その1

やるな、ゴーンさん!

up date:'02.4.18

 2002年に入ってもニッサンは好調です。
 リバイバルプラン(要するにリストラ)も順調で、春闘には満額回答!
 「国際競争力をつけるため」にベアを見送った某最大手とは経営感覚の違いを見せつけたってカンジ。
 それもこれもやっぱりカルロス・ゴーンCEOのおかげなのかな。いやあ、なかなかやります、ゴーンさん。
 しかし、そのゴーンさんもおっしゃるとおり、「クルマは売れなきゃ話にならん」
 さてそこで登場するのが、その「新生ニッサンのカオ」ことデザイン本部長の中村史郎さん。
 自らCM出演もなさる彼が本格的に関与したのがこの春新発売の新型マーチ。
 これが意外に(失礼!)好調な売れ行きだとか。売れても利益にならんと言われてきたマーチだけに、新型ではその辺がどうなのか心配だけど、とりあえず車名別販売台数の上位を完全に最大手とロボットメーカーに独占されてる状況ではこれは朗報?
 とにかくマーチに続いてスズキからOEMを受けるニッサン自身初の軽四モコも新発売され、いよいよニッサンのスパートが始まるのかな。
 さてさて、春闘満額回答で社員のヤル気を見事に引き出したゴーンさんの次の一手はなんだろう。