展覧会場入口

Round About Gallery

展覧会場

展覧会場の前にはアリーナがありました。

ポーランド・日本国際版画展

ドイツからの高校生が見学に来ていました。

日本の作家

日本の作家。最高気温が−16℃の寒さでした。

Marian Oslisio 学長の挨拶

黒崎先生の挨拶

Prof.Jan Pamulaの挨拶

クラクフは街全体が世界遺産に指定されています。中心地はライトアップされていました。

クラクフは日本の京都のような街です。ドイツ・ナチスが本部を置いていた関係上、戦争で破壊されませんでしたので、昔のままの姿を残しています。

アウシュヴィッツは世界遺産に指定されています。負の遺産です。

カトヴィッツは以前は炭坑の街でした。今でも、当時の炭坑夫が住んでいたアパートが保存されています。世界遺産に指定されています。教会もありました。

カトヴィッツは今では、近代的な工業都市になっています。

展覧会の開催されたカトヴィッツを紹介します。

カトヴィッツの近郊都市にクラクフがあります。クラクフの街を紹介します。

印象に残ったポーランドの作品を紹介します。

Ms. Teresa Soliman女史(SMTG Curator)もクラクフから駆けつけておられました。

会場内風景

黒崎先生の日本の作家の紹介

Marian Oslislo学長の図案

日本展の図録の表紙になった作品

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ポーランド・日本国際版画展

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホームページに戻る

中国・日本国際版画展

ブルガア・日本国際版画展

このページのトップに戻る

2012年2月にポーランドのカトヴィッツで開催されました。カトヴィッツの近隣都市としては、クラクフ、オシフィエンチム(ドイツ語名・アウシュヴィッツ)があります。
展覧会場はRound About Galleryでモダンな建物でした。

花作品 1

臓器移植作品 2

花作品 2

臓器移植作品 1

震災

ドナウ・日本交流年2009・記念版画展・ルーマニア展

タイ・日本国際版画展

ドナウ・日本交流年2009・記念版画展・ブルガリア展

アメリカ・日本国際版画展

カトヴィッツの近くにある、オシフィエンチム(ドイツ語名・アウシュヴィッツ)を紹介します。

イギリス・日本国際版画展

フランス・パリ・版画フォーラム展

オーストラリア・日本国際版画展

ウイーン版画フォーラム展

カナダ・日本国際版画展

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

---------------------------------------------------------------