レポートin愛科展'03

ここでは、2003年1/30〜2/4の間行われた、『第2回愛科展』の様子を写真とともに
お伝えしたいと思います。6日間で約300人以上もの人々が訪れてくださり無事成功させる
ことが 出来ました。来た人も来れなかった人ももう一度、
『愛科展2003』(の雰囲気)をお楽しみください!


  





同潤会青山アパート→
変わらぬ建たずまいです。
...これが無くなってしまうな
んて本当に残念です。












     ↑表参道はいつも大にぎわい。土日は特にすごくて、
      愛科展にもたくさんの通りがけの人々が訪れて下さいました。
















       ↑ 照明に映像に模型など今回も個性あふれる作品が
          揃いました。あなたのお気に入りはありましたか? →





      ↑土地柄、外国の方々もたくさん訪れてくださいました。
        韓国や中国の方も多くて、今回はちょっとワールド
        ワイドな愛科展になりました。

↑ 今回は平面の作品も多くてどこに誰のを置くかや、
  作品を吊るしているワイヤーが切れてしまったりと
  前日の準備には難問山積だったのです..。




















          ↑個性豊かな作品達がそろってマス!

    ↑この同潤会アパートで出来るのは今回が最後...。






第二回目の愛科展も無事終えることができました。来場してくだっさた
皆様本当にありがとうございました。前回よりも皆、技術的・精神的に進歩を遂げ
よりそれぞれの世界観が深かまり良いものが出来たと思います。この同潤会青山アパート
は残念ながらもう取り壊されてしまうそうですから、ここで出来る最後の愛科展になることでし
ょう。ここの雰囲気が好きで戻ってきたわけですからなんとも寂しいかぎりです。けれど
わたしたちこの愛科展メンバーの事ですからまたすぐに集結することでしょう。
どうぞ次回、第3回愛科展もお楽しみにしててくださいね!




NEXT