええええ〜〜〜〜??
そんなんあるの?私は知りませんよぉ、あるのかどうかも。
まあ、知ってるとしても、本人の承諾なく、アドレス・電話番号・e-mail addは教えないです、すみません。
これは誰のものであっても同じですね。

 何故か、布施さんについて良く知っていると思われているようなのですが、そんなことは全然ありません。
 ファンの方の中には、異様に詳しい方もいて、ファン同士の事とか、事務所の事とか、果てはマネージャ氏のご家族に関する事まで教えてくださったりします。
きっと布施さんが、ごく一部の親しい方にしたであろう話が、親しい人からそのまた親しい人へ、という感じで広がっていくのだと思います。
そのファンの方々が、私を親しい人と思ってお話してくださるのは嬉しいのですが、知りたくないような話や、自分はそれを知る立場でないと思われるような話が多くあり、知っている事がとても布施さんに申し訳ない気持ちになるのです。
私だったら絶対言わないのに!
ふつう してはいけないことは、
芸能人にもしてはいけない。
芸能人って言葉は嫌いだけど、ここではぴったり来るから使いました

−6月3日−


 以前、人から見せてもらった、あるファンの方が作ったコピー誌に、《布施さんと一日デートするとしたら何がしたいですか?》みたいなのがありました。(他に、《朝起きたら布施明になっていました、どうしますか?》みたいなのもあったけどそれはいいとして)
 私はどうしたいかな。どこかに行くなんてめんどうだから、部屋でビデオ、コメディとスプラッターとオカルト映画、うだうだ言いながら見てごろごろしたいですね・・・ってのはデートじゃありませんね、全然(笑)
 皆さん、どうしたいですか(^ ^)

 布施さんがあなただけにうたってくれるとしたら、何がいい?なんてのも、時々話に出ますが、何がいいですか?まあ、夢の話ですが
 私は、ファンの集いでもうたわなくていいと思ってる人なので、自分ひとりだけのためになんて全然うたって欲しくない。デカいところで、いーっぱいの人を前にうたってるとこをみたいです。(芝居は逆に、小さな小屋が希望)
強いてあげるとしたら、子守り歌(⌒∇⌒;で、寝ちゃうのね、私は。ぐーぐー。
または、電話の向こうでなにか愛の唄をぼそぼそと延々・・・(笑)なんてシチュエーションがいいな(*^ ^*)

 そういえば、むかーしですけど、どっきりカメラで、シクラメン全曲を電話口でうたわされる、というのを見たような憶えがあるのですけれど、どなたか詳しくご存じないでしょうか。電話の相手はだれだったのだろう。たしか、CMで使いたいから、どんな曲か歌ってくれと騙されたんじゃなかったかな?
 しかし、どっきりって、ホントに騙してるんでしょうか。アイドル寝起きはウソだと思います、私は。だって、みんな頭まで布団かぶって寝てるんだもん、変じゃん?

メイルどうもありがとうございます。

20数年前からファンだけど、コンサートには行ったことがない、という方からメイルいただきました。
なんんんてもったいない!!私がはじめて生でみたのは15年くらい前(ガキでした)なので、それ以前のコンサートはライブ盤等で聴くしかないわけです。嗚呼くやしい。
♪わたしがもう少し早く生まれて来ていたら・・・という詩がありますが、ホントにそう思っていました。
(今メロディーが出てこなかった方、あなたはモグリのファンです(笑)『さみしさの理由』のカップリングの『SORRY -A LETTER FROM A-』ですね。これ、愛しすぎている女性ファンのあいだでA≠チて誰?って話にはならなかったのでしょうか?『Letter from “O”』もありますね。これはOliviaさんですね。布施さんってばラブラブ〜。他に『MY FRIEND Mr.T』なんてのも。これはさっぱり謎ですね。“とおる君”とか高島政晴氏とか?ご存知の方、メイルください。)
 と、いうわけで、みなさんコンサートに行きましょう。
今年もきっと、
あなたの知らない布施明に逢える。






| MENU | 7月号 | 7月号 | 7月号 | HOME |