マズルフラッシュ用語の予備知識


最終更新:7月6日追加:裏切り者、切通し、西の森、寝たら死ぬぞ

ローカル用語辞典。ワンポイントアドバイス付き。

あーる・じー 【RG】 スナイパーライフルのこと。
 攻撃力は最大でAGの倍近くあり、射程もMGの倍、AGの1.5倍ある。
 4発当てれば敵を倒せるが、連射できないのでまず逃げられる。あと左トリガーはスコープ表示になり、
 オートエイミングしてくれない。接近戦になると絶望的になるがそれでも強い人は強い。Nさんとか。
 RG-01はボルトアクション(BA)で連射できないし装弾数も少ないが、RG-02より若干ぶれが少なく当てやすい。
あいしょう 【相性】 このゲームはプレイヤー間のネット接続の相性があって、
 ロビーで参加しているのが見えていてもマイク(スピーカー)が見えないことがある。
 このままプレイすると相手は透明人間になってしまう。
 戦いたければ見えない者同士が仲間になるしかない。連携は取れないが。
 相性が悪い確実な原因は不明だが、回線速度が速くてもなるのでプロバイダ間の相性があるのではないかと言われている。
あお-きち 【青基地】 あおきち。北の基地のこと。正式名称「雪山 基地」。攻略の際にはBLUE基地と書いたけど。
あか-きち 【赤基地】 あかきち。南の基地のこと。正式名称「雪山 研究所」。攻略の際にはRED基地と書いたけど。
あきす 【空き巣】 誰もいなくなった自分の基地に敵が侵入していること。
 体力回復・弾補給のために基地へ帰ってきたときや死亡により戻された時に油断していると
 空き巣に撃ち殺されることになる。特に瀕死で戻ってきた時、レーダーで基地に赤い光点を発見してしまった時のあの絶望感といったら無い。
あさると 【アサルト】 ナムコの拡大縮小を駆使した戦車シューティングゲームではなくAGのこと。
あんし-すこーぷ 【暗視スコープ】 マップ、スコープのところにあるマスクのひとつだが、これをつけたまま攻撃はできない。
 まったく意味なし?
いきぎれ 【息切れ】 移動後直後に武器を構える場合、プレイヤーは息切れして銃の命中精度が下がる。
 RGだけの要素なのかどうかは不明。しばらく待てば息切れによる上下のぶれはおさまる。
うらぎりもの 【裏切り者】 『マズルフラッシュ』以外のゲーム、
 『リターン・トゥ・キャッスル・ウルフェンシュタイン』などをプレイすること。
 マズルプレイヤーから、他のソフトをやっているとわかっていながら参加依頼メールが送られてくることから。
うらやま 【裏山】 青基地の裏の山には登ることができる。青基地に篭城する敵を撹乱するために裏山からの攻撃は有効だが、
 隠れるところがない上に山は真っ白なので大変よく目立つので避ける技術を持っていないと確実な死が待っている。
えいち・じー 【HG】 ハンドガンのことだが、HGと呼ぶ人は聞いたことが無いな。サブウェポンなので射程も威力も最低。
 連射もできない。拳銃は最後の武器だ。普通はまず使わないが、接近戦のときに余裕があれば使うといいこともあるかも。
 3種類あるが02と03は同じ性能らしい。01はその2つより若干低い。
えいゆう 【英雄】 単独で複数の敵を倒す、鬼神のような働きをみせる人のこと。
 ただし『HALO』以上にこのゲームは団体で行動することに面白さを見出す部分が大きいため、
 しばしばこの言葉は、仲間と作戦行動をとらずに勝手に動き回ってしまう人を指すことが多い。
 本当に上手ければそれはそれで許せるんだけどねー。「ヒーロー」とも呼ぶ。
えー・じー 【AG】 一番安いビデオテープではなくアサルトライフルのこと。距離も威力もそこそこなので大概は皆この武器を使う。
 Lトリガーを押すことで一番近い相手に自動的に照準が合うが、追尾はしない。あと味方にも合うので注意。
 01は連射速度が高い。02は威力が若干弱く、射程も若干短い。03はFAで撃てない。03と04は威力が高いので04が最適?
えー・すぺんさー-さん 【"A.Spencer"さん】 「A.Spencer」と書く。ぼのぼののお遊びのひとつではなく(わかんないって)
 名前入力をしなかったときのキャラ名。初心者がネット対戦をするときによくこのキャラで入ってくる。
えこー 【エコー】 会話中の声にエコーがかかっていた場合、間もなくその人間は回線落ちしてしまう!
 という恐怖の都市伝説。真偽の程は不明。
えふ・ぴー・えす 【FPS】 フロント・パーソン・シューティングの略。
 つまり『HALO』みたいな主観視点のシューティングゲームのこと。
 このゲームも広義的にFPSである。主観視点のことを指して使うこともある。
えむ・じー 【MG】 ブラックホール第3惑星人が作ったロボット怪獣ではなくサブマシンガンのこと。5種類ある。
 射程はRGの半分で威力もAGの半分だがぶれが少ないので確実に当てられる。
 03は初速が遅く、04はよくぶれ、05は命中精度が低い。01がいいの?
