メモリーin愛科展'01

          ここでは約2年前に行われた記念すべき第1回「愛科展」の様子を、
            作品などの写真をまじえ振り返って見たいと思います。

  
←ここが「ギャラリーKOWA」
ちっちゃいけど看板が
ちゃんとあります..!


のシンボル的存在









↑中はこんな感じです。ほんとにアパートのまんまで
あまり広くはなのですが、そこがいんですよ!
 昭和の香りがします。

                             
                          のシンボル的存在








  ↑これを描いた彼女は現在、
  アメリカ留学中なんだそう。(がんばってネ!)
  この目の絵、入り口付近に飾ってあってとって
   も目立ってました!

のシンボル的存在

  ↑とってもかわいい『りんごの椅子』の模型は
  AYAKOサンの作品です。今回、写真を提供してくれて、
  おかげさまでHPちゃんと出来ました!アリガト〜!!
 

のシンボル的存在

  ↑当時私達は「インテリア科」の生徒だったので、みんなのこういう造形的な
  作品を見るのはとてもめずらしくて、この人はこうゆうモノをつくるのか〜。
  と関心したのを覚えています。..だって製図ばっか書いてたからなア(笑)私達。
 

のシンボル的存在

  ↑写真ではよくわからないのが残念なのですが...
  実はこの作品は迷路で、全体的にピンクに見えるのは、
  ミリペンで描かれた細いピンクの線のあつまりなのです。
  とにかく見る人を圧倒する作品でした。
...君はゴールできたかな?!  

のシンボル的存在








  ↑これは入り口。ちょうど看板を出すところです。
  このギャラリーは一見分かりずらそうなのだけれど
  やはり土地柄、人が多いでようで予想以上に沢山の一
  般のお客さんが訪れて下さって感激でした。

のシンボル的存在

  ↑この時期は卒制と重なってしまってほんと忙しかった
  けれど、みんなそれぞれがんばって個々の個性を出していました。
  

のシンボル的存在


←Tシャツやイラスト
平面・立体なんでもあり!
それが愛科展!今回も楽しみです
↓  

のシンボル的存在



    
 

のシンボル的存在  
 
 
 
 

いかがでしたでしょうか?『愛科展』の様子が少しでも伝われば..と思います。
 2年後の彼らのさらなる成長ぶりを是非直接原宿へ来て見てみてくださいネ!
お待ちしております!