2001年 作者 森 菊五郎
    パッケージデザイナーとして
    赤いきつね、ぽたぽた焼きな
    どを手がけ、PDC(ニューヨ
    ーク)金賞はじめ、その他多
    くを受賞している。
    
    クリエイターとしてはオリジ
    ナル地図コンクール金賞、紙
    わざ大賞奨励賞、リビングア
    ート展入選、トリックアート
    展入選、ハンズ大賞入選
    エイズチャリティ美術展特別
    賞受賞。
 

最近新しい
キャラクター。
ジモジモ発表。

   

    

2000年 本(菊五郎商店)を出版。

1999年 初めての個展

1984年 ニューヨーク路上個展

1972年 父ばなれする/上京/仕事
    を愛して悩み人を愛して泣く

1971年 アートに興味をもつ/
    ウンコ展

1970年 万博/二科展入選
     その他行動家となる

1969年 努力の日々/
    自分の発想を持つことを
    考える

1968年 九州での生活はじめる/
    十二月大屋にひろわれる

1967年 絵書きを志ざす/
    初めて日記を三ヵ月つける

1966年 女の子に劣等感を持つ

1965年 姉結婚/
    オモチャのアイデアマンを
    志ざす

1964年 東京オリンピック/
    牛乳配達で自分で販売店を
    つくる

1963年 おばあさん死/独立心発生

1962年 昼は子供大将、夜はひたすら
    勉強

1961年 絵と数学がとくいでひたすら
    野山、川であそぶ発明家

1960年 テレビ初めて見る/祭で女の
    子の着物きて屋台にのりよ
    ろこぶ

1959年 チャンバラしてひきょうにう
    しろ切りしようとしてトイ
    レにおちる

1958年 一万円札発行/学校中のあば
    れんぼ。
    ミッチャンを好きになる

1957年 なべ底景気到来/親子けんか
    病気して入院

1956年 国際連合加盟/
    おばあさんに五円もらってよろ
    こび何も買わない

1955年 学芸会でかわいいさかなやさ
    んの役をする

1954年 おとなの自転車にひとりで乗
    る、帰りに人家にぶつかる

1953年 大きくなったら自分の金で
    堂々とチクワを食べたい

1952年 小さな店をしていた

1951年 日米安全保障条約/
     このころ米屋だと思う

1950年 朝鮮動乱起る/
     一日中はだかで外に

1949年 五月十四日男の子菊五郎
     鳥取に生まれる(次男)