おか 【丘】 単独マップで「雪山-丘」と言えばヘリの前の森のことを指すが、
 ここで湖南を囲むようにそびえる山脈のような丘のこと。
 長らくここは絶対に登れない場所と思われてきたが、実は登れる上に基地以外にRGの弾を補給できる唯一の場所であった。
おーと-えいみんぐ 【オートエイミング】 自動照準の意。
 AG、HGの場合左トリガーを押すことで一番近い自分以外のキャラクターに照準が合う。
 個人戦なら助かるが、チーム戦の場合は仲間に合うことが多く使うのにはコツがいる。
おきゃくさん 【お客さん】 人数が集まるまではロビーで待つわけだが、この待ち時間がタイミングによってはかなり長いことがある。
 かなりの間待たされてから参加してきてくれた人を「お客さん」と呼んでしまうことがある。
 「今日は客こないなー」とも言う。ほとんど店開いている経営者の気分になるわけだ。

かいせんそくど 【回線速度】 回線速度の速い人は快適にプレイできるが
 回線速度の遅い人の場合、以下の問題が起きる可能性がある。
 一部のプレイヤーとボイスチャットができない、もしくは声がとぎれて伝わる、一部のプレイヤーが視認できない、
 ゲームから落ちてしまうなど。ただし回線速度が速ければ必ずこういったトラブルが起きないかというとそうでもない。
がけ 【崖】 よく「崖から敵がきた!」と叫ぶことがあるが、
 このゲームに崖はあちこちにあるため、戦場が広い場合は混乱する。
 ただ、俗に「崖だ!」という時はマップ中央東の急斜面を指すことが多い。
がせ-じょうほう 【ガセ情報】 「ニセ情報」の項参照。行為の詳しくは「通信」の項参照。
がん=かた 【ガン=カタ】 銃と柔術を融合した近未来の武術。
 銃撃のアルゴリズムを見切り、素早く安全地帯に移動することらしい。
 現代の世界ではゲームセンターや『怒首領蜂大往生』PS2版の付録DVDの中で源流が見られる。
 マズル中にもガン=カタを収得しているとしか思えない超絶の避け&攻撃をする人が数人いる。
かんせい-とう 【管制塔】 青基地にあるヘリポートの管制塔のこと。
 3階が全面窓になっているがすべて防弾ガラスになっている。
 床にはRG-01とライフルの弾があり、窓に銃をめり込ませて撃てば一方的に外へ攻撃できる。
 ただしこのような一方的に有利な攻撃を好んで使うとチキン・厨房呼ばわりされる。
き 【木】 このゲームの木は無敵である。葉は鋼鉄の葉であり、どんな武器でも貫通しない。
 森に逃げ込まれると上から銃撃してもまず当たらないのだ。
 また、木の枝の当たり判定は見た目よりも大きいので「空に弾痕」を生み出すこともある。
き-ばりあ 【木バリア】 木が邪魔で敵を撃つことができないとき、
 もしくは木陰にいるために敵の弾から身を守る時に使う言い方。
 「〜が邪魔で弾があたんねーよ!」などと使う。
きたのもり 【北の森】 ヘリ墜落現場の場所から見て北東方面に広がる林のこと。
 ただしこの言葉はあまり定着しなかった。
きた-るーと 【北ルート】 REDの場合、門から出て右に進むこと。
 待ち伏せされていた場合でもヘリよりも成功しやすいので常套手段。「とりあえず北へ。」参照。
きゃんせる-わざ 【キャンセル技】 格闘ゲームのように、このゲームにもキャンセル技が存在する。
 落下をキャンセルするのが最も有名。詳しくは「落下ダメージ」の項参照。
きゃんぺーん 【キャンペーン】 オフラインモードでストーリーを楽しむモードのこと。1面(砂漠)が最も難しいと言われる。
 LIVEにサインインして、友人に呼ばれるまでキャンペーンをプレイして待つということもできる。
きゅう-しゃめん 【急斜面】 きゅうしゃめん。マップ東中央にある崖の事。
 ここが上れることを知った人は最初誰でも驚く。
きりどおし 【切通し】 赤基地からみて急斜面手前のドラム缶があるあたり。
 丁度急斜面の上にいるプレイヤーから相手が視認できる場所であること、
 中央の湖の森から攻めてきたときに退避することなどから
 赤チームはここで一旦陣をはることが多くなり付いた地名。 
 「急坂」とも呼ぶ。「崖」という場合も大概ココを指していることが多い。
げーまーたぐ 【ゲーマータグ】 ゲーム中に表示されるキャラクターの名前はゲーマータグとは別につけられる。
 そのため、仲良くなってフレンド登録したものの、タグと名前が一致せずに混乱するということは多い。
 なるべくタグと同じ名前を付けていてくれると助かる、と個人的に思う。
けんきゅう-じょ 【研究所】 赤基地の正式名称。
こうちゃく 【膠着】 ある地域だけで戦闘が続き、戦線が前にも後ろにも進めない状態になること。
