GPターボインプレッション

 

スタイル

 EL30系ターセル/コルサ/カローラIIの前を叩き斬って、無理やりトレノ(AE86)かMR2(AW11)のフロントをくっつけたようなリトラボディ。
 カラードバンパーなので、結構カッコイイですよ。(筆者のは数回ぶつけて数回塗ってるので駄目ですが)
 洗車機にライトを出したまま入れようとしたら(ライトも洗おうと思ったんです……)、スタンドマンに怒られました。
 そうそう。最近はやりの薄目ですが、ライトスイッチを戻して、下がった瞬間に一段戻すと(ライト閉じずに消すだけのモード)、いとも簡単に実現できます。

 走行風が入って具合がいいという意見もありますが、ほどほどにしましょう・・・。 

エンジン

 省エネハイパワー。そして、変!
 直列4気筒3バルブエンジンなんて、そう滅多に無いですし……。

 3E-T型はスターレットターボの2E-T型のストロークアップ型で、トルク重視型のセッティングとなっているようです。
 とはいえ、決して低速が強いとは言えないんですが……。
 ターボが付いてまともになったエンジンらしく、ドッカンターボです。

 多分、過給圧がそんなに高くないから違和感無いだけで、過給圧上げたらとんでもないことになるでしょう。
 ターボラグ、大いにあります。
 回転落ちもそんなに早い方じゃないような気がするので、クイックシフト不要です。(しても無駄)

 こんな風に書くとスポーツカー向きエンジンじゃないような捕らえられ方をしそうですが、乗りやすいので誰でもスポーティーな気分になれるはずです。
 ターボラグも、コーナリング中はハーフスロットルで耐える度胸があれば問題ありません。  

 気持ちいいのは3000rpm〜5000rpmの辺りでしょうか。
 レッドゾーンは6500rpmで、筆者の車は10万キロ超えてますが、まだまだ結構回ってくれます。
(さすがに12万キロ走るとタービンがへたってきたようです)

足回り

 ノーマルは、結構柔らかいものの、粘り腰の結構走りやすいセッティングです。
 ステア特性は当然アンダーですが、ゆるやかに滑り出すため、乗りにくさは感じません。

 また、やる気になればタックインも出ますが、他のFFスポーツ車よりもホイールベースが長めのため、意外に落ち着いてます。
 筆者のクルマは何を考えたかガチガチにしてしまいましたので、凄まじい操縦性です。
 タイヤは前後185/60/14で、前に3分山のGグリッド、後ろに1分山のVグリッドを履いてましたが、その時はドリフトしたくなくても滑りました。
 FFなのに、コーナーでアクセルを踏んで、リアに荷重を掛けながら曲がらないと恐いんです。
 リアがストーンと抜けるんで・・・。  

 さすがに同サイズのグリッド2に交換しました。

 ガソリンスタンドでボンネットを開けたらピロアッパーが見えるんですが、その時のスタンドマンのびっくりする顔を見るのが好きです。
 唖然として、「何コレ」って言いますもん。

 ただ、最近親父に譲渡した時、フロントが堅すぎるのを嫌って、ノーマルに戻してます。
 リアは、「これなら1t積める」という理由で、堅いままです。

インテリア

 意外ですが、このクラスの中では奇麗で格好がいいです。
 特にブルーとシルバーのシートは惚れます。(^^;
 シフトノブの皮がボロボロになったので交換しました。
 ハンドルも、知人が安く譲ってくれた物を装着。

 それはさておき、スターレットのような安っぽさが無く、結構いい感じです。
 ブーストメーターもかっこいいですし。

 

ホームページに戻る