最近アタシがはまりかけているのがTechnoMusicなんです。
キッカケは、MTVのAmpでケン・イシイのプロモを見てから。
JerryTonesからのものだったんですが、モンクナシにカッコヨカッタ!んです。
思わず次の日にCD買わせました。(^^;
元からTechnoはキライな方じゃなかったんですが、真剣に聞き出したのはこの頃からです。
(それまでは、電気GLOOVEみたいなのしか聴いてなかったもので・・・)
聞いていると、段々気が遠くなるあの感じが良いです。
(踊るより、ボーっと聞いてる方がスキ)
以前はCLUBに踊りに行ったりもしましたけど、今は家でクラクラしながら聞いてる方が断然多いですね。
歳のせいか、外出するのがメンドクサイからなんですけど・・・
お陰でCD買う枚数がメチャクチャ増えました。
経済的なのか不経済なのか・・・

Thecnoが好きな人って、アニメやゲームが好きな人、割と多いですよね。
「甲殻機動隊」のサウンド・トラックがThecnoだったの、うなずけちゃいます。
メチャクチャカッコイイですもん。
某電気の石野氏、才能ありまくりですよね。
電気で見てしまうと、笑っちゃってばっかりでしっかり音が聞けないんだけど、他のプロジェクトで音作ってるのを聞くと、「っほほう」って言う感じになります。
やっぱり、「天才と○チガイ」は紙一重なのかなぁ・・・
そうそう、「天才と○チガイ」で思い出したけど、APHEX TWINもイッちゃってますね。
富士のロックフェスの様子をTVで見たんですけれど、クマのぬいぐるみ着て踊ってました。(^^;
音は結構キッチュで、気に入ってるんですけれど、ジャケットの写真、コワイ、です。
一番新しいアルバムのジャケット、ちょっとイヤすぎ。
なんてったって、全員がAPHEX TWINの顔になっちゃってますから。
音はキッチュでも、人はサイコですなぁ。

最近Thecno、CLUB系はドラムン・ベースが主流ですが、かなり面白いと思ってます。
ケン・イシイに話は戻ってしまいますが、彼の最新作、「METAL BLUE AMERICA」はイケてます。
今までとかなり違った感じに仕上がってますけれど、嫌いな感じじゃなくてホッとしました。
何かの雑誌に「ケン・イシイは坂本(龍一)になりたがっているのか?!」みたいな事が書いてあったけど、それもまた良いんじゃないかと思わせられました。
一応、売れる要素ってのも、大切なエッセンスですからねぇ・・・
でも、良い音楽ってのは、(それぞれの好みはあれども)誰が聞いても良いんじゃないかと思うなぁ。
アタシの好きな音楽は、大抵「邪道」と言われがちなんだけれど・・・(^^;



このホームページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!