画期的避妊薬ランガード


ランガードBとランガードKの紹介。画期的な避妊法です、よく読んで是非おためし下さい。

 先日、ランガードという今までと全く違う新しい避妊法が実用化されたと発表がありました。一部の方は新聞などでお読みになったかもしれません。上の表題で画期的避妊薬と書きましたが正確には薬ではありません。簡単に言うと受精能力のない精子です。 製品の性質上薬局で販売される物なので、避妊薬と書いたわけです(避妊具と書くのも問題ありますから)。そのランガードですが、私が実際に使ってみてとても良かったのでちょっと基礎知識をふまえて紹介したいと思います。

 従来の避妊法では、挿入感が損なわれる(コンドーム)、副作用はないとされているが生理が乱れる(ピル)、装着が面倒(ペッサリー)、刺激物の挿入で粘膜が荒れる(マイルーラ)など何らかの欠点がありました。しかし、今度のは従来の製品とは違うのです。

 ランガードの機能を理解する前にちょっと精子について基礎知識を復習しておきましょう。

 精子にはその全てに受精能力がないということはずいぶん前から知られています(保健の授業ではあまり徹底して指導されていることではありませんが)。受精能力があるのは放出される精子の約10%に過ぎず(エッグゲッターと呼ばれています)残りはなんと他人の精子を攻撃(キラー精子と呼ばれています)、または進入の妨害(ブロッカー精子と呼ばれています)をするのです。なぜこんな役割があるのでしょうか。

 遺伝子はより優秀なものを残そうとします。二人またはそれ以上の精子が注がれた場合(あまり楽しい状況じゃありませんが)、女性器内では精子間戦争が繰り広げられ、結果として優秀な遺伝子ほど卵子まで到達できる可能性が高くなります。質がよくても量で負けるんじゃないのか?という疑問がありますが、たくさんの精子を放出できるということは遺伝子を伝える能力に優れているということです。勝って当然です。話を戻して、この時活躍するのがキラー精子と呼ばれるもので、精子の先端にある酵素(エッグゲッターが卵子に入る時に使われるものと同じです)で他人の精子に攻撃をかけ、これを無力化します。

 精子には3種類あり、もう一つをブロッカー精子といいます。これは卵子までの進入を阻む働きがあり、これを排除する為にはキラー精子が一つ犠牲にならないといけません(キラー精子は一度しか攻撃できないのです)。では、性交する前にこのブロッカー精子を、性交後にキラー精子を(他人のでなければなりません)入れてやればどうなるか、というのが今回紹介する避妊法の研究のきっかけになったと聞いています。

 一回の射精では約3億個の精子が放たれます。ブロッカー精子が既に待機していた場合、これを打ち破るのにキラー精子が動員されこの時点で大幅に戦力減少が見込まれます。ブロッカー精子の排除にもたもたしている間にキラー精子が大挙して押し寄せ追い打ちをかけます。こうして対抗手段のほとんどない精子たちは無力化されるという訳です。

 チヨダ・テックは一年半の実験の結果、ブロッカー精子とキラー精子をそれぞれ注がれた精子数の1.5〜2倍入れることによって避妊率が99.98%になることを確認しました。これはコンドームと体温法を併用した場合より高い数値です。チヨダ・テックはさらに4000人の精子サンプルを集め、この中からより攻撃性に優れたものを200だけ選び出し製品化しました。

 精子は仮死状態で1cm角のゲル(ゼリー状のもの)に閉じこめられています。1つにつき平均的な放出精子数の2倍にあたる6億の精子が入っており、膣分泌液でゲルは溶けて精子は活動を開始するしくみです。

 使用法は、性交前にブロッカー精子だけを集めたランガードB(青いパッケージの方)を挿入し、男性器で奧に送るといいとされています。性交後は中で射精したしないに関わらずキラー精子だけを集めたランガードK(赤いパッケージの方)を入れて下さい。男性器から分泌されるカウパー腺液(透明のやつ)にもわずかですが精子が含まれているからです。

 キラーとブロッカーの順番は前後してはいけません。射精後にコンドームを装着するようなもので無意味です。ランガードKを使うだけでも効果は期待できますが、ランガードBと併用し、順番は守った方が確実に避妊できます。使用法を間違ったからってできちゃったらしゃれになりませんからね。

 自分の精液がちょっと濃いな?と思ってる方は、市の保健センターで精子数を検査してもらえますので(検査料がかかります、各自問い合わせて下さい)行っておいた方がいいでしょう。それと、精子サンプル提供者は提供者番号を貰っているはずなので、ランガードのタイプ番号(箱に書かれています)が同じでないことを確認する必要があります(既にメーカーから説明は受けてるとは思いますが)。キラーとブロッカーは同じ番号のを使用しないと、キラーがブロッカーを潰してしまうのでこれも注意が必要です。薬局では同じ番号を出されるので問題はないと思いますが(違う番号のを買おうとしても怪しまれるだけ)。

 それではみなさん、よい性生活を!


ご意見・ご感想、または試用後感レポートなどはここまでお願いします。



このホームページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!