ひとつのはじまり。






少しずつ君との思い出が増えていきます。

日記に増えていく君の名前。
それを見て、また君を思っては、会いたさを募らせます。



幾重にも重なった偶然の中から、君と出会えたこと。
その事実だけでも、私の大切な宝物です。




その5♪

その4♪

その3♪

その2♪

その1♪






■ し ■ いた



























E-listBBSSearchRankingHollywoodGo to Top
Click Here!