お気に入りTOOLs紹介

WINRAR

独自のRARという形式のアーカイバ。特徴は驚異的ともいえる圧縮率で、LZH形式のlh7や ZIP形式の圧縮率優先時に比べても1割から最高5割以上も圧縮率が高い。(独自調査の結果) おそらく、現在最強の圧縮率である。 さらに、書庫内部でファイル同士の差分をとってくれるらしく、共通部分 を多く持つファイルをまとめて圧縮した場合、他の圧縮形式の追随を許さないほどの高圧縮率となる。
例として、ある「三色の種類を持つゲームのイメージ」(ご想像にお任せします・・)を圧縮してみた。 条件はCompression=Best、Dictionary size=1024 Kb、元のデータサイズ=512KB×3(バイナリデータ)
RAR形式・・・477KB   圧縮率29.1%
LZH形式・・・1088KB  圧縮率70.8% (lh7)
このようにバイナリデータでも共通部分が多ければサイズが半分以下になる こともめずらしくない。
欠点といえば日本語版が無い、インターフェイスがあまり良くない、まだあまり普及していないといった ところだが、この圧縮率の高さはそれをおぎなってあまりある魅力。インターネットなどでファイルを アップロードするときなどに力を発揮してくれるだろう。ネットワークの渋滞解消のためにもぜひとも 使ってほしい。(残念ながらgeocitiesではRAR形式に対応していなく、使うことができないようだ)シェアウエア。
窓の杜でダウンロードできる。
ここでWinRARを日本語化する差分ファイルを公開している。
要チェック!!

POST−PET

ペットがメールを運んでくれる、ちょっと変わったメールソフト。動作がちょっと重めで、パワーの ないパソコンではつらいが、それでもつかってしまう。メールを書くのが楽しくなるだろう。
メールたくさんを運ばせるとペット自身がメールをくれたりする。
製品版としてパソコンショップなどで売っている。POST−PET Park で詳しい情報を見ることができる。

pfm486

CPUクロック、メモリアクセス速度、セカンドキャッシュメモリアクセス速度 などを測定することができるツール。ジャンパ変更などでクロックアップしたときなどにこれで チェックすると良い。 もともとはDOS用だが、WINDOWS95のDOSモードでも測定できる。486、pentium などのCPUを測定できる。pentium pro、pentium兇蚤定するときはpfm586、pfm686を 使わないと正しい測定結果が得られない。
Vectorでダウンロードできる
pfm486をここからダウンロード

弥生

圧縮専用ツール。対応する型式はlzhだけだが、面倒な設定がない、アイコンへのドロップで圧縮してくれるなど初心者にも簡単に使うことができる。さらに書庫名を自動的につけてくれる機能も便利。(例 : readme.doc→readme.lzh)フリーウェア。
作者のホームページでダウンロードできる。

ArcAuto

多くの型式の圧縮・解凍に対応したツール。RAR型式の解凍に対応している。関連づけは各型式ごとにでき、勝手にしないところも良い。関連づけしておけばアーカイブファイルをダブルクリックするだけで所定の場所に解凍してくれる。圧縮は「右クリック→圧縮」またはアイコンへのドロップするだけという手軽さも良い。シェアウェア。
作者のホームページでダウンロードできる。

BZ

シンプルで使いやすいバイナリエディタ。基本的な機能はしっかり押さえてある。フリーウェア。
Vectorでダウンロードできる
BZをここからダウンロード

ICQ

インターネットを使ってリアルタイムにメッセージを送ることができるソフト。事前に
コンタクトリストに登録しておいたメンバーのうち、インターネットに接続している人が
わかるので便利。また、ICQを使ってチャットをしたり、ファイルを送ったりすることができる。
このファイル転送機能はかなり便利で、コンピュータに直接送るので転送可能なファイルサイズの
限界はハードディスクの空き容量となるのでメールボックスのサイズが小さい人はとくに重宝するだろう。
大げさだが、これがあれば、メールを送る必要がなくなるほどだ。
しかし、ファイアウォールを越えることはできないので、そのような環境にある人は使うことができない。
ICQはMirabilisホームページからダウンロードできる。
まだ日本語版が無いので、セットアップに多少手間取るかもしれないが、そのような場合は
YAHOOなどで「icq」で検索すると、日本語でセットアップの仕方を説明しているページ
がいくつかあるので、それを利用すると良い。
また、WINGWORLDホームページでは、ICQを日本語化するキットを公開している。
完全に日本語になるわけではないが、かなりの部分を日本語にしてくれるので使いやすくなる。
英語が苦手な人は使ってみると良いだろう。


戻る

ジオシティーズの入り口へ このコミュニティの入り口へ ご近所を訪問する