1/10

あなたに無条件降伏☆
なーんていわれてみたいね(笑。

考え方はひとそれぞれあるけど、
たいせつなのは、それが、ひとそれぞれだとわかることじゃないかな。
完璧に同一だったら、求め合わない。
そんなところで、持論を押し付け合っててもしょうがないょ。
オトナになろうぜ。
それは消極論でもなんでもない。
当然の摂理として、そこからさらに何かを引き出すべきじゃないかと思うけどな。

失速じゃなくて、加速がよかったよ…。
失速させた原因がおいらならなおさらね。

のぞみがひかりと逆方向にこだまする。

勢いがなくなっている証拠ですかね?


12/28

毎日ヘラヘラしてる人生なんていやだ。
浮き沈みがなきゃ、おもしろくないでしょ。
そんな日もあるんだょ。


11/25

モチベーションがあがらないんだ。
ごめん。

世の中、楽なことだけじゃないんです。
辛いことだってあるんです。
我慢しなきゃならないこともあるんです。
言いたくても言えないこと。言っちゃいけないこと。
やりたくても、やれないこと。やっちゃいけないこと。

わかってるつもりなんだけど、
それでも、モチベーションはあげられません。

だからと言って、何かに逃げていても始まらない。
モチベーションは低いながらも、 やるべきことはやる。
自分以外、どこにも逃げられないから。
自分に対する甘えと、他人にかかる迷惑。
どっちを取るかなんて、はかりにかけたら簡単じゃない。

奴とおいらが同列に並ぶのだけは阻止したい。
そのプライドだけで生きてるようなもんだ。
なんも面白くないんだけど、 実際問題そうだから困るよね。

あーあ。


11/21

自分の幼さに、いいかげん気づけよ。
と自分に向けて言い聞かせてみたりする。
どうでもいいことに、いちいちつっかかる自分が情けなくて、
だけど、それは確実にベクトルの方向性を変えていってしまう。
一度変わった角度を戻すことが容易じゃないことくらいわかっているけど、
そこで悪足掻きをすればするほど、角度はどんどん広がっていって、
90度を超えたところで、ようやく気づく。
このまま180度まで広がってしまったら、どうなるのだろう。
とても怖くてそんなことはできないのだけど。

エゴとエゴ。
それには可もなく不可もない。
意地の張り合いに、光は見えない。
僕はようやくそれに気がついた。
だから、やめよう。もう、やめよう。

好きなものは、好きなもの。
嫌いなものは、嫌いなもの。
いいことは、いいこと。
嫌なことは、嫌なこと。
それを、自信を持ってはっきり言えるような、そんな人間になりたい。

どんなに批判されたって、
批判されてるうちが花だと、思ったりもする。
批判してくれるヒトがいるんだから。
ホントに批判されなくなったら、それこそ不幸せだよね。
それを甘んじて受けるか、受けないかは、ヒトそれぞれ。
だけど、ヒトの批判を鵜呑みにしているようじゃ、前には進めない。
そして、ヒトの批判をまったく聞き入れないようじゃ、もっと前には進めない。
せっかく言ってくれてるんだ。
少なくとも聞いてやるのが、礼儀ってもんじゃないのか。

死にたいとか、死んでしまえとか、
言うことは簡単だけど、
「死ぬ」というコトバを、こうも簡単に使ってしまっていいものか。
「死ぬ」だけじゃない。
「切る」とか「やめる」とか、同じだよね。

空気を読めない奴。
机上の論理しか言えない奴。
酒がなければ、何もできない奴。
相対的評価でしか評価されない奴。
陰でも批判に晒されない奴。
責任感の無い奴。
ヒトを見た目で判断する奴。
自分を開拓できない奴。
おいらは、いくつ当てはまるのかしら?

自分を責めることをやめない。 やめられない。
アイディアが浮かばないのも、
朝、起きられないのも、
仕事ができないのも、
喧嘩するのも。
…弱くなったね。

ツールをつかんで、満足感に浸っててもしょうがない。
ツールは使わなきゃ意味がない。
手にしただけで、ご満悦。
手にしただけで、使える気になる。
そんなバカが多いんだよね、この世の中。
ホント、バカばっか。

名声なんていらない。
ただ、自分の進むべき道を開拓して、進むのみ。
いくらバカにされたってね。
毎日ヘラヘラ笑ってる場合じゃないでしょ。
でも、やることやんなきゃ、前へは進めないんだよね。
何もしないで、前に進もうたって、そうはいかないんだよ。
できることからこつこつと。
がんばりますよ。

 

 


おいら / りみくす / らぶ / けーじばん / にっき / なぞ / ゆろびと / めいる /