さよなら檸檬

このサイトは私ことエトウが商業映画監督を目指す凸凹な道のりの軌跡です

走ることと映画。それ以外は消えうせてもいい、醜いんだから

更新  11月28日
懺悔いきなり挫折しました 



自己紹介
いちおう人間です

勘違い監督日記

自称監督の江頭が綴る日々の思い、主張、嘆きがココに! 

シナリオ作品

映像化していない脚本のみの紹介です。全文公開ですので、是非感想などを送ってください。短編など今後随時UP予定です

過去の映像作品
大学時代の代表的3作品をUPしました。他にも色々と作っているので機会をみて更新していきます

実験室
特に決めないで、思いついたコンテンツをダラダラと実行するコーナー


居場所のないテキスト
行き場のないテキストたちの救済措置です


行き場のないテキストたちの掲載(やり方がわからないもので・・・)


《読書感想文》

「理由」 宮部みゆき
事件を中心として、それに引き寄せられる全ての人々の群像ドラマ。とにかく厚い。ページ数然り、ドラマとしても重厚。ひとりひとりの登場人物に対してのディティールが凄まじく、まさしく人間としての苦悩や葛藤が伝わってくる。逆に言うといかにもリアルなんだけど、本当にこんな人たちいるのかなぁと思う。リアルすぎるが故に不自然。解説で、アイデンティティーとしての人間関係を説明するのに安部公房の「燃え尽きた地図」を引用してたのが面白かった。事実、これを読んでああ、そういうことだったのだと納得した。まさに「解説」のお手本でした。


「凶夢など30」 星野新一
1つの話が大体7、8ページ。あまりにもショートショート過ぎて意味不明なのもあった。もう一回読み直しても分からない。長編は必ずどこかにヒントが書いてあるけど、短編は書いてくれないから想像が必要。それが面白いのかもしれないけど、結局よく分からないまま読了。


「笑う月」 安部公房
タイトルに惹かれて購入。短編とエッセイらしきものが混ざっていてこれも意味不明。安部公房の創作スタイルなどが書いてあった。彼は寝るときにテープレコーダーなどを置いていて、面白い夢を見たときなど忘れないように、無意識の内に吹き込むそうだ。聞き返してみたら、意味不明でそれについて彼なりに考え込んでしまう。なんか、彼そのものが小説のような人物。意味不明だけど、その不条理ぶりにちょっと笑えた。


「密閉教室」 法月倫太郎
作家の名前が作中の刑事などに使われるのは、海外推理小説が発端で、読者に作家の名前と登場人物の名前を一緒に覚えてもらうためらしい。なるへそ、と思ったけど、僕には馴染めません。この「密閉教室」では、工藤という推理小説マニアの高校生が彼の高校で起こった殺人事件の捜査に協力するという話なのだが、まず高校生が捜査陣に入るという設定自体がありえねぇだろ、と思わず叫んだ。それをいっちゃ元も子もないんだけども。調子に乗って得意の推理を披露する工藤に対して、級友の吉沢が「推理小説と現実は違う、あなたはただの傍観者なの」といわれ、工藤が絶望して終わるところが爽快。ちょっと曲がったところが面白い人だなぁと思った。それにしても、これを書いたのは23歳のとき。すごいなぁ。


「半身」 サラ・ウォーターズ
魔術的な筆致と例えられる作者。とにかく話が進まない。19世紀のロンドンの刑務所、しかも霊媒をモチーフとして展開される話に、拒否感を抑えつつ読む。とにかく話しが面白くなるまでが長かった。流れるような文章だけど、ここまで描きこむ必要性がちょっと疑問に思ったりもした。しかし、ラストの一文が圧巻。これを読ませるための全ての伏線と考えれば、納得だ。ということにした。


「慟哭」 貫井徳郎
恥を忍んで告白すれば、こういう犯罪サスペンスものが一番好きなんです。特に連続殺人やら、幼女誘拐やらといった現代的な理不尽な話が絡むととりあえず手にとってしまう。そこに刑事なり、被害者なり、犯人なりの重厚な人間ドラマが加われば文句なし。結論から言えば、この「慟哭」のラスト10ページは数少ないけど、今まで読んだ中では一番仰天した。そうか、そういうことになっていたのか、どうりで○○××だったのかなどなど。とにかくこれを読んだ人と語りあってみたい。肝心の「慟哭」というタイトルもいい感じ。深いなぁ。





(やらなきゃいけないことメモ)
・卒論の準備(まずは資料集め、解読、レポート)(16日まで)
・シナリオ自主&電車の土台づくり(16日まで、31日まで)
・自動車学校のスケジュールづくり
・イーラーニング ・読書






当面のやらなきゃいけないことメモ



@S1グランプリ(3月31日消印有効)1時間ものモノということは原稿用紙200×100〜120枚
A映像ものがたりアイディアコンテスト2004(1月13日必着)1万字以内⇒200×50枚or400×25枚
B京急脚本大賞(2月29日消印有効)200×200〜300枚
C映画制作(1月ごろまでにシナリオを目安)




※以上、HPはまだ試作段階です。これからドンドンとコンテンツを増やしていく予定なので今後とも宜しくお願いしますね!



TOP


苦情・相談・依頼;hatumoude@hotmail.com