ついに公開 備長炭チューン


 

以前から本人も半信半疑のチューニングとして「備長炭チューン」をやっています。

今回、この取り付け1分という超お手軽チューニングを紹介します。

GPターボより、ディーゼル車に効果があるようなので、この技法を用いる事で排気ガスが少しでも奇麗になればなぁと思っております。

ただ、筆者自身がまだまだ備長炭について詳しくないので、このページの内容も不備がたくさんあると思います。

今後の課題として、まずは炭の効果に関するお勉強と、装着前と装着後でCO・HC濃度が変わるかなど、数値に表わせる効果なども調査してみたいと思います。

 

というわけで、今回は簡単な紹介程度に思っておいてください。


備長炭の効用


ディーゼル車の場合、黒煙(煤)が目に見えて分かるぐらい減ってしまいます。

回転が滑らかになり、中間加速が良くなります。

トルクが全般的に向上し、低回転域から粘り強くなります。

いい事ばかりのようですが、悪くする要因がありませんので、騙されたと思って試してみてはいかがでしょうか。

なお、新車よりもある程度年期の入った車の方が、調子が落ちている分効果が見えやすいようです。

GPターボの他、トヨタ・ニッサンのディーゼル乗用車、ホンダの軽四などで試していますが、程度の違いはあるものの、確実に体感できる程度の差は生じているようです。

 

多分うまく走れば燃費も良くなると思いますが、筆者は調子に乗ってアクセルを踏みすぎて、却って燃費を悪化させました。

装着前に比べて、回転数を上げていってもエンジンが重くならなかった(ざらついた感じにならなくなった)のが敗因です。

AT車なら、アクセル開度が燃費に直結しますので、効果あるのではなかろうかと思います。


装着方法


写真を見てください。丸で囲っている部分に備長炭が装着されています。

本当は手前側にもう一本装着されてます。

実はこれ、ナイロンのバンドで固定しているだけです。車種別取り付けキットなんて物はありません。

GPターボの場合、固定に使えるパイプ類がとても多いため、固定場所はあまり悩まなくてもいいのですが、車種によっては少しだけ考える必要があるかもしれません。

また、固定が緩いと走行中に脱落して、思わぬエンジン破損につながる可能性もあるので、注意が必要です。

 

見るからに怪しい緑色の部分は、ちょっと見せられない物が写っている部分です。


備長炭の選び方


テレビ出演経験もある「岡山の炭博士(笑)」に話を聞いたところ、ホームセンター等で販売されている備長炭は、本当は備長炭ではないとの事。

本物の備長炭とは、ウバメガシの木を原料とする物で、ホームセンター等で売られている備長炭は、雑木で作られた安物であり、品質が異なる。

もちろん、火種というレベルで話をするなら何の問題も無いが、今回のような使い方をするには力不足になるであろうとの事。

 

今回の話は「紀州備長」あるいは「土佐備長」の1級品を使う事を前提としておりますので、購入される場合はご確認ください。

GeoCitiesの規定により広告を出す事ができませんが、インターネット上で通販業者を探すよりはお安く提供できますので、入手できそうにないが欲しいという方はご相談ください。


備長炭の利用方法あれこれ


飯を炊くとき、釜の真ん中に立てておくとおいしく炊ける。

風呂の湯船に浸けておくと、疲れが取れるいいお風呂になる。

焼き鳥・バーベキューをおいしく焼ける。

叩くといい音がするので楽器になる。

硬いので嫌な奴を殴る凶器になる。(冗談です)


戻る