こうないぼうりょく 【校内暴力】 窓を破壊すること。仲間の弾補充を待つときの暇潰し。
 ただし弾が勿体無いので撃つ時はハンドガンで。あと壁を撃つと跳弾するので注意。
ごーてんいっちゃんねる 【5.1ch】 XBOXは家庭用ゲーム機で唯一のゲーム全体が5.1ch対応しているハードであり、
 マズルもその中の1つ。背後から敵の足音がする、とか銃声がどこでしたかなど
 音で位置を判断することができるので、このゲームではかなり有効なのだ。
  ただし左側の音はボイスコミュニケータのヘッドホンを付けているため聞きづらいという欠点もある。
ごしゃ 【誤射】 このゲームは少し離れると敵も味方も名前が表示されないので気をつけていないと
 敵ではなく仲間を撃っていた、ということもある。
 誤って仲間を殺すとチームの空気が重くなるだけでなく4点引かれるので大いに注意。
こっせつ 【骨折】 このゲームはある一定の高いところから落ちるとダメージを負う。
 そのダメージの俗称。骨折ほどでなく軽いダメージを「捻挫」と呼ぶ。

さーど・ぱーそん・びゅー 【Third Person View】 客観視点のこと。
 プレイヤーはほとんどの時間を自分の分身の背中を見ながらプレイすることになる。
 なお"Third Parson View"だと3番目の牧師視点。
さばいばる 【サバイバル】 ゲームのルールのひとつ。復活が無いのでスリルのある戦いができるが、
 死んだ後のキャラはみそボンとなって透明人間状態でマップを動き回れるのが問題で、
 レーダーに映ったり、敵の位置を通信でばらしたりと、ゲームバランス的に微妙な行為が多いため私はあまり好きなルールではない。
さんてん-ばーすと 【3点バースト】 スリーポイントバーストとも言う。3pB。
 アサルトライフルで1回のトリガーで3発ずつ出るようになる。
 AG-03とAG-04にあるが03はFA(フルオート)が無い世にも珍しい銃なので注意。
ざんぞう 【残像】 レーダーに映る光点は、吹雪などによって古い位置を示すことがある。
 すでにそこにはいないのにレーダーに赤い点がある場合はこう呼ぶ。
じこ-しんこく 【自己申告】 じこしんこく。自分の現在の状態を積極的に仲間に報告すること。
 「YADAYO、今門で待機中です」「KEN、湖の崖の上に偵察に行ってきます」など。
 状態を言うだけでなく、自分の名前を付けて報告するのがミソ。
 仲間と連携を取る上で実は最も大事な行為なのだが、これができないプレイヤーは多い。
じさつてん 【自殺点】 誤って仲間を倒してしまうことによりマイナス4点されること。
 実際に敵に得点が入るわけではない。
 ただこのマイナス4点には仕掛けがあって、チームの得点は個人の合計として計算されているらしく、
 一度も得点していないプレイヤーが仲間を倒しても得点は引かれないのだ。
しせい 【姿勢】 このゲームはプレイヤーの姿勢を直立から匍匐まで4種類の状態に変更できる。操作は十字キーの上下。
 スタート時は直立、普段は皆、中腰にしているようだ。低くするほど銃撃時のぶれが少ない。逆に直立の時のメリットは不明。
してん-きりかえ 【視点切り替え】 このゲームは主観視点と客観視点を切り替えられる珍しいシューティングゲームだ。
 客観視点のほうが視界が広いので有利っぽいが、攻撃カーソルは主観視点をベースに移動するので、
 「画面上見える敵にカーソルが合わせられない」というもどかしいことがあるので気をつけよう。
じばく 【自爆】 設置爆弾を自分の足元にしかけたりして自滅すること。
 自分が得点する前に敵に囲まれた時、敵に殺される前に自爆することでスタート地点に"脱出"することができる。
 またスタート直後に自爆することで弾が1装填分増やすという小技もある。
 この場合、いきなり目の前で仲間が爆発するので結構びっくりする。
じばく-てろ 【自爆テロ】 設置爆弾の替わった特徴のひとつに、設置された爆弾が
 設置した者が死ぬことによって自動的に爆発するというのがある。
 そのため、接近戦時に「自分はもう死ぬ!」と思った人の中には、自分の足元に設置爆弾を置いて
 敵を巻き込んで死のうとすることがある。その行為を指す。
 有用な攻撃手段と言えるが、現実と同様この攻撃手段自体を嫌う人はいるらしい。
じゃけ-せんしゃ 【ジャケ戦車】 ジャケットが隣りに落ちている、BLUE基地裏手の西にある対空戦車のこと。
じゃけっと 【ジャケット】 唯一の体力回復手段。通称「ジャケ」。ただし緑ゲージ分がジャケットの防御力であり、
