オリーブの島!小豆島にいってみました!

一泊二日でなにすんねん?!

もし、小豆島に行かれるなら、是非ご一読ください。旅が10倍楽しくなりますよ!さて、来年はどこへ行こうか?

 今年のサマーキャンプは、小豆島!テストも終わったし、泳ぎまくるぜー!!夏といえば、青い海、赤い太陽、くーっこれが青春だー!!

しかしっ!

 


前日:

「台風でさ、警報になったやろ。あれで試験のびて、いかれへんこいるらしいわ。でさ、海も荒れまくってるらしいで。」

ガーン!!

「台風ぐらいがなんだ!我らSOLE民は、そんなことでは動じない!!(いまさら、キャンセルできないしさ・・・人数減るし・・・泳げない・・・どうしよー!!)

 


1日目:

とりあえず、行くことになったら、楽しまなソン!朝から、梅田で待ち合わせて、一同小豆島へGO!

途中の、相生駅でとりあえずえきそばを食べる!

2時間ほど、電車に乗ったかな?ついに、日生(ひなせ)駅に着いた!ここから、フェリーで1時間。まだまだ、道のりは遠い!

フェリーの待合い場で。ピーチってあなた、ビーチの間違いでしょ!

フェリーは思ってたよりもきれかった!けど、中は全部ピンク・・・

大部港に到着。やっとついたーっと思ったら、やっぱり雨・・・とりあえず、宿でスケジュールの作戦会議!!

写真じゃ見えないけど、この宿がすごい!壁にはレアなオブジェがいっぱい・・

ここに、いても仕方ないので、宿のおばちゃんの家の車を借りて、隣町土庄(とのしょう)までレンタカーをかりに行くことに・・しかし、大部から土庄まで車で30分、しかもバスは2時間に1本、すごいところに来たようだ・・

レンタカーも到着!8人乗りの、トヨタエスティマだ!!しきりなおして、大部から、寒霞渓(かんかけい)へ、ドライブだ!

寒霞渓、太陽の丘にて。台風の影響で風が強い!

どうやら、古代ローマをテーマとしているみたいだけどこの釣り鐘はなんだ!?

そのまま、山を下り反対側の内海町へ。二十四の瞳映画村へ行く!しかし、閉館間近で入れず!

二十四の瞳映画村には、話にでてくる渡し船を体験できるらしい。

電話すると10分以内で来てくれるそうだが、番号は携帯電話!

どこにいても10分でくる(?)、おっちゃんに拍手!!

宿に戻って、晩ごはんに!雨もやんで夜は、花火だーっ!!

花火が、おわったら土庄までいってカラオケ!すこしは疲れというものを知れ!!

カラオケから帰り、夜は宿で宴会!私は、明日も運転があるのでお休みなさい!!

 


2日目:

今日は、昨日までの台風が嘘のように快晴!ってなわけにはいかない。けど、幾分か晴れてきた。さて、今日はどこへ行こう。どうやら昨日行った寒霞渓には頂上があり、小豆島を一望できるところがあるらしい。よーし、行くとすっか!

一望とまではいかないが、景色はきれかった。お猿さんもいます。

ただ、おみやげ屋には、「サザエボン」や「安室波平」のTシャツが・・どこでもあるなこの手のは・・

小豆島といえばオリーブ!らしい。オリーブ公園なるものがあるらしいので、そちらへ向かう!

博物館には、ローマを意識したオブジェがいっぱい。どうやら、ここは地中海と思って欲しいそうだ。

そう言われたら、見えるような気がします?下のかわらぶきの家をみるとやっぱり瀬戸内海!

次は、再び大部に戻って、大変御利益のあるという安産のお寺へ・・・

この仏像の顔は、ものすごい苦しそうな表情で力んでいる・・・

仏像が、肩代わりをしてくれるのであろうか?とりあえず、合掌!

さて、いよいよ帰る時間が近づいてきた。おみやげを買いに、土庄に行く途中大観音があるというのでそこにも寄ることに・・

なんと、観音さんの中は、エレベータ付きの展望台!

「御利益もあったものじゃない」と言って去ろうとすると、

「あっ」やってしまいました!バンパーがとれた!!

その後の交通安全を祈願して、やっぱり合掌!!

みんな、お土産の買い物を済まし(私は、その間ホームセンターで工具をかって車の修理!)、一路大部港へ!

小さな島に、パラダイスがいっぱい!是非みなさんも行ってみてください!!

帰りの電車では、爆睡!と思いきや、みんなずっと起きていました。この体力があれば、来年はもっとヘビーなプランでもいけそうだ!!

今日は、帰ってゆっくりねよーっと!!おやすみなさい!

 

戻る