眠れない時考えるとすぐ眠れる事
 

眠りたいのに眠れない夜てよく昔あったんすわ。体疲れていないまたは、疲れすぎで頭だけさえてる時、よくあります。そーいうー時これ考えるとすぐ寝れる事が小さい時から、色々もってました。

 

小学校の時

天才バカボンのテレビの事とかとにかく楽しい事を思い、恐い夢を見るのを防いでいた事がありましたわ。そのおかげで恐いテレビ見てもすぐ眠る事ができた事がありました。

 

中学 高校の時

んーー好きな人の事すかね、でもまーーよくアイドルの事考えてたよーな気がします。デートしてる夢とかね頭の中で、その好きな人が悪者で自分が良くしていくみたいなストーリーを頭に浮かべて展開していくんすわ。舞台が時代劇物が多かったすね。

 

大学ー社会人

この頃は、寝る事先決に考えてしまい、羊を数えるとか、数字を1−100まで頭の中で足して行き 今度は、逆に100−1 まで 徐々に引くという事を繰り返し繰り返しし、頭を疲れさせてましたね。これは、結構有効でしたね。今でもたまにしてます。ちなみに頭の中にそろばんあります。暗算すね。

 

最近

寝る時は、無になる事を考えるよーにしてます。どーも昔から、余計な心配ばかりして眠る事ができなかったみたいで、そんなの全て考えない 無 の精神だと思って眠るとこれまた自然と眠る事がでけてます

 

タイトル