 それ以上のダメージ=赤は自分の体への直接ダメージとなり、ジャケットを取っても回復しない。
 ただし、緑ゲージが少しでも残っていると、大きなダメージを受けてもジャケット分で済むことがある。
 ジャケットの出現位置を確保することが前線基地の基本である。
 使い方として「体力がジャケ分減った!」とか言うこともある。
じゅうじ-ほうか 【十字砲火】 敵を2人がかりで90度ずれた2箇所の方向から攻撃すること。
 敵は隠れることができないので確実に倒すことができる。これを日頃気にして仲間の援護をするのが重要。
じゅうせい 【銃声】 マップ中どんな遠い場所にいても銃の射撃音は聞こえる。
 5.1chでプレイしていると発砲した場所の見当もつく。
 また銃声は銃によって全部違うので慣れて来るとAGなのかMGなのか、03なのか04なのか、なども区別がつく。
しゅえい-しつ 【守衛室】 しゅえいしつ。門の横にある部屋のこと。
 侵入してくる敵との交戦に最適だが、手榴弾を投げ込まれる危険性もある。
 門に設置爆弾を置く際は守衛室から置くことが多いので入るときには仲間に確認を。
 守衛所(しゅえいじょ)とも呼ぶ。
しゅりゅうだん 【手榴弾】 画面の見た目で投げるので、遠くに投げたい場合は
 なるべく上を見るほうがいい。真上くらいでいいかも。投げる距離はBの押している長さでもかわる。
しょしんしゃモード 【初心者モード】 マイク(スピーカー)が見えない者同士で対戦すること。
 お互いが見えない=敵の数が減るため難易度は下がることを指している言葉。
 ただし「初心者モード」の仲間のいる他のメンバーは「目の前で敵に撃たれているのに援護してもらえない」
 「偵察要員にならない」などの問題が発生するので上級者モードかもしれない。
しろ-しょうぞく 【白装束】 雪山迷彩キャラクターのこと。
 パナウェーブの方々がマスコミをにぎわせて以来、白迷彩のキャラが集まると異様な空気をかもし出している。
 「タマちゃんを毒電波から救うんです」
しろ-づくめ 【白尽くめ】 キャラのグラフィックを雪山の歩兵仕様にしている人のこと。っていうか私。
 最近は「白装束」と言われる。
すぺんさー 【スペンサー】 キャンペーンモードの主人公の名前。
 オンラインキャラクターで選べる中にはスペンサーの迷彩違いが多数ある。
すないぷ-ぽいんと 【スナイプポイント】 マシンガン戦車の西の青基地と同じ高さの、森を見渡せる場所。やだよがよく使う俗称。
すくらんぶる 【スクランブル】 コナミの横スクロールシューティングの元祖的作品ではなく、ゲームのルールのひとつ。
 帽子を被っている時間の長い方が勝ちという特殊ルール。やったことないので面白いかどうかわからない。
すこーぷ 【スコープ】 双眼鏡。LRで拡大縮小できる。吹雪に関係なく遠くが見渡せるが意外と使ってる人は少ない。
 RG使いには関係ないか。
せっきん-せん 【接近戦】 せっきんせん。たくさんの敵に囲まれた場合、
 接近戦を挑めばとりあえず回りの敵は誤射を恐れて弾を撃ちづらくなり生存率が上がる。
 なお、このゲームの攻撃判定は銃口からあるので、接近しすぎると銃口がキャラを突き抜けて当たらなくなるので敵に重なりながら、
 自分が撃つときは少し離れるのがコツ。
せっち 【設置】 設置爆弾のこと。基地の門、ヘリ、崖を上りきったところなどにはまず設置があると思うべきだ。
せっち-ばくだん 【設置爆弾】 5つ持っていて増えることはない。起爆装置を押すか死ぬによって爆破することができる。
 地面だけでなく木の幹に刺すこともできる。
せんしゃ 【戦車】 マップのあちこちに放置されている対空戦車のこと。
 「戦車」と言うだけではわかりづらいので「ジャケ戦車」「マシンガン戦車」など付近のアイテムと関連付けて呼ぶことが多い。
 負けているときは無性に乗りたくなる。
そらにだんこん 【空に弾痕】 木陰から崖の上に攻撃しようとした時などに起きやすい現象。
 木を生成しているポリゴンが、テクスチャのグラフィック以上に当たり判定が広く設定されているため、
 何も無いところで弾を遮ってしまうのだ。なんかとても納得いかないが素直に諦めよう。
 類:「木バリア」
ぞんび-へい 【ゾンビ兵】 ぞんびへい。白装束(白合羽)と同様キャラグラフィックのひとつ。
 スペンサーキャラで白い肌に黒い斑点があってとても気色悪いために皆がそう呼んでいる。

たま-を-ふやす 【弾を増やす】 ポイントマッチで一度死んで復活すると、
 銃に装填されていた弾の分は引き継がれる。そこでゲーム開始直後に自爆することで一装填分弾を増やす方法がたまに見られる。
 この行為を行うとき、死ぬ前に「弾を増やします」と言って自爆する人がいる。
たま-ぎれ 【弾切れ】 このゲームは弾切れになることがよくある。戦線で膠着状態になることが多いからだ。
 AGの場合はヘリの横の弾薬補給場所があり、MGも両基地付近にそれぞれあるが、RGは基地内にしかないので大変。
 そのため念のためにとゲーム開始時に弾を満タンにすることが多い。
たま-ほきゅう-ばしょ 【弾補給場所】 読んだ通りだが、戦闘中にこの名前が出るときは
 大体の場合ヘリ墜落現場の東にあるAGの弾の落ちている場所のことを指す。
 「弾補給場所に敵がいるぞ!」
だんやくほきゅう 【弾薬補給】 「弾切れ」の項参照。とにかくまめに弾は補給しておくこと。
 ゲームスタート開始時に「よろしくおねがいしまーす。それでは弾、補給してきますー」
 と、いきなり自陣の建物に入っていく光景は割と一般的になりつつある。
 逆にこのセオリーを利用して弾を補給せずいきなりヘリを強襲するなどの作戦も生まれた。
ちきん 【チキン】 臆病者のこと。マーティ=マクフライが呼ばれると怒る言葉。厨房(これは2ch用語)。
ちょうだん 【跳弾】 このゲームは跳弾がある。壁ぎわにいると弾がよく当たる。
つうしん 【通信】 オフラインでゲームになれてると陥りやすいミスに、通信の切り替えを忘れているというのがある。
 このゲームの声はグローバルに全員に聞く「マイク」と、チーム内だけで会話する「トランシーバー」と、
 自分の周りだけと会話する「人物」の3種類がある。
 初期状態はマイクなので、ゲーム開始直後に切り替え忘れて敵に通信丸聞こえ、ってことがたまにある。
 それを利用してニセ情報を送る人もいるらしいので、「そっちの声聞こえちゃってますよー」と
 親切に教えてあげると逆に怒られることもあるので注意。
 またトランシーバー状態でも人物モードと同じ範囲の声は聞こえるので、接近戦中は敵と会話できる。
 大概は「YADAYOさんを倒しましたー」という敵の声を、薄れゆく意識の中で聞くことばかりだが。
つうやく 【通訳】 ゲームの通信環境が悪いときに一部の参加者同士で音声が聞こえないときがある。
 その際に両方の声を聞こえる人(ホストの場合が多い)が会話を伝達してあげること。
であでびる 【デアデビル】 回線の相性が悪く見えない相手でも攻撃をヒットさせることは可能。
 それを利用して、周りの仲間が指示することによりその見えない敵へ向かって攻撃をしてもらうこと。
 これの達人を「レーダーセンス」と呼ぶ。KEYがよく使う(使ってもらう)。
とうし 【透視】 RGのLトリガーで呼び出すスコープは少し前から呼び出すため、
 木や薄い壁に張り付いて使うとスコープの分はすり抜けて向こう側を見ることができる。その方法をさす。
 森の中での銃撃戦などで隠れながらにして敵の行動を見ることができ、そのまま平行移動して
 銃を構えたまま攻撃に移ることのできるRG使いの常套手段。
とうめい-にんげん 【透明人間】 このゲームは透明人間で行動できることがある。
 1つは死んだ後のすぐ「Ready」表示が出ている間。
 基地内での戦闘の場合は、この時間内に建物の中に逃げ込むなり敵の背後に回りこむのがよい。
 「サバイバル」ルールの場合は一度死ぬとずっとこの状態になる。
 それ以外の場合として厄介なのは回線の相性の悪さのため相手が見えない場合だ。この際はレーダーにも写らないキャラが
 何もないところから銃を撃つことになる。透明人間が敵だとゲームにならない。
 この相性の悪さは、ロビーでマイク(スピーカー)表示が出ていないことでわかるので、事前に確認し、
 見えない人の味方になるなどの編成を考慮する必要がある。
 なお透明人間であっても「Ready」状態でなければ弾は当たる。
とくてん 【得点】 チーム戦でやった場合、複数の仲間で1人の敵を銃撃するシチュエーションが多く、
 そのため個人で高得点をあげた人=上手い人とは必ずしも限らない。
 でも最終結果で得点できないとどうにもさみしいものである。
どらむかん 【ドラム缶】 道端になぜか立っている障害物。弾一発で爆発し周囲に手榴弾と同様のダメージを与える。
 近くに敵がいる場合は動いている敵を攻撃せずにドラム缶を撃ち抜くのも有効な攻撃方法。
 爆発後は割と早く復活する。
とらんしーばー 【トランシーバー】 仲間同士のみでの会話をする通信モード。通信の常套手段。なお当たり前だがチーム戦にしかない。
とりあえず-きた-へ。 【とりあえず北へ。】 北へ〜いこうランララン♪ ではなく、
 赤基地でスタートした時にチーム全員で移動する時の常套句。
 敵と鉢合わせした時はヘリ(西)ルートよりも北ルートのほうが勝ち目がある。
 「とりあえず北ルートで」とも言う(おんなじか)。

なかまごろし-の-やだよ 【仲間殺しのやだよ】 よく誤射により仲間を撃つ私=やだよの通り名。自分でつけた。
なまえ 【名前】 キャラの名前は人によって様々だが、
 ゲームや漫画のキャラの名前を持ってきている人が結構多い。
 逆に記号などを使っていて「これどう読むの?」という名前の人もいて、ボイスチャットで話をするときに困ることも。
にせ-じょうほう 【ニセ情報】 「ガセ情報」とも呼ぶ。
 通信ボタンを押し忘れたふりをして、マイク状態で敵方に事実と異なる発言を伝えること。
 詳しくは「通信」の項参照。
ねたら-しぬぞ 【寝たら死ぬぞ】 「寝てる」参照。
 寝ている人を見たときにかける言葉。
 助言というよりはむしろ、寝ている敵を射撃している時につぶやくことが多い。
ねてる 【寝てる】 匍匐状態のこと。寝てる敵はダメージモーションが大きくて動けなくなりやすく、
 1回の攻撃で倒すことができやすいので狙い目である。
ねんざ 【捻挫】 ねんざ。落下ダメージを軽症で受けること。ジャケ戦車の東の急坂を下るときにたまにダメージをくらう。
 大きな落下ダメージは「骨折」と呼ぶ。
のぞきこみ 【覗き込み】 客観視点で十字キーの左右を押すことで視点を左右に替えられる。
 木に隠れている時などに有効らしいが、とっさには行いにくい行動。
のっく 【ノック】 身を隠している木を銃撃されること。「こんこんこん」と木の良い音がするところから。
 「ノックされてるよー」「誰かがノックしてるー」などと使う。

ぱーふぇくと 【パーフェクト】 ロード中の「NowLoading」の文字は実はRトリガーで射撃できる。
 この10文字をすべて撃つことができると「Parfect!」という文字が出る。ちょっと嬉しい。
 なおロード中にミニゲームで遊ぶという特許はナムコが持っている。
ばくふう 【爆風】 手榴弾や設置爆弾、ドラム缶が爆発すると爆心地を中心に煙が広がるが、これの当たり判定は思ったよりでかい。
 ただし爆心地から離れる分威力も小さくなる。爆風を受けるとよろめくので敵の攻撃のチャンスになる。
はし 【橋】 マップ中央にある湖の中央に施設されている。道であり破壊することはできない。
 橋の下にはジャケットがあるが上の崖から位置が丸見えなこと、橋の下は上で手榴弾を爆発されると大ダメージを受けること、
 湖から岸に上がるのは大変であることなどの理由により、初心者は緊急手段として考えておくべきだ。
ばしょがえ 【場所替え】 ばしょがえ。青と赤のチームカラーを全員で一度に変更すること。
 メンバーは同じでスタート位置を交換することから。
ぱなうぇーぶ 【パナウェーブ】 誤解されてみんな迷惑しています!
はなび 【花火】 北大路花火です。ぽっ。
 そうではなく、設置爆弾をたくさん仕掛けた兵士が死ぬこと。
 死ぬと同時にこれまで仕掛けていた設置爆弾が爆発するので、本人の付近だった場合は、
 ずががががーんと大爆発が起きる。さながら彼が発火装置だったかのようだ。
 花火とともに本人の死体が宙に舞う事も多いが見ているはずの自分も巻き込まれないように注意。
はまる 【ハマる】 .押璽爐貿中すること。
 通常ありえない場所にキャラクターが偶然入り込んでしまうこと。
 マズルの場合ダメージを受けるので注意。
 最も多いのはローリングにより通常は行けないところに入り込んだ場合。
 匍匐状態で入ったところで立ってもダメージを受けることがある。
ばらんす-ちょうせい 【バランス調整】 ロビーで8人揃った時に、RGの人の人数を均一に分けるなどの
 メンバー編成の切り替えを行うこと。
はんどる-ねーむ 【ハンドルネーム・HN】 人に呼ばれても恥ずかしくない名前にしましょう。
 あとたまについ本名で呼んでしまって許してください。
ひーろー 【ヒーロー】 炭鉱に残された人々を救うアクションゲームでも『スクールウォーズ』でも『フットルース』でもなく
 「英雄的行動」をとる人のこと。詳しくは「英雄」の項参照。
ひろいまっぷ 【広いマップ】 「雪山」など、マップ全体を使ってプレイするマップのこと。
 他にも「森」「砂漠」「要塞島」などがある。
 逆に「雪山・研究所」など一部分だけでプレイするマップもあり(「狭いマップ」と呼ぶ)、
 チーム戦以外のモードでプレイするときはこちらがオススメ。
 ただ、せっかくオンラインでマズルやるなら広いマップでやるべき?
ふぃーどばっく 【フィードバック】 略称:FB。XBOXLIVEの機能の一つでマイクロソフトへ出会ったプレイヤーの評価を送る機能。
 つまり「先生へのチクリ」。不快な思いをした時に送るのだろうが、一人で何度もフィードバックしても
 それを行っている本人の評価がむしろ下がるのではないかと思う。
ふっかつ 【復活】 死んだ直後の復活時は、弾の装填、ローリング、
 アイテムを拾う、梯子にのぼることができないが、この間は透明人間状態だ。
 敵の入口の前で敵と交戦すると、目の前にレーダーには赤い光点があるのに敵の姿が見えないという場合があるがそのためである。
ふりーず 【フリーズ】 通信障害などにより、回線落ちしてしまったプレイヤーは、それまでにあげた得点をすべて没収された上で
 ゲームの出現位置でブロンズ像のように硬直して立ち尽くす。撃ってもダメージは与えられないがレーダーには映るので
 基地篭城になった際はダミーとして利用できることがある。
ぶるー 【BLUE】 「TEAM BLUE」、つまり青チームのこと。雪山や森でプレイすると
 赤がキャンペーンモード(オフライン)の位置、青が最終目的地の位置になる。
 そのため俗に「青有利・赤不利」と言われている。少なくとも雪山では山の上でスタートする青のほうが有利。
ぶれ 【ブレ】 このゲームには「ぶれ」がある。正確な射撃を行っても敵に当たらないのは「ぶれ」の要素があるからだ。
 また武器の射撃精度だけでなく、RGの場合は自分のぶれもある。
 移動後すぐに銃を構えても、息切れしているらしくすぐに照準は定まらない。
 このぶれを防ぐには「しばらく待つ」だけでなく、姿勢を匍匐にするなど低くすることでもある程度防げる。
へいろー 【ヘイロー・HALO】 XBOX専用にして至高のFPS。
 どうしても比べられることは多いが、プレイヤーの非力さ携行できる武器の少なさなどゲーム性はかなり違うので
 同じように楽しもうと思わず、別のゲームとして味わって欲しいと思う。
へっどしょっと 【ヘッドショット】 頭を狙って一撃で敵を倒すこと。
 このゲームはオフではあるけどオンラインではない。確実に胴体を狙おう。
へり 【ヘリ】 BLUE基地のヘリポートのことではなく、マップ中央に西にあるヘリ墜落現場のこと。ジャケットが落ちている。
ぼいすこみゅにけーた 【ボイスコミュニケータ】 XBOXLIVEに同梱されているマイクと片耳ヘッドホンのこと。
 自分の声を切るミュートボタン、ヘッドホンの音声のボリュームなどが付いている。
 ヘッドホン&マイク部分は市販のミニジャックで接続するため、
 携帯電話のハンズフリー用マイクが流用できるが指向性が高すぎるものを使うとハウリングを起こす可能性もあるかも。
 なお稀にマイクをつけずにオンラインプレイする人もいる。
 こっちの指示も聞こえないわけでチーム戦でははっきり言って迷惑だ。
ぽいんとまっち 【ポイントマッチ】 基本ルール。倒すと3点。死ぬと1点減点
 (ただし得点したことのない人が死んでも減点しない)。
 誤って仲間を殺すと4点減点で何度でも復活できる。
ほふく 【匍匐】 十字キーで一番下にした姿勢。左右で転がり移動もできる。伏せているので同じ高さ以下の相手に見つかりにくい、
 射撃の際のぶれが最も少ないなどのメリットが注目されがちだが、自分より高い位置からだと返って目立つ上に
 攻撃を受けた後の硬直により、逃げにくいので連続してダメージを受けるという大きなデメリットがあるので注意。
 逆に匍匐状態の敵は一気に倒すこともできるので積極的に攻撃したい。
ほすと 【ホスト】 部屋を作った人。ゲームスタート役であり、ルールを決めた人である。
 このゲームはP2Pなのでホストの回線の太さがゲームの環境に直結するらしい。
 KENは光回線なのでホスト役として最適。それでも落ちるときは落ちる。
ほわいと-あうと 【ホワイトアウト】 織田裕二主演のダム版ダイ・ハード、のことではなく、吹雪により視界が見えなくなること。
 移動のチャンス。

まいく 【マイク】 敵味方関係なく参加者全員と会話するモード。初期状態はこれ。
 通信はまず最初に切り替えましょう。
 たまに敵に近寄るときにマイクにして「俺、味方味方!」とか言って襲ってくる人もいる、らしい。
 「さみしいから俺はマイクで話す」と言ってあえてこのモードで喋る人がいるが、一方的に会話を聞くのははっきりいって敵の妨害電波だ。
まいくがみえない 【マイクが見えない】 ロビーの参加メンバーのリストには
 ボイスチャットを行っているというサインであるスピーカーマーク(マイク)が出ているが、
 通信の相性が悪い場合はこれが見えないことがある。
 そのまま始めると、ゲーム中に会話ができないばかりか相手の姿も見えなくなってしまうので敵だとひどいことになる。
ましんがん-せんしゃ 【マシンガン戦車】 MGの弾の落ちている、青基地の門を出て正面の戦車のこと。
まずる 【マズる】 このゲームを遊ぶこと。「今夜もマズる?」
まずるか 【マズルカ】 ポーランドの舞曲。ショパンが多数の曲を作曲した。
 その他、チャイコフスキーの「白鳥の湖」第3幕など。
まずる-ふらっしゅ 【マズルフラッシュ】 ,海離愁侫箸里海
 ⊇独砲時に出る銃口で十字の光のこと。ホワイトアウトしたときもこのエフェクトは大概見えるので、敵の動きを補足するときに重要。
 なお『リベリオン』でクラリックのマズルフラッシュはニセ鍵十字な国旗のマークと同じ。
まちぶせ 【待ち伏せ】 アンブッシュ。主にBLUEチームが行う。丘を登ったところに設置爆弾とか十字砲火とか。
 敵の頭上をとるというのが戦局的に重要であるということは『鉄騎』プレイヤーなら誰でも知っていることだ。
みずうみ 【湖】 雪山マップ中央にある湖(ひょうたん池)のこと。
 中央にある橋の下にはジャケットがあるのだが、一旦落ちると数箇所しかないポイントからしか上がれない。
 上から敵に狙い撃ちもされやすく、初心者は行くべきではない。
 ローリングせずに上がれる場所が2箇所、ローリングで上がれるところが1、2箇所ある。
むごん 【無言】 連携を取りながら遊ばないとこのゲームの本当の面白さはわからない。積極的に会話しよう。
 なお普段は自己申告している人の口数が少なくなっている時は、大概眠いときだ。
むてき 【無敵】 復活直後の「Ready」状態は透明人間だが無敵でもあるので、建物の屋上から落ちてもダメージを受けない。
もーど-きりかえ 【モード切替】 意外と知られていないが、AGとMGはSAとFA(と3pB)にモードが切り替えられる。
 やり方はYボタンを押しながらAGかMGにカーソルを合わせてL・Rでセレクト。役に立つかどうかは知らないが。

やぐら 【櫓】 青基地の門の付近にある見張り台のこと。スナイパーが上がりたがる。
ゆうばく 【誘爆】 付近の爆発物に巻き込まれる、もしくは巻き込んで倒すこと。
 ドラム缶付近での戦闘はもちろんだが設置爆弾への直接攻撃なども有効。
ゆきやま 【雪山】 本サイトで推奨しているマップ。っていうかここ以外はよくわかりません。井の中の蛙。
ようさい-じまorようさい-とう 【要塞島】 どっちが正しいかは知らない。
 長崎県に実在する「軍艦島」をモチーフにした孤島マップ。
 マップが広すぎ、複雑すぎ、単調すぎるので、少人数でプレイするとなかなか出会えない。
 ここで楽しく遊ぶことがこのゲームを最も楽しむことができるのかもしれない。
 私は今のところ雪山しかやらないので関係ないが。
よろめき 【よろめき】 近くで爆発があるとプレイヤーはよろめいたり、地面に倒れたりする。
 攻撃が止まるので反撃のチャンスだ。爆発で体が吹っ飛んだ時は普通死んでいる。

らぐ 【ラグ】 ラグ・ウラロ。ザブングルのヒロインのひとりで実はジロンのことが好き。
 声:島津冴子。そうじゃなくて。
 回線の遅延が原因で、ワープして移動しているように見えたり、キャラクターに弾が当たらなかったり、
 というような問題の出ることが人によってはあるようだ。幸いKENの部屋でそういうことは一度もないが。
らっか-きゃんせる 【落下キャンセル】 落下ダメージをキャンセルすること。
らっか-だめーじ 【落下ダメージ】 このゲームはある程度高いところから落ちるとダメージを受ける。
 このダメージを「骨折」「捻挫」などと呼ぶ。
 なお落下ダメージを防ぐ方法がある。落下中に何かの行動を行うと高さをキャンセルされるためで、
 主なキャンセル行動に「ローリング」「手榴弾を投げる」「銃をかまえる」(L)などがある。
 キャンセル行動が遅すぎると無駄になるので気持ち早めに動くのがコツ。
りーだー 【リーダー】 白合羽3人のほかにもう一人別のキャラでつくったチームのときの、その別の人。
 隊長とも呼ばれる。
りたーんまっち 【リターンマッチ】 (ほぼ)同じ面子で再試合すること。
れーだー 【レーダー】 ナチスの海軍総司令官エーリッヒのことではなく、Yボタンで呼び出すマップのこと。
 高低差のある場所で敵を発見するのに有効だが、古い位置を示すことがある。
 また、遠い距離の場合、肉眼で見たほうが早期発見できる。
ろうじょう 【篭城】 基地の中に引篭っていること。
 基本的に有効な作戦だが、15分以下の試合の場合はそれに気付くのに時間がかかったりするので
 試合が消化不良になりやすい。
れっど 【RED】 「TEAM RED」、つまり赤チームのこと。
 青に比べて不利な位置からスタートする(少なくとも雪山では常識)。
ろーど 【ロード】 回線が落ちるときはロビーからゲームへのロードが長いので、ロードが長いと不安になる。
ろーりんぐ 【ローリング】 ハリーポッターの作者のことではなく側転移動のこと。横移動中に左スティックを押し込む。
 高い場所への移動、高速移動、落下ダメージキャンセルなど多数の使用用途がある。
 敵の弾から逃げるときもトリッキーなので当たりづらい。



以上、YADAYO責任編集。間違いなどありましたらメールか 掲示板かボイスチャットでご連絡ください。

HPのTOPへ